趣味の総合サイト ホビダス
 

メイン | OSAKA JAPAN »

NARA JAPAN>:記事一覧

2014.8.26

●帰省2014晩夏、やっぱり奈良はイイ


昨夜遅くに帰京、
やっと社会復帰しました。
あーちゃんと仕事せねばだよ!


さて、


誰しもがどうやったって特別な感情、おもいを抱くのがホームタウンそれすなわち故郷、


であるのはわかっているけど、


それでもいっつも、
いや私の産まれた場所こそ世界一だと信じてやまない!




※注
画像修正なし(!!!)
極彩色の里山に目眩すら。


はい、知ってます。わかってます。


めっちゃ山奥だってことは。
ふふふ。
すごいでしょう。


わたしリアルにカントリーガール。
あ!どさくさにまぎれてガールとか言っちゃった♡

↑ごめんなさい。



住んでいるころはなんかの呪いかと思うほどなんもねーなーと
拗ねていた。


しかも
雇用もないからそこそこ過疎化、
色々おもうことはあるけど


わたしだって生きていかねばね。
だから今すぐには戻れないけど


でもやっぱ田舎は最高だなはー!


一歳のうちの甥も即座に野生化、
ジブリ的な絵面に





いつか大事なみんなを招待したいなと目論んでいるのですが


なかなかどうして遠いので


いまは家族のみでこんな宴をしております。

わ!コーヒーからすごい蒸気が!


ブフォオオオオオオオオ


なんて、
むこうの山に降る夕立さえも


箱庭的借景でございました。

以上、数少ない私の自慢のうちのひとつ、
故郷を披露してみました。


☆★☆


『86/ BRZ Fuji Green Cup』に参戦してきました☆

86brzgreencup_R.jpg

http://autoc-one.jp/toyota/86/special-1874067/


Posted from するぷろ for iOS.

2014.1.09

●2014正月帰省録☆ 奈良・道の駅宇陀路大宇陀/ 葛城 一言主神社/ あべのハルカス

「あ、どうもどうも、ご無沙汰してます、

 最近元気にしてました?」

th_写真 2014-01-04 13 10 37.jpg


と再会したのはこのひと


th_写真 2014-01-04 13 11 12.jpg


さいきんはいろんなところでいろんなキャラの方々が津々浦々活躍をしていらっさるので、

すっかり影うすくなった せんと先生

でも忘れないで!

キモキャラ元祖は彼だったということを!

というわけで我が地元・奈良ではまだまだヒーロー級扱い

台湾旅行記 途中ですがちょっとお正月の実家のことなど。

行ったのは

道の駅 宇陀路大宇陀(みちのえき おおうだ うだじ) 
http://www.chinjyusou.jp/michinoeki/index.html


ではなくて、このそばの立ち寄り湯

あきののゆ
http://www.akinonoyu.com

だったのですけども、この 道の駅宇陀路大宇陀がなんかもう私的に大ヒット

だって
わが故郷・吉野の名物 葛Kuzu ものはふんだんにあるし、
中のティールーム?にはこんな


th_写真 2014-01-04 13 22 58.jpg

好きな味の葛湯が飲める(200円!安い!)、とかいう心憎いメニュー構成

奈良=大和の名物

th_写真 2014-01-04 13 21 27.jpg


にゅうめんはもちろんのこと

奈良っこはコレで育つ

th_写真 2014-01-04 13 21 46.jpg


茶粥セットなんかもあって、なんかこう、郷愁ポイントをぐいぐい突く仕組みだ。

だけどこの 道の駅宇陀路大宇陀、
リアルに近所の人の憩いの場ともなっていて、
人気ナンバーワンメニューは

th_写真 2014-01-04 13 25 13.jpg

ホットドッグ(爆笑)

洋食に飢えたカントリーサイドローカルピーポーの、食の嗜好がだだ漏れだったりして!

でも200円だったら、来ちゃうよね、モーニング代わりにさ!

ちなみにここ、本当に気持ちのよい峠やワインディングが多いので、
ロードバイク乗りにはおすすめ(自動二輪乗りにもね!)なルートですが

ちゃんとロードバイクラックも用意されてました!

やっぱ人気のトレーニングルートみたい。
わたしも夏、走ってみようかな!

さて、今回の帰省の裏テーマは

すっかり当ボンブロのレギュラーとなった甥。

th_写真 2014-01-06 12 28 00.jpg

との、あらゆるシチュエーションでの、デイトであった!

まずは地元の大好きな神社、

一言で願いを伝えると必ずかなえてくださるという

一言主神社への参拝

th_写真 2014-01-06 12 21 01.jpg

th_写真 2014-01-06 12 22 14.jpg

th_写真 2014-01-06 12 26 58.jpg

th_写真 2014-01-06 12 27 13.jpg

ここの御神木はすご〜っく老齢の銀杏なのだけど、
まるで乳のように垂れ下がった幹のようすから
乳銀杏とよばれていて

子宝祈願とか、お乳の出が良くなるようにっていう、
子供関連のご利益があるので有名です

ので、

th_写真 2014-01-06 12 27 26.jpg

妹もすかさずお詣りしていたのだけど、
その隣で熱心に祈る母・・・まだ産む気なんやろか。

そして都会にも出没

あの、我が横浜のランドマークタワーを抜いて日本一の長さのエレベーターを備えるっちう

あべのハルカスにも行って来たです。

th_写真 2014-01-06 13 56 46.jpg


景色は最高!

th_写真 2014-01-06 14 22 47.jpg

いまいち子連れ向きの店では無いけど、
ここ商業施設だからなんでもOK!

うちの甥はとてもいい子なので、
泣き叫んだりしませんし。

th_写真 2014-01-06 14 27 20.jpg

だから今井家女子チームも

th_写真 2014-01-06 14 24 32.jpg

まったりしっかり

th_写真 2014-01-06 14 26 32.jpg

ごはんしてきた!

th_写真 2014-01-06 14 15 01.jpg

th_写真 2014-01-06 14 15 18.jpg


「いや〜、

やっぱり景色のエエとこで飲む水は

th_写真 2014-01-06 14 34 54.jpg


旨いがな!」

th_写真 2014-01-06 14 34 44.jpg


いやほんま、ほんの2年前までは、こんなして3世代でごはん食べにくるなんて、
想像もしてなかったですよ。

それにしても、この世に出て来てわずか7ヶ月とかのくせにこの存在感、

赤子パワーはおそるべし。

というわけで関西堪能記2014ショウガツ、でした。

2013.8.18

●里山ガールの帰省録/ 奈良と愛する甥っ子と

世間は鈴鹿1000kmやら

オノノクほどにどこまでも伸びたUターンラッシュとか

世界陸上なんかでなにやら騒々しい

写真.JPG

ですが、

わたしは安穏と帰省中@奈良、

写真 3.JPG


里山というにはおこがましいほどのど田舎、すでに初秋の様相を呈してきている!


自分の言葉を借りるなら

『多感な高校生時代は"クソのように退屈な片田舎"だと思っていた場所』
http://www.hobidas.com/blog/tipo/imai/archives/2013/08/hacci.html

写真 2.JPG


だったというのに、あたしときたら

いまはこんなにも心安らぐ素敵な場所はないとおもう、

心から。


写真 1.JPG


このように価値観とはかくもあやふやなものなので、その移ろいゆくさまを見つめて

感傷に浸りすぎるでもなく

そのときどきの感傷や感情をたいせつに

生きて行くのも心地よい。


だって

こんな風に


babyinveil.JPG


この世にころりんと誕生したばかりの新しい身内が

ちいさいながらもとてつもなく濃すぎる存在感を燦然と放ちながら

実家にごろごろと寝転がって、いたりするんだものなぁ!!


babykiss1.JPG


そりゃ思わず


チューとか


babykiss2.JPG

迫るぜよ!!!


そしたら


「ヤメロヤ!」


とばかりに


babykick1.JPG


ケリも入るということだ。


あらそれにしてもあなた、


あんがい立派な


babyfoot1.JPG


あんよしてらっさるのね。


> もっと見る