趣味の総合サイト ホビダス

TOKYOの最近の記事

TOYOTA GAZOO Racing 体制発表会!

| Category:

全世界ナマ中継の、
司会の大役を賜って来ました!







我らが親愛なる偉大なボス、
豊田章男社長が風邪で
急遽来られなくなったという
緊急事態の中、







全世界のファンのために
正しくGAZOO Racingの今年の体制、
想いを伝えるため
尽力した総ての社員様、







そして不眠不休で
スタッフのみなさまが作り上げたステージ。







私が出来ることは、
MCとして、
オンタイムで完璧に伝えること。
それがすべて。







本当に果てしない緊張感でしたが、







↑リハ!



ご指名いただけたこと、
この上ない光栄でした。
ありがとうございました。







今日発表になったすべてのことに、
私もファンのひとりとして
熱く応援を捧げていきたいと思います。



今年もサーキットやイベントで、
皆さんとモータースポーツの楽しさを
シェアしていきたい!



ちなみにこれ舞台裏。







タクティー!
顔!







2016年のモータースポーツも
絶対ぜったいゼーーーーッタイ500%
エキサイティングですよ!




それから。
豊田社長の風邪がはやく
よくなりますように!







新コンビ誕生♡



先月、大型自動二輪免許を取った私ですが、
中免歴はとっても長く、
実はこのお仕事のロケも大自二取得前に行ってました♡



私のバイクの記憶は大学生時代に集中していて、
芯からBitter&Sweet。
アキちゃん元気かな。元気にしててね。もう二度と会えないけれど。



2_JAIA-040.jpg


【試乗記】「Vespa Primavera 50」このキュンとくる姿を、多くの人が特別な練習なく楽しめる
http://jp.autoblog.com/2015/06/07/vespa-primavera-50/




☆★☆



さていいお天気の中窓全開で原稿に励んでいた今日、
環境もいいからデスクワークも捗るわ〜と気分よく
夕方のお出かけ



ずっとずっと行ってみたかった品川の
『シンガポール・シーフード・リパブリック』へ。



もう夏になるとじっとしておれなくて、
私の中のアジア心が騒いで騒いでたまりません。
もうこうなったら毎日アジアンフードでええんやで。



写真 2015-06-07 18 44 25.jpg



タイ・ベトナム・マレーシア、そしてシンガポール。
旅の味はこうして、
今の私の味覚を作る。



シンガポールはたくさんの思い出がある大事な場所。
一時けっこう集中して行ったので、
このレストランの親元?本店であるジャンボ・レストランのあの、
雑多な感じも懐かしいです。



ここはなんだか
やっぱ日本風にきっちりすっきり洗練されているのやった!



写真 2015-06-07 18 44 54.jpg



(CREA TRAVEL風写真)



佇まいからして、
なんだかシンガポールのコロニアル様式を
懐かしくおもう門構えではないですか。



今日いただいたのは



バクテー
写真 2015-06-07 19 11 12.jpg
これ漢方スープ的な位置づけのお料理なので、
夏は飲むとほんと元気になれます。



大好き、
レタスのXO醤炒め(なんかエビっぽい香ばしい味のパリパリかかってて美味!)
写真 2015-06-07 19 11 26.jpg



そして♡
シンガポール・チリクラブ!!!!
写真 2015-06-07 19 45 08.jpg
うしろの揚げパンを付けて食べるのは、
お店のお姉さんのレコメンドだよ。
写真 2015-06-07 19 45 23.jpg



夏ですので、デザートも夏っぽく。
ハニーデューのアイスカチャン
(シンガポールでかき氷のことこう言う)
写真 2015-06-07 20 44 17.jpg



そしてもうひとつ、
なんと、シンガポールといえば、のカヤジャム、
朝ご飯の定番のココナッツ味のジャム、を挟んだエクレア!
写真 2015-06-07 21 12 41 (1).jpg
激うま♡



正直お値段、本場シンガポールよりもオトクかもしれません。
彼の地ではこのマッドクラブがけっこうな高級品で、
なんか超高かったような記憶あり。



しかしこのまったりとしたチリソース、
いただいているとクラーク・キーのあの川のちょっと生臭い匂いとか、
それに負けない喧噪とか、
迫力の夜景に染まる街とか、
母親とカレー食べながら喧嘩して、豪華なラッフルズホテルのティールームで泣いたこととか(笑)



色々思い出してちょっときゅんとした。



そして今、品川では、
台湾の台湾鉄路と京急がコラボした、
パイコー弁当が買えるそうな、ってことを品川駅前で発見して、
なんかアジア濃度のとっても高い夕餉となったのでした。



写真 2015-06-07 22 22 30.jpg



このお弁当箱というかアルミのケースだけでも
相当欲しいではないのきゃ?!



アジアの思い出は、
いつもちょっとなんでだか切ないです。



☆★☆



本業、クルマの試乗記も書いてます!笑



c180sport2015.jpg
Cワゴンは何がそんなに凄いのか!? ~メルセデス・ベンツ 新型 Cクラスステーションワゴン「C180 SPORT」ミニ試乗レポート/今井優杏~ (1/3)
http://autoc-one.jp/mercedes-benz/c-class_wagon/report-2214752/

国際バラとガーデニングショウ

| Category:

絶賛ニュル観戦中!!
そう、ただいまドイツのニュルブルクリンクでは、24時間にわたる熱き
耐久レースが繰り広げられているのです!!



http://gazooracing.com/pages/nurburgring/challenge/2015/index.html



このリンク内のJ-SPORTS×Ustreamに、明日、解説として出演させていただきます。
現地時間の夜明けとなる【MORNING】、日本時間14時からの放送と、
その後の【NOON】に連続して出ますので、
過去数回、ニュルで取材や放送をした経験を、
ドライバーさんとはまた違った視点からお伝え出来たらいいなと思っています。
観てね!



というわけでPCでマルチウインドウ立ち上げつつ
服部尚貴センパイ、飯田章センパイ、そして本山哲センパイの声聞きつつ、
今日はとても面白い展示会に行ってきたのでご紹介しておこうかな。



埼玉にある西武ドームで、明日17日まで行われている



国際バラとガーデニングショウ2015
http://www.bara21.jp/




クルマの展示会ばっかり行っているのでこういうの、
ほんと色々興味深かった!



名の通り、世界各国の色んなバラと、
そしてバラ以外の色んなお花が見られるし買えるし質問できる!
というものです。



DSC02460_R.JPG
DSC02462_R.JPG
DSC02458_R.JPG



西武ドーム全体がいっぱいのお花で溢れていて、
なんだかとっても夢夢しくて優しい気持ちになる♡



DSC02456_R.JPG
DSC02485_R.JPG



このショウの中で、ひときわ目立っていたのがHONDAブース。



DSC02475_R.JPG



ご存知の通りHONDAはガーデニングに最適な、
カセットコンロのカートリッジで動かせる耕うん機や、
同じくカセットコンロのカートリッジで動かせる家庭用ジェネレーターなんかを
たくさん出しているのですが、



DSC02463_R.JPG



なんとそのブースに、S660が展示されていました!



ガーデニングとS660、
え、荷物つめないし二人乗りだし?lって思っていたら、
実はそこに想いがあるそうで、



子供さんが手を離れたシニアご夫妻に、
もういちど走る喜びを思い出してもらいたいんですって!



DSC02465_R.JPG



ガーデニングを楽しむほど人生に余裕がでてきたシニアの皆さんにこそ、
こういうスポーツモデルでドライブを楽しんでもらいたい!
とのこと。



DSC02476_R.JPG



そういう提案もあるんだ!と、とても興味深く拝見しました。



ホンダブース以外には、
この小部屋みたいなやつ



DSC02480_R.JPG



この中にもブースが入っているんですけど、
この小屋自体もオーダーできるそうな。
こういう小部屋
昔ヨーロッパの童話を夢中で読んだ子供時代からの憧れ・・・



DSC02483_R.JPG



そして、録画してまでがぶりよって観ているNHKの番組
「猫のしっぽ カエルの手」
でお馴染みのベニシア・スタンレー・スミスさんのお庭の再現も!



DSC02443_R.JPG



番組に出てくる、彼女の手作りハーブのあれこれの実物が目の前に・・・♡



DSC02446_R.JPG
DSC02449_R.JPG
DSC02450_R.JPG
DSC02454_R.JPG



いやほんとうに、
今はこんなにも世俗にまみれた生活に身をやつしていますけども、
私はいつか、こういう庭を持ちたくてしかたないから、
彼女の本気オーガニックな生活のすべてに
すごく憧れているのです。



ですから、
本物には感激しすぎちゃいました。



そのほかにも、
スイーツも切り花もグルメも、
色々楽しすぎたガーデニングショウ、
来年もまた行きたい!



明日までの開催ですから、
もしニュル観ないひとは(笑)是非行ってみてね。



このお仕事をはじめてはや○年・・・・
って、今日のブログテーマはモノカキのほうでなくて。
モノ書きよりもはるか前に始めたモータースポーツMCというマイジョブのことですけども



正直こんなにながくこんなお仕事をさせていただけると
はじめた当時は想像もしていなかったです。



キャリアゼロからのスタートでしたが、
私が司会を志したときにはこういう「トークショーに最重点を置いたモータースポーツ専門のMC」という
存在が稀有(つーか誰もいなかったんではないだろうか。レースアナウンサーさんはとてもたくさんいらっしゃいますが、
わたしは今までいちども実況アナウンサーを目指したことがないのです。トークショーが好きだから)、
おかげさまで最初は餓死寸前というくらい生活に困窮した時期もあったが(マジで)



結果、ここまでこんな仕事をさせていただけたこと、
正しく努力をしてきたこと、
そう周囲が導いてくださったこと、に、
本当に感謝しています。



わたしはモータースポーツが好きですから、



レーシングドライバーという、
ヘルメットをかぶって競技中の表情がまったくわからないという
特殊な競技環境のために、
狭い職場で天才的な技術を駆使して戦っているのにもかかわらず
なかなかその素顔が伝わりづらいという競技特性上の難しさをなんとかアレして、



実は男前だったり面白かったりボケてたり甘えん坊だったり(?)
卓越したキャラを持つ方が大勢いるんやで!っていうこと、を、易しく伝えたかった



もっといろんな人に知ってもらって、



ドライバーのドライブしているときとはまた違った一面とか、
人としての魅力に気づいてもらいたかったし、
すでにファンの人にはもっとファン度を深めてもらえるようになったらいちばんええやんか!と。



わたしがこの仕事を始めた当時、
レーシングドライバーのトークショーはもっとかっちりしたものだったし
イベント本数もそんなに多くなかったんですけど、



今ではドライバーさんたちご本人の「ファンの皆様とふれあいたい」っていう気持ちと
相まって
トークショーを楽しみにして下さるファンの皆様もふえて、
さらにドライバーだけじゃなく、私に声をかけてくださる方も多くいらして、
本当にありがたく思っています。



で、なにを長々と前置きしてるのかっていうと、
長くお仕事をしていると、
「うわ~この子もこんなにオトナになったのか~~~~~!!!」とおもうことが
悲しいかな頻発するわけですが(涙)
まさに今日、ステージ上でしみじみ頷き合ってきたので報告します。



本日、お台場MEGAWEBにて
チームルマンのモータースポーツ活動報告会が開催されました!



どじゃ~ん!!







で、司会をさせていただいてきたんですが







ドライバーはすでに発表されているとおり
#7 平川亮センシュ
#8 小林可夢偉センシュ









いやほんと久しぶりに会ったわけ、可夢偉センシュには!
この可夢偉センシュこそ、
「うわ~この子もこんなにオトナになったのか~~~~~!!!」
の極致。



平川センシュがただいま20歳、というトークテーマになったとき、
可夢偉センシュはその若さと、若さゆえの可能性に言及し、
さらに
「え、イマイちゃんと初めて会ったのって僕、そんな歳くらいだったでしょ」
みたいな話題になり、
「え?あ?そうかも!えええええええええそんなになるのかもう!」
と、えらく動揺してしまったのでした(笑)



そう、可夢偉センシュにはじめて会ったのは彼がF1トヨタのサードドライバーに抜擢された年。
今頻繁に担当させてもらってるスーパーGTドライバートークショーよりも前に
可夢偉センシュとはトークショーをさせてもらってたのです。
お互いほんと若かったよね~、と、そりゃ~なる。
ここ数年はほとんど会えていなかったので、余計になんかしみじみしちゃった。



いや、厳密には年に1回くらいはなんだかんだ会う機会もあったりしたんだけど、
でもトークショーを一緒するのはザウバー時代以来だからな・・・



そんな彼とまたトークショーで一緒になったりしたらもう、
なんか嬉しいような悲しいようなですよ(笑)
同じウエア着て写真撮るのなんてひさしぶりすぎたよ!
8年前の同様のショットもまだ持ってるわ!(爆笑)







実は私のトークショーの原点でもある可夢偉センシュと、
こうしてまた日本でサーキットに行けること、
そのレースをMCとして見守れること・・・







なんか感慨深いです。
本当に。



そして20歳の若さ、平川センシュにもおのずといい意味でも悪い意味でも
重圧がかかることと思います。
それに打ち勝っていく姿を見守れるのも本当に楽しみです。







今年、スーパーフォーミュラはアツい!!
イベントブース展開も増える予定ですから、
是非サーキットに遊びに来てね!







待ってます!!

郊外でいと♡青梅のほっこりカフェI'm Home

| Category:


東京に住んではや◯年、
その前は18で実家を出て大阪に
住んでいたため
そこそこ都会っこを装っています、し、
今や東京をわりと気に入っていますが



その実、奈良のびっくりしちゃうくらい
カントリーサイド出身のため、
どうやったって都会とは
相入れない領域があるのはいなめない



だから
駐車場気にせず
どこでもブーンとクルマで出掛けられる
郊外とか案外すき



今日は自分的に
未開の地であった
青梅にGO、
もちろん殿方とのでいとです♡







素敵なダンディーでございますでしょう?



ふだんはうどんを手づかみで食べるほど
ワイルドな彼なのですけど、
意外に甘えんぼさんらしく、



せっかくのでいとだと言いますのに、







母親同伴!
彼ったら!ひどいわ!



だって私より、
ママにメロメロぱーんち!
なんだもの。







というのはうそ、
ジョーク、
青梅行ったのだけほんと、



というわけで
愛する妹と甥っ子と、
あったかくなったらアウトドア系開拓しよう!
と、目論んでいる多摩地方あたりで
ドライブ&ランチ



カフェと雑貨の
I'm Home アイムホーム



青梅街道どんどこ山に向かってって、
途中ちょっと曲がって、
吉野街道沿いにある、
なんともほっこりした感じのカフェです。



アイムホーム
http://www.im-shop.com/cafe_menu.shtml



オシャレカフェ!
って感じじゃなくて、
近所のOLさんとかマダムとかに混じって!
夕方近所のおじちゃまとかが
ふらっとビール飲みに来たりしてる



お食事も
昔の喫茶店にもあるみたいな
ちょいノスタルジック系









盛りもよくて
優しい懐かしい味、
温野菜サラダ、
キノコとベーコンのクリームニョッキ、
ハンバーグオムライス♡



ここ、テラス席で、







テラスはワンコもOKなんですって。



店員さんも適度に放置してくれるので
あまりに居心地よく







フレンチトーストまでいってもーた。



駐車場完備、
ランチプレートが名物らしいが
今日は売り切れ!だったので、
また行こうかなと思っています。



昼間っからちょっと旅行気分で
この辺まで足伸ばすのもいいよね。

いつのことやねん!東京オートサロン2015

| Category:

とりあえずタイトルで自分に突っ込み入れときました♡
きゃは。



えっとね、えっとねタネ明かしするとね、
実はまさにこのオートサロンで案の定、風邪もらっちゃったらしく(恒例行事)
すっごいゴホゴホしてましたの。







久々にこういう粘り腰の風邪?引いたからビックリしたんだけど、
で、けっこう忘れてたんだけど、
風邪って地味にしんどいね!



今後は風邪のひとにもっと優しくしようと思います♡



ちなみに今日は早起きなんじゃなく、
風邪の分のしわ寄せで徹夜です・・・たはは。



これも自分的には超珍しいこと。
飲んで徹夜だったらいいけど(いいんだ?)、仕事で徹夜ってなんにもいいことないんだもん。
肌荒れるし、なんかくすむし、なるべく避けて通るようにしている、この道。



新年早々、通ってもーた。



さて今年も新年のお約束、東京オートサロンでした!
わたしは今年も TOYOTA GAZOO Racingブースにお世話になりました。








大注目のあの6MTセダン、
マークX GRMNトークショーを担当させてもらえたのは楽しかったな〜。



開発担当された水野陽一さん!







ゲストは織戸先輩と影山アニイ。
すっごく楽しそうに乗ってた織戸先輩、NAの今ですっごくバランスいいから
加給はいらん!と仰っていた・・・
その動画はこちらから



https://grmn.gazooracing.com/Mark_X/



全国100台、売り切り御免、
まずお近くのトヨペット店に行って、どうやって予約したらいいのか聞いて下さいね!



そしてもうひとつ、
今年はオートックワン×TOYOTA 86 GARAGEコラボで
会場からYoutube Liveをお届けしてました!



片っ端から会った人に声かけまくって
来て下さったゲストがゴー☆ジャスすぎた♡



モースポ業界で仕事しててよかったです。
皆様ラブ!



谷口信輝センシュ






山野哲也センシュ





TOYOTA GAZOO Racingブース裏の縦割り社会の縮図
か〜ら〜の〜





脇阪寿一センシュ、
国本雄資センシュ、





レースアナウンサー、
ピエール北川さん、





レーシングドライバー 塚本奈々美センシュ、
KYOSHO 矢嶋さん、





86の生みの親 多田哲也さん、
吉田由美せんせ、





石浦宏明センシュ、
大嶋和也センシュ、





あ、奈々美ちゃんと矢嶋さんに加えて
河口まなぶセンセ、





そして
マークX GRMN開発者の水野陽一さん、
iQ GRMN開発者の森和生さん!





こんなにたくさんの方と、
とっても有益だったりまったく無益だったりする笑
よしなしごとをダラダラはなし続けておりましたですわ〜。



いやほんと楽しかった、
ちょっとこういうトーク番組やりたいわ、また。
たぶん3人くらいしか観てくんないとおもうんだけど。



えっと、
Youtube Liveに「オートックワンTV」でアーカイブが残っていると思うんですけど、
あまりにトークがくだらないのとアホみたいに恥ずかしい話もあるので、
と〜〜〜っても興味のあるひとは自力で探してください。。。えへへ。

新年カニの集い

| Category:

実は年末から
「おまえらヒマかっ!!」
ってくらいあれこれ相談して仕込んで、
メッセンジャーは超絶爆速のチャット状態
引き起こすくらい白熱し、



もうよっぽど仕事より結束して(...しーん)



やっと開催にありついた!



裏カニ会♡








なにが裏かというとそれはあのさモゴモゴ、
やんあたしカニほおばりすぎて喋れない☆



元祖カニ大臣←虚弱
二代目カニ大臣←ムスコが築地でバイト
この方々のご尽力により








どじゃーーーーん!
素晴らしいお鍋でした。



生たらばがあまりに大きくて



シザーハンズかとおもった。







来週は
「岡崎五朗のカニで行こう!」
さばき方インプレッション付き



写真 2015-01-06 19 23 58.jpg
お出汁をとってくれたのはナベ兄







渾身の出汁について熱弁するも







由美様、笑顔でスルー。



だってあたし、冷え性なんだもの♡







え、ねーさんどうやったらわたしも
女子力上がりますかね?







えー写真撮ってるからわかんないー
的アテレコ。



ごめんなさい。



実は
この集合写真を撮っているのは







By ナベ兄



もちろんこれです。








そうです自撮り棒です。



実はこれ、
年末、誕生日プレゼントにと、
この会のフィクサー、五朗さんが下さったもの♡♡♡



いただいて以来、試乗会にプライベートにと使いまくってて、
そりゃ独り行動の多い白人バックパッカーにも大人気なるわ!と、
タイで軒並み大流行してたそのわけを、
しみじみ実感する日本の冬です。



いやそれにしても特濃な宴でした。
マジでこのメンバー、心から大好きです!



早く次あつまりたいなー!


誕生日御礼、そしてAutoblog meeting

| Category:


12月10日午前11:20、わたしは母からオギャーとそれはそれは元気にうまれ、



その後はかなり過程をはしょりますが、
こうして今こういう
お仕事に就いています。



人生誰でも生きてりゃ山あり谷あり、



だけどそんなへなちょこなわたしに
ほんとうに沢山の方がらメッセージをくださり






祝ってくださり







満足に好きな仕事をさせてもらえる、
それだけで、
ああ色々あったしいまも色々あるけど、
自分の人生悪くないかも!って







そう思わせてくださる
わたしの周囲のすべての方々に
ほんとうに感謝します。



みなさまのそのやさしい真心に、
いつももっと沢山のやさしさが
きっときっと還ってきます!



ありがとうございました。
そしてこれからも、
よろしくお願い致します。



誕生日当日はマイ・ラブリー・シスターの家で
盛大に祝ってもらっていました。







大好きすぎるヴーヴ・クリコに







すき焼き!
with下仁田ネギ!







愛する甥っ子と一緒に、
やさしき義弟(年上ですが)



最近歳のせいかとみに
生きているだけでなにかとありがたく、
森羅万象すべてに掌あわせて南無ナームーとしたいくらいですが、



昨日はナームーの大フィーバーだったですよ!



さらに念願の







ホームベーカリーもらった♡
↑製作過程を覗き込むシスター。



ああこれで、
思う存分パンを焼けるぜよ!



ちなみに母からは







ヒーター!
なにかと電器っぽい今年のバースデー、
実用品すぎて嬉しすぎる!ワフー♡



そして本日も誕生日フィーバーは続きました。



本日、世界五カ国語で展開される
Autoblog日本版の、初となるトークイベントが開催されました。



岡崎五朗氏、斎藤聡氏、







そしてわたくし。







2014年の総括と、
これからのクルマ社会に関して、
色々語らせていただきました。









トークのあと、
来場してくださったお客様と、
懇親会を持ったのですが、
嬉しかったのは、
みなさんすごくポジティブで
クルマに対する意識が高く、
女性はキュートでメンズはジェントルだったこと!



こういうクルマを介しての、
大人の社交場が増えれば嬉しいなあ、と、
その桃源郷的パーティーを、
私も楽しませていただきました。







貴重な機会をくださったAutoblog Japanのみなさま、
五朗さん、聡さん、
それから何よりも、来場してくださった皆様、
本当にありがとうございました!



それから、会場で誕生日を祝ってくださった皆様、
本当に嬉しかったです!
心からの愛を捧げます。



プレゼントを持ってきて下さった、
各自動車メーカーの広報の皆様も…
大好き!ありがとうございました!



さあ、新しい歳といっしょに
ハッピーを呼び込んで行かなきゃね!

BMW2シリーズ アクティブツアラー試乗会

| Category:

アタマでは解っているつもりでも、
知らぬ間に固定概念に絡めとられ、
いやにくだらない決めつけをしちゃってる
ことってある。



ありがたいことに
固定概念という蜘蛛の巣でじたばたしてたら、
なにかのタイミングですぽんと脱出...ちうか、
ハッとさせてもらったりする
神降臨タイミングは、
最高のアハ体験なんではあるけども、



今日はまさにそんな
目からウロコDAYであった!






昨日とはうってかわって
綺麗な秋晴れのTODAYは


BMW史上かつてないライフスタイル系!



の、BMW 2シリーズ アクティブツアラーに
乗ってきました!







今回の試乗記は、
1月号のオートファッションインプに掲載
↓これの次の号ね。







ですから詳しくはそちらをごらん遊ばせ♡



とはいえ当ボンブロ読者のみなさんを
わたし心から愛しているので、



チョイ出ししちゃうよ。



まず、
日本をはるかに凌ぐ
アウトドアレジャー大国ドイツが
戦略的に作ったファミリー層ユースカーだけあって



ラゲッジの使い勝手は
輸入車のワリにイケてる!!






特にこれは大好き




リアのナンバープレート下に足を差し入れたら







電動テールゲートがOpen/close!



荷物とかで両手塞がってるとき、
ほんと便利なんだよなー。
昔はOpenしか出来なかったんだけど、
コレはcloseも可能です。



あ、わたし手に何が持ってますけど、
これ酔っ払った波平さんみたく
お土産の寿司折ぶら下げてるんでなく、
クルマのキーを持ってますの!



なぜなら、
キーを持っていないとセンサーが反応しないから!
あ、
むろんバッグに入れててもいいよ!



ちなみにファミリー向けとはいえ
さすがラグジュアリーカーブランド
BMWですから、



内装の質感もゴーカです。




インプレッションは
オートファッションインプ!



↑これは12月号ですけど、
この次の号に掲載予定です。



買ってね!

イカつミニバン、トヨタ エスクァイア

| Category:

雨降ったらばイキナリごろっと
真冬の様相呈してきたTOKYO、




やばい。
やばいですよこんなに冷えては!




だって週末はTGRFなのだもの♡




今年もモータースポーツシーズンのしめくくり、
みんなで盛り上がりましょ!!




TOYOTA Gazoo Racing Festival
http://tgrf.jp/





わたしは今年も
ステージコンテンツを担当するよ、
よろしくお願いします(^-^)




けふは、
午後からトヨタの新型ミニバン、
エスクァイア ESQUIRE









の試乗会に行ってきました。







バットマンとのインパクト抜群のコラボCMで
みなさんもう知ってるかな?









カタログもファミリーユース感をきっぱり
打ち消した




クールなつくり。
コアターゲットは40代の、
子育て卒業世代です。




実は既に発売されている
ノア/ヴォクシーとナカミを共用していて、
制御もシャシーもパワートレーンもまったくおなじ




ですから、ラインナップも2,0リッターNA+Super CVT-iと、
1,8リッター ハイブリッドのTHSⅡのふたつ。




どちらも重厚感ある乗り心地で、
ハンドリングはかなり素敵というのは以前書きましたので
お暇なときに是非。




【試乗】トヨタ 新型 ヴォクシー ハイブリッド・ノア ハイブリッド 試乗レポート/今井優杏 (1/4)
http://autoc-one.jp/toyota/voxy/report-1692124/





じゃあ何が違うねん、となりますが、
圧倒的に違うのは顔です。









わあ!クラウン マジェスタ!




と仰け反っちゃうかと思うくらいの
ドヤ級押し出しフェイス、




実はエアロパーツセットが付いてるヤツは




もっとギラギラ!!









好き嫌いあるかとおもいますが
わたしは嫌いじゃない




くどいくらい個性的って、
このクラスに無かった気がするから、
セレナもステップワゴンもわりと
優等生タイプだし。




こういうのを求める層は
確実にいるよね。




そして、私のFacebook上でも「キライ〜!!」と書いて来た人と
「イイ!」と書いて来た人がきっぱり分かれたデザインですが




でもきっとそれでいいのよ。
だってコレきらいなひとはノアとヴォクシーがあるんだもん。
どれかが刺さればそれでいいわけです。
むしろ万人向けに作る気は、最初っからなかったはずですし。
そもそも先述しましたが




コアターゲットは子育て卒業世代、
追記するなら、
「ちょっと」上質を求める層・・・たとえばコンビニで「プレミアム」って謳ってるビールとかスナックを買う、
飛行機はクラスJを選ぶ、
だけどビジネスクラスにはまだちょっと早い・・・
そんな人々だけに訴求するモデルなわけ。




だいたい名前がESQUIRE=従騎士ですから、
騎士になるちょっとまえ、本当の最高級を知る前の人のために、って意味なんです。
そもそも狙いがニッチなんですね。




ちなみに、内装もかなり豪華。


この価格帯で、
レザーとメタル装飾がこんなに入ってます。




それから、
一番の違いは三列目シート!!




実はノア/ヴォクシーなどこのクラスの
コンパクトミニバンは、
アルファード/ヴェルファイアよりも
三列目シートの使用頻度が高いという
社内データがあるそうな。




だが今回は合皮シートを採用したので




特に三列目はシート形状から
滑り感や肌あたりの硬さを開発段階で感じたとのこと。




そこでシート設計を見直し、
背面を柔らかく、サイドを固くする
異硬度成型を行ったそうな。




そしてその三列目の快適性を上げるため
なんと!豊田から四国を通り、九州まで




開発者自ら旅をして、
徹底的に検証したんだって!




たしかになるほど据わりがよく、
もうエマージェンシーシートとは
呼ばせないぜ!的
居心地のよさがありましたです。









しかもノア/ヴォクシーもエスクァイアもそうなんだけど、
三列目がビックリするほどリクライニングするのよね。




よく考えられてあるのですよ!




ちなみにわたしが三列目インプレッションしてたときの
ドライバーさんは









日下部保雄センセイでした!




優しい〜!
いつもお世話になりすぎて、どうもすみませんしか言えない(なさけない)、大先輩です。

  • 1

トップページへ


プロフィール

今井優杏(いまい ゆうき)

バイクにテントと寝袋を積んで日本中を旅していた女子大生時代、高額バイトとして始めたレースクイーンがきっかけで四輪モータースポーツにもハマり、結果市販車にも興味を持ったという逆輸入的? クルマ好き自動車ジャーナリスト。自動車雑誌に寄稿する傍ら、モータースポーツMCとしてサーキットやイベント会場などでマイクを握るという二足のワラジ生活を送っている。現在はクルマ、バイクに加え自転車を2台所有、車輪だらけの自宅に苦笑気味の日々。趣味は旅とヨガ。日本自動車ジャーナリスト協会会員。

2016年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.