趣味の総合サイト ホビダス

いよいよシーズンが始まります!

| Category: | コメント(0) | トラックバック(0)

3月になり、モータスポーツシーンも新シーズンに向けたテストのニュースなどで、盛り上がってきました。
いよいよ今月から私も、本格的に始動することになります。

さてシーズンイン前に、今年は素晴らしいイベントが富士スピードウェイで行われます。
3月12日日曜日に行われる「富士ワンダーランドフェス」がそれで、1966年1月開業の富士スピードウェイ50周年記念イベントの最後を飾る、一大イベントです。
1976年のF1世界選手権インジャパンを再現する走行では、ロータス77、フェラーリ312T2、マクラーレンM23、コジマKE007に加え、1977年のウルフWR1、1974年のマキF101プロト(ドライバーは速水翔さんご本人!)も走行する予定です!
日本グランプリ&GCデモランでは、日産R381(ドライバーは北野元さんご本人!)やトヨタ7、ローラT70といったビッグマシン、シェブロンB19やマーチ74Sといった2座マシン、MCS1からローラT88-50/セルモ89G(ドライバーは従野孝司さんご本人!)といったシングルシーターまでが走行します。
ノスタルジック・グループCスペシャル・ランでは、高橋国光さんのタイサン・ポルシェ962C、星野一義さんの日産シルビア・ターボC、中嶋悟さんのトヨタTOM'S 85C-L、寺田陽次郎さんのマツダ787Bなどが登場!
この他、フォーミュラではマーチ742/752、ノバ532など、ツーリングカーではトミカ・スカイライン・ターボ(スーパーシルエット)やR32カルソニック・スカイライン、ハコスカやB110サニーやKP47スターレットなどなど、もう物凄いことになっています。
また現役とOBのコンビによるインタープロト・レースも開催。
全てかつて富士スピードウェイを沸かせたマシンが一日コースを走りまわります。
入場無料で駐車料金だけはかかりますが、絶対に見逃せませんよ!
このイベントで、私は場内放送を担当するのですが、この日は歴代の「ボイス・オブ・富士スピードウェイ」も放送席に大集合する予定です。
私とピエール北川アナウンサーを中心に、扇一平先輩、竹中ひろみ先輩も久々に出演予定です。
トークショーも含めて、ぜひアナウンサーの競演もお見逃しなく!
詳細はこちらをご覧ください。
f1_img_06.png

さて3月中はこれ以外に、3月24日に開幕するF1開幕戦オーストラリアGPの、26日日曜日に行われる決勝を、昨年に引き続きスポーツ・ライブストリーミングサービス『DAZN(ダ・ゾーン)』で実況する予定です。
今年からdocomoユーザーは月額980円で視聴できるそうですので、まだ加入されていない方、ぜひご加入ください!

また、私がパーソナリティを務めているFM NACK5の番組、CARLIFE & MOBILITYは、例によって毎週日曜日の午後7時5~20分に放送しておりますので、こちらもぜひお聞きください。

デイトナ24時間の生中継に出演

| Category: | コメント(0) | トラックバック(0)

2017年が始まって、早くも一か月近く過ぎてしまいました。
改めまして、本年も宜しくお願いします。

さてレースシーズンがオフのため、年始はオートサロンの富士スピードウェイ・ブースのトークショー出演と、私がパーソナリティを務めているFM NACK5の番組、CARLIFE & MOBILITYの収録くらいしか、アナウンスの仕事をしていませんでした。

ただ今月末の29日(日)から30日(月)にかけては、J SPORTSデイトナ24時間レースの生中継があり、実況を担当します。

ウェザーテック・スポーツカー選手権の開幕戦として行われるこのレース、今年はみどころが例年以上に超テンコ盛りです。
まずトップカテゴリーのプロトタイプクラスは、WEC開幕に先駆けて、2017年規定のLMP2マシンが登場すると共に、このシリーズ専用のDPi(デイトナプロト)クラスも、今季からLMP2ベースのオリジナル・エンジン&カウル付マシンに変更になります。
このDPiクラスには、キャデラックDPi-V.R、マツダRT24-P、リジェ・ニッサンDPiが参戦。
新型LMP2との総合優勝争いが楽しみです。

またWECのLM-GTEに当たるLMGTクラスには、ミドシップ化された新型ポルシェ911RSRが登場。
フェラーリ、アストン、フォードGTの他、WECに参戦していない、コルベットやBMW M6と覇を競います。
更に、GT3車両のGTデイトナ・クラスには、ホンダ(アキュラ)NSXやレクサスRC-F GT3なども出場。
各カテゴリーとも、ドライバーも錚々たる顔ぶれです。

ぜひその興奮を生中継でお楽しみください。
因みに私は、スタートパート(29日午前4時20分~9時)と、日の出(29日午後5時~21時30分)で実況を担当する予定です。
どうぞお楽しみに!

(写真協力:IMSA PORSCHE)
29020508.jpg
マツダRT24-P
29020098.jpg
キャデラックDPi-V.R
11172016_porsche911_980x660_v1.jpg
ポルシェ911RSR

少しゆっくりできそうです!

| Category: | コメント(0) | トラックバック(0)

今年も残り僅かになってきました。
レースシーズンは、フォーミュラEなど一部を除いて、ほぼ最終戦を終了したため、12月はあまりアナウンスのお仕事はありません。

唯一残っているのは、昨年からTV中継の実況を担当しています、関谷正徳さんプロデュースによる、インタープロト・シリーズ(IPS)J SPORTSの最終(第7、8)戦でして、今週末の12月3、4日に富士スピードウェイでレースが行われます。
プロクラスのチャンピオン争いは、中山雄一選手が77、石浦宏明選手が50と、27ポイント差で最終イベントを迎えます。
2レースで最大33ポイント獲得できるので、計算上は46ポイントの坪井翔選手にも可能性は残されていますが、実質的には中山、石浦両選手の一騎打ちで、中山選手にかなり有利ということになるでしょう。
まぁでもレースは何があるかわかりませんからね。
プロ中のプロたちのバトル(参加メンバーはホントに凄いです!)を、ぜひ富士スピードウェイでご覧ください。
なお、当日はアジアン・ル・マン・シリーズ第2戦と併催になります。

で、今季は、実際にこのインタープロト・シリーズに参戦している松田次生選手を解説にお迎えして収録を行っていまして、おそらく最終戦も次生選手が登場すると思います。
放送は年末になりますが、ぜひJ SPORTSで、今季最後のプロ同士の真剣バトルをご覧ください。
詳しくはこちらをご参照ください。
16120201.jpg
写真協力:インタープロト・シリーズ

また、私がパーソナリティを務めているFM NACK5の番組、CARLIFE & MOBILITYは、年末年始も、毎週日曜日の午後7時5~20分に放送しておりますので、こちらもぜひお聞きください。

ということで、師走はようやく、少しゆっくりできそうです!


プロフィール

ナカジ~ = 中島秀之

なかじまひでゆき ティーポ編集部員&契約ライター。またカーマガジンの「失われた時を求めて」のライターも担当。一方フリーランスのレースアナウンサーでもあり、サーキットの場内FM「Pit-FM」やCS放送局の「J Sports」の番組で、レース実況やピットレポーターを担当。また各種ヒストリックカー・イベントの場内放送なども行っている。

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.