趣味の総合サイト ホビダス

一年で一番忙しい季節です!

| Category: | コメント(0) | トラックバック(0)

毎年そうですが、一年中で一番忙しい季節がやってきました。
今月は、日本で行われる4輪の世界選手権3レース全てで実況を担当します。

まず10月6~8日に鈴鹿サーキットで行われるF1日本グランプリは、例によって場内FM放送のPit-FMでメイン実況を3日間にわたり担当します。
今年もスーパーGTタイ戦と日程が重なり、現役ドライバーがほぼ不在の上、DAZNの中継もあることから、解説していただける方が少なくて苦労したようです。
それでもなんとか、3日ともモータースポーツ深堀サイト、スティンガーを主催されるジャーナリストの山口正己さんが解説で参加してくださり、金曜日だけお馴染みの小倉茂徳さんにも出演いただく予定です。
またレポーターとして、ケイ・コッツォリーノ、平優弥両選手、ジャーナリストの梅原康之さんも登場。
さらに今年もパーソナリティは、TOKYO-FMでお馴染みの浜崎美保さんが担当します。
素敵なゲストの出演や、ビッグなプレゼントもあるようですから、現地にいらっしゃる方、FMラジオをお忘れなく。
あ、ラジオレンタルもやっていますので、そちらもご利用ください。
今年はメルセデスのハミルトンとフェラーリのベッテルがガチガチの王座争いを展開しています。
またレッドブルの二人も好調ですので、すごいレースになりそうです。
ぜひ鈴鹿に観戦においでください!
17100401.jpg
photo:PIRELLI
更に、地元FM局、レディオキューブFM三重さんの、イオンモール鈴鹿での公開生放送に、今年も7日(土)と8日(日)のレース後に出演する予定です。
こちらにもぜひ遊びにいらしてください。


さて翌週の13~15日は、富士スピードウェイで、WEC世界耐久選手権第7戦、富士6時間レースの実況を担当します。
例年通り、富士スピードウェイの場内放送とJ SPORTSの放送の両方で、私の実況が使用されます。
TV中継は日曜の決勝だけですが、現地では金曜日から由良拓也さんを始めとした解説者とドライバーや関係者をゲストにお呼びして、楽しく放送を行う予定です。
ポルシェが今季限りでの撤退を表明しているため、トヨタとポルシェの直接対決を生で見るのはこれが最後のチャンスとなりそうです。
昨年はWEC史上に残る激戦でトヨタが勝ちましたが、はたして今年はどんなレースとなるのか?
見逃せないレースです!
17100402.jpg
photo:TOYOTA
放送予定はこちらです。


その2週間後、28、29日には、FIA-WTCC 世界ツーリングカー選手権第8ラウンドが、ツインリンクもてぎで行われます。
今季は、日本人ドライバーとして初めて、ホンダのワークス体制で道上龍選手がフル参戦しており、凱旋レースとなります。
もてぎでは3回目の開催となりますが、どんな戦いになるか楽しみです。
このWTCCの予選、決勝の模様を、今年はJ SPORTSで生中継しており、今回私はその実況を担当します。
抜きにくいもてぎで、強引にオーバーテイクしてくるプロの技を、ぜひお楽しみにしてください。
17100403.jpg
photo:HONDA
放送予定はこちらです。


そして、佐藤正勝さんと放送している、J SPORTSドイツ・ツーリングカー選手権DTMの中継ですが、今月は2レースが放送されます。
既に第8ラウンド、レッドブルリンクは収録を終えており、間もなく放送されます。
また最終ラウンド、ホッケンハイムも今月中の放送を予定しています。
アウディのマティアス・エクストロームがリードする状況が続く中、どんなシーズンの結末を迎えるのか楽しみです!
17100404.jpg
photo:AUDI
放送予定はこちらです。


また私がパーソナリティを務めているFM NACK5の番組、CARLIFE & MOBILITYは、10月から日曜日の午後7時5分から20分に放送時間が変わりました。
毎年野球がシーズンオフになるこの時期は、日曜日の放送になりますので、ご注意ください。
こちらもぜひお付き合いください。

9月は海外レースの実況が続きます!

| Category: | コメント(0) | トラックバック(0)

9月に入り、朝晩かなり涼しくなりましたね。
今年は涼しくなるのが早い気がします。
さて今月も、いろいろとレース番組で実況を担当します。

既に9月3日日曜日、日本時間4日月曜日早朝に行われた、WEC世界耐久選手権第5戦メキシコシティ6時間レースを、J SPORTSの生中継で担当しました。
私の担当はレース後半(日本時間朝5時から8時)だったのですが、LMP1に関してはポルシェのブッチギリで、トヨタは2台とも周回遅れにされてしまいました。
前戦から投入されたポルシェのハイダウンフォース仕様が、いよいよ本領を発揮した形です。
今季いっぱいでWECからの撤退を表明しているポルシェに、トヨタは勝ち逃げを許さざるを得ないのか?
今月は僅か2週のインターバルで、9月16日(日本時間17日)に、第6戦サーキット・オブ・ジ・アメリカズ6時間レースも行われるため、ここでそれはハッキリわかりそうです。
今回も日本時間深夜2時から朝8時がレース時間となりますが、再放送もありますので、ぜひご覧ください。
またLMP2とGTE-Proクラスは、毎戦激しい優勝争いが繰り広げられていますから、こちらにも注目です。
放送予定はこちらを参考にしてください。
17090601.jpg
photo:Porsche

実は同じ週末に、F1第14戦シンガポールGPが開催されます。
前戦イタリアで、メルセデスのハミルトンが連勝を飾り、フェラーリのベッテルをポイントで逆転。
しかしシンガポールは、マシン特性的にフェラーリが有利と思われます。
はたしてベッテルが再びポイントリーダーに戻るのか?
そしてここから始まるアジアラウンドの3戦目に当たる鈴鹿に向け、どんな戦いとなっていくのか?
とても楽しみなレースです。
このレース、私はスポーツ・ライブストリーミングサービス『DAZN(ダ・ゾーン)』で、FP2、FP3、予選、決勝の実況を担当する予定です。
ということは、シンガポールGPの予選が終わってから、WECアメリカ戦の実況をすることになるわけで、う~ん、大丈夫なんでしょうか?
ま、でもぜひF1もお楽しみください。
なお2週間後のマレーシアGPの決勝(10月1日)でも実況を担当する予定です。
17090603.jpg
photo:Mercedes Benz

さて、今季もレギュラーで、佐藤正勝さんと実況、というか茶飲み話?をしている、J SPORTSドイツ・ツーリングカー選手権DTMの中継ですが、今月は2レースが放送されます。
既に第6ラウンド・ザントフールトが3日日曜日に放送されまして、続く第7ラウンド・ニュルブルクリンクが24日日曜日に放送されます(再放送もあります)。
今季はここまでアウディ勢が強く、ポイントリーダーは未勝利ながら効率よく得点を重ねてきた、ベテランのエクストロームですが、僅差で実質ルーキーのラストも続いています。
BMW勢も速さは見せていますし、巻き返しを狙うメルセデス勢ともども、終盤3ラウンドは激しいバトルが必至。
ぜひご覧ください。
放送予定はこちらです。
17090602.jpg
photo:Audi

また、私がパーソナリティを務めているFM NACK5の番組、CARLIFE & MOBILITYは、引き続き毎週土曜日の午後7時5分から20分に放送しています。
こちらもお付き合いください。

今月はゆっくりしています

| Category: | コメント(0) | トラックバック(0)

8月はモータースポーツも夏休みが多く、今月はかなりゆっくり過ごしています。

とはいえ、今週末は、夏休みの最後を飾るビッグイベント、スーパーGT第6戦、鈴鹿1000kmレースが行われます。
1966年に第1回が開催され、2006年からスーパーGTの公式戦として行われてきたこのレース、今年46回目の開催で一度区切りをつけて、来年からはGT3世界一決定戦として10時間レースが開催されることになります。
したがって、最後のスーパーGTによる1000kmレースとなるわけで、これは見ておかないと損しますよ。
しかも今回は、ジェンソン・バトンや小林可夢偉がGT500の第3ドライバーとして登場しますし、GT300にもアウグスト・ファルフスなど様々なドライバーがスポット参戦しますから、見どころいっぱいです。
例によって私は、J SPORTSの生中継で、実況を担当します。
今回はさすがに長時間ですので、アナウンサーも二人体制でして、決勝では私は後半を担当する予定です。
ぜひテレビでご覧ください。

(写真協力:ニッサン、トヨタ)

17082501.jpg
1970年の第5回は、初めて日産車、フェアレディZ432の西野弘美/藤田皓二組が優勝。

17082502.jpg
1983~91年は、全日本耐久選手権、全日本スポーツプロトタイプカー選手権の1戦として開催。写真は1985年。

17082503.jpg
2006年からはスーパーGTの公式戦として開催。最初の勝者はカルソニック・インパルZ、トレルイエ/星野一樹/デュフォア組。

17082504.jpg
昨年2016年は、ZENT CERUMO RC F、立川祐路/石浦宏明組が優勝。


プロフィール

ナカジ~ = 中島秀之

なかじまひでゆき ティーポ編集部員&契約ライター。またカーマガジンの「失われた時を求めて」のライターも担当。一方フリーランスのレースアナウンサーでもあり、サーキットの場内FM「Pit-FM」やCS放送局の「J Sports」の番組で、レース実況やピットレポーターを担当。また各種ヒストリックカー・イベントの場内放送なども行っている。

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.