趣味の総合サイト ホビダス

10月は大忙しです

| Category: | コメント(0) | トラックバック(0)

いよいよ10月。
私にとっては、1年で一番忙しい時期になりました。
今月はビッグレースを3つ実況する予定です。

10月7~9日に鈴鹿サーキットで行われるF1日本グランプリは、例によって場内FM放送のPit-FMでメイン実況を3日間にわたり担当します。
1987年に鈴鹿で初めて日本GPが開催された時から、Pit-FMは放送しているため、F1日本GPでの放送はちょうど30回目に当たります。
自分は1991年にレポーターとして初出演、1995年からメイン実況をずっと担当してきました。
今年はスーパーGTのタイ戦と日程が重なっているため、国内レース関係者はほとんど不在で、実況陣に現役国内ドライバーをお迎えするのが難しいのですが、解説には小倉茂徳さんをお迎えし、日曜日の決勝レースには、ビッグなゲストに来ていただけるかもしれません。
鈴鹿に観戦にいらっしゃる方、FMラジオをお忘れなくお持ちください。
また昨年に引き続き、地元FM局、レディオキューブFM三重さんの、イオンモール鈴鹿での公開生放送に、8日(土)と9日(日)のレース後に出演する予定です。
こちらもぜひ遊びにいらしてください。
16100301.jpg
レースはメルセデスが有利でしょうが、マクラーレン・ホンダもここのところ好調で期待が持てます。またジェンソン・バトンはひょっとすると、フェリペ・マッサと共にF1で鈴鹿を走るのは最後かもしれませんので、ファンの方はお見逃しのないように!


その翌週の10月14~16日は富士スピードウェイで、WEC世界耐久選手権第7戦、富士6時間レースの実況を担当します。
今季はル・マン24時間で、トヨタは悲願の優勝まであと3分というところで涙を飲みました。
その雪辱を地元富士で果たせるのか?
ぜひご注目ください。
例年通り、このレースは富士スピードウェイ場内放送とJ SPORTSの放送の両方で、私の実況が使用されます。
TV中継は日曜の決勝だけですが、現地では金曜日から由良拓也さんを始めとした解説者とドライバーや関係者をゲストにお呼びして、放送を行う予定です。
F1とは異なる魅力のあるこのレースをぜひ生で観戦してください!
16100302.jpg
トヨタはル・マン以降のWECで苦戦を強いられていますが、はたして富士では宿敵ポルシェ、アウディのドイツ勢を上回る速さを見せられるのでしょうか?


そして10月29、30日には、鈴鹿サーキットSUPER FORMULAの最終戦が、例年通り2レース制で行われ、チャンピオンが決定することになります。
今季はヨコハマタイヤへの変更初年で、チームの総合力の差が小さくなり、史上稀にみる大混戦になっています。
その中で、前戦SUGOで圧倒的な速さを見せつけ、今季初めて2勝目を挙げたIMPULの遅れてきた大物ルーキー、関口雄飛が、ランキングトップで最終戦を迎えることになります。
ボーナスポイントを含めると最大で18ポイントを獲得できるこのレースで、はたして関口がルーキーイヤーでチャンピオンを獲得できるのか?
それとも海千山千のライバルたちが逆転王座を掴むのか?
絶対に見逃せないレースです。
私は、土曜の予選からJ SPORTSの生中継で実況を担当しますので、ご期待ください!
16100303.jpg
闘将星野監督が手放しで絶賛する関口雄飛。ルーキーで国内トップフォーミュラのタイトルを獲得すれば、あのラルフ・シューマッハ以来の快挙ということになります。


さらに、佐藤マサカッチャン正勝氏と実況している、J SPORTSドイツ・ツーリングカー選手権DTMの中継ですが、今月は第8戦ハンガロリンクと、最終戦ホッケンハイムの2レースが放送される予定です。
今季はDTMも中盤戦まで大混戦だったのですが、終盤戦に来てBMWのM・ヴィットマンがポイントで頭ひとつリードする展開になりました。
これをアウディのE・モルターラが追い上げており、最終戦でタイトル争いは決着を見ることになります。
2014年以来ヴィットマンが二度目のタイトルを奪うか? 
それともモルターラが初めてのタイトルを、久々にアウディ陣営にもたらすのか?
ぜひご注目ください。
16100304.jpg
着実にポイントを重ねているBMWのヴィットマンが、二度目のタイトルを奪うのか? 終盤戦も目が離せません。


それから、私がパーソナリティを務めているFM NACK5の番組、CARLIFE & MOBILITYは、10月から再び、毎週日曜日の午後7時5分から20分の放送になりました。
春まで日曜日の放送ですので、お間違いなく!

ということで、今月も宜しくお願いします。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://auto.hobidas.com/ap/mt-tb.cgi/12238

コメントする


プロフィール

ナカジ~ = 中島秀之

なかじまひでゆき ティーポ編集部員&契約ライター。またカーマガジンの「失われた時を求めて」のライターも担当。一方フリーランスのレースアナウンサーでもあり、サーキットの場内FM「Pit-FM」やCS放送局の「J Sports」の番組で、レース実況やピットレポーターを担当。また各種ヒストリックカー・イベントの場内放送なども行っている。

2016年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.