趣味の総合サイト ホビダス

いよいよシーズンが始まります!

| Category: | コメント(0) | トラックバック(0)

3月になり、モータスポーツシーンも新シーズンに向けたテストのニュースなどで、盛り上がってきました。
いよいよ今月から私も、本格的に始動することになります。

さてシーズンイン前に、今年は素晴らしいイベントが富士スピードウェイで行われます。
3月12日日曜日に行われる「富士ワンダーランドフェス」がそれで、1966年1月開業の富士スピードウェイ50周年記念イベントの最後を飾る、一大イベントです。
1976年のF1世界選手権インジャパンを再現する走行では、ロータス77、フェラーリ312T2、マクラーレンM23、コジマKE007に加え、1977年のウルフWR1、1974年のマキF101プロト(ドライバーは速水翔さんご本人!)も走行する予定です!
日本グランプリ&GCデモランでは、日産R381(ドライバーは北野元さんご本人!)やトヨタ7、ローラT70といったビッグマシン、シェブロンB19やマーチ74Sといった2座マシン、MCS1からローラT88-50/セルモ89G(ドライバーは従野孝司さんご本人!)といったシングルシーターまでが走行します。
ノスタルジック・グループCスペシャル・ランでは、高橋国光さんのタイサン・ポルシェ962C、星野一義さんの日産シルビア・ターボC、中嶋悟さんのトヨタTOM'S 85C-L、寺田陽次郎さんのマツダ787Bなどが登場!
この他、フォーミュラではマーチ742/752、ノバ532など、ツーリングカーではトミカ・スカイライン・ターボ(スーパーシルエット)やR32カルソニック・スカイライン、ハコスカやB110サニーやKP47スターレットなどなど、もう物凄いことになっています。
また現役とOBのコンビによるインタープロト・レースも開催。
全てかつて富士スピードウェイを沸かせたマシンが一日コースを走りまわります。
入場無料で駐車料金だけはかかりますが、絶対に見逃せませんよ!
このイベントで、私は場内放送を担当するのですが、この日は歴代の「ボイス・オブ・富士スピードウェイ」も放送席に大集合する予定です。
私とピエール北川アナウンサーを中心に、扇一平先輩、竹中ひろみ先輩も久々に出演予定です。
トークショーも含めて、ぜひアナウンサーの競演もお見逃しなく!
詳細はこちらをご覧ください。
f1_img_06.png

さて3月中はこれ以外に、3月24日に開幕するF1開幕戦オーストラリアGPの、26日日曜日に行われる決勝を、昨年に引き続きスポーツ・ライブストリーミングサービス『DAZN(ダ・ゾーン)』で実況する予定です。
今年からdocomoユーザーは月額980円で視聴できるそうですので、まだ加入されていない方、ぜひご加入ください!

また、私がパーソナリティを務めているFM NACK5の番組、CARLIFE & MOBILITYは、例によって毎週日曜日の午後7時5~20分に放送しておりますので、こちらもぜひお聞きください。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://auto.hobidas.com/ap/mt-tb.cgi/12266

コメントする


プロフィール

ナカジ~ = 中島秀之

なかじまひでゆき ティーポ編集部員&契約ライター。またカーマガジンの「失われた時を求めて」のライターも担当。一方フリーランスのレースアナウンサーでもあり、サーキットの場内FM「Pit-FM」やCS放送局の「J Sports」の番組で、レース実況やピットレポーターを担当。また各種ヒストリックカー・イベントの場内放送なども行っている。

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.