趣味の総合サイト ホビダス

今年も鈴鹿と富士の連戦です!

| Category: | コメント(0) | トラックバック(0)

今週末はいよいよF1日本グランプリです。
今年はスーパーGTのタイ・ラウンドと日程が重なっていますが、私はもちろん鈴鹿に向かい、場内FM放送のPit-FMのメイン実況を3日間にわたって担当します。
1.6リッターV6ターボはどんな音でどれくらい速いのか、まずはそれを確かめて、その上でメルセデスの二人のドライバーの、火花バチバチの優勝争いを楽しみたいと思っています。
心配されていた小林可夢偉選手も、とりあえず出場できるみたいですので、応援したいと思います。
特別解説は小倉茂徳さん、レポーターはケイ・コッツォリーノ選手と、ここまでは昨年通りですが、松田次生選手はタイに行ってしまっているため、今回はニッサンGT-Rでブランパン耐久シリーズに参戦している、千代勝正選手を解説に起用することになりました。
どんな話になるのか、ちょっと楽しみです。
あと、昨年の放送にも登場した、あのビッグゲスト(!)が、今年も登場するかもしれません(汗)。
鈴鹿サーキット内でのPit-FMの周波数は、87.0MHzか77.4MHzですので、ぜひFMラジオで、小倉さんとのマニアック実況をお楽しみください。
14100201.jpg
写真:Mercedes benz


翌週の10-12日には、富士スピードウェイで、WEC世界耐久選手権第5戦、富士6時間レースが開催されます。
昨年は雨でセーフティカーランしかできませんでしたが、今年こそ好天の元でレースが行われることを期待しましょう。
今年はトヨタTS040ハイブリッドが好調で、ドライであればアウディR18e-トロン・クワトロを圧倒するスピードを見せてくれる可能性があります。
また富士初お目見えのポルシェ919ハイブリッドも、どんな走りを見せるのか楽しみです。
私は、例年と同じく、富士スピードウェイの場内放送と、J SPORTSの生中継の両方で、実況を担当する予定です。
場内で観戦される方も、テレビで観戦される方も、ぜひお楽しみに!
14100202.jpg
写真:トヨタ

ところで、スーパーGTオフィシャルDVDという商品がありまして、毎年2レース分を1本にして4本+総集編1本の5本発売されています。
この中で私は、決勝ダイジェストの副音声の実況を担当していまして、先日Vol.3(第5戦富士と第6戦鈴鹿)の収録を行いました。
ゲストには、土屋圭市さんと中嶋一貴選手をお迎えしたのですが、さすがは土屋さんだけあって、一貴選手をけしかけて(?)、やたらと面白いトークになりました。
発売はもう少し先だと思いますが、楽しみにお待ちください。


それから、J SPORTSで放送しているドイツ・ツーリングカー選手権DTMの中継も、いよいよ佳境に入りました。
先日放送された第8戦ラウジッツリンクで、早くもBMWのマルコ・ヴィットマンのチャンピオンが決まりましたが、王座が決定しただけに、残り2レースは「しがらみ抜き」の壮絶なバトルが展開される可能性が高いです。
是非チェックしてください。

また私がパーソナリティを務めているFM NACK5の番組、CARLIFE & MOBILITYですが、スポーツのシーズンオフとなる10月からは、放送時間が毎週日曜の午後7時5分から20分に変わります。
ご注意ください。

ということで、今月もよろしくお願いします。

9月はSFが2戦あります!

| Category: | コメント(4) | トラックバック(0)

8月30-31日と、スーパーGT第6戦、インターナショナル鈴鹿1000kmのJ SPORTSの生中継に出演してきました。
今回は6時間の長丁場のため、赤平大アナウンサーとの2人体制で、僕はレース後半の実況と、前日の予選のQ1の実況を担当しました。
元プロ野球選手の山﨑武司さんがゲスト出演され、放送でも色々お話しを伺いましたが、実は控室ではミニカー談義も少しさせていただきました。
またレースの方は、今季としては珍しく、雨も降らず、セーフティカーも入らないままゴールを迎えましたが、なかなか締まった見応えのある内容だったと思います。
解説の由良拓也さん、福山英朗さんと3人で、すっかり楽しませてもらいました。
ところで、由良さん、福山さん、私の3人は偶然にも、皆8月生まれでして、8月生まれトリオで8月のモータースポーツシーンを締めくくる形になりました。
14090101.jpg
放送終了後の8月生まれトリオ。さすがに1000kmは長く、かなり疲れました!
14090102.jpg
放送席の窓にはこんな紙が貼ってありました。これは各車のピットインした周回を書き留めたもの。これがないと、各チームの戦略がわからなくなってしまうため、重要なんです。

さて9月の予定ですが、今月はSUPER FORMULAのレースが2戦あります。
13、14日がオートポリス、27、28日がスポーツランドSUGOで、どちらのレースも、予選、決勝の両方を、J SPORTSが生中継します。
実況は僕が担当する予定ですが、共に面白いレースが展開されることが多いサーキットですので、ぜひお見逃しのないように。
前回のもてぎ戦から登場した後半戦仕様のホンダ・エンジンが良いパフォーマンスを発揮していますので、どちらかで、ひょっとするとホンダ・ユーザーの今季初優勝が見られるかもしれません。
14090103.jpg
現在絶好調なのがIMPULのジョアオ-パオロ・デ・オリベイラ。もてぎでは他を寄せ付けぬ速さを見せて、星野監督も大喜びでした。(写真協力:トヨタ)
14090104.jpg
前戦もてぎからホンダ・エンジンがパワーアップ。トヨタ・エンジンと互角の速さを見せました。特にDANDELIONのルーキー、野尻智紀は大注目。もてぎでは予選2番手につけましたから、オートポリス、SUGOでも、速さを発揮しそうです。(写真協力:ホンダ)

また、この2レースの間に挟まれた9月20、21日には、東京ミッドタウンの芝生広場で行われるAUTOCAR誌主催の2014/英国車フェア2014に、トークショーなどの進行役として出演する予定です。
現在新車で販売されている英国車だけでなく、ヒストリックカーも特別展示されるとのこと。
トークショーでは、お馴染みの竹岡 圭さんと、英国車についていろいろ話をさせていただく予定です。
お時間のある方は是非遊びにきてください。

ということで、今月もよろしくお願いします。

8月のお仕事の予定です

| Category: | コメント(2) | トラックバック(0)

毎日暑いですね。
さすがにこう暑いと、古いクルマには乗りたくなくなります。
というわけで、愛車3台のうち、シトロエン以外は完全に休眠状態です。

さて真夏の8月ですが、ティーポの仕事と並行して、今月もいろいろとアナウンスのお仕事をする予定です。

まず、スーパーGTのオフィシャルDVDですが、今年もダイジェスト映像の副音声の進行役などで出演させていただいています。
現在発売されている、第1戦岡山と第2戦富士を収録したSUPER GT VOL.1では、小暮卓史選手と、MOLAの大駅俊臣監督がゲスト出演し、進行役を担当しました。
あ、開幕戦は当日の実況も僕でしたので、主音声、副音声ともに出演しています。
また先日収録した、第3戦オートポリスと第4戦SUGOを収録したVOL.2は、本山哲選手とCERUMOの高木虎之介監督に出演いただき、いろいろ裏話を話していただきました。
是非ご覧になってください。
14080601.jpg
オフィシャルDVD VOL.2のゲストは、1990年代の宿命のライバルのお二人!

8月23-24日のは、ツインリンクもてぎでSUPER FORMULA第4戦が行われます。
このレースも実況を担当する予定ですが、今季はここまで3戦4レースあって、全てで勝者が異なる大混戦になっています。
真夏のもてぎは、ブレーキに厳しいとも言われますが、今度はどんなレースになるか楽しみです。
是非、J SPORTSで中継をお楽しみください。

その翌週、8月30-31日には、スーパーGT第6戦鈴鹿1000kmが行われます。
この伝統の真夏の耐久レースで、開幕戦以来となる実況を担当する予定です。
長丁場ですので、赤平アナウンサーと二人で行うことになると思いますが、これも是非J SPORTSの生中継でお楽しみください。

また、やはりJ SPORTSで放送しているドイツ・ツーリングカー選手権DTMの中継、さらに僕がパーソナリティを務めているFM NACK5の番組、CARLIFE & MOBILITY(土曜午後7時から)も、お忘れなく!

というわけで、今月もよろしくお願いします。


プロフィール

ナカジ~ = 中島秀之

なかじまひでゆき ティーポ編集部員&契約ライター。またカーマガジンの「失われた時を求めて」のライターも担当。一方フリーランスのレースアナウンサーでもあり、サーキットの場内FM「Pit-FM」やCS放送局の「J Sports」の番組で、レース実況やピットレポーターを担当。また各種ヒストリックカー・イベントの場内放送なども行っている。

2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.