趣味の総合サイト ホビダス

8月は生中継を2本担当します

| Category: | コメント(2) | トラックバック(0)

なにやらバタバタと慌ただしく過ぎた7月が終わり、8月に入りました。
今月もいくつかアナウンスの仕事がありますので、ご案内します。

まず、前戦富士はおおいに盛り上がったSUPER FORMULAの第4戦が、8月20、21日にツインリンクもてぎで行われます。
今シーズンはヨコハマタイヤの導入初年でセットアップが決まらないためか、ここまでは各ドライバーのポイントがばらけて大混戦ですが、もてぎではその混乱にさらに拍車がかかりそうです。
というのも、このレースからヨコハマタイヤは2スペック目のタイヤを導入する予定で、レース中に二つのスペックのタイヤを使うことになりそうだからです。
まだ正式発表がないので、詳細はわかりませんが、F1と同様、チームの戦略がレース結果に結びつく可能性もあるということで、とても楽しみです。
例によって、J SPORTSの生中継で、実況を担当する予定ですので、現地に行けない方はテレビでぜひお楽しみください。
詳しくはこちらをご覧ください。
16080301.jpg
富士ではIMPULの関口雄飛が大健闘でしたが、さてもてぎではどうなりますか? 写真協力:トヨタ


その翌週、8月27、28日には、スーパーGT第5戦、伝統の鈴鹿1000kmレースが、鈴鹿サーキットで行われます。
6月のオートポリス戦が地震の影響で、最終戦もてぎに移動になったため、第2戦富士から実質的な3戦目の第4戦SUGOまで2か月半も間が空いたにもかかわらず、2週後に第5戦富士、その3週後に第6戦鈴鹿と、スーパーGTはタイトスケジュールです。
しかも、シリーズ最長の1000kmレースを真夏の炎天下に行うのですから、何が起こるかわかりません。
ここ2年はTOM'S 36号車が勝利していますが、さて今年はどうなりますか?
これも、J SPORTSの生中継で、実況を担当する予定(たぶん前半3時間ほど)ですので、お楽しみに!
16080302.jpg
2014、2015年と鈴鹿1000kmを連勝しているTOM'S 36号車。3連勝はあるのでしょうか? 写真協力:トヨタ


それから、私がパーソナリティを務めているFM NACK5の番組、CARLIFE & MOBILITYは、引き続き毎週土曜日の午後7時5分から20分に放送していますが、今月はスポーツ中継などの関係から、以下のように放送時間が変更になります。放送を楽しみにしていただいている方、ご注意ください。

8月06日(土)は、変わりません。
8月13日(土)17:00~17:15
8月21日(日)14:00~14:15 *土曜日ではなく日曜日昼になります!
8月27日(土)17:00~17:15

というわけで、今月もどうぞよろしくお願いします。


7月もいろいろお仕事します!

| Category: | コメント(2) | トラックバック(0)

すっかり暑くなりましたね。
梅雨明けも近い感じです。
先月ご報告した尿管結石は、とりあえずその後痛みもなく、普通に過ごせています。

さて今月もいろいろとアナウンスのお仕事の予定があります。
まず、佐藤マサカッチャン正勝氏と一緒に実況しているJ SPORTSドイツ・ツーリングカー選手権DTMの中継ですが、今月は第4ラウンドのノリスリンク戦をお送りします。
今季は性能調整がうまくいっているのか、大激戦のDTM。
このノリスリンクで、アウディのエドアルド・モルターラが初めて今季2勝目を挙げます。
逆に言うと、既に今季7人も勝者が誕生しているわけで、王座争いは全くわからない状況です。
ぜひ、その激しいバトルをTVでご覧ください。
16070701.jpg
ノリスリンクの市街地コースで、モルターラが今季初めて2勝目を記録しました。写真協力:アウディ

17日の日曜日は、富士スピードウェイSUPER FORMULAの第3戦ありますが、私は岡山国際サーキットで行われるティーポ・オーバーヒート・ミーティングで、場内放送を担当します。
今年も様々な走行が行われるほか、アトラクションもいろいろ用意されています。
関西、中国、四国地方の皆さま、ぜひ遊びに来てください!
16070702.jpg
毎年梅雨明けの暑い時期に行われるTOHM。遊びにいらっしゃる時は帽子などをお忘れなく!

23、24日の土日は、スーパーGT第4戦、スポーツランドSUGOのTV中継で、実況を担当します。
私自身は今季初のGTのTV中継出演になりますが、第3戦オートポリス戦が地震のために最終戦もてぎでの代替開催となったため、実質第3戦として行われるこのレース、5月の第2戦以来2カ月半ぶりのレースとあって、注目されます。
しかも舞台は「魔物が棲む」SUGO。
昨年のピットでの大混乱は記憶に新しいところ。
さて今年はどんなレースになりますか?
お楽しみに。
16070703.jpg
毎年なにかしら混乱のあるSUGOのスーパーGT。名レースも多いだけに楽しみです。写真協力:ニッサン

で、実は24日は私ダブルヘッダーでして、仙台から新幹線で帰京して、直接お台場に向かい、J SPORTSWEC世界耐久選手権第4戦ニュルブルクリンク6時間レースの生中継で実況を担当します。
前戦ル・マンの衝撃的な結末はご存じの通り。
その雪辱を、ライバルのホームであるニュルでトヨタが果たせるのか(TMGにとってもホームですが......)?
気になるレースです。
私は深夜の後半担当ですが、ぜひ最後までご覧ください。
16070704.jpg
ル・マンの劇的な結末が、今も頭から離れません。写真協力:トヨタ

さらに、私がパーソナリティを務めているFM NACK5の番組、CARLIFE & MOBILITYは、引き続き毎週土曜日の午後7時5分から20分に放送していますので、ぜひお付き合いください。

というわけで、今月も宜しくお願いします。

6月はル・マンをお見逃しなく!

| Category: | コメント(0) | トラックバック(0)

5月は、ティーポの編集業務と、前回お伝えしたアナウンスのお仕事、さらに実はまだ発表できないプロジェクトもありまして、目が回るような忙しさでした。
さすがに身体に堪えたのか、尿管結石になってしまい、まだ石が出ないで困っています。
痛みはほとんどないんですけどね。

さて6月は、日本のレースが梅雨で一休みということもありますが、少しゆくっりできそうです。
とはいえ、18~19日には、ル・マン24時間レースがサルトサーキットで行われ、今年もJ SPORTSの生中継で実況を担当します。
LMP1クラスは3メーカーがすべて新開発のマシンとなり、WEC世界耐久選手権第1戦シルバーストン、第2戦スパともに、3メーカーそれぞれにトラブルが発生しました。
また今年は、アウディ、ポルシェもトヨタと同様2台しかマシンをエントリーしないため、サバイバルレースになる可能性が高いかもしれません。
トヨタは今季5号車に中嶋一貴、6号車に小林可夢偉を乗せていますから、もしトヨタが勝てば、史上初めて、日本車に乗った日本人が優勝することになります。
頑張ってもらいたいですね。

あ、あとLMP2のKCMGチームのマシンに、松田次生選手が乗ります。
昨年はニッサンのLMP1マシンで悔しい思いをした次生選手だけに、このクラスの昨年の優勝チームのマシンで、クラス優勝だけでなく、総合でも上位を狙って欲しいです。
更に、今季ELMSに参戦している平川亮選手がティリエby TDSレーシングから、ベテランの中野信治選手がレース・パフォーマンス・チームからLMP2クラスにエントリーします。
こちらもぜひ頑張って欲しいです。

16060301.jpg16060302.jpg
16060303.jpg
今年のWEC各メーカーのマシンは、トヨタが直線スピード重視、アウディがコーナリング重視、そしてポルシェはオールマイティといったイメージでしょうか。写真協力:トヨタ、アウディ、ポルシェ。

ル・マン以外では、6月もドイツ・ツーリングカー選手権DTMJ SPORTSの中継をご覧いただけます。
先日第2戦スピールベルク(レッドブルリンク)を収録し、次のラウジッツリンク戦も今月の放送予定です。
今季はレースイベントごと、どころかセッションごとに速いマシンがコロコロ変わるDTM。
ここまで3メーカーの戦いはほぼイーブンといった印象ですが、さて今後どうなりますか?
放送をお楽しみに。
16060304.jpg16060305.jpg
16060306.jpg
今年のDTM各メーカーのマシンは、メルセデスが新しいボディになった以外は、ほぼ昨年型を踏襲。それだけに各メーカーの実力差が少ないのかもしれません。写真協力:アウディ、メルセデス・ベンツ、BMW。

もちろん、私がパーソナリティを務めているFM NACK5の番組、CARLIFE & MOBILITYは、引き続き毎週土曜日の午後7時5分から20分に放送していますので、ぜひお付き合いください。

というわけで、今月も宜しくお願いします。


プロフィール

ナカジ~ = 中島秀之

なかじまひでゆき ティーポ編集部員&契約ライター。またカーマガジンの「失われた時を求めて」のライターも担当。一方フリーランスのレースアナウンサーでもあり、サーキットの場内FM「Pit-FM」やCS放送局の「J Sports」の番組で、レース実況やピットレポーターを担当。また各種ヒストリックカー・イベントの場内放送なども行っている。

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.