趣味の総合サイト ホビダス

7月は少しのんびりしています

| Category: | コメント(0) | トラックバック(0)

7月は日本のレースが少ないため、自分にとって少しのんびりできる時期です。
とはいえいくつかお仕事はありますので、ご紹介しましょう。

まず、ドイツ・ツーリングカー選手権DTMJ SPORTSの中継ですが、今月は第3ラウンド・ノリスリンクと第4ラウンド・ザントフールトが放送予定です。
既に第3ラウンドは終了していて、メルセデスのヴェアレインとウィケンズが勝利を挙げました。
15071001.jpg
(DTMの写真はいずれも、メルセデス・ベンツ)

今季はここまでアウディのベテラン、グリーンとエクストロームが好調でしたが、ウエイトハンデの関係もあり今回はメルセデス勢の若手ドライバーが好調でした。
メルセデスの若手は、DTMで好成績を残せばF1への道が拓ける可能性もあり、良いドライバーが揃っています。
中でも、今回第1レースで勝ったパスカル・ヴェアレイン(20歳のドイツ人)は、2012年にF3ユーロシリーズで総合2位を獲得、昨年ルーキーながら19歳で史上最年少優勝を飾った逸材です。
角刈りというか、サイドを刈り上げた髪型がトレードマークで、クールな性格みたいですね。
15071003.jpg

一方第2レースで勝ったロバート・ウィケンズ(26歳のカナダ人)は、2011年のフォーミュラ・ルノー3.5王者で、参戦2年目の2013年には2勝を挙げるなど、既にDTMのトップドライバーとして認知されています。
陽気な性格と、アグレッシブな走りが魅力で、顎の感じから「DTMの石浦宏明選手(C.マサカっちゃん)」の異名を持ちます。
15071002.jpg

もう一人、今回のラウンドで4位と2位に入り、着実にポイントを積み重ねているのがクリスチャン・ヴィエトリス(26歳のドイツ人)で、参戦5年目でまだ1勝ですが、非常に落ち着いたレース運びが特徴です。
なかなかのイケメンでもあります。
15071004.jpg

というわけで、この3人の特徴を頭の片隅に入れていただいて、J SPORTSのDTM中継をご覧いただくと、さらに楽しめると思います。

さて、7月18~19日は、富士スピードウェイSUPER FORMULAの第3戦が行われるのですが、今年はこのレースはパスさせていただいて、岡山国際サーキットで行われるティーポ・オーバーヒート・ミーティングに行く予定です。
昨年は行けずに残念な思いをしましたから、今年は楽しみにしています。
デモランでは、懐かしいロータス78が走る予定ですので、お天気になって欲しいですね。
15071005.jpg

なお毎週土曜日の19時から放送しているFM NACK5の番組、CARLIFE & MOBILITYでは、今月箱根周辺のドライブガイドなどを放送していますので、こちらもぜひお聞きください。


ところで、先日6年ぶりにイギリスに行ってきました。
今回は取材ではなく、完全にプライベートで、家族3人での旅行です。
ヒースロー空港でレンタカーのプジョー2008ディーゼルターボを借り、湖水地方までドライブして、3日余りを過ごしてきました。
この時期のイギリスは、朝晩は寒いくらいですが、花がいっぱい咲いていて、とてもきれいです。
雨にも少し降られましたが、大体お天気で、気持ちよくリフレッシュできました。
せっかくなので、最後に少しだけ写真をご覧いれましょう。

15071006.jpg
今回の足、プジョー2008。乗り心地がなかなかよく、ディーゼルターボで燃費も16km/ℓほどとなかなか。
15071007.jpg
湖水地方のウィンダミア湖では、対岸に渡る簡易フェリーにクルマごと乗りました。
15071008.jpg
この季節のイギリスは緑とお花がとても美しかったですよ。
15071009.jpg
湖水地方の美しいお城、サイザーキャッスルは、小さいですが見応えがありました。


ル・マンを始め6月もいろいろ実況します!

| Category: | コメント(0) | トラックバック(0)

4月、5月は、毎週のように様々なレースの実況を担当しましたが、6月は少し落ち着きそうです。
とはいえ、6月13~14日には、ル・マン24時間レースがサルトサーキットで行われ、今年もJ SPORTSの生中継で実況を担当します。
一発の速さは抜群のポルシェ、決勝での安定性に勝るアウディ、やや苦戦を強いられているトヨタによる総合優勝争いに加え、このレースで実戦初登場のニッサンの前輪駆動マシンなど、トップカテゴリーのLMP1は話題満載。
またLMP2も、サード・チームの久々のル・マン復帰や童夢のニューマシンなど、こちらも見どころいっぱいです。
GTEクラスも含めて、すべてが面白くなりそうな今年のル・マン。
是非テレビでご覧ください。
15060501.jpg
写真協力:ニッサン

また6月21日にはスーパーGT第3戦が、タイのチャン・インターナショナル・サーキットで行われます。
このレース、自分は横浜のニッサン本社ショールーム内にあるホールで行われるパブリックビューイング「NISSAN MotorSports LIVE with Pit-FM」で実況を担当する予定です。

これ以外では、今月もドイツ・ツーリングカー選手権DTMJ SPORTSの中継で実況を担当します。
先日行われた第2戦では、アウディのジェイミー・グリーンが開幕戦に続く勝利を挙げました。
昨年、解説の佐藤マサカッチャン正勝氏と、「ジェイミーはお祓いしてもらった方がいい」と言っていたほどアンラッキーだったのがウソのような、今年の活躍ぶりです。
こちらもぜひご覧ください。
15060502.jpg
写真協力:アウディ

ところで、関谷正徳さんプロデュースによるレースシリーズで、今年3年目のシーズンをスタートさせた、インタープロト・シリーズ(IPS)をご存じでしょうか?
アマチュアとプロが同じマシンを操るユニークな選手権でして、昨年までダイジェストでJ SPORTSが放送していましたが、今年からは実況をつけて放送することになり、その実況も担当することになりました。
解説は関谷プロデューサーの予定ですので、ぜひお見逃しなく。
15060503.jpg
写真協力:インタープロト

上記カテゴリーの放送予定などは、J SPORTSのHPをご覧ください。

なお毎週土曜日の19時から放送しているFM NACK5の番組、CARLIFE & MOBILITYでは、今月由良拓也さんへのインタビューなどを放送予定ですので、こちらもぜひお聞きください。

というわけで、6月もどうぞ宜しくお願いします。

5月もいろいろ実況します

| Category: | コメント(0) | トラックバック(0)

シーズンが始まると同時に、毎週のように何かのレースを実況していますが、5月も同じような状況になりそうです。
まず今週末、ゴールデンウィーク真っ最中の2日、3日は、富士スピードウェイで行われるスーパーGT第2戦富士500㎞レースで、J SPORTSの生中継の実況を担当します。
開幕戦から2戦連続の登板ですが、スーパーGTのTVの実況は、この後暫くお休みの予定で、次の登板は最終戦の予定です。
また今回の解説は、おなじみの由良拓也さんと、久しぶりの登場となる光貞秀俊さんが担当されます。
個人的には、5月のGTは久々でして、お客さんもたぶん多いでしょうから、本当に楽しみです。
レースはまた混戦になりそうですね。
開幕戦をトラブルで落としたニッサン陣営が巻き返すのか? ホンダがNSXの直線スピードを利して今季初優勝を飾るのか? はたまた地元のレクサス勢が連勝するのか?
現地にいらっしゃれない方は是非テレビでお楽しみください。
15042701.jpg
(写真:ニッサン)

富士のGTで実況するため、同じ週末の土曜に行われる、WEC世界耐久選手権第2戦スパの実況ができないのが残念ですが、J SPORTSで生中継がありますので、こちらもお見逃しなく。

2週間後の5月16~17日には、ドイツでニュルブルクリンク24時間レースが行われます。
昨年はル・マンの翌週でしたが、今年は1カ月早い開催で、低温や荒れた天気になることも予想されます。
昨年同様J SPORTSでは、このレースの模様を生中継。
今年は昨年以上の放送時間を予定しており、私も長時間実況することになりそうです。
GAZOO RACINGやSTIチームを始め、日本チームも数多く出場するこのレース、地元ドイツ系マシンとの対決が楽しみです。
ぜひテレビで日本チームを応援してください。
15042702.jpg
(写真:トヨタ)

その翌週の5月23日、24日には、SUPER FORMULAの第2戦が岡山国際サーキットで行われます。
岡山でのトップフォーミュラ開催は2008年以来で、まずは予選で1994年のパシフィックGPでアイルトン・セナが記録した1分10秒218のコースレコードが更新されるかが期待されます。
また開幕戦はTOM'Sのアンドレ・ロッテラーが勝ちましたが、今季は各チーム、各ドライバーの実力が僅差で、激しい優勝争いが予想されます。
注目の小林可夢偉の動向を含め、絶対に見逃せないレースになりそうです。
このレースもJ SPORTSの生中継で実況を担当しますので、岡山に行けない方はぜひテレビでご観戦ください。
15042703.jpg
(写真:トヨタ)

そして今年もドイツ・ツーリングカー選手権DTMJ SPORTSの中継で実況を担当します。
今季は5月2日、3日のホッケンハイムで開幕を迎えますが、久しぶりに、旧DTMや現行規定初期に行われていた、1イベント2レース制に回帰するそうです。
放送は昨年初めて1時間半の枠になりましたが、今年は1時間枠に戻り、2レースをお伝えすることになります。
解説はおなじみの佐藤マサカッチャン正勝カメラマンと、今季は旧DTM時代に解説をされていた木下隆之さんにも、交代でご登場いただく予定です。
開幕戦は2人で出演していただく予定ですが、業界でも1、2を争う「面白さ」の方々なので、今から収録が心配(?)です。
放送をお楽しみに。
15042704.jpg
(写真:BMW)

なお毎週土曜日の19時から放送しているFM NACK5の番組、CARLIFE & MOBILITYでは、今月スーパーフォーミュラやスーパーGTについて、関係者の方のインタビューを放送予定ですので、こちらもぜひお聞きください。

というわけで、5月もどうぞ宜しくお願いします。


プロフィール

ナカジ~ = 中島秀之

なかじまひでゆき ティーポ編集部員&契約ライター。またカーマガジンの「失われた時を求めて」のライターも担当。一方フリーランスのレースアナウンサーでもあり、サーキットの場内FM「Pit-FM」やCS放送局の「J Sports」の番組で、レース実況やピットレポーターを担当。また各種ヒストリックカー・イベントの場内放送なども行っている。

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.