趣味の総合サイト ホビダス
 

« バーガーとコーラ、そしてアップルパイ。
もう何も言うことありません
| メイン Main | ドイツにもいた! なんちゃってバス! »

October 4, 2005

水陸両用のVWキャンパー!?

今日はちょっと珍しいVWをワタクシが勝手に紹介する、「Rarest of the Rare」のコーナーです!
このコーナーでは見たことない世にも不思議なVWをお届けします。

あ、この「Rarest of the Rare」というのは、レア(珍しいもの)なモノの中で最もレアなものとでも言えばいいのでしょうか。

まず、この特大サイズのキャンピングカーをご覧ください。

鼻先に誇らしげに付くVeeDubマーク。
これ、まぎれもないVWなんですよ。
Can you guys believe it??


オリオンというメーカーが製作したVWベースのキャンピングカーです。

余談ですけど、カリフォルニアの日本食レストランでは面白いことに沖縄限定のハズのオリオンビールがどこに行っても置かれています。

ハイ、脱線している場合じゃありません。締め切りに追われて切羽詰まっています。
次号のカーマガジンに付けるDVD製作のための映像処理が終わるのを待っている間にブログを書き上げなくてはなりません。(だからサボってるワケじゃないのキャル吉君
本題に戻ります。

このオリオンが突如現れたのはドイツのBad Cambergミーティング。

それでは、まずは私の知り合いからもらった写真を3枚ほど。
  

現車は1968年型。ディテールの随所にVWの純正パーツが使用されています。
  

インテリアも随所にVWの面影を見つけることができます!?
特にダッシュは圧巻!! 1968年型以降のタイプ2(通称ベイウィンドウ)モデルのダッシュを思いっきりストレッチ! グローブボックスが横に2つあるー! ご覧のようにフロントシートエリアも巨大なベッドになります。 リアセクションにも巨大なスペースが。
  


このオリオンのなんとも言えない、30~40年前に思い浮かんだであろう近未来的なボディですが、
総FRP製。まるで船のような作りをしています。っていうか、どうも船になるらしいのです!!!!
オリオンというVWベースのキャンピングモデルですが、水陸両用らしいのです。
オーナー英語NGだったので、詳しい詳細は残念ながら未確認なのですが、古いドイツ語の雑誌記事のコピーによると、どうもそうらしいのです。

でもね、ルーバーの位置とかからして、ホントに浮くのか?
まだまだ数多くあるVWに関する謎の中でも、未解決の疑問のひとつです。
どなたかご存じの方がいたら教えてー!

それにしてもベースがVWとは思えない程のスペースを有するオリオン。大の大人が立っても問題ありません。ウエストファリアじゃ、こーは行きません。
 

あと最後にもう一ネタ。
これもVWベースのキャンパー。しかもエアストリーム社製!!!!!
エアストリームといえば、アメリカが誇るキャンピングトレーラーブランド。
なんとVWとエアストリームの夢のコラボレーションが実現していたとは!!!
地元の某有名VWレストアショップからいただいた写真なので、サイズがあまり大きくなくてすみません。
聞いたハナシによると、どうもこれエアストリーム社自身が製作したプロトタイプだったらしいのです。
灯火類はVWのものが使用されているのがお分かりいただけると思います。
 


もちろんトレーラーじゃなくてVWベースなので自走可能です。

いやーVWの世界は本当に奥が深いですね。
謎ばかりです。





Posted by : Shin Watanabe : October 4, 2005 7:45 PM

トラックバック TrackBack

このエントリーのトラックバックURL TrackBack URL:
http://www.hobidas.com/blogmgr/mt-tb.cgi/3170

このリストは、次のエントリーを参照しています: 水陸両用のVWキャンパー!?:

» こんなキャンピングカーが欲しい! from キャンピングカーでHAPPY CAR LIFE
キャンピングカー選びでいろいろ悩んでいる最中ですが(もちろん予算も含めて)、こん... [続きを読む][Continue Reading]

トラックバック時刻: October 4, 2005 10:15 PM

コメント Comments

コメントする