趣味の総合サイト ホビダス
 

« 寿司ミーティング | メイン Main | VWに乗る100の理由(其の九) »

January 28, 2007

珍しいミニカーを頂きました。

昨日ブログからの続きです。
リッチ・キンボール氏と寿司ミーティングを終えた我々は、再びリッチさんのガレージへ戻りました。この日の私の用事はあるものを渡すため。そう、下の写真でもお解りのようにVWのミニカーです!

するとリッチさんはお返しに珍しいVWミニカーをプレゼントしてくれました。
それは一体……。

続きは↓をクリック!

さて、私がリッチさんお宅にお持ちしたミニカーは、昨年クリスマスにも紹介した話題のドリームスのタイプ2フィギュア

リッチさんも大喜びでした! 箱も破きたくないのでナイフで丁寧に開けていきます。
 

さて何が出てくるのか。。。

1967年型のハイルーフでした!

もう一つ開けた箱にはホワイトボディバージョンのバーンドア23ウィンドウが。すっかりご満喫の様子です。

さすがミニカーコレクターのリッチさんだけあり、チェックも細かかったですよー。ボディタイプ、バーンドア、後期型、ウィンカーの形状、バンパーのモールディングの有無など、その細かいディテールの違いに驚いておられました。しかもセットで用意されるアロイホイールと、ポストカードには大喜び!

さらにこの日はもう一つありました。同じくドリームスから発売されたばかりのキーホルダー(手前のバス)。

それもタダのキーホルダーではありません。なんとVWマークが映し出されるキーライトなのであります。
 

これにはリッチさんも大受け!

話は盛り上がり、ミーティングの場はガレージからコレクションルームへ。
 

それにしてもここはいつ来ても凄い! 毎回何かが増えています。
 

最新のコレクションがVW関連のライター!
 

こちらはVWディーラーなどが配っていたマッチだそうです。コレクターはこうやってマッチのケースだけコレクションするそうです。

リッチさん珍しいミニカーをくれました。
なんとエンジンが掛かるVWミニカー。なんじゃそりゃ!?
 

その気になるエンジンが掛かる様子は動画でどうぞ。
vwbugsplit001.jpg vwbugsplit002.jpg


「空冷VWに乗る100の理由」 其の壱~其の七はこちら!

フォルクスワーゲンTYP-166 シュビムワーゲンのサイトはこちら。

これまでのインターメカニカの模様はこちらからチェックできます!

これまでの1958Bugの模様はこちらでご覧になれます!


人気blogランキングへ

週刊ブログランキング

にほんブログ村 車ブログ






Posted by : Shin Watanabe : January 28, 2007 2:29 PM

トラックバック TrackBack

このエントリーのトラックバックURL TrackBack URL:
http://www.hobidas.com/blogmgr/mt-tb.cgi/14630

コメント Comments

コメントする