趣味の総合サイト ホビダス
 

« ヒーターホース&ケーブルのモディファイ(インターメカニカ・プロジェクト) | メイン Main | 58Bugで南カリフォルニアの夏の終わりを堪能 »

October 7, 2008

Pugtoberfestに行ってきましたワン!

はい、みなさま。お元気ですか? ごくタマーに登場するSUBさんの登場です。この間は自分のことをSUBちゃんと呼んでいたのに今回はSUBさんですって? いいんです。私ももう1歳と6ヶ月ですからね。もう大人の仲間入りとでも言えばいいのでしょうか。大人になったワタクシとしてはご主人様にはSUBさんと呼んでいただきたいのですが、実はワタクシ、ブーちゃんと呼ばれています。なんだか高木ブーみたいですよね。こんどアロハ着てウクレレでも弾いてみましょうか。


さて、ついこの間なのですが、うちの近所であるCosta Mesaのトウィンクル・パークというところで、ワタクシが属するPugの祭典があり、行って参りました。それはもうまわりはワタクシの同志ばかりでしたよ。


続きは↓をクリック!


昨年もワタクシこのフェスティバルの参加していたく感銘を受けました。Pugtober FestはオレンジカウンティのPug 'N Palsという団体が主催しているPugのためのフェスティバル。この団体は人間様の身勝手な理由で捨てられてしまったり、シェルターに残されて主人を失ってしまったワタクシの同士たちを保護している団体です。この団体はイベントの入場料や寄付などを募りながら運営され、時には何千ドルもかかる手術代を負担して、主人を失った同志をレスキューし、新しい里親を捜しているそうなのです。当日はアダプションをご希望されている同志もたくさん訪れておりました。いいファミリーが見つかるといいですね。



ワタクシが一番楽しみにしていたのは、アンリーシュで遊ぶことが出来るプレイグラウンド。同志たちと情報交換をするまたとないチャンスです。君は1日に散歩に何回いってるのか。ドッグフードのブランドは何が美味しいか。おやつを効率良くもらうにはそんな仕草をするといいのか。などなど、ワタクシにとって大変参考になる情報をゲットいたしました。あ、食べ物のハナシだけではないんですよ。ワタクシたちも現在の経済状況を懸念しております。ご主人様が入っているAIGが国有企業になった。ご主人様の家のローンを借りているWachoviaがWells Fargoに買収されるなど、色々なディスカッションが繰り広げられました。


 

このPugtober Festの目玉はコスチュームコンテスト。ジャッジもいるんですよ。この日も色々な格好をした同志がたくさんいました。



ワタクシの一番のお気に入りはこれ。とっても美味しそう。いつも腹ぺこのワタクシにとって美味しそうなチャイニーズフードが担ぐことが出来るなんて、夢のようです。


つづいてゴーストバスターズ。かっこいいですね。ただワタクシは臆病でお化けなんか見たら大変なことになってしまうと思いますので。このコスチュームは見るだけにしておきます。


これはスカンクのコスチュームなのでしょうか? 私は本物のスカンクと勘違いしてしまい。思わず吠えてしまいました。


こちらはライオンでしょうか? あまりに迫力がなさすぎて別の生き物のようです。

いやー、この日は楽しかったですよー。

ではまた。みなさま、ごくたまーにお会いいたしましょう。


これまでの「VWに乗る100の理由」はこちらからチェックできます!

これまでのインターメカニカの模様はこちらからチェックできます!

これまでの1958Bugの模様はこちらでご覧になれます!

これまでのサブちゃんの模様はこちらからチェックできます!










Posted by : Shin Watanabe : October 7, 2008 12:21 PM

トラックバック TrackBack

このエントリーのトラックバックURL TrackBack URL:
http://www.hobidas.com/blogmgr/mt-tb.cgi/40959

コメント Comments

コメントする