趣味の総合サイト ホビダス
 

« ポルシェブレーキ計画、まずはホイールシリンダーのOHから。 | メイン Main | 着地寸前で急上昇。(ポルシェブレーキ化計画) »

June 7, 2009

一気に組み上げていきます。(ポルシェブレーキ計画)

ホイールシリンダーのオーバーホールを行った、ポルシェ356用リアブレーキ。インストール準備も整いましたので、早速我がインターメカニカに組み付けていきます!


果たして、今回着地はできるでしょうか?

続きは↓をクリック!


まずはバックプレートに取り付けるアクスルベアリングカバーのシールを新品に交換します。
古いシールを利用してハンマーで叩きながらベアリングカバーに圧入していきます。


良い感じですね。


バックプレートにオーバーホールしたホイールシリンダーを取り付け、バックプレートとベアリングカバーを組み付けていきます。


ブレーキラインも全く問題なくフィッティングすることができました。


続いてブレーキシューとサイドブレーキアーム、その他パーツをバックプレートに組み付けます。可動部分にはラバーグリースを軽く塗布しておきます。


VW用のサイドブレーキケーブルも全く問題なくポルシェのブレーキに接続することができました。下側のリターンスプリングは方向を間違えないようにインストールしましょう。シューのホールドスプリングもしっかりセット。

右側も問題なく終了! 色々イレギュラーが出てくるのではないかと、ちょっとびびっていたのですが、作業は問題なくスムーズに行うことができました。


ドラムを仮にインストールしたところでこの日はタイムアップ! 着地ならずでした。

はい、ということで今日はここまで。 次回こそ着地しますよ!
ではまた!

これまでの「VWに乗る100の理由」はこちらからチェックできます!

これまでのインターメカニカの模様はこちらからチェックできます!

これまでの1958Bugの模様はこちらでご覧になれます!

これまでのサブちゃんの模様はこちらからチェックできます!





Posted by : Shin Watanabe : June 7, 2009 6:39 PM

トラックバック TrackBack

このエントリーのトラックバックURL TrackBack URL:
http://www.hobidas.com/blogmgr/mt-tb.cgi/57145

コメント Comments

コメントする