趣味の総合サイト ホビダス
 

« 工作終了。 | トップ | 雨乞いも必要か?! »

2007年6月28日

寂しい…です。

こんばんわ。1965赤カブ@会社です。
昨年11月21日の本ブログで、子供の頃からお世話になってきた鉄道模型店「ホクトモデル」さんが、
ご店主・宮崎芳郎さんがご高齢となったため店じまいする…ということを話題にいたしました。
40年以上も通い続けたお店の店じまい話は寂しすぎると思いましたが、何せ自分自身の
歳を考えれば、それも仕方の無いことだと思わざるを得ないこと。で昨秋、お店にお邪魔して
“ホクトモデルのおじさんとおばさん”にお世話になった御礼方々ご挨拶をしてきたのですが…、
数日前のこと。その“ホクトのおばさん”から拙宅に電話をいただき、6月上旬に
おじさんが亡くなったことをお聞きしました。何ということでしょうか。
戦後間もなくの昭和23年の開業以来、今日まで59年。模型の小売店としては超老舗の
部類になる「ホクトモデル」さん。お店を閉めた後は、どかくのんびりしてくださいねとお話を
させていただいたのですが、それから半年余りでおじさんは旅立たれてしまいました。
実は先ほど、ホクトモデルさんにおばさんを訪ね、昨秋お店で撮影させていただいた
お二人揃っての写真をお渡ししてきました。昨秋、本ブログにアップした写真をパソコンに
ダウンロードしてプリントし、お店に届けてくださった方がいらしたそうで、おじさんも写真を
ご覧になって喜んでおられたと、おばさんからお聞きしました。どなたかは存じませんが、
ありがとうございます。
ホクトのおじさんは佐賀のご出身だそうで、これからご当地の菩提寺に納骨に行かれる由。
77歳になられたおばさんには、お体をくれぐれも大事にされてお元気でお過ごしくださいと
お願いして、ホクトモデルさんを後にしました。
↓「店は奥でも品物はいっぱい」のキャッチフレーズがユニークだった「ホクトモデル」さん。
住宅街の路地をずんずん進み、突き当たりの右にあるお店で楽しい模型のお買い物をされた
方々も多いことと思います。今まで、本当にお世話になり、ありがとうございました。
ホクトのおじさんのご冥福を心からお祈りいたします。

投稿者 滝沢隆久 : 2007年6月28日 19:43

コメント

コメントする

« 工作終了。 | トップ | 雨乞いも必要か?! »