趣味の総合サイト ホビダス
 

« フラバグのVWたち/コンバチの巻 | トップ | 海をバックに気分爽快!! »

2008年5月14日

フラバグのVWたち/カルマンギアの巻

こんばんわ。@会社で、超面倒くさい8ページ分の原稿をまとめてます(泣)。
しかしまあ、何とか無理やり畳み込んでネジ伏せて…という状況で
一筋の光明が見えてきました(嬉!!)。ま、明日には手離れするでしょう。
さてさて、このところ立て続けにアップしている「フラバグのVWたち」ですが、
今日はカルマンギアの美しい姿をご覧いただくことといたします。
その昔に巻き起こったカルマンブームの時代には、数多くのカルマンギアが
イベントの会場に集まっていたものですが、昨今はちょっと数を減らしているようです。
初期モノの角テールなど、かの地で有名だった個体が次々に日本にやって来たのも
今は昔の物語。彼らのうち、果たして何台が生き残っているのでしょうか。
しかし嬉しいことに、今もエンスージァストの元で大切にされているカルマンギアが
少なからず居ます。そんなカルマンギアのスタイルをイベントなどで改めて鑑賞してみると、
やはり1950年代生まれならではの実に美しいボディラインを持っていることを再確認して
嬉しくなります。
当時、カルマン社の製造工場では、熟練のマイスターがとてつもない手間隙をかけて
ほぼ手作りをしていました。その製造スタイルは今もカルマン社で継承されています。
逆のことを言えば、ほぼ採算度外視に近いスタイルで造られたクルマということです。
当然、新車時の販売価格は安くはありませんでした。
ブームなど無関係でカルマンギアと生活を共にしているオーナーさんには、とにかく
大事にしてね! とお願いしておきたいと思います。
画像はクリックで大きくなります。お持ち帰りもご自由に。










投稿者 滝沢隆久 : 2008年5月14日 18:46

コメント

最近元気なカルマンギアです!
10月19日の100台ミーティングに向けて着々と準備をしています!
滝沢さんも、ぜひ、取材&遊びに来てくださいね!
カルマン100台ミーティングのHPはこちらです!
http://www.karmannghia100cars.com/
よろしくお願いします!

投稿者 赤の’57 : 2008年5月14日 22:10

コメントする

« フラバグのVWたち/コンバチの巻 | トップ | 海をバックに気分爽快!! »