趣味の総合サイト ホビダス
 

« お見舞いありがとうございます。 | トップ | おぢちゃんに労わられました(笑) »

2009年2月 7日

近刊予告!! 『昭和の鉄道と暮らし』

こんばんみ。土曜日の晩だというのに@会社です。
今日は午前中から殆ど定時に出社し(足は赤カブです)、編集作業の追い込みに
掛かっている本の原稿作成とページ作りをやっとりました。休日出勤なので、
部署にはあと3人ほどしかおらず、電話も掛かって来ないので仕事は捗る捗る!!
捗る…とは言うものの、結局はこんな時間にまでなっちまいましたが(笑)。

先日来、シコシコと編集作業をやっているのは、
「模型鉄道でよみがえる 昭和の鉄道と暮らし~エコーモデル・その世界」という
タイトルに決まりましたムック本です。今月27日に発売となる予定ですので
鉄道模型、特にジオラマやレイアウト、加えて“三丁目の夕日”的な昭和の情景が
お好きな方には自信を持ってお勧めしたい1冊です。
タイトルに~エコーモデル~とありますように、この本は、東京板橋にある
16番(1/80、16.5mmゲージ)鉄道模型の専門店「エコーモデル」の世界を
丸々1冊としたものでもあり、同店のご店主・阿部敏幸さんがアマチュアの頃に
製作されていた「城新(じょうしん)鉄道」という固定式のレイアウトを話の起点に
据えてもいます。「城新鉄道」は、今から50年近く前の1961年に製作が開始され、
1975年頃まで阿部敏幸さんのお手元にあったレイアウト。
『鉄道模型趣味(TMS)』という専門誌には、1966年から1970年代初頭の頃まで、
断片的に紹介されておりましたので、同誌を古くからお読みの方にはお馴染みの
レイアウトではあります。…まあ、ここで薀蓄を色々と垂れているよりも、実際に
本をご覧いただいた方が話が早いと思いますので、どうかご期待くださいますよう。
↓この画像は、「城新鉄道」のために阿部さんが自作された有蓋緩急車ワフ。
1969年の作品で、車体は紙と木、下周りは真鍮などの金属で構成されており、
車体の標記は手書き!! 触ると手が黒く汚れてしまいそうな雰囲気に塗装され、
さらに錆びや風化、泥ハネ汚れなどのメイクアップがしっかりとされているのが
お判りかと思います。このワフ以外にも、機関車、客車、気動車など、40年以上も
前の名作がカラーでドド~ン!! と登場するページがありますので、車輌工作派の
皆さんにも喜んでいただけるのではないかと思っています。

さてさて、未だ病み上がりの親父状態なのにここでこんなことをしてて
良いのかっ?! なのですが、仕事なのでしょうがない(笑)。なので皆さんから
いただいたお見舞いコメント他をご紹介しておきたいと思います。

●あらあら体調悪いようですね。
今の時期インフルエンザも色々な種類が流行ってる様ですので、
おかしいな?と思ったら診察は必須です。
仕事も忙しいでしょうがお互い身体が資本です。
お大事にしてくださいませ。
↑ビートル@あるじ からいただきました。

●初です!!いつも楽しく拝見させてもらってます!!      
空冷VWヤングオーナーズクラブBUG YARDの び と言います。
過疎が進行しててやばいですがいつかすごいクラブになることを願いつつ
頑張ってます!!携帯サイトやってるんでよかったら覗いてみてください!!
http://hp7.0zero.jp/132/vw1975t1/
↑び さん、ありがとうございました。今後ともどうぞよろしこ。

●インフルエンザでもなく、快方に向かって何よりです。ウチの娘も今日は
37℃台の熱が出て寝込んでます。ひょっとして・・・。(食欲はあるらしい。笑)
このところ朝の冷え込みがユルイようで、私の血圧も余り高くならずに済んでます。
暮れから先月はちょっとクスリを飲んでました。風邪の方は、毎日マスクをかけて
出かけているので今のところセーフ!です。
体調が悪いと良い仕事もできませんから、せわしいとはいえ仕事も赤カブ号も
あまり飛ばさないように。ウチの会社の別の事業所ではただいまインフルエンザが
蔓延しているそうです。学校ならとっくに学級閉鎖になっているくらいの人数の由。
危ない危ない・・・。
↑すぎてつ さん、ありがとうございました。

●大旦那ちょいと回復してきましたか。
でもラー麺はもすこし我慢がよろしいかと。お腹も休ませてあげましょう。
風邪は万病の元お歳でもありますのでお大事にどうぞ。
↑ビートル@あるじ から、再びのコメントです。

●ラーメン健康法とは流石「麺師匠」(爆)
猫さんから出版したらいいかもです・・・
さて私事、昨晩あたりから体調が・・・
先ほど病院で簡易検査しましたが、反応は出なかったものの
限りなく怪しいとか・・・現在38度越え~
土日が無駄になりそうです(悲)
↑dododo さんからのコメントですが、何々?! 今度はdododoさんが病気に?!
とにかくお大事にどうぞ。

●B滝様。回復に向かっておられるようで幸いです。
んが!ラーメン健康法はいくらラー麺大王のB滝様でも
今回ばかりはメッ!
健康第一!おいしく麺するには健康あってこそ!
作ってくれた人に失礼ですぞ
dododoさんもコメントしてますが
この際「B滝がお勧めするラー麺」を猫から出版しては
いかがですか・・・。
↑ツカちゃん さんからのありがたいコメント。叱られちゃいました(笑)。
でも、まだラーメンは美味しくないので、風邪が完治しているか否かの
定規には、食べて見ることでなりますな。ほへ。

…さてさてすみません、仕事にケリが付いたので、今日はこの辺で
会社を出たいと思います。赤カブの暖房をバッチリ効かせて帰ります。

投稿者 滝沢隆久 : 2009年2月 7日 19:16

コメント

おじちゃん大丈夫?もう歳なんだから心配しちゃいますよって、オイラもだけどね。この仕事は過酷であるにも関わらず、自分でコントロールしきれないところがありますよ。普段から努めて自分の身体、労ってあげましょうね。ところで注射1本で怠さが緩和されるのってなんかヤバクない?調子悪い時のために何の注射かオイラにも教えて。なんかほんとにヤバイ書き込みになってしまいました。ご自愛ください。

投稿者 HDO : 2009年2月 8日 00:20

コメントする

« お見舞いありがとうございます。 | トップ | おぢちゃんに労わられました(笑) »