趣味の総合サイト ホビダス
 

« 2009年10月 | トップ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月30日

うひょ~な絶版プラモが手に入るんですよ!!

弊社が展開しているインターネットの物販サイト「ホビダス」では、
ガレージや鉄道、クルマにオモチャ・模型、そして様々なグッズなど
いろんなアイテムを扱う店舗があります。で、クルマ関連のアイテムを
取り扱っているオート・ダイレクト!! ではただいま、主にアメリカ製の
年代モノの自動車プラモデルキットを販売中なんですね。いずれも
超コレクターズ・アイテムとなってしまったキットばかり。何でも、殆どが
1点モノだそうで、これを買い逃してしまうと一生悔やんでも悔やみきれない由。笑。
ま、与太話はともかく、それぞれ素晴らしい箱絵が描かれているキットなので、
その絵を見ていただくだけでも気持ちがほんわかと暖かくなります。
↓これはメルセデスの190SLですね。箱の絵が何とも良い雰囲気です。

1950年代~1960年代に作られ、発売されたキットは殆ど、箱絵がイノチです。
勿論、中身が肝心のプラキットではありますが、今のレベルを定規にしてみれば
中には、う~ん…と唸ってしまう出来のものも少なくありません。ただし、そういった
キットであっても、腕利きのモデラーさんの手に掛かればちゃんと見られるものとして
仕上がってしまうところは、さすがに“洋物プラモ”。
その昔、確か新橋の方にステーション・ホビィという名のプラモ屋さんがあって、
モノグラムだとかレベルだとかオーロラだとかリンドバーグだとか、買いたくても
とても手が出せない貴重な輸入品を取り扱っていました。覚えておいでの方も
きっといらっしゃることと思いますが、時は流れて、そんな輸入品も比較的容易に
手に入るようになったのはお好きな方々にとっては嬉しいことでしょう。
絶版品であっても、こんなふうに「ある所にはある!」んですから。
…ということで、年末年始の休みには、コタツにでも入りながら、プラモ小僧に
変身してコツコツとお気に入りを組み立ててみるのも一興かと思います。

★絶版の自動車プラモ売り場へ直行だあ!!★
余談です。僕は先日、自宅近所の大きなプラモ屋さんで、
ドイツ・レベル発売の新製品、VWタイプ2バスのキットを見てしまいました。
おおっ、買おうかしら?! …お値段はちょっと張りまして…また今度って感じで
後ろ髪ひかれて帰ってきましたとさ。

投稿者 滝沢隆久 : 20:48 | コメント (0)

手の甲に…

こんばんは。@会社です。
今日は朝から指定の病院に出掛け、年に一度の健康診断をやってきました。
カラダは至って健康、頭の中身が重病で…なんていう感じの診断は毎年のことですが笑、
毎回一番の問題は、血液検査のための採血を行なう際、腕の血管がなかなか出なくて、
結果的には手の甲に採血針をブチ~ッ!!! と刺すことになることです。
普通、注射針なんかを刺す場所じゃないので、一瞬のチクッ!! ではあるものの、
これが結構痛いのです。10年くらい前になりますが、腹の中の臓器を2つも摘出する
手術入院をしたことがあります。その時も点滴の針を打つ場所が無くなってしまい、
最後は毎日手の甲に針を刺してました(笑)。
ま、メタボなお腹は早急に何とかしないとなりませんが、これからの時期は美味いものが
沢山出回る時期でもあり、治療は相当に難しいと素人診断をしています(爆発!!)
PB300029hana.JPG
↑毎度書いていますが、これからの時期は街の花屋さんの店頭がとても綺麗になります。
病院からの帰り道、目黒の駅の花屋さんを撮らせてもらいました。けれどピンポケ!!

コメントを2ついただきましたのでご紹介しておきます。

●おっ!お嬢さんの音大合格おめでとうございます!
また働き甲斐ができましたね~って当家も同じ境遇、
お互い頑張りましょう仕事も遊びも...ね(^k^;
↑ミドリガメ

●お嬢さんの音大合格おめでとうございます。
一足早く春到来ですね!とっても素敵なジャズセッションがB滝邸から聞こえてきそうですね!
唄は奥様でしょうかね・・・!!
↑ツカちゃん

私的な話題へのコメント、ありがとうございました。
早く、ズージャのセッション…が出来るくらいになれば良いのですが(笑)。
拙宅ではカミさんもピアノをやっており、唄は…ワンコにでもやってもらいますか(笑)。
確か、ミドリガメさん宅も受験でしたか? 試験…はヤですね。僕なんか、今も
多摩美大を受験した時のことを時々思い出しては身震いしちゃいます。
結果ですか? 見事振られちゃいましたから~いゃあ、僕を落とすとは見る目がないわ笑。

投稿者 滝沢隆久 : 17:43 | コメント (0)

2009年11月28日

11月は大詰めですね~

しばらくぶりのブログです。勤務体系が変わり、今までのように土曜日曜両日が
ベタで休めなくなったので、そのペースをつかむまでが何だかな~ではあります。
で今日は貴重な休みの日でした。こんな日はストレス解消のためにハンダ付け(笑)。
朝からチョチョイと仕事をぶちかまして、鉄道模型の貨車1輌を完成させました。
最近では段取りが上手く行き、特別に複雑なものではない限り貨車なら1日仕事で
めでたく完成させることが出来るようになってます。ま、場数を踏んで慣れてきたと
いうところでしょうかね。
…さて…、季節は晩秋から初冬へと移り変わろうとしています。ここんところ
温かな日が続いてますので初冬という感じは薄いんですが、でも確かに冬は目前。
そんな冬を目の前にして、銀杏並木は黄色く色づいた葉を散りばめてのフィナーレを
華麗に見せています。この画像は、昨晩出掛けた都心某所の公園の通りの並木道。
夜桜のような、一種不思議な風景にしばし見とれてしまいました。

そんな昨晩は日頃から大変にお世話になっているメーカーさんとの打ち合わせでした。
で、そのメーカーさんにお邪魔するために都心の道路を歩いていると、ふと
目に入ったのが、とあるビルのエレベーターホールに飾られた大きなツリー。
毎年思うのですが、この時期はクリスマスのための飾り付けがあちこちで綺麗ですね。

打ち合わせは酒席でしたが、その打ち合わせがお仕舞いになってのシメは、
お約束の“ラーメン”です(笑)。僕は味噌ラーメンをいただきましたが、
これがなかなかの美味。…しかし何なんでしょうかね?! 呑んだ後のラーメンって
絶妙な美味さを感じませんか? ところで僕は殆ど下戸。飲兵衛ではありませんので
呑みは適量で充分。むしろその後のラーメンが楽しみ!! って感じです。

そんな昨晩、携帯にメールが届きました。記されていた文字は「合格!!」。
只今高校3年の長女が、来春を待たずに早々と音大生になった知らせでした。
とりあえず入れてもらえることとなったのがアコースティックピアノのジャズ科…
これで日頃から自宅でスタンダード曲が生音で聴けるようになればCD買わなくても
済むな~…と親父は呑気な感想(笑)。カッコ良い・悪いで弾くものではありませんが、
やはりキーボードが弾けるっていうのは、弾けない僕からすれば羨ましい限り。
と言って今からバイエルでもありませんから、ジャズギターでもかじりますかね?!
(って、一応は思ってみる。笑)
…明日の日曜日は出勤日。天気はあまり芳しくなさそうですが。
PB280006.JPG

投稿者 滝沢隆久 : 23:45 | コメント (0)

2009年11月23日

最近の蒸気機関車の話題

こんばんは。勤労感謝の日が暮れようとしています。
只今@会社、今日の業務はお仕舞いになったので、これから爆走して帰宅。
んでちょっとその前にブログだあ。
栃木県は葛生の山奥に眠っていた明治時代の蒸気機関車がめでたく山を降り、
京都は梅小路の蒸気機関車博物館に安住の地を得たり、
埼玉県は秩父鉄道で走っているC58形蒸気機関車のデフレクターが門鉄型に
変わってお化粧直しをされたり…と、ここ最近は、静態・動態を問わず、
実物の蒸気機関車に関する話題が次から次に飛び出してきて驚かされます。
そうしたら今度は、群馬県の公園に保存されているC61形という機関車に
動態復活の話があるという!! これがもし実現したら、久しぶりの動態復活に加え、
既に動態復活を果たしている形式に新顔が加わることになるわけで、興味津々って
感じですね。ところでC61形ってのは、東日本地区では東北地区で最後の活躍を
していたカマ。残念ながら僕自身は現役のC61を一度も見たことがありませんので
飛び上がって喜んでしまうほどではありませんが(笑)、1輌でも多くの機関車が
現役として復活するのは良いことだと思います。
個人的には、九州の8620形に対抗して、ではありませんが、大正の名機9600形が
1輌くらいは復活して欲しいと願いますね。この9600形は、川越線や八高線なんかで
飽きるほど目にしていた貨物用のD型機。大して速度は出ていないのに、小さな4つの
動輪と、その動輪にかかるロッドを忙しく動かして走るサマは今でも脳裏に焼き付いてます。
どこかに、状態良く保存されている「キューロク」はありませんかね?!
あの、♪ヒョ~~ッというカスレタような汽笛をもう一度聞きたいものです。
…あ、某所に保管してあるC56形…あれも動き出さないかしら…。
↓模型の画像で恐縮ですが、今度復活するかもしれんC61形の前面です。
候補機はC61 20号機だそうです。詳しくは発売中の『Rail Magazine』を。

投稿者 滝沢隆久 : 17:39 | コメント (1)

2009年11月22日

日・月は鉄ホビ・ヤードの店番です♪

日付が変わりましたので明日ではなく今日ですが、
日曜と月曜は、鉄ホビ・ヤードの店番に出ます。
鉄道模型のお話などをしに来てくださる方、
お待ちしておりますよ(笑)。あ、ついでに模型をお買い求め
いただけると、お客様をお待ちした甲斐があるというものです。笑。
土日祝日は、午前11時から午後17時までが営業時間です。

投稿者 滝沢隆久 : 00:42 | コメント (0)

2009年11月20日

本屋さんに行こう!!

こんばんは。@会社です。
遅い昼飯を食べに駅前まで出掛けたついでに、本屋さんに入り
色々な新刊が並べられている書棚を覗いてきました。
本屋さんって、楽しくて好きです。特にこれからの時期は
クリスマスやら年末年始の正月号なんかが雑誌コーナーにカラフルな
表紙を見せて並ぶので、より華やかな雰囲気になります。
こんな楽しい本屋さんに、最近では足を運ぶ人が少なくなっている…
なんて話を聞くにつけ、まあ何と勿体無いことよ、と思ってしまいますね。
自分にとって興味のある分野は無論ですが、表紙を見て「ん?!」などと
興味を惹く雑誌などがあったら、とにかく手に取って中身をパラパラとでも
見ると良いと思います。古くから言われていることですが、
「本は知識の泉」「見分を広めてもくれる情報源」ではあります。
昨今はインターネットで何でも調べられたりするので、ついつい
本からは疎遠になってしまう人も多いことでしょうが、ネット上の情報が
必ずしも正しいとは限らず(僕自身の経験からすると、むしろ誤った情報が
さも正しいかのようにまかり通っていることの方が多く、またそれを見た人が
誤りに気が付くことなく自分の知識として身に付けてしまう例もまた多い)、
全面的に頼り切るのはどうかと思う局面も意外とあります。
…で今日は、↓こんな雑誌を買ってきました。

音楽雑誌を買うなんてのは、定期的に手にしているギター専門誌は別として
かなり久しぶりのこと。「追悼特集:加藤和彦」の文字につられて買いました。
パラパラとページを捲ってみると、実はこの本、文字がかなり多いです!!
老眼親父には辛いので帰りの電車の中では読めないなあ…なんですが(笑)。
まあそれにしても、こんなふうに加藤和彦さんの追悼特集を読むことになろうとは
思ってもみなかったことです。

明日から月曜日までは、年内最後の3連休ですね。
お天気はどうか判りませんが、本格的な冬がやって来る前に、
小春日和の3日間であると良いのですが。


投稿者 滝沢隆久 : 18:53 | コメント (0)

模型の買い付けに♪

日付は変わりましたが、昨日は寒い一日でしたね。
午前中は雨降りだったので寒さが余計にコタエました。
うっかりすると風邪を引いてしまいそうなので、皆さんは
ご注意くださいね~。
さてそんな寒い日でしたが、お昼過ぎから蔵前の模型問屋さんに
出掛け、鉄道ホビダス・ダイレクトで皆さんにお買い求めいただくための
商材(鉄道模型各種)を直接仕入れしてきました。これからクリスマスやら
年末年始の時期を迎えるので、模型が欲しくなるでしょう?! 笑。
今回もまた、あれやこれやと魅力的なアイテムをどっさりと仕入れて
きましたので、週明けあたりから鉄道ホビダス・ダイレクトの
お買いものページには新商品が順次登場する予定です。

模型問屋さんに出掛ける途中、目黒にあるつけ麺屋さんでお昼ご飯。
どういうわけか必ず入ってしまうつけ麺屋さんで、ここんちは
カツオ系の和風だしに縮れ系の太麺という組み合わせ。美味いです。
…で、つけ麺を食べ終えてから考えました。
例えば野菜タンメンなどと比較すると、つけ麺ってのはただ中華麺を
一生懸命食べているだけな感じで、栄養はどうよ?! と聞かれると
グーのネも出ないなあ…と。ま、講釈はともあれ、美味けりゃ良いんですが。
…ということで、以下はいただきましたコメントをご紹介です。

●通報はされないと思う・・に1票。
それよりも、そんな意地悪な事を言うオジサンには
サンタさんが来ないと思う。オホホ。
↑じゅみ姐さん の逆襲です。笑。
大丈夫っ!! サンタさんは良い子の味方、ちゃんと来ますよ~だ。

投稿者 滝沢隆久 : 00:49 | コメント (0)

2009年11月18日

晩秋じゃなくて初冬。サンタ来訪まで1ヵ月ちょい。

こんばんは。朝夕のみならず、昨今は日中でも冬のような肌寒さの日が多くなり、
熱~い温泉や熱々の鍋料理やおでん、ヌクヌクなコタツ…なんかが恋しくなる
雰囲気です。もう晩秋って感じじゃないですね。初冬、初冬ですよ。
昨日は先々週の土日出勤のうち、土曜日分1日の代休をいただき、雨降りなのを
良いことに部屋の中に引きこもって、終日ハンダ付けなんかをしてました。
(おいおい、他に何かすることないんかい??)
昨日は、貨車と格闘してました。10月の下旬に開催された鉄模連ショーの会場で
見付けてきたジャンクの貨車をベースに、全く違う貨車に改造するという半自作。
夕方にはめでたくほぼ完成したのですが、まだ一部のパーツは未取り付けです。
完成したら画像をアップしますので、笑ってやってくださいな(笑)。

さて…コメントがひとつ届いています。

●インフルには罹らなくても、小さい頃の免疫がなかったのか、おねえちゃん病は
ず~~っと罹りぱなしのようですね。それにしても、次々とみつけてくるもんだ。
今回のは季節的にもまぁまぁ許せます。存分におおっぴらに楽しんでくださいな。
↑秋田のミニ乗り、じゅみ姐さん からいただきました。ありがとうございます。笑。
この前アップしたサンタねえちゃんの画像をご覧になってのコメントですね。
どうすか? これは大丈夫ですか? ほほう、んじゃまたひとつ貼っておくとしますか。笑。

じゅみ姐さんも、こんな格好でお買い物にでも出掛けられてはいかがでしょうか。
…きっと通報されます。爆。
ふと気が付けば、サンタが来るまであと1ヵ月とちょい。
サンタに持ってきてもらうプレゼント、あなたは何をお願いしますか?

投稿者 滝沢隆久 : 17:54 | コメント (0)

2009年11月15日

小春日和の11月15日日曜日。


土曜日曜のイベントが続いたり、業務形態が変わったりなどで赤カブを路上に
持ち出す機会が少なくなってしまった。いかんいかん、こんなことじゃガレージ内で
知らぬ間に腐ってしまうわ(笑)と、休日出勤の昨日今日、赤カブで爆走です。
調子は全く問題なし、大変に良い子状態の赤カブのありがたみを改めてかみしめ、
今日などは天気の良さに救われて第三京浜をバリバリ爆走して出社しました。笑。
目黒通りに入って間もなく、550スパイダー(多分ベック550かと)と併走しましたが
天気が良い休日などでは旧車との遭遇率が高まりますね。

さてさて、以下は直近でいただきましたコメントです。

●鉄摸店が無い秋田市では夢のようなお話で羨ましい限りです(泣)
当方組立中の谷川のクモハ11-400もパンタ辺りの配管が悩みのタネです。
昨今のNゲージの細密化は凄いですね。
16番でN以下のディテールでお茶を濁すことになりそうです(爆)
頭の中では既に釣掛の音も高らかに爆走しております。
確か跨線橋の上から撮った弘南モハ1122(張上)の写真が有ったはずなので
それを参考にします。
↑外旭川自動車商会さん からのコメントです。おおっ、作っていらっしゃいますね!!
旧型国電の16番モデルは、いつの頃からかパンタ周りの配管の這い回しは必須に
なってしまっています。まあ、資料は潤沢にあるジャンルなので困ることはありませんが、
配管の工作は意外にも面倒。凄腕のモデラーさんだとパンタのカギ外しも細い線で
再現し、素晴らしいモデルに仕立て上げていますが、僕の場合はさすがにそこまでは
やり切れません。ま、省略して構わないディテールはアッサリと省き、雰囲気重視の
スチャラカ・モデルばかりを量産しています(笑)。

●最近、お店の中華麺を食べていないんで、見ただけでよだれが出てきてしまいましたぁ・・・
インフルエンザは当地でも猛威をふるっています。ただ知り合いの薬剤師の話では、
50歳以上の人はかかりにくいんだとか・・・?そう云えば子どもの頃は青っ洟ズルズル・・・
手もろくに洗わずに食事・・・落としたものも3秒ルールで口に入れ・・・
知らず知らずに強力な免疫力を身に付けていたのかもしれませんね(爆)
それに引き換え今の子供たち、あまりにも清潔な環境で育ちすぎているのかもしれません(?)
↑dododoさん からいただきました。ありがとうございます。
そうなんですか?! 50歳以上は罹りにくい…病気にならんのは嬉しいことですが、
その年齢以上に当て嵌まってしまっているのが何ともはや笑。
確かに昔は、不衛生な状態で食べ物を口にしてました。おっしゃる通り、それが
免疫力を強めていたのかもしれませんね。んじゃ今日から、手を洗わずにご飯を
いただくことといたしましょう!! …って、アッという間に病気になっちゃいますな笑。
閑話休題。お店で中華麺を食べてくださいまし。毎日食っても飽きません(爆発)。

余談です。昨今ではバイクの免許も取らず、四輪車の免許も要らないや…という
若者が増えているそうです。それがゆえにバイクやクルマの売れ行きが振るわないと、
伝えられていますが(原因はそれ以外にもあると思いますけど)、拙宅では最近、
末の小僧が原付免許を取りました。で案の定、バイクが欲しいと騒ぎ出したので、
ベスパ50があるから乗ってもいいぞと言ったところ、それで出掛けたのは良いものの、
途中で止まってエライ目に遭ったよう(笑)。押して帰宅しましたから。
「遅いわ、止まるわのベスパはちんちんだ」というネガティヴなインプレッションで
終わってしまった彼は、つい最近、自力でホンダのマグナというバイクを購入。
昨日今日はそれでバイトに出掛けたり用を足しに出掛けたりと、満悦状態です。
いずれ四輪免許年齢になったら、今度はカルマンギアが欲しいと言ってますが、
さて、好みは色々と変わるでしょうからどうなりますやら…です。
そんなわけで、パーな乗り物ばかりが増殖しつつある拙宅ですが…。

拾い物ですが、そろそろサンタの画像も貼っておくか(笑)。

投稿者 滝沢隆久 : 13:13 | コメント (0)

2009年11月14日

健康のバロメーター

こんにちは。@会社です。
昨夜来の雨は今日もまだ小雨になりつつ降り続いていますが、
風が結構強くて、赤カブで出社をする際に、第三京浜では横風にアオラれて
直進性能スッテンテン…でした笑。やはりリアエンジンのビートルは、速度を
上げれば上げるだけフロントの荷重が軽くなりがちで、要注意ですね。
150km/hも出すと、さすがのビートルもお手上げです……って、そんな速度、
頭の中でしか出せません(泣き笑い)。
 
さて、汗ばむ陽気だったり肌寒い陽気だったりと、不安定な気候が続いてます。
インフルエンザは相変わらず猛威をふるっているようですが、幸いなことに
今のところ大丈夫。ま、病は気から…じゃありませんが、ある程度気を張っていれば
OKじゃねえの?! なんていう気楽な感じで構えていますが、少なくとも僕の場合は、
中華麺が元気のモト。好きなものでも、今日はあまり食べたくないなあ…なんて
感じる日は、胃の調子がおかしかったり、かなり疲れていたりする時。
モノが食える/食えないというのも、一種の健康バロメーターだと思います。
下の画像3点は、昨晩の夕食も含めた、ここ最近いただきました中華麺。
今のところ、しっかり食えていますので、頭の中以外は健康体でしょう(笑)。
Image163.jpg
Image164.jpg
Image165.jpg

投稿者 滝沢隆久 : 12:19 | コメント (1)

2009年11月11日

♪雨は夜更け過ぎに~多分止みます笑。

こんばんは。@まだまだ会社です。
今日は一日中『秋雨』でした。朝方なんかはじゃんじゃん降り。
思わず出勤を躊躇しましたが、どういうわけか来てしまいました。笑。
さて先日、趣友のYさんから東急電車7200系のキット2両を譲受し、
そのうちの1両デハ7200を速攻で組み立てたというところまではネタにしました。
で、「どうだあ~組んだぞお~」とYさんに自慢しましたら、パンタグラフ周りの
配管はどうした? と聞かれたので、付けずに塗ろうかと…なぁ~んて返事をしたら
写真資料を貸すからちゃんと配管を引き回せ! という話になりました。
そんなYさんが昨日、7200系電車の写真をどっさり持ってきてくださり、
結果、パンタ周りの配管をちゃんと工作することとなってしまいました。笑。
ま、今回は2両編成と言ってもデハ1両だけですから、配管工作はそんなに
大変なことではなさそうですが(実は結構面倒くさい)。

今晩はもうこんな時間なので、会社のクルマで帰宅です。
で明日は、そのクルマに色々なものを積み込んでの出社。
実は今度の土曜14日、日曜15日から、弊社1階にある
鉄ホビの倉庫の、土日営業がスタートします。基本的にはホビダスで
ご注文いただいた鉄道系の品物の発送拠点なんですが、ここに来て
くださった方に品物を直接お買い求めいただけるショップ的な要素が
実は加味されてもいて、その機能が稼動し始めるというわけなんです。
倉庫と言えども、一応ショップでもあるので、只今体裁を整え中。
このブログをご覧の皆さんで、もし土曜日曜は暇だな~という方がいらしたら、
弊社屋1階の鉄ホビ・ヤードにおいでください。

以下はコメントです。

●我が家は12月に入ってからですかね~
この際ヤードにクリスマスツリー置いちゃいましょー♪店長!
↑毎度お馴染み、きゃーりーお姉さんからのコメントです。
そうですねえ、クリスマスツリーですなあ!! んじゃ、明日にご期待を。

投稿者 滝沢隆久 : 23:14 | コメント (1)

2009年11月10日

この忙しさ、売りたし。取来人希望。笑

こんばんは。@会社です。
このところ、慌しく、かつ目まぐるしく日常が過ぎて行きます。
そんな日常に足をしっかりとおろし、踏ん張ってもいれば良いのでしようが、
持ち前のスチャラカさで♪ホイホイしているばかりなので、ばっちり流されてます(笑)。
例年書いていますが、こんな感じだとクリスマスが、年の暮れが、超特急でやって来て
アッという間に新年で、瞬きしてる間に2月になってまたひとつ歳を取ることになるでしょう。
え~い、なるようになっちゃえ~、ラーメン食って頑張るべ~…ってなところっス。
さてそう言えば、今シーズンでは恐らく最後の東北地区イベントとなる『宮城・岩出山』の
案内が届きました。以前もこのイベントに出掛けて、その年のイベント出動のシメと
してきた記憶がありますが、何と冬季閉鎖となった道に迷い込み、仕方なしに大きく迂回した
ことがありました。まだ雪は降っていなくても、冬季閉鎖となる道があることに、
もう東北は秋から冬に入ったことを実感したものです。さぁて、今年はどうするかなあ…。

以下は、皆さんからのコメント第二幕です。

●お邪魔します。JZX100です。もう東京モーターショーが開かれる時期なんですね。
昔はよく通いつめたものでした。
行かなくなってからどれくらい経つのかも思い出せなくなってしまいました。
国産車、外車を問わず新しいものに興味が持てなくなってしまったことがきっかけで
足が向かなくなってしまったわけですが、旧車に比べて工業製品としては格段に
進歩しているのになぜでしょうか。
糸魚川のCCRの会場でほぼ毎回見物に来ているというお二人の方とお話する機会が
ありました。そのお二方もなぜモノとしては格段にいい筈のいまどきの車には目がいかず、
旧車の方が良く思えるのだろうと仰っていました。私は旧車が作られた頃は
今とは比べ物にならないくらい材料もテクノロジーも劣ってはいたけれど、各メーカーとも
少しでもいいものを作ろうと一生懸命作り上げた、それが各車に現れているのでは
ないでしょうかと申し上げました。それに引き換え、最近の車は各メーカーとも、
「こんなものでいいんじゃないの」というように感じられると。それに対するお二人の答えは
「わかるような気がする」でした。以前から旧車は好きでしたが、最近急速にのめりこみつつ
あるのはこんなところに理由があるのかもしれません。
↑JZX100さん からいただきました。ありがとうございました。
クルマは良く、家庭電化製品と同列に例えられます。旧いものよりも新しいものの方が
消費電力も少なく、勿論使い勝手や性能も優れているのが家電製品。
何か、クルマも同様に認識されつつあって久しい状況ですが、そうなるとカタチや
好きなメーカーといった要素でしか選べなくなり、それでも一つに絞れ切れなくなると、
最後は価格で選ぶ…なんてことになりますね。ま、悪口を言えば、性能なんてどれも
同じなんだから、1円でも安く買えて燃費の良いものが欲しいという、あまりにも
現実的で夢の無い選択方法でしかなくなってきているような気がします。
大昔は車=夢のある耐久消費財ではありましたが、昨今のように生活必需品の
一つになってしまってもなお、夢は失わずにいて欲しいものだと思います。
旧車はある意味、そんな夢を今も見させてくれる骨董品のようなものなんでしょう。

●モーターショー覗いてきました。
昔の車と今の車の違いってのは、どちらが良いか悪いかと言うよりは
音楽で言えばアナログのレコードとデジタルのCDの違いと同じかなと思えます。
自分的にはCDの音よりは針を走らせてたレコード盤の方が人に優しいような..(^^;
↑ビートル@あるじさん からのコメントです。ありがとうございます。
この書き込みも新車と旧車の対比についてですが、こうなるともう、どちらが
自分にとって心地良いか…という領域の話になりますね。性能も装備も
現代車と比較にならんくらい劣っていても、あえてそれを選ばせてしまう何かが
旧車にはあるのだと思います。僕もあるじさんも、そんな旧車を暮らしの伴侶にして
既に四半世紀をとっくに超えて泥沼化(笑)。しかもあるじさんは、愛車をフルレストア中で、
今後何十年もお乗りになる予定なんですから。今後いつまでも、そんなロートル車を
乗り続けることが出来る環境でいて欲しいと切望します。

●B滝さま、こんばんは。過日の模型ショーでは、ホビダスさんのブースで、
木造ワムを2両ほど購入させていただきました。B滝さまのこだわりを感じる
一品(逸品)ですね!!うちでは13mmで増備する予定です。
形になった電車、気になりますです~。
↑木下雅史さん、その節はありがとうございました。ちゃんと記憶しておりますよ。
逸品かどうかはさて置いて、皆さんに喜んでいただける模型には仕上がったかと
思っています。で実は、第三弾のご要望も沢山いただきまして、皆さんは口々に
ワフが欲しいと仰っています。木造のワフは多くのメーカーさんがお出しになって
いますので、もしワフをやるとなると、あまり製品の無い鋼製ワフが良いかと(笑)。
ま、まだ最終的なプロトタイプは決めていませんが、お楽しみにしていただければと
思います。カタチになった電車の画像は既にブログネタにしましたのでご覧ください。

●昔々、鯵を毎日三枚おろしにしてました。思い出しちゃったわ。
お見事!!です。
↑秋田のミニ乗りお姉さん、じゅみさん からのコメントです。
どーですか?! 鯵の三枚おろし…お褒めいただいて恐縮至極です。

●彼のJohnLennonもハウスハズバンドやっていましたが、主夫業お疲れ様です。
新鮮な秋鯖を酢と昆布でしめて・・・山葵たっぷりで頂く。最高の贅沢ですね!
鯖は如何様に料理しても美味いですな!お袋が作ってくれる鯖の味噌煮、これは
最高ですが、かみさんの鯖料理は味醂漬・・・(汗)まっ、これもこれで美味しいのですが。
↑秋田のVW乗りおぢさん dododoさん からのコメントです。
サバも美味いですねえ。僕はシメサバも大好物で、これがあればご飯6杯は
間違いなくイケます。シメサバ系のご馳走で言うならば、押し寿司のバッテラも
大好物系ですよ。来夏の東北イベントでは、ラーメンと押し寿司も良いですな~。

●ガラベンとTR11&ガイコツテールで雰囲気が変わりますね!
非運転席側の窓枠も手を入れてますね。
クハ1411は20年前、譲渡先の上毛電鉄で当時路線バスとして走っていた日野BH15と
併せて何度か乗ったことが有ります。東急の7000系も近年の地方私鉄には似合いますね。
ライトベゼルと"く"の字型正面が旧国とは別のカッコ良さがあります。
私も作り掛けの17m級旧国を引っ張り出し、製作再開しました。
プレスドアを新旧とりまぜて装着し、あざとく地方私鉄らしさを狙ってます。
↑外旭川自動車商会さん ありがとうございました。外旭川さんがお作りになっている
17m旧型国電は何の形式ですか? 地方私鉄に生き延びた国鉄型とのことですが、
僕も大好物のジャンルなので興味津々ですよ。

●東京スカイツリーの横を毎日通って通勤してます。
現在○○○メートルと、毎日進捗状況を表示してますよ。下町の新しい希望です。
完成したら是非遊びに来てくださいね。2年弱先の話ですが。
↑日比谷のゴジラさん からのコメントです。スカイツリーは確か、今日あたりで
200m位の高さになったんではありませんか? でも予定ではその三倍の高さに!!!
スゲ~ですねえ。勿論、完成の暁には行きますとも!! ラーメンでもご馳走して
くださいましね~へへへっ。

玄関のドアにクリスマスリースを付けなきゃ!!
今、ブログを書いていて思いました。皆さんのお宅ではもう付けましたか??

投稿者 滝沢隆久 : 20:13 | コメント (2)

2009年11月 7日

西武鉄道の社宝を目の当たりにする機会!!

こんばんは。@自宅です。
昨日、ブログネタにした通り、今日は豊島園で開催された
「2009 鉄道&バスフェスタ」に朝から出掛けていました。
このイベントは明日日曜日も開催しますので、ぜひお出掛けください。
で、旧い時代の西武鉄道車輌にご興味のある方は、西武秩父線開業40周年を
記念したお宝資料の特別展示を是非ともご覧いただきたいと思います。
以下に、これは見ておきたい「お宝アイテム」をザッとご紹介しておきますね。
↓まずこれは、秩父線の開業に合わせて新製された電気機関車E851形と
初代レッドアロー5000系の廃車発生品です。どちらの車輌も1輌ずつ
横瀬の車庫に保存されていますが、惜しまれつつ廃車・解体された個体から
ナンバーや車番の部分を切り取って保存してありました。

↓こちらはED36 1と2のナンバープレート。さらに右横にはED11 1とDC20 1という
ナンバープレートも見えます。ED36形は旧国鉄の機関車で、その前は青梅鉄道という
私鉄の機関車でした。製造は遠く英国で、西武鉄道は国鉄籍となったものを譲り受け、
E41形の43と44という形式として貨物輸送などに使用していました。言うまでもなく、
西武鉄道は旧国鉄が電化初期に欧米から輸入した古典的な電気機関車の払下げを受け、
長年大切に使用してきました。右に見えるED11 1もそのひとつで、大正時代の米国製。
西武鉄道はこのED11形の払下げも受け、E61形として使用しました。そしてDC20形
というナンバープレートですがこれは珍品です。このDC20形は、青森県の津軽鉄道が、
昭和20年代に新潟鉄工所で2輌製造した箱型車体のディーゼル機関車。津軽鉄道での
活躍を終えてから、栃木県の東野鉄道に移籍し、鉄道廃止まで活躍していたカマです。
そのDC20形は廃車となってから確か1輌が西武鉄道の所沢工場に取り込まれ、L型の
車体に改造されました。ここに残されているプレートは恐らく、その際に取り外された
ものだと思われます。いゃあ、こんなものまで残されていたとは…。

↓こちらは、ED10 2というナンバープレート。このED10形も旧国鉄の電気機関車で、
大正時代に米国で2輌が作られて輸入されました。そのうちの1輌を西武鉄道は
払下げを受け、E71形として貨物輸送に使用しました。払下げを受けて使用した
何形式もの国鉄機関車…もともと取り付けられていた国鉄時代のナンバープレートを
ちゃんと残していた西武鉄道に拍手!! です。

↓こちらは電車の前面に掲げられていた行き先表示板の各種。懐かしくご覧いただける
さまざまな「サボ」が多数展示されています。

↓そしてこれはさらにすごいお宝。ブラウンボベリイ、スイス…と記された
機関車の製造所銘板です。もうお判りでしょう。西武鉄道が2輌の払下げを受け、
同社のE51形51、52として長いこと使用してきた、旧国鉄のED12形の銘板です。
西武鉄道には現在、E52が大切に保存されていますが、現車に付いている銘板は
その貴重さを考えてレプリカとなっています。要するに、ここにご覧いただいている
銘板こそ、大正時代に遠くスイスで製造された本物。後光が射しているかのような
重厚な存在感の逸品です。

いかがでしたか? 恐らくは門外不出の社宝を実際にご覧いただける
絶好の機会でもあります。明日は西武電車に乗って「豊島園」にお出掛けを。
いゃあ、目の保養と、模型作りのモチベーションを補給してきましたよ。

投稿者 滝沢隆久 : 19:37 | コメント (0)

2009年11月 6日

この土日は『豊島園』の鉄道&バスフェスタにぜひ!!

こんばんは。@会社です。
今日は通勤に使用している東急電車が大幅に遅延して大変でした。
信号故障? 車輌故障? どちらもかもしれませんが、一時は田園都市線も
地下鉄の半蔵門線も全線で運転見合わせというアナウンス。今日は幸い、
座席に座れたので、途中駅で電車が30分以上も停車したにもかかわらず、
「ま、そのうち動くやろ」とノンキに居眠りこいてました笑。
さてさて閑話休題。
明日7日の土曜日、そして8日の日曜日に、東京練馬区にある豊島園で、
『』2009 鉄道&バスフェスタというイベントが開催されます。このイベントは、
鉄道模型の運転、実物鉄道資料の展示、鉄道部品などの販売、鉄道模型や
グッズなどの販売、ライヴスティームの運転と試乗、バスの展示、ステージ上での
トークショウやライヴ、スタンプラリーなどなど、鉄道大好きファミリーやファンには
丸々1日思いっきり『鉄道』で楽しんでいただける内容となります。
そして今年2009年は、西武秩父線が開業して40周年という節目の年にあたり、
秩父線や西武鉄道関連の大変貴重な資料の展示なども行なわれます。
熱心な西武ファンの方は勿論のこと、西武鉄道の車輌が好きだな~という方には、
この資料展示は絶対に見逃せないものになります!! 実は僕も、土日の両日は
現地に詰めているんですが、何をさて置いても、この資料展示コーナーは見ておきたいと
思っているところです。特にここ最近、ちょっと旧い目の西武鉄道車輌を模型で
作り倒している僕ですから、これを見ておかないと一生の不覚!! 
…なので西武鉄道の、特に旧い目の車輌ファンの皆さんは、ぜひ豊島園にお越しいただき、
お宝級の資料展示をじっくりとご覧いただきたいと思います。

↑作ったままで未塗装状態の『西武鉄道E51形電気機関車E52』。ここに旧作を再びご覧
いただくのにはワケがある!! 資料展示のコーナーでは、このE51形のアレも展示されます!!
付け加えて言えば、E41形やE61形、E71形のアレもコレも出てきます!!!

明日明後日は、久しぶりに西武池袋線に乗るなぁ…。
池袋駅のホームに停車しているのは、351系か371系か…楽しみだな~
あ、時間が合えば、国鉄側のホームでE851が入換をしているのが見られるかも!!
(気持ちは既に40年近く前に飛んでいる~遠い目状態。笑)

投稿者 滝沢隆久 : 19:09 | コメント (0)

2009年11月 5日

コメントご紹介、第一幕♪

こんばんは。@会社です。
「忙しい、忙しい」なんて言うのは、自分の段取りの悪さや能力の無さを
自ら公言しているようなもので何とも恥ずかしい所業ではあるのですが、
けれどもとても忙しいのが現実で(笑)、こりゃあもう、段取りや能力とは
別次元のことでもあるようです。爆。ま、文句を垂れている暇があったら
ひとつでもしっかりと仕事をしな!! ってところでしょうか。ほへへ~。
さて、そんな日常が続いているので、拙ブログにいただいたコメントが
目茶目茶溜まってしまっています。よってここらでご紹介と行きましょう!!

j●ジャックはかっこいいですよね。被写体としてあの交差点でよく撮影してる方を見ます。
昨日の私は、ジャック近くの赤レンガで開催されてた「Oktoberfest2009」で、朝から
ドイツビール呑んでました(^^) 
↑横浜のVWカブリオレ乗り ますさん からのコメントです。
ご無沙汰しておりますが、お元気そうで何よりです。コメントにある「ジャック」とは、
先日で掛けてきた横浜の開港記念館のニックネーム。建物のてっぺんにある塔を
ジャックと呼ぶのです。港に入稿する船からは、このジャックの塔が良く見えて、
船客に横浜を実感させたという話ですね。

●ジャック、キング、クイーン+マリンタワーfeat.中華麺の組み合わせは、
これぞ横浜っ!てカンジでサイコーにスキです♪
この時期の山下公園界隈の散歩は気持ちいいですよね。
↑乙姫 きゃーリー からのコメントです。開港記念館の塔をジャックと例えれば、
キング、クイーンというニックネームを持つ横浜港の建物のことを書かずには
いられないでしょう。ちゃんと覚えていないんで、後で訂正するかもしれませんが、
横浜税関の建物の塔がキングでしたっけか?

●かきんしゃ ですか? 鶏専用ってすごいなぁ・・・
↑herbie67さん からのコメントでした。家禽車という、生きた鶏やアヒル専用の
貨車が、昔はあったという話に対してのコメントです。さらに言うならば、
活魚車といって、魚を水槽の中で生きたまま運ぶ貨車も昔はありました。
今は、荷台を水槽にしたトラックが一般的ですよね。

●最近までTV等で拝見していただけに、突然の訃報にびっくりです。
偶然と云えばいいのか・・・
先日の学園祭で我々職員は「あの素晴らしい愛をもう一度」を演奏しました。
私はエレキで下手糞なピッキング奏法で(汗)
まだ観衆に媚びない頃のフォーク時代。
そんな時代を代表するアーティストでしたね。
↑秋田のVW乗り dododoさん からのコメントです。過日亡くなった加藤和彦さんの
書き込みに対するコメントです。dododoさんもギター小僧なので、加藤さんの曲は
リアルタイムでご存知のことと思います。さてご当地では降雪がありましたか?
あるいは今年の走り納めをされましたか?

●お邪魔します。JZX100です。ご多忙のご様子。お勤めご苦労様です。
インフルエンザ等にはお気をつけ下さい。
私も今日(もう昨日か)は残業をしていて、少々腹立たしい思いをしました。
外で夕食をとることにしたので、とあるラーメン屋で塩チャーシュー麺の中盛と
ギョウザを食べたら、腹が苦しくなりました。どうやら怒りで満腹中枢が狂って
いたらしいです。
それでも今は自宅でビールをグビグビやっているのですからまったく懲りて
いないですね。まぁ今日は土曜日。いつもの食堂で定番のタンメンと
ミニチャーハンを食べて気分転換を図りましょうか。
今日は休めるのですが今日の残業の原因の結果いかんによっては次の土曜日曜が
おじゃんになるかも。次の日曜は富士の麓で開かれる某イベントに行きたいんだけどなぁ。
すみません。ボヤキを並べ立ててしまいました。
ところでCCRの写真は仕分けしてありますので、いつでもお出しできますよ。
データでもプリントでもどちらでもご希望にお応えしますよ。ご連絡お待ちしております
↑JZX100さん、ありがとうございました。
大好物なんでしょうね、中華麺と餃子!! そんな大好物を頂く時は、とりあえず
怒りの虫をどこかに追いやって、麺と餃子を夢中で食べましょう!!
モノの本で読んだことがありますが、食べながら怒るってのは最悪な状態なんですと。
せっかくの食べ物がまずくなり、胃も傷みを発するらしいです。
あ、CCRの画像の件はお言葉に甘えてメールさせていただきます。

●ご来場有り難うございました
手間の掛かるレイアウトの子守で、ご案内も出来ず申し訳ないです。13mmのレイアウトは、
シーナリー・ストラクチャーも作りかけ状態で、真にお恥ずかしい状態でしたが、
DCCサウンドの楽しさを少しでもアピールできたのではないかと期待しています。
少しでもアピール出来れば、京都から運んだ甲斐も有るというものです(笑)。
↑廣瀬さん からのコメントです。前述の横浜のジャックで開催された古典機関車の
展示会に出品者として参加されていた廣瀬さんです。一緒にお邪魔した友人O君と
「これからは機関車から音が出るのは当たり前になるな~」と感想を言いながら
目からウロコ状態でした。DCCは無論のこと、音や光といったものには、全く疎い
超アナログモデラーなので、一度ちゃんとご指導を仰ぎたいものです。

●東京モーターショーといえば思い出します。最初の頃、外国車は参加お断りが
長年続きましたね。当時国産車とあまりの品質の違いに怖れをなした国産メーカーが
購買者の目を気にして仲間はずれにしていた、と言う今では考えられない
姑息な手段をとった為です。また少数の割り当て外車を超高値で入札販売した上りで、
たしか桜丸とか言う日本製品の世界巡航見本市船を作っていたと記憶しています。
今でこそ世界有数の日本カーメーカーも以前はこんな状態で、国民に国産車だけを
押し付けた上で今の繁栄が築かれたことを知る人も少ないでしょうね。
当時メーカーは外国車をサンプル輸入して分解、模倣に懸命だったようです。
今の中国をとても笑えません。
↑京都にお住まいの DKW @kyotoさん からいただきました。
ベテランのエンスージァストであるDKWさんは、未だ「外国車」お断り!! の
時代のモーターショーをご覧になっていたわけですね。その後も、外国車は
誰もが買える代物ではなく、また輸入台数も制限されていたというバカげた
時代がしばらく続くのでした。お書きになっているように、当時国内のメーカーは、
それぞれがこれぞ! と思う外国車を輸入して手に入れ、徹底的にバラすなどして
構造の研究に勤しんだという事実があります。今となってはとても貴重だと
思われるメイクスやモデルが国内メーカーに新車で存在した!! ということを
考えると、何かカケラでも残っていないかしら?? なんて思ったりします(笑)。

……さてさて、皆さんからいただきましたコメントはまだまだあります。
いっぺんにご紹介してしまうと、物凄く長くなるので、この回はこの辺で。
続きは第二幕にて。…ということは、ここが幕間です。幕の内弁当でも食べて、
お待ちくださいまし。笑。

投稿者 滝沢隆久 : 20:34 | コメント (0)

2009年11月 4日

東京スカイツリー只今建設中

こんばんは。@自宅です。
今日は朝から、東京の浅草橋で開催された鉄道模型メーカーのイベントに
参加していました。宮沢模型さんという老舗の問屋さんが年に一回
開催するイベントで、全国各地の小売店さんを対象とする
新製品や売れ筋品のセールス大会です。年内、あるいは来春あたりまで、
各メーカーさんは魅力的な製品を発売しますよ。資金繰りを
しっかり立てておかないと、欲しいものが買えないという状況に(笑)。
さて、イベントは隅田川沿いの商業施設で開催されたんですが、
そのベランダから浅草方向を見てみると、只今建設中の
東京スカイツリーが見えました。このスカイツリーは、第二の
東京タワーとして鳴り物入りで建設が始まった超高層の塔。
計画では634mもの高さになる塔で、今日現在は191mの高さにまで
出来上がっているようです。
その昔…現在の東京タワーが足の部分だけの建設中状態を目にした
ことがありますが、東京に2本屹立することとなる塔のどちらも
建設中の姿を見られるというのは、ちょっと感慨深いものが
あります。ま、長生きはするもんだ…ってか?!

★東京スカイツリーの公式サイトはこちらから★

イベント終了後に開かれた懇親会で、久しぶりにビールをたぁ~んと飲み、
超良い気持ちに酔っぱらってしまって、帰りの電車は押上駅から超爆睡。笑

投稿者 滝沢隆久 : 21:26 | コメント (0)

2009年11月 3日

こんな電車が出来ましたでぇ~

こんばんは。@自宅です。
先日、超遅い目の夏休みを取ったことはここで書きましたが、
そんな夏休み中に、模型の電車を1輌完成させてました。
お題は国鉄の旧型電車クハ55形です。ホビーモデルというメーカーの製品で、
なかなか組み立て易いキットでしたので、実質1日でここまで仕上がりました。
で、このクハ55形は、ほぼ同型であるのを良いことに、只今増産中でもある
西武鉄道の「赤電」シリーズの一員としてカスタム化してみました。
そのものズバリのモデルではないのであくまでもタイプというお茶濁し…ですが、
西武クハ1411形の狭扉車に化かすことが出来ました。どうすか?!
あとは、根性と気合い一発で、赤電塗装をぶちかませば晴れて完成です。笑。

さてさて昨日のこと。旧知のモデラーYさんが会社に遊びに来てくださいました。
先日の鉄道模型ショーの会場で久しぶりにお会いしたのですが、間髪を入れずに
手土産持参でのご来社でした。Yさんは知る人ぞ知る東急電鉄の大ファン。
バリバリの模型親父なので、東急電車の模型は売るほどお持ちです。笑。
そんなYさんから、東急の7200系デハとクハのキットを譲受してしまいました。
東急沿線に住み、毎日利用していると、今まではあまり興味が無かった東急電車も
親しみのある電車に見えてきます。そんなわけでちょっと古い目の東急電車模型を
いずれは作りたいと思っていたので、「作るなら譲ってあげるよ」というYさんの言葉に
思わず飛びついてしまったというわけです。笑。
で今日、朝からまたもやハンダゴテを振りかざして工作親父になってまして、
何とほぼ完成してしまったのが下の画像です。
デハ7200形です。相棒はクハ7250形。2輌でひと編成なので気が楽です。
毎度、渋い目の車輌ばかりを作り倒していますので、こうした新しい目の
車輌模型を手掛けるのはもしかすると初めてかも?! 勢いのあるうちに
相棒も作り、2輌編成の7200系電車を、そうですね~、豊橋鉄道みたいな
感じで走らせて遊ぼうかと思っています。

渋い電車と新しい電車の顔。こんな風に並べてみると、電車の顔は
ずいぶんと違うことにお気づきでしょう。どちらがお好きですか?!

…閑話休題。今日はこの秋一番の冷え込みだそうです。
空には、デカくて満丸な月が、凛とした姿で立ち上ってきました。
風邪引かないようにしなくちゃなあ。皆さんもね。

投稿者 滝沢隆久 : 18:36 | コメント (0)

2009年11月 2日

鉄道アーティスト・小倉沙耶さんご来店♪


こんにちは。夏休み明けのB滝@会社です。
今週末の7日土曜、8日日曜に豊島園で開催される『鉄道&バスフェスタ2009』の打ち合わせで
鉄道アーティストの小倉沙耶さんが来社されまして、その打ち合わせが終わってから
弊社1階のアンテナショップ「鉄ホビ・ヤード」に立ち寄ってくださいました~拍手っ♪
小倉さんと短時間でしたが色々とお話をさせていただくと、実に“トワイライトゾ~ン”や
私有貨車が大好きという、何とも頼もしい鉄道趣味をお持ちであることが判り勇気百倍。笑。
タキ35000形の異径胴タンク体が好きだとか、何とか鉄道の廃線跡にはガーダー橋が
今も残っているだとか、トワイラ親父には刺激的なネタがバンバン飛び出す飛び出す!!
あららっ、今日はちょいと時間が足りませんでしたが、次回はまたぜひ、トワイラ話をしに、
おいでくださいまし~。
因みに『鉄道&バスフェスタ2009』では、小倉沙耶さんの案内で西武線の豊島園駅構内に
未だ残っている古レール探検ツアーが行なわれる予定。トワイラお姉さんと共に、
そんなレールを見付けに行くのも楽しいことと思います。僕もこっそりくっ付いて行こうかと笑。

…ということで、上は、ご来店記念に撮らせていただいた小倉さんの画像。
ありがとうございました!!
★ 小倉沙耶さんのオフィシャル・サイトはこちらから ★

投稿者 滝沢隆久 : 17:17 | コメント (0)

2009年11月 1日

鯵を三枚におろして食す!!

土日を入れて4日間の連休は、夢のようにアッと言う間に過ぎつつあり、
今日が最終日…。手伝いではない「家事」も、4日もやってりゃかなり
上手く段取れるようになりますな。笑。
掃除、洗濯、料理…などと色々とやることがある家事ですが、やはり
食いしん坊としては仕込み、後片付けを含めて、「料理」が一番面白い。
で昨日は、食材の買い出しにスーパーに出掛けたんですが、そこで
刺身用の大きな鯵(あじ)を見付けて早速購入。鯵はすごく美味しい魚で、
ガキの頃からの大好物。生でも良し、煮ても焼いてもすんごく美味い!!

帰宅して、買ってきた鯵をば、三枚におろすことにしました。
それにしてもデカい鯵。25cm以上はありますので食いでがありそう。笑。

↓最初にアタマを落として、出来れば両脇のヒレも取る。
そして包丁を腹の側ではなく背中の側から入れて、背骨の上を
滑らせるように後ろ(尾っぽの方)に引きます。

↓一枚目(片側)の身が取れました。本当は最初に包丁を入れる箇所を
写真にしたかったんですが、何せ1人で実際にさばきながら撮るのは
8本アシのタコじゃないので無理無理。笑。半身を取った鯵は裏返して
さっきと同様に背骨の上で包丁を後ろに走らせてゆきます。

↓はい、1尾の鯵が半身×2、背骨×1の三枚になりました。
これをば、三枚におろす!! ということです。この画像では背骨のある身が
やや分厚く見えるかもしれませんが、実際には骨の厚みのみ。
ハラワタは三枚におろす前に取るか、おろしてから取るか…どっちが良いのかは
判りませんが、僕はおろしてからハラワタを取ります。

三枚におろした鯵…と言えば、うちでは大昔から酢と塩でシメる、しめサバならぬ
しめ鯵を作るのが大定番。酢と塩で半日ほどシメておけば、抜群に美味い
ご飯のオカズになります!!
ということで昨晩の夕食は、肉野菜炒め、鯵の塩焼き、豆腐とナメコの味噌汁、
鯵の酢じめ…というメニューになりました。

投稿者 滝沢隆久 : 08:43 | コメント (0)

« 2009年10月 | トップ | 2009年12月 »