趣味の総合サイト ホビダス
 

« 2009年12月 | トップ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月29日

自宅の近所の民間信仰行事

こんばんは。@まだ会社です。
昨日は用事があって仕事をお休みしました。
用事のひとつ、というかついでに...ということの一つに、
川崎の麻生不動尊で開催された「だるま市」を覗いてきたんですが、
これがまた、とんでもない賑わい。毎年1月28日に開催されている
古くからの行事とのことで、昨年のこの行事でいただいてきたお札を
新規一新で交換してもきました。この麻生不動尊のご本尊は不動明王。
火炎の光背(こうはい)を背負った火の仏様でもあることから、
ここでいただいたお札を家の台所などに貼っておくと「火の用心」に
なるといわれてもいます。
そんな火の仏様を祀った不動尊で、どうして「だるま市」が開催される
ことになったのかは浅学にして詳しくは知りませんが、200年以上も前から
続いている民間信仰関連の行事とか。で、せっかく出掛けたのだから...と
小さなだるまを一つ買ってきまして、右手を上げた(金運招福)招き猫と共に
拙宅のリビングルームの片隅に飾りましたとさ。良いことあるかしら?!
CIMG0032.JPG
だるまというと上州め高崎あたりが有名ですが、実は相州・平塚あたりも
だるまの産地。昨日は、その辺からの出店もかなり多くありました。
CIMG0030.JPG
麻生不動尊の参拝土産は、だるま大福。美味しそうでしたが、買いそびれました。
今度、改めてゆっくり出掛けてみようと思っています。拙宅の近くにも、
意外な古刹があるもんだなあ...と思った次第です。
...さてさて、秋田方面からメールが来ました。
曰く、「かまくらの製作が始まりました」と。こちらの民間信仰行事も
楽しみなところ。お出掛けまであと2週間ほどになりました。

投稿者 滝沢隆久 : 20:41 | コメント (0)

2010年1月26日

ちゃんぽん麺

こんばんは。@会社です。今の今まで大忙しでしたが、やっとこさ
ひと息ついています。...で、今週後半の段取りを確認するために
カレンダーを見たら、何ともう1月はかなり終盤なんですねぇ...。
いゃあ、今日の昼飯もコンビニ飯でしたし、まともに飯を食いに出る時間も
ろくろく無いままに一日がアッという間に過ぎて、その1日の積み重ねとなる
1ヵ月なんかも瞬く間に過ぎるというわけです。なわけで2月は目前。笑。
2月は誕生月、魚座なので、これでまたまた歳を一つ重ねて爺さんワールドへ。
もう誕生日など、めでたいんだか何だか判らんですが、そういうことです。爆。
CIMG0022.JPG
さてね、昨晩は帰り道でビッグちゃんぽんを晩御飯にしました。
「今日はちゃんぽん食いて~」と思っていたので、初志貫徹です。
昔むかし、厨房で腕をふるっていた料理人の人たちが、自分たちの
ご飯を簡単に作るためにありあわせの野菜を鍋の中にブチ込んで炒め、
お手軽に作ったのが始まりとされているらしい「ちゃんぽん」。
いわゆる醤油や味噌系のラーメンとは一線を画す麺ですが、
これはこれで美味いものに遭遇するとシアワセ一杯になりますね。
で、麺ばかり食っているとカラダに悪いらしいので、野菜タンメンや
ちゃんぽんなんかを食べるようにもしています。そうすれば少しは野菜も
摂れるでしょ(笑)。...って、そんな次元の話じゃありませんね。
「あんたは麺を控えなさい」ではありますね。
...しかし、中華麺系は何をいただいても飽きることが無い。
それどころか、ますます深みにハマって抜けられなくなります。
何かで読んだ記憶がありますが、日本全国にある様々な飲食店の中で、
一番軒数が多いのがラーメン屋さんだそうです。まあ、それだけ
ラーメン好きが多いということでしょうか。めでたしであります。

投稿者 滝沢隆久 : 18:49 | コメント (0)

2010年1月25日

大残業のさ中です。

こんばんは。@まだ会社で大残業です。
う~っ...お腹がすきました。ペコペコのパーです。笑。
帰りがけに ↓ こんなのを食って帰ろうかと思ったりしてます。
chanpon04.jpg
さて、ブログがリニューアルして、書き込んだ内容にコメントを
してくださった場合、そのコメントに僕が直接レスを書き込むことが可能に
なりましたが、実はこれ、新しい書き込みをしてしまうとそのページが
埋没してしまい、せっかくいただいたコメントへのレスが気づかれ難い...
という難点が。そこでコメントは今まで通りその都度コピペしてレスを
書き込んでゆきたいと思いますので、みなさん、どうぞバシバシとコメントを
書き込んでくださいまし。
で、早速2つのコメントが届いていますのでご紹介をば。

●ご無沙汰しています。JZX100です。今年も既に2日から旧車イベント行脚を
開始しております。来週のニューイヤーにも出向く予定で、着々と準備を
している最中です。ところで、B滝さんは今年もニューイヤーには行かれない
のですか?もし行かれるのでしたらご挨拶に行こうかと思っているのですが・・・。
↑JZX100さん、ありがとうございました。今年もどうぞよろしく。
さてニューイヤーミーティングなんですが、昨年12月の締め切り時までに
エントリーをし忘れてしまいまして(笑)、今年も不参加となりました。
なので、どこかの旧車イベントに機会を改めまして、お会いしたいと思う次第。
どうもすみません。

●こんにちはzeissです。秋田の県南の情報誌のホームページです。
特に横手の情報が多いです。今回の旅行のお役に立てばと思い、メールしました。
お役に立てば幸いです。www.andnow.jp
↑zeissさん、ありがとうございました。秋田行き計画はそのまま継続中ですので、
実はすごく楽しみにしているところです。
そう言えば最近のマイブームは、秋田出身のお姉ちゃんの「佐々木希さん」笑。
旬のタレントさんとみえて、TVのCMにも露出がグッと増えています。
いゃあ、秋田はさすがに美人の産地ではありますねえ。

投稿者 滝沢隆久 : 23:13 | コメント (0)

2010年1月23日

土曜日の黄昏時

こんばんは。@会社です。
午後5時を回りましたが、日の暮れがだんだん延びているので
うすぼんやりと明るい黄昏時の空が広がっています。
今日明日は鉄ホビ・ヤードの営業日で、朝から出社して
商品の発送準備などをセッセとやっていました。くたびれましたよ。
で画像は、お昼過ぎに撮影した自分のデスク上。お昼ご飯として
いただきましたカップ麺(味噌です)、VWタイプ2のプラキット、
鉄道模型キットの黄色い箱などが積まれた怪しいデスクです。笑。
ちゃんと仕事をしている風のデスクではなく見えますが、勿論、
こんな状態であってもちゃんと仕事をしているのです。再び笑。
CIMG0020.JPG
VWバスのブラキットは、以前拙ブログのネタにしたことがある新製品で、
ドイツ・レベルの製品。大昔、1950年代末にアメリカ・レベルが23ウインドーの
VWバスキットを発売したことはご存知の方も多いことと思いますが、今回の
キットはボディを構成するパーツの割り方こそ当時の構成を踏襲してはいるものの、
完全に新規の金型。世界的なVWバス人気にあやかって??...なのかもしれませんが、
今どき新規の金型で製造発売するプラキットは貴重な存在かもしれませんね。
しかし箱には、キット製作者の技術的レベルがSkill 5 と表示されていまして、
恐っそろしく難しいキットであることが判ります。どなたか腕に覚えのある
プラモデラーの方がいらしたら、是非挑戦してみてくださいな。
スケールは1/24となっています。

投稿者 滝沢隆久 : 17:12 | コメント (2)

2010年1月22日

飲み会の後の味噌ラーメン♪

こんばんは。20日から今日までブログのリニューアルが行なわれていたので、
皆さんにはしばらくの間、閲覧のみとなっておりご不便をお掛けしました。
リニューアルは無事に終了しましたが、今度は以前とは勝手が違う書き込みの
ページになったので、書き込むべき張本人(僕)がワケが判らずあたふたとしてました。笑。
試行錯誤の結果、まあ何とか無事に書き込むことが出来るようになったので、
従来通り「くだらない話」にお付き合いをいただきたいと思います。笑。
さて昨晩は、所属しているセクションの新人歓迎会+新年会のような感じの
「軽い飲み会」がありまして、ほろ酔い気分で電車に揺られて帰宅しました。
飲み会っていうのは文字通りお酒の席なので、晩御飯をしっかり食べるわけには
行きません。...というわけで、当然の如くお腹がすきまして、飲んだ後はお約束の
「ラーメン」を食ってシメとしました。笑。しかし、飲んだ後のラーメンって
どうしてあんなに美味しいのでしょうかね。昨晩は味噌ラーメンで大団円でした。
CIMG0017.JPG
さて今日は、セクションの全員で残業に精出していたので、退社が遅くなりました。
帰りのバスも往路とは違った行き先になったので、電車には東急の等々力駅からの乗車。
この駅は島式ホームで、駅ホームの上屋は昔ながらの木造です。模型のセクションか
何かに再現したら雰囲気のあるものになりそうだな~と日頃から思ったりしています。
現代風の便利な駅も結構ですが、昭和ムード一杯、いかにも駅といった風情の駅も
心癒されます。今週も結構飛ばしていたので、ちょっと疲れたのかもしれませんが、
明日の土曜日も勤務ではあります。はあ...。


CIMG0018.JPG

投稿者 滝沢隆久 : 23:14 | コメント (0)

2010年1月19日

確か明日からメンテナンスだったと…

こんばんは。@自宅です。
明日は20日ですが、確か明日から22日あたりまで、
メンテナンスのため、拙ブログの更新が止まります。
閲覧はしていただける…なんて聞いていますので、
ちょっとお知らせまで。
さて、コメントが一つ届きました。

●赤カブで東北までいかれるのですね。
私の故郷は岩手県!国道4号線沿い、盛岡と花巻の中間です(笑)
実家でおじいちゃんのビートルに乗っていたときは、秋田や青森、
仙台までせっせと出かけておりました。
雪道で一回転したことも懐かしい思い出です。
いつの日か、ビートルで実家まで帰ってみたいです。
何時間くらいかかるのかしら。
B滝さんのレポート楽しみにしています。お気をつけて~!
↑たまごちゃん さんからいただきました。ありがとうございます。
あらまあ~、たまごちゃんさんは東北のご出身でしたか。
その辺りの場所と言うと、紫波町とか石鳥谷とか…の辺りでしょうか。
毎夏の青森行きの帰り道は、東北道を一気帰りしますので、
もちろんその辺りも記憶にはありますよ。ビートルでご実家へ。
もちろん、ビートルならばちゃんと帰り着けるはずです。ただし
時間は掛かりますね笑。90km/hくらいで巡航するわけですから。

投稿者 滝沢隆久 : 23:24 | コメント (2)

2010年1月18日

電気屋さんで無駄遣い。良いのか?!

i-phone…っていうんですか、何だか電話やメールのみならず、とんでもないことが
色々と出来てしまうキ・カ・イ。昨日、次男坊が携帯電話の機種変更をしたいというので、
「端末代金や機種変更の事務手続き費用なんかは自分で出すんだぞ」と脅迫しつつ、
自宅至近のデカイ電気屋に出向きました。で、そのi-phoneを彼はゲット。
機種変更や登録などの手続きは思ったよりもスムーズで、あまり待たされることも無く
スイスイのスイ♪ そのi-phoneを自宅に帰ってから良く観察してみれば、これはもう、
ちょっとしたPCなわけですね。ま、僕などはそんな機能は全く必要としていないうえ、
今さらi-phoneのことをネタにするのも時代遅れなのかもしれませんが、すげえ時代に
なったもんだな~と、ヘンな実感を抱きました。
ところで、電気屋に出掛けたついでに親父はパソコンをゲットしてしまいました。
windows7を搭載した小型機で、家中どこででもネットやメールが見られれば…と。
拙宅は無線ランで電波ブッ飛ばしているので、風呂場でもトイレでもOKですし、
コトのついでに外でも接続できる環境にしてやろうと、ついつい衝動買い。笑。
まだちゃんとセットアップしていないので、現状ではタダのキカイ状態です。
しかしパソコンという代物は、コンセントにプラグを差し込んだだけでは電源が
入るだけで何の役にも立たん。これこれこういうことをしたいので、しっかり働くように!!
という命令を下準備の後に与えないといかんのです。面倒だぁね。
大昔、超大枚をはたいてパソコンを買ったことを思えば、ひょいと電気屋に出掛けて
「これ頂戴」などと気軽に買ってしまえる価格になったというのもすげえ時代に
なったもんだな~と、改めて思いました次第。
まあしかし、いくら安くなったとは言え、この不況下の実入りが少なくなった状況で
そんな無駄遣いしてて良いのか?! という自問自答状況ではあります。笑。

さてさて、コメントがふたつ届きました。
●あけましておめでとうございます ZEISSです。今年もよろしくお願いいたします。
(雪国へGO)って横手のかまくらの事ですか?お時間ありましたらお立ち寄りください。
↑秋田のZEISSさんからいただきました。今年もどうぞよろしくお願いいたします。
そうなんです、横手のかまくら、なるものを実際に見てみたくて、寒いところに
出掛けようというプランを立てているのです。酔狂ですね笑。本当は3日か4日くらい
時間に余裕を持って、ご当地秋田市内にも出掛けてみたいんですが、なにせ
貧乏暇無し・さらにお金無し!!(自慢してどうする?!)ですので、横手に1泊して
すくさま帰京という感じです。夏にはまた、いつものように青森まで行きたいと
思っていますので、出来たらその時にでも秋田市内突撃をしたいと思います。

●横手のかまくら への遠距離出撃、もし低温や吹雪の中だったら
兎に角スピード抑えての安全運転をお願いしたいものですな。
雪道におけるVWの欠点は後輪駆動車であること、ふわふわ感などが出て
滑ってるな、と思われたその時前輪駆動ならちょっとアクセル踏んで引っ張れば
体制立て直しが効くけどVWではハンドル無効化事態突入のキッカケ作りに
陥りやすいですから・・・・。都会の車洪水の中をひょいひょいと乗り回して来られて
腕に自信のある方が雪道で起こす事故を何度も見せてもらったものでした・・・・
かまくらが雪のない夏場だったら安心度抜群なのに??
↑FFflat2rider さんからいただきました。ありがとうございました。
いゃあ、雪の無い季節ならどんなに遠くても赤カブで出掛けちゃう僕ですが、
今回ばかりはとんでもない。笑。仮にスタッドレスタイヤかスノーチェーンを
装備して出撃したとしても、何せ隙間風ピューピューのカブリオレでは
遭難してしまいそうです。よって今回の かまくら見物 は、新幹線と在来線を
乗り継いでの鉄道旅行。駅弁食いながら、ビールなんかも飲んじゃって、
いい旅夢気分 みたいな雰囲気でヌクヌクと出掛けますよ。ご心配感謝します。

投稿者 滝沢隆久 : 19:16 | コメント (2)

2010年1月16日

雪中行軍計画、いよいよ実行へ♪

こんにちは。天気晴朗なれど波高し…な感じの土曜日です。
今日は出社なので赤カブを爆走させてきましたが、第三京浜の
多摩川の橋の上からは、西の方に連なる山々がクッキリと見えて、
一瞬、どこかの地方に出掛けているかのような錯覚に陥りました。
↓画像は、玉川料金所脇のパーキングにて。ここに赤カブを停めた時、
隣には'67位のタイプ2バスが停まっていたんですが、すぐにどこかへ
走り去ってゆきましたので挨拶交わせず。

さてさて、昨日だったか、真冬のさ中に雪国へGO! なんていう書き込みを
しましたが、雪中行軍計画は急転直下、実行に移されることになりそうです。
↓下に関連するコメントが届きました。

●かまくらに出撃ですか!?2月半ばならご老公のお伴もできますよ。
鉄道の旅ですよねぇ....(^^;
↑ビートル@あるじ さんからいただきました。そうです、彼とは前々から
タマには鉄道で旅するのも良いねえ…なんて言っていたので、いよいよ
それを実行する時がやってきました。笑。先ほど、現地の宿も予約し、
現地のエンスージァストの人たちにも連絡済み。行く!! となったら
素早い実行力ですよ、えっ?! それが仕事には生かされていないってか?!
ところで、ご老公のお伴…なんて書いているあるじさん。おいおい、
どちらがご老公から判らんぞ。いっそご老公の重連ってことでどうよ?!

…なわけで滝澤は、2月15日16日はお休みを頂戴いたしますので
関係各所の皆々様、よろしくお願いいたします。

投稿者 滝沢隆久 : 15:49 | コメント (1)

2010年1月15日

真冬のさ中に酔狂な…笑

皆さん、こんばんは。@会社です。
早いもので1月は半ばになりました。あけましておめでとう…から半月。
光陰矢のごとし…とは、誰が言ったか知りませんが、なかなか上手い表現です。
…さて、僕は寒がりのうえに暑がりときていまして、夏冬は文字通りへろへろ。
そんなヤツが真冬の2月に、よりにもよって北国へ雪見に出掛けようとしています。
いや、正確にはまだ「行きたいなあ、行けたら良いなあ」といったプランニングの
段階なんですが、出掛け先には ↓これ!! が待っているし、それより何より
VWや旧車を通じて親しくさせていただいている楽しい人たちと会えるかも?! なので、
これは何をさて置いても、お出掛けプランを実行化せねばなあ…ではあります。

2月の12日から14日までが実は好都合なんですが生憎お仕事で、
仕方が無いので15~16日はどうよ?! なんて予定を勝手に立てています。笑。
いゃあしかし、真冬のさ中。寒いに決まっていますね。
さてここで、コメントをご紹介します。

●dododoです。本年も宜しくお願いします。
9200型、いいですねぇ。昨年末あたりから某氏(笑)の影響もあり古典蒸気にも
興味が出てきています。国鉄制式機以前に各地で活躍し、引退後は北の地の
私有線で黙々と働き続けたこれらのカマに何とも言えない魅力を感じるようになりました。
年末年始に蒸気に関する番組があり感じた事なのですが、日本にも真の保存鉄道が
欲しいなと思いました。C61の復活も凄く喜ばしいのですが、一方で、もっと違った形で
出来ないものかと。
現地でお会いしたときお話ししましたが、例えば栗電廃止線や南部縦貫廃止線を
活用して古典機を走らせる・・・そんな願いを持ち続けています。
↑秋田のワーゲン鉄 dododoさん からいただきました。こんにちは。
ご当地はここしばらくの間、大雪に見舞われているものと思いますが、
お元気ですか?! さて、古典蒸気機関車にも開眼されつつある由。
とても良いことだと思います。某氏とは…笑。

●B滝さま、本年もよろしくお願いいたします。
ダイコンは憧れのカマですねぇ。炭礦鉄道というと、8100、9200のテンダー機、
4110のタンク機が印象に残っています。
鉄道賛歌はこの手に興味がある人の必須バイブルですねぇ。
現在9600が活躍している16番の仮想炭礦鉄道「辺尻[ぺしり]炭礦鉄道」と
いうものを計画しています。いずれはモジュールなどで、
走行も楽しみたいと思っております。
↑木下雅史さん からいただきました。おおっ、9600形が走るモジュールですか!!
9600形もまた、代表的な炭砿ガマですから、僕も1両は入手を…と思案中。
先立つものがあれば、今すぐにでも買いに行くのですがあ笑。

●B滝さん初めまして。RMでは記事拝見しており、最近になって貴殿のブログを
拝見して鉄模型道、クルマ道、そして麺道に共感しておりました。
さて、一風堂ですが、個人的にはやはり福岡で食するのが一番です。
横浜東口、五反田などにもあるようですが、本場で食することと、分家では違う!
不幸にも飛行機酔いした当時小二の娘も空港近くいや太宰府インター近くの店
(本店ではないはずだが)で、ラーメンを食してしまいました。私の記憶でも本場には、
及ばずです。しかしながら九州ラーメンを求めるモノとしては、意欲をそそるモノです。
ともあれ、麹町の長崎飯店の長崎チャンポンはいけますよ!
↑ウロツテシサさん からいただきました。お初の由、ありがとうございます。
一風堂は本店がイノチ、なんですね。いやいや、ありがとうございます。
それと麹町の長崎飯店ですか、チャンポンは大好きなんで、こちらはいずれ
突撃してきたいと思います。いゃあ、ラーメンの道は奥が深いです。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

●B滝さま
ブログに載せて下さるなんて、なんと素敵なことでしょう。ありがとうございます!
B滝さんのメールのお返事の中で「新オーナーを試すお試しトラブル」について
お話がありました。
『ビートルは単なる機械でありながら、ハービーのように気持ちを持ったアブナイ機械。
笑。自分がこれからずっと頼りにする新オーナーが、自分のことをどれくらい親身に
なってくれるかを、ちょっとだけくだらないトラブルを発生させて様子を見るのです。
だからもしトラブルが出たら、「あ、これがお試しトラブルだな?!」と笑って対処するのが
マルです。』
というB滝さんのお言葉、、なんてすてきなんでしょう。ますますわくわくしてきました!!!
トラブルに笑って対処できるよう、まずは偉大なる毛塚さんの本を熟読し、
イメージトレーニングしています。体の構造を勉強しなきゃ~。
↑たまごちゃん さんからいただきました。ありがとうございました。
たまごちゃんさんは、間もなく、再び空冷ビートルと共に素敵な毎日を
スタートさせる予定の方。今頃は、その日が待ち遠しいのではないですか?!
で、余計なこととは知りながらも、お試しトラブル についてメールでお話を
させていただきました。僕自身の経験や、多くのオーナーさんからの
ヒアリング経験をもとにお話させていただくならば、新しいオーナーを試すが如くの
くだらないトラブルは絶対にあります。ビートルは機械なんだから、ハービー映画の
ように気持ちがこもっているわけないよ!! なんて仰る方も居ますが、大声で反論。笑。
やはり、新しく手元にやって来たビートル(空冷VW各種)は、電気的な接触不良だとか
調子をちょっと崩してみたりだとかのトラブルを絶対に発生させます。
ま、付き合い始めたカップルのような感じで、お互いのことを知りたいと思うがゆえの
トラブル…だと思っていれば気が楽ですね。変な言い方ですが、たまごちゃんの
元に間もなくやって来るビートルがどんなトラブルを起こすか、ちょっとだけ楽しみです。


投稿者 滝沢隆久 : 17:54 | コメント (1)

2010年1月14日

一杯のラーメンでシアワセな気分に♪

こんばんみ。いゃあ、今日も寒かったですねえ。
こんなに寒い日は、熱っ~い食べ物で温まるのが一番ですね。
今日は朝から、東京は蔵前方面に出掛け、鉄道模型の商材仕入れに
出掛けてました。問屋さんは2軒。どちらもたっぷりと時間を取ったにも
かかわらず、結局は一日仕事になり、昼ご飯にありついたのは午後5時。
でも今日の昼ご飯、待った甲斐があって、とても美味しいラーメンと
出会うことが出来ました。笑。
↓これ、いただきましたラーメン。濃いめのツユに太い目の麺。
見たところ脂っぽさ目一杯…という感じですが、意外にもあっさり系。
自分的には今まで経験したことのない味わいでして、癖になりそう。
P1140008.JPG
↓はい、完食っ!! んま~。
P1140009.JPG
↓あんまり美味しかったので、お店を出てから記念写真を一枚。
都営地下鉄・浅草線の蔵前駅からすぐの場所にある「元楽」。
ラーメン好きの間では有名なお店なんだそうです。
P1140010.JPG
↓これから、仕入れでこちらに来た時はここでラーメンだあ!! と、
出掛けた鉄ホビのみんなも記念写真。しかしまあ、何やってんだかね。笑。
でも、ラーメン一杯でシアワセになれるなら安いものです。
P1140011.JPG
…そんなみんなも、明日からまた、昼飯はカップ麺。笑。
そのうちみんな、メンマみたいな顔になっちゃうねえ。

投稿者 滝沢隆久 : 20:06 | コメント (0)

2010年1月12日

LET'S PLAY VWs 36

プルブルブル…さ、寒いですねぇ~。都心では初雪を観測したというニュース。
氷雨、なんていう洒落たもんじゃなくて、寒すぎます、今日の陽気。で、明日からは
天気が良くなるとはいうものの、寒さがグンと増すんだと。真夏の猛暑が懐かしい…
…なぁ~んて思いますが、真夏になったら氷雨の天気が懐かしいなんて書くに決まって
ますので、こんなのを天邪鬼(あまのじゃく)って言うんでしょうね。笑。
さてさて、宣伝するのを忘れてました。昨年12月に発売となり、只今書店さんに
並んでいるはずの『LET'S PLAY VWs 36』。もうご覧いただけましたでしょうか。
僕自身は、いつの号からか本書への関わりが希薄になっていますが、
本は発売の時期が来ればちゃんと出ます。笑。

今回の号では、ドイツで2年に一度開催されるOldendorfの古典VWミーティングの
詳報が個人的にはハイライトです。このイベントは地元で建材を手広く扱っている
グルンドマン氏とご子息が主催するもので、何年か前に出掛けた時よりも、
イベントの規模や内容はもちろん、彼らのVWコレクションも強力にパワーアップしている
ことが、本書の記事から伺い知れます。僕が訪問した当時から、旧東独のエリアに残る
貴重な空冷VWの発掘に精力的な彼らでしたが、今号の記事でも、KdFの発掘に成功した
様子が判り、興味津々です。これだけ情報網が張り巡らされているにもかかわらずの時代
にあって、未だひっそりと埋もれているVWがあるというのは驚きですが、それを発掘してきて
しっかりとレストレーションしてしまう彼らの趣味活動にも驚嘆至極。
世の中にはとんでもないことを真面目にやっている人たちが居るのですね。
まあ、そんな彼らの様子を、本書でぜひご覧ください。

投稿者 滝沢隆久 : 17:25 | コメント (0)

2010年1月11日

カップ麺で「一風堂」体験

一昨日は北海道の「すみれ」というお店の味噌ラーメンをカップ麺でいただきましたが、
今日は一転して九州へ飛び、博多の「一風堂」という豚骨ラーメンをカップ麺で
美味しくいただきました。部内に湯沸しポットが登場したので、昼飯はカップ麺!! という
日がこれから多くなりそうな予感もしますが(笑)、どうせ食うならちょっとだけ贅沢して
美味そうなものを…ということで、これから色々と試食してみようかと画策してもいます。

一風堂という屋号は聞いたことがありますが、もちろんお店に出掛けたことはないので、
今日はカップ麺での一風堂体験と相成りました。以前から書いてますが、ラーメン好きの
くせに、いわゆる有名店には殆ど出掛けたことがないので、こんなふうにカップ麺で
経験してしまうのもある意味一興というか便利な時代になったもの。笑。もちろん、
カップ麺なので実際にお店で食うものとは違いがあるでしょうけれど、なかなかの味。
ま、ラーメンに限らず食い物の味というものは個人個人で感じ方が異なるので、
それが美味いの不味いの何のってくだらん薀蓄をグダグダと書き綴るのは愚の骨頂。
ま、僕はこれ、美味いと思いましたが、皆さんも実際に食ってみて判断してください。
さぁて、次回は何を食うかなあ(麺の小池、ささやかな楽しみが増えた。笑)。

投稿者 滝沢隆久 : 17:02 | コメント (1)

「たまごちゃん」さん、おめでとう♪

こんにちは。3連休の最終日は再び仕事でして、北ドイツの薄暗い曇天を思わせる
空を見ながら、隙間風が入り込む赤カブを爆走させて出社しました(笑)。
いゃあ、それにしても寒い。途中で、今日が晴れの成人式なんでしょう、綺麗な
着物を着たおねーさん2人を見掛けました。生憎のお天気と陽気…大変ですね。
  ●
さてさて…僕自身もそうなんですが、一度は空冷VWを所有し、その大きなハンドルを
握ってあちこち出掛けた経験のある方は、何かの都合でその空冷VWを手離したと
しても、いつかはまた空冷VWの運転席に舞い戻ってくるものです(所有していた
VWがとんでもない性悪の個体で何度も酷い目に遭い、もう空冷VWなんて金輪際
乗らないぞ! という方は別かもしれませんが)。
一昨日の拙ブログにコメントをお寄せくださった「たまごちゃん」さんは、以前、
素敵なオーバルウインドーを颯爽と転がしていた方。頼もしい女性オーナーです。
そんな彼女が、VWを手離して10年以上。もう空冷VWにはお乗りにならないのかと
思いきや、実はその間逆で、いつかは、いつかは…と、街で見掛けるビートルに
羨望のまなざしを送っていたのだそうです。で、その思いが遂に実を結び、
60年代のビートルを購入した、というメールをいただきました。やりましたね!!
再び空冷VW生活を始めることとなった「たまごちゃん」さんは今、
「若い頃には味わえなかった色々なVWの楽しみ方を模索してゆきたい」と仰いながら、
空冷VW生活の再スタートに興奮している様子。いただいたメールの文面から
♪るんるん な気分がひしひしと伝わってきて嬉しくなりました。
…余計なお節介とは知りつつも、僕はこんなメールを返信しました。
「新オーナーを試すかのような些細なトラブルが出るかもしれませんが、
万一出たら、笑って対処してあげてください」ってね。
↓「たまごちゃん」さんの新ビートルはこんな運転席。これから新オーナー色に
染め上げられてゆくことでしょう。めでたしめでたし。
62t1_050409_016.jpg

投稿者 滝沢隆久 : 10:58 | コメント (1)

2010年1月10日

代表的な炭鉱ガマ


手元にやって来た鉄道模型の蒸気機関車は…これです。
なぁ~んだ、やっぱりなぁ~とお思いの方が多いことでしょう。笑。
昨秋の頃から復活の兆しを見せていた“古典蒸機模型への回帰願望”は、
今般、米国ボールドウィン社製の9200形(ダイコン)を入手したことで
完全に叶えられ、復活したようです。まずはめでたし♪ 
とは言え、ここ最近一生懸命に製作し続けている古典電機や旧型国電、
旧い貨車模型趣味がトーンダウンしたわけではありません。
ぶっちゃけ、やることが増えてしまったので忙しいったらありゃしない。
カラダは一つなんですから困ったものです。笑。

私鉄や専用線、炭鉱鉄道に最後の働き場所を求めた古典蒸機の
面白さは、『鉄道讃歌』・『SL No.2』などの鉄道書籍で知りました。
特に『鉄道讃歌』によって、機関車のみならず、その機関車が走る情景や
鉄道に働く人たちといったものをすべて包み込んだ“鉄道”の魅力に
開眼させられた皆さんは多いことでしょう。もちろん、僕自身もそうです。
特に、三菱鉱業上芦別専用鉄道に働いた2輌の9200形を追い求め、
この専用線そのものを読者に伝えようと試みられた「上芦別物語」という記事は、
炭鉱鉄道模型趣味、専用線模型趣味を自身の模型スタイルとしている人には
文字通りの“古典”であり“バイブル”でもあるのです。

マイクロキャスト水野が1976年に発売した16番の9200形機関車です。
当時、こんな古典機関車の模型を完成品で発売するなど、冒険以外の
なにものでもなく、一部の好事家が喜んだ程度。価格は36,000円でした。
この9200形は後に全く新規の設計で同じメーカーが発売しましたが、
個人的にはこの、最初の製品の方が好きです。ドームの形状や一部の
ディテールのインチキなどがあるにせよ、それは直せば済むことです。
この9200形が入線したので、既に製作を手掛けている8100形と併せて、
ボールドウィンの炭鉱ガマ2輌を並べて悦に入るお立ち台計画なんてのも
ムラムラとしてきますね。

投稿者 滝沢隆久 : 15:47 | コメント (2)

2010年1月 9日

3連休の初日は仕事です


この連休中も営業の「鉄ホビ・ヤード」。今日は持ち回りのお勤めの番。
店番もさることながら、色々とやることがあって退屈しません(笑)。
さて、今日の相方である 新宅さん が電気湯沸しポットを持参してくれたので、
昼ご飯は“会社では超久しぶりに食べる”カップラーメンでした。
どう食べるなら美味そうなのがいいかな…と、北海道の味噌ラーメンをいただくことに
しましたが、これ、見立ての通りなかなか美味しくて、ちょっと病みつきに
なりそうです。ちなみに麺は、生麺タイプ。カップ麺は、そこがポイントですね。

さてさて、コメントを2つご紹介いたします。

●B滝様
ご無沙汰すること10年、53オーバルたまごちゃんとお別れして10年…。
その節は大変お世話になりました! 覚えていらっしゃるでしょうか。
この度10年越しの思いを爆発させ、VW道に舞い戻ることになりました~。
詳しいお話をメールでと思いましたが、アドレスがわからず、編集部に
お電話するのもなんですし。こちらに書き込みしてしまいました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
私の愛しい愛車は来月納車になります。62type-1です。
今日契約したてのホヤホヤです。
↑たまごちゃん さんからいただきました。
超ビックリ!! あ~んど超懐かしや!! たまごちゃんさん、お元気でしたか!!
ベージュの'53オーバル…とても綺麗なVWでした。しかもそのオーナーさんも
うら若き綺麗な女性!! 忘れようったって忘れられるはずもありません。笑。
その たまごちゃん が、再び空冷VWシーンに舞い戻ってきたのですね。
おめでとうございます。今度のVWは'62とのこと。何色なのかな~?!
ともあれ、古い友人に再会したかのような懐かしさと安堵感で一杯ですよ。
またコメントしてください。先ほど、メールもお送りしておきましたが。

●こんばんは。久々に半田ゴテを握り仕掛品を片つけております。
その一方、B滝さんのお店でゲタ電の真鍮キットを発見!
本日届き、またも在庫を増やしてしまいました(汗)
学生時代に旅行先の広島で乗った2連の釣掛電車に仕上げる予定です。
>蒸気機関車の完成模型
こちらも佳き時代の輸入蒸機でしょうか。
↑外旭川自動車商会さん、こんにちは。あ~んど御買い上げありがとうございました。
お手元に届いた電車キットの梱包は、私めがさせていただきました。笑。
今日はハンダ付けですか?! 作業が捗っていることを願っております。
さて…佳き時代の輸入蒸機でしょうか? とのご推察…恐縮至極であります。
現品が来着いたしましてから、画像アップしますのでお楽しみに。

投稿者 滝沢隆久 : 15:39 | コメント (0)

2010年1月 8日

嬉しいこと♪

こんばんは。@まだ会社です。
寒いですね~。12月の冬至の頃を境に日の暮れが遅くなって来たのは良いけれど、
年が改まってから、寒さはグッと増してきました。来月あたりが年間で一番寒いので
まだまだ寒くなるんだな~と考えると、思わずブルッと震えてしまいますね。
毎年同じようなことを書いてますが、こんな寒い日は温泉に首までどっぷりと浸かり
体の芯から暖まりたいもの。温泉には当分行けそうにないので、温泉風の入浴剤でも
買ってきて、家の風呂にでも入れて楽しむかね…ちょっと寂しくもありますが。笑。
さてそんな昨日、ささやかですが嬉しいことがありました。
1970年代半ばに発売された蒸気機関車の完成模型が、中古品で入手出来たのです。
ある方に買ってきてもらったのでまだ手元には届いていないんですが、ずっと前から
欲しかった形式なので、昨日から♪るんるん 状態ではあります。
買ってきてくれた方からいただいた電話では「一度くらいしか走らせていない
新品同様の凄いコンディション」とのことでしたので、さらに驚き。早く見たい!!
元箱入りのミントコンデイション…なんていうとブリキのおもちゃなんかを連想しますが、
鉄道模型の製品にも、運が良いとこんな出物に出くわすことがありますね。
個人的には今までも同様の経験がありますが、今回も、
こいつは春から縁起が良いわ!! と、自分に都合良く思うことにしました。笑。
ただし…良~く考えてみれば、ずっと以前にその機関車模型を所有していたことも
実はあり(ある時、手離してしまいましたが)、その機関車をまたしても買ったとは
バカなことばかり毎度繰り返しているなあと、素直に喜べないのも正直なところ。
手元に来たら写真を撮ってアップしてみますので、笑ってやってください。
今度は手離すことなく、ずっと手元に置いて楽しみたいと思っているのですから。

投稿者 滝沢隆久 : 19:42 | コメント (2)

2010年1月 7日

正月気分は今日までかあ!!

こんばんみ。@会社です。
ハッと気が付けば、今日はもう7日。松の内は今日までなので、明日からはもう
いつものような日常に戻る…わけです。気持ち的にはまだ正月気分でいたい
ところなんですが(笑)、何を寝惚けたことを言っとるんじゃい!! と叱られそうです。
あ、そう言えば今朝は、七草粥みたいなのを食べましたので、これで正月は
終わりですね。

さて、昨年末から今年にかけていただきましたコメントをご紹介しておきます。

●今年もお世話になりました。新たな年も一緒に遊んでくださいまし(笑)
小正月・・・お待ちしていますよ~
↑秋田の dododoさん からいただきました。もちろん、今年も一緒に遊びましょう!!
で、小正月…ですね。横手のかまくらを見に出掛けたいと、今から何となく
予定を組み始めているところです。上手く行くかなあ…

●だいぶ明けてしまいましたが、おめでとうございます。すぎてつでございます。
年末は大掃除と模型いじり少々。飛行機は押入れの肥やし効果が効きすぎて、
スライドマークがグズグズでした。日の丸だけやっとこさ貼れました(泣)。
正月3が日は私とカミサンの実家に帰省しておりましたが、行き帰りの道々は
一般道で。高速道路が1000円ともなると下の道はガラガラ。夜などは真っ暗!
かえって快適でした。まあ、ETCはあきらめがついたところで購入、ということで、
もうしばらく一般道走行を楽しもうと思っています。
↑すぎてつさん、ありがとうございました。飛行機のプラモですかあ。
しばらく前まで、拙宅のガレージにも随分沢山のエアプラが在庫していたんですが
ある時、これ以上持っていても絶対に作らないだろうことが判り、手離してしまい
ました。で、古くなったプラモのデカール…あれは曲者ですね。バリバリに
ひび割れてしまい、水に浸けたら粉々になる(笑)。まあしかし、今はプラモ屋さんに
行けば、各種スケールの別売デカールが山のように揃っています。良い時代です。
さてさてETC。昨年、政権交代した時点で「おおっ、これで遂に高速道路はタダ!」と
喜んで、拙宅の足グルマにはETCを付け控えていたんですが…どうも話が
変わってきて、あまり利用者が居なさそうな道路から段階的に実施…なんていう
ことに。おいおい、子供の頃に小学校で「みんなが大人になる頃にはタダになる」と
教わった話はどうなるのよ?! と文句の一つも言いたくなりますが…。
今夏にはまた、大きな選挙が実施されるようですが、現与党にはもっとしっかり
してもらわないと困る感じもしてきますね。かと言って現野党にはハナから期待して
いませんし…。ま、今夏の選挙は、かなり勝負どころかと思います。

さぁて、明日はもう週末金曜日です。土曜日から月曜日までは今年初の3連休。
月曜日は成人の日なんですね。僕も区役所に行って何か貰ってこなきゃ…なんて
くだらん冗談はもう、通用しない歳ではあります(笑)。

投稿者 滝沢隆久 : 18:46 | コメント (0)

2010年1月 5日

仕事始めの5日は暮れ行く…

etoametora01.jpg
皆さん、新年明けましておめでとうございます。
昨年中は「鉄ホビ・ダイレクト」「鉄ホビ・ヤード」をご利用くださいましてありがとうございました。
本年も、皆さんの鉄道模型ホビーをサポートすべくスタッフ一同頑張って参りますので、
どうぞよろしくお願いいたします。鉄ホビ・オリジナル企画などもガンガン打ち出して参ります。
乞うご期待を。
  ●
さて、今日は早いもので5日。まだ松の内ですので仕事始めとは言うものの、お屠蘇気分が
抜けません。皆さんはどんなお正月をお迎えになりましたか?
  ●
僕は予定通り、3日からハンダゴテを握りしめて工作始め…といたしましたが、これが
どういうわけかスチャラカな気分の為作業が思ったよりも捗らず(笑)、ま、新年早々深追いは
禁物だろうと普段は出来ない昼寝を決め込んでしまうテイタラク。
しかしまあ、今年もわが工作机からの出場車輌を昨年以上に増やそうと企んでいますので、
いずれ『RM MODELS』誌上に発表をさせていただくこともあろうかと思います。
“古典蒸機四方山話”なんてのもお約束でしたしね。
  ●
トップ画像は“干支飴”という縁起物のお菓子です。京都にある老舗のお菓子屋さんが発売
しているもの。下にURLを掲げておきますので、飴がお好きな方はクリックしてみてくださいね。

★ 干支飴のお店に行ってみる ★

そしてこちらは、24時間いつでも模型のお買い物を楽しんでいただける「鉄ホビ・ダイレクト」の
URL。ここしばらくの間は、絶版品お宝模型が相次いでお買い物ページに入荷しますので
どうぞお見逃しなく。
★ 鉄ホビ・ダイレクト を覗いてみる ★

…ってか、ここまではよそ行きのご挨拶(笑)。
今日5日から2010年の仕事が始まりました。上にも書きましたが、お屠蘇気分が
抜けないっていうか、大晦日から年明けの未明までカウントダウンTVなんぞを
ずっと観ていたので、その寝不足を未だに引きずっている感じです(笑)。
昨日などは、ハンダ付けをしていても気合いが今ひとつ入らず、ならば昼寝だと
ばかり、3時間くらい寝込んでしまったくらいです(爆)。
まあしかし、年末から年明けのお休みは何だかんだと忙しく、かつ、妙に特別な
感覚に包まれてもいるので、不思議というか面白いというか…。普段の月ならば、
翌月になる、っていうだけの話なんですが、年が改まる12月から1月は
それまでの諸々をご破算にして水に流し、気分一新っていうことにしてしまうのが
特別な感覚につながるんですね。
そう言えばVW赤カブの走り初めは2日に出掛けた実家まで。
今日5日も、持ち帰っていた荷物を会社まで運ぶので稼動させています。
考えてみるとVWとの付き合いは今年で32年。よくもまあ飽きもせず…という
感じですが、ここまで来てしまえば腐れ縁。この先どこまで縁が続けられるかは
判りませんが、今年も出来る限りVWで東奔西走、走れるだけ走りたいと
改めて思っている次第。空冷VWは、補助金や減税とは全く無縁の「エコカー」です。
オーナーの皆さん、胸張って乗りましょう!!

投稿者 滝沢隆久 : 16:26 | コメント (0)

2010年1月 4日

休みは今日まで…

P1020021.JPG
早いもので、三賀日はアッという間に過ぎて今日はもう4日。
年末年始の休みも今日までとなりました。明日からは再び
超現実に戻されてしまうので、今日はハンダゴテなんぞを握って
頭の中をカラにしていますが、何だか気分があまり乗りません。
このままグッと我慢して工作を続けるか…あるいは昼寝しちゃうか。笑。
さぁて、皆さんのお正月はいかがだったでしょうか。

投稿者 滝沢隆久 : 12:34 | コメント (0)

2010年1月 1日

やって来ました、新しい年♪

2010年、あけましておめでとうございます。

今年も「スチャラカ」で行きましょう!!

投稿者 滝沢隆久 : 00:01 | コメント (0)

« 2009年12月 | トップ | 2010年2月 »