趣味の総合サイト ホビダス
 

« 2010年1月 | トップ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月25日

猫市の準備、着々と進行中♪

こんばんは。@まだ会社ですが、そろそろ看板。
暖かいですね。♪もうすぐ春ぁ~るですねぇ~...なんて歌詞を
思わず口ずさみたくなる暖かさ。でもこの暖かさは雨の前触れのようです。
まあ、三寒四温ですか、寒さと暖かさとが交互にやって来るうちに、
ふと気がつけば春になってましたとさ...な日も間近でしょう。
さて...、オフィシャル・ブログのあちこちでネタになっているので
「またかよ~」と思われるかもしれませんが、今度の日曜日28日は、
弊社屋1階の特設スペースと「鉄ホビ・ヤード」で『第2回猫市』が
開催されます。鉄道や自動車、模型、ガレージ、クルマ用品、
そしてライフスタイルアイテムなど、ホビダスの各店舗と、社員の有志が
お宝やコレクターズ・アイテム、特価品やお買い得品、はたまた
価値あるゴミ(笑)などを持ち寄って開催するイベントです。
日曜日は午前9時から午後3時まで。お買い物は現金のみならず、
今回よりクレジットカードも使用可能になりましたので、この際、
大いに無駄遣いをしていただければと思います。
因みに鉄ホビ・ヤードでは、NやHOの絶版品やジャンク品などを
今回もあちこちから掻き集めて皆さんにご覧いただく趣向です。
もちろん、お買い求めいただけますが、1点ものなども実は数多く、
モノによっては見付けた者勝ち!! になるかもしれません。
ここだけの話が、個人的にもどんなものが出てくるのか...と、
実は明日入荷する絶版お宝品の内容がとても気になってワクワク♪
ま、昔むかしの模型やジャンク品などにときめいてしまうのは
鉄道模型考古学病?? のようなもの。病膏肓に入る...オバカ親父ですわ。
ともあれ、日曜日には鉄ホビ・ヤードで皆さんをお迎えいたしますので、
どうぞお気軽にお遊びにいらしてください。

鉄ホビ・ヤード(鉄ホビ・ダイレクト)に、安達製作所製の16番貨車キットが
大量入荷しました。台車、軸受、パーツ類なども併せて入荷。
それと、エンスージァスティックな形式を製品化する16番メーカー、夢屋の
各種キットも入荷しています。

投稿者 滝沢隆久 : 19:55 | コメント (0)

2010年2月23日

バスが終わってしまうのでそろそろ帰ります

はい、こんばんみ。今日のお仕事はつつがなくお仕舞いです。
そろそろバスが終わりになってしまうので、早く帰る仕度をしなきゃ。笑。
昨日は誕生日でしたので、あちこちでお祝いのメールをいただきました。
57歳になってしまったので、大して目出度くもないのですが
どうもありがとうございました。お祝いの金品はまだまだ受付中です。笑。
で、拙ブログにいただきましたコメントをご紹介しておきます。

●>あの、のんびりとした時間は、もうずっと遠い昔のことのようです。笑。
ですね(^^;
ワンコ派のB滝さんですがニャンニャンニャンの日が誕生日。
ネコパブには相応しいのかも!?まずは57thおめでとうございますだ(^^)v
↑秋田で、一緒にのんびり時間を楽しんできた ビートル@あるじ さんから。
いやいや、ありがとうございました。またぜひのんびり時間の旅をしたいものです。

●B滝様 お誕生日おめでとうございます。秋田のZEISSです。2月22日なんですね。
実は、昨日の朝次男を保育園に送りに行った道で小学生の名札を拾いました。
2年2組アアそういえば今日は、平成22年2月2日で2年2組の名札を拾うなんて
なんかいい日かもと思いながら歩いていると100円玉を拾うことになり
もちろん次男には(お金拾ったら交番に届けるんですよ)とキツク指導しながら
ふと名札の名前を見ると・・・空君という名前でした。(連絡したら男の子でした)
B滝様のブログ拝見したら誕生日が2月22日だと言うし平成22年2月2日2年2組の
(空)と言う名札を拾うなんてB滝様に縁のある日だったんだなーって
勝手に喜んでいました。
↑ZEISSさん、ありがとうございました。そうでしたか、2に縁のある日を
お過ごしになっていたんですね。笑。B滝に縁のある云々...恐縮です。

...ということで、さらに続きはまた明日。ではでは。

投稿者 滝沢隆久 : 20:33 | コメント (0)

2010年2月22日

2月22日、誕生日。目出度くないな~♪

こんにちは。@会社、只今昼飯から戻り。
昨日はお休みで、特に大きなことは出来ないまま、雑用などを
こなして終わりました。テレビでは、バンクーバー・オリンピックの
白熱した競技を連日オンエアしており、ボーっと見ているだけですが
興味は尽きません。しかし世界には強い選手が大勢いるもので、
そんな選手をしっかりと送り込んできている国はやはり、それなりの
結果が残せています。会期は後半戦に入りました。日本選手には後半戦でも
頑張ってもらいたいと思いますね。
さて...平成22年2月22日...今日は2の数字がゾロメ状態で並ぶ日なので、
記念切符を販売している鉄道会社がある...とニュースで報じてました。
で、何やかんやで、誕生日の2月22日になってしまいまして、毎年この日は
休暇をいただいているんですが、今年は(今日は)夕方から会議があるので
休みは取れず仕舞いです。
アメリカ・ミシガン州のWisti Miyokoさん、メールありがとうございました。
そちらはまだ、かまくら 作れるくらいの大雪ですか?

ここでコメントをご紹介しておきましょう。

●B滝様 お誕生日おめでとうございます! 同じ誕生日の男より^^;
↑Irontail88 さん、ありがとうございます。irontail88さんも
お誕生日おめでとうございます。
ご無沙汰していますが、お元気でお過ごしですか? この夏に
お会い出来ると良いのですが。

●市内の某所に、出入り口がハート型の洒落たかまくらの有るところ とは
かまくらのライトアップと秋はマツタケ料理を食べられるかやぶき屋根の
民家がある有名なところでしょうか。当方が持ち込んだ ジュミさんが乗るには?年
遅すぎた小さい箱ゾリ写真も有ります。ほのぼのとする写真がいろいろ有ります。
よろしければご覧ください。次のURLです。
http://happytime.quu.cc/hakozori/01.html
↑ゆたんぽ さんからいただきました。ありがとうございます。
先週の今頃は横手の町を散策していました。あれから一週間。
あの、のんびりとした時間は、もうずっと遠い昔のことのようです。笑。

↓昼飯は、誕生日祝いでタンメンでした。笑。
Image172.jpg

投稿者 滝沢隆久 : 14:49 | コメント (2)

2010年2月20日

忙しいけれど比較的のんびり...。

皆さん、こんにちは。B滝@会社、鉄ホビ・ヤード店番です。
一週間ってのは、このところ特に早く過ぎるもので、
先週の今頃は横浜の鉄道模型フェスタ会場で接客に汗していた頃。
しかもたった一週間しか経っていないのに、もう遠い昔の出来事の
ような気がしてくるからエライこっちゃです。笑。
それだけ時間が早く過ぎている証拠なのかもしれませんが、今週は特に
月曜火曜で東北の横手という、時間がゆっくりと過ぎてゆく場所に
出掛けていたこともあって、帰京してからの時間の早さには
目を回してしまいます。
しかし今日は、比較的暖かく、のんびりとした一日でもあります。
もちろん、会社では今、新入荷商品の登録などをずっとやっていて、
忙しいことおびただしいんですが、それでも余計な電話や用事が
舞い込んで来ることがないので仕事は捗っています。
さて...横手の古民家の居間で撮影した写真に写り込んだ怪しい球体...
あれはやはり「オーブ」という霊体のようなものだそうです。
一緒に出掛けて、同じ場所で写真を撮ったT君のカメラには写り込まず、
僕のカメラにだけ写り込んだことに対してT君は、
「そろそろ還暦カウントダウンの滝さんになついて、座敷わらしか何かが
出てきたんでしょ」とコメントしてくれていますが(笑)、
ふぅむ、そういうこともあるかもしれんね...と妙に納得です。
ちょっと気になって調べてみましたら、座敷わらしは岩手県の
専売特許かと思いきや、実は岩手を中心とした東北一円に棲息する
子供の妖怪だそうです。ならば秋田に居ても不思議ではありません。
秋田名物・なまはげは怖いですが、座敷わらしだったら大歓迎。
普段から東北東北とうわごとのように騒いでいる東北フェチの僕なので
「仕方ないなあ、出てやろうか」と表敬訪問してくれたのかも
しれません。今回の一件で、拙宅に棲み付いているらしい貧乏神が
あっちの方に引っ越してくれれば御の字っていうものです。笑。
どうせ引っ越すのなら、大嫌いなアイツやコイツとソイツんところに
貼り付いてくれればなおさら良しですな。
...このところ、従来は土日が休みだった勤務体系が変わり、
日曜日一日は休み、あとの一日は平日に代休(が取れれば)って感じに
なっているので、自室の工作机に向かってハンダ付けをする時間が
極端に少なくなっています。ううむ、これは由々しき問題。
幸いにして明日は腰を据えられそうな気配なので、仕掛品のアレを
もう少し完成に近づけてみたいと思っているところではあります。
...旅してきたばかりなんですが、また旅に出掛けたくなりました。
行くとしたらどのあたりが良いかなあ...

投稿者 滝沢隆久 : 16:31 | コメント (1)

2010年2月19日

旧い建物には魂が宿る?!

こんにちは。今日も寒い東京です。
天気予報では来週になると春の暖かさになりそうだ...と言ってますが
もう寒いのは良いわ。実は今日、出社前に行きつけの医者に寄って
風邪薬と花粉症の薬を処方してもらってきました。
昨日からどうも風邪っぽくて、喉が痛いわ、セキは出るわ、オマケに
洟垂れ小僧だわ...の三重苦です。これってもしかして雪国へ出掛けたから
風邪を引いたのか?! もしそうだとしたら遊びに行って風邪を引くなど
大馬鹿野郎状態なので、ここはひとつ気合いを入れて治してしまわねばと
思ってます。笑。
さて画像。これは通勤時に使用しているバスの車内から撮ったもの。
東京の目黒通りを都心方向に向かうVWバスです。時間のタイミングが良いのか、
「東京オムレツ」と車体にロゴを描いたバスを良く見掛けます。きっと、
このバスはお店バスなのでしょう。
CIMG0065.JPG
さて、先日の横手行きに同行してくれた ビートル@あるじ さんから
コメントいただきました。

●でもいったい何だろう?? ほんとだ!なんでしょうね〜? 同じ場所で撮った
もう1枚の写真には写ってないですしねぇ...大旦那の背後?
いや守護霊でしょうか...(^^; まっ悪さするヤツじゃなきゃ霊でもなんでも
良いですよ。福の神ならなおさら歓迎ですが(^^)v
●あら?もう一枚土間の写真にも後ろの戸に同じようなモノが写ってますねぇ?
同じ場所で交代して撮った僕の写真にはな〜んも写っていませんよ。
レンズの汚れでしょうか?でも写ってる位置が同じではないですから汚れでも
なさそう。そちらのカメラで撮っていただいた他の日や場所には
写っていませんです。う〜んやっぱ座敷童でしょうか...(^^;
↑横手の五郎兵衛村という施設の古民家で撮影した写真に、青白く怪しく光る
不思議な球体が写り込みました。その球体について、色々と分析コメントを
寄せてくれています。僕的にはこの不思議な球体は、座敷わらしかもしれないと
かなりマジに思っていたりします。座敷わらしは、岩手の遠野という場所が
本場ですが、ここ秋田に居ても不思議ではないと思います。何せ東北は、
まだまだ不思議なものや旧いものがわんさかひしめき合っている土地。
確か遠野にある座敷わらしが出るという旅館は昨年だったか火災に遭い、
建て直し計画の真っ最中だったはず。住むべき家がなくなってしまった
座敷わらしが、とりあえずは秋田に仮住まいを構えていても不思議ではないのです。
特にここ、五郎兵衛村の古民家は江戸の頃かに建てられたものを移築したもの。
要するに、魂が宿ってもおかしくない旧い建物です。
お~い、座敷わらし~ぃ。何か良いこと起こしておくれ。

投稿者 滝沢隆久 : 12:50 | コメント (0)

2010年2月18日

東京は雪だべさ。秋田から持ってきちゃったかぁ?!

あららっ、今日の東京は雪が降っています。
もうこの時間は雨になってますが、何だか、秋田の横手から雪を
持って帰ってきちゃったのかもしれません。その逆で、秋田の横手では、
滞在中の2日間は快晴でしたので、東京からお天気を持ってきた...なんて
言われていましたからね。しかし寒い。横手の方がなんぼか暖かな感じでした。
さて横手では、近郷の雄物川という場所にある五郎兵衛村(ごろべえむら)にも
足を伸ばし、築200年以上も経っている藁葺き音の古民家とかまくらの
コラボレーション風景を楽しんでもきました。ここには4軒の古民家があり、
いずれも近郷近在から移築したものの由。いかにも田舎の...という感じの
建物の中から見る雪景色は、本当に風流です。
↓入り口入って土間があり、そのまま居間の畳に腰掛けることが出来る
こんな造りの民家も素敵。こんな格好で腰掛ければ、畑仕事から戻って
一服...なぁ~んて感じのおぢさんになれます(笑)。
776993198_164.jpg
↓こちらは別の古民家の大きな座敷を撮ったもの。10畳の部屋が2間続き。
で、実はこの画像の右端に、青白く光るヘンテコな球体が写り込みました。
これはいったい何だべ?!  座敷わらし...かもしれんと思いましたが、
座敷わらしは岩手の遠野が本場ですが、実は羽後の横手にも居るのかも。
だとすると、きっと良いことがあるべ...と勝手に思っているところですが。
でもいったい何だろう??
776993198_234.jpg
で、留守している間に皆さんからコメントが届いてますのでご紹介。

●お疲れ様です。大盛況の様子が伝わってきます。昨日今日の分は、
明日これでもかって味わっていただきますから・・。楽しみにしててくださいね。
まってま~す。尚、佐々木希はいませんから・・。佐藤のぞきみならいるかも??
↑秋田でご一緒した ジュミさん から、秋田行きの前日にいただきました。
横手では色々とお世話になり、感謝感謝でございます。
佐々木希は残念ながら居ませんでしたが、佐々木ねずみ には会えましたし、
佐藤のぞきみ にも会えましたので良かった良かった、めでたしめでたし。

●おおっいいですね~楽しんでマスね!特に横手やきそば、めっちゃいいカンジの
きつね色ですっかりおなかが空いてきてしまいました・笑
今頃かまくら&佐々木希ちゃん探しされてるんですかね?
レポート楽しみにしております(^^)ヾ  
↑ホビダスの きゃーりー姐さん が、現地からアップしたブログにコメントを
寄せてくれました。ありがとうございます。

●遠路遥々本当にありがとうございました。かまくらですが私もかカミさんと
付き合っていた頃以来で、本当に久しぶりでした。まさか、B滝のおぢちゃんと
一緒に見るなんて思ってもいませんでしたが、お陰様で本当に楽しい一時を
過ごさせてもらいました。時間が無くて、ろくなお持て成しもできず
済みませんでした。雪が溶けたらまたイベントご一緒しましょう!
↑大曲の dododoさん からいただきました。今回はdododoさんにも大変
お世話になり、感謝感謝です。そうですか、奥様とご結婚する前に
かまくらをご覧になって以来...だったのですね。かまくらの幻想的な世界は、
特に夜になると本領発揮という感じで、とてもムードがありますね。
お姉さんを口説くには絶好のシチュエーションです(笑)。

●あいや〜ご老公様、横手の旅お疲れさまでした!いい道中で楽しかったです。
なんか行き当たりばったりの割にとてもスムーズな観光ができちゃったり
観光にはいい天気でしたし、これも4気筒祈祷師の日頃の行ないの良さか(^^)
横手のやきそばは3店でいただきましたが、それぞれ違う作りや味でしたが、
どの店のもお気に入りになりましたのでまた食べに行きたいですね〜!
来週は還暦カウントダウンも残り少ない誕生日。これからも元気に
そしてそして一緒に遊びましょう!
#秋田の皆様大変お世話様でした。楽しい時間過ごせて感謝です。 
再会も楽しみにしていますV(^^)W
↑同行してくれた ビートル@あるじ さんからもコメントいただきました。
タマには...いや、クルマではない旅を一緒にしたのは、もしかして今回が
初めてかもしれませんよ。またぜひ東北へGO!!

●姥捨山から、アナタハマダハヤイ・・・と追い返されたジュミです。
B滝さんのおかげで、秋田にいながら観ることがなかったかまくらを
堪能できました。気の合う仲間と美しいものをみて、美味しいものを食べて、
ダジャレ合戦で大笑いして・・・こんな楽しいことありませんね。
夏の再会が待ちどおしいな~。
↑またまた ジュミさん からいただいております。箱ソリに乗ってはしゃぐ
ジュミさんをそのまま姥捨て山に持って行こうとしたんですが、実は重くて
押せませんでした...さぁて、に、逃げろ~笑。次回は夏の北東北ですかね。

投稿者 滝沢隆久 : 12:34 | コメント (2)

2010年2月17日

誕生日プレゼント

今日の東京は気温5度。どんよりとして寒々しい空からは、
今にも白いものがチラついてきそうな雰囲気です。
昨日、一昨日は秋田の横手に居ましたが、気分的には
横手のほうが暖かかった...感じもします。まあ、横手では
2日間ともに晴れていたせいもあろうかと思いますが。
いゃあしかし、夏場は赤カブでえっちらおっちら走って行く横手も、
秋田新幹線に乗ってしまうとアッと言う間に着きます。
赤カブで走って行くあの時間は何なんだ? みたいな気がしますが、
昨日は横手を発つ直前まで雪景色やかまくらを目にしていて、
それから3時間弱の移動時間を経てみれば、人があくせくと走っている
上野駅です。ゆったりとした時間が流れていた横手から、
一気に現実に呼び戻された...という感じで、カラダは上野駅なのに
気持ちはまだ横手にある...みたいなヘンテコな感覚。笑。
横手の町をうろついていたままの長靴姿で新幹線に乗り、
上野駅に降り立って山手線、東急線を乗り継いで帰宅したので、
なおさらヘンテコな感覚...というか、傍から見たら
まんま"東北からの出稼ぎおぢさん"状態でした。笑。
口の中にはまだ、どこのお店で食べても美味しい"横手のやきそば"の
味が残っていますし、耳の奥には秋田訛りの単語や言葉が
残響のように聴こえています。旅の余韻...これもまた、旅に出る
楽しみの一つなのでしょう。
忙しい日常ではあります。そんな日常をあえて振り切って、こんな時間を
作り出さねば"命の洗濯"はなかなか出来ません。
本当は誕生日である来週22日をお休みに...と思っていたのですが
今回の秋田行きの2日間がそのお休みの代わりというか、自分への
誕生日プレゼントになりました。

...さぁて、明日からはまた、超現実的な世界へ。泣き笑い。
加えて、いつもはメールやmixiのメッセージやコメントなどでしか
会話をしていない秋田組の旧車エンスージァストの皆さんと、
イベント開催の夏ではなく冬のさなかに会えたのは大収穫でした。
1415318184_182.jpg
↑他に画像はないんか?? とお思いのことでしょうが、
横手のやきそばの余韻ちをずるずると引きずってますので、しばらくの間は
こんな画像でご勘弁ください。笑。
このやきそばは駅前の"食い道楽"さんちのやきそば。
僕は昨夏、この大盛りを注文しましたが、あまりの量に残してしまう寸前。
ええ、もちろんしっかりと完食しまして、超満腹言うことなし。

投稿者 滝沢隆久 : 13:15 | コメント (1)

2010年2月16日

横手のかまくら見物②

秋田県は横手市に400年以上前から伝わる冬の民族行事"かまくら"。
その昔、社会科の教科書だったか...で見たことがあるような記憶がありますが、
生まれも育ちも東京の僕は、今の今まで実際に見たことがありませんでした。
実はここ数年以上前から、毎夏、青森などの旧車イベントに出掛ける途中で
横手の町には宿泊してはいるのですが、夏ですから当然、かまくらは
カゲもカタチもありません。で、そうなると是非一度自分の目で見てみたいと
思うのが人情というもので(笑)、遂に今年、かまくらを見に出掛けることに
したのです。同行してくれたのは、僕をVWの道を誘い込んだ旧友のT君。
ビートル@あるじのハンドルネームで拙ブログにコメントを寄せてくれる
ビートル・カブリオレ乗りのおぢさんです。彼もまた、かまくらは初体験。
CIMG0128.JPG
↑かまくらは、とてつもなく大きな雪ダンゴを部屋状にくりぬいて雪屋とし、
その中におしずの神様(水神様)を祀るもの。あとは火鉢や座布団を持ち込んで、
餅を焼いたり甘酒を飲んだりして楽しむ、雪国秋田を代表する冬の民族行事です。
そんなかまくらが、横手の町の至るところに作られていました。
この写真は市役所前の大通りに作られていたもの。日が西に傾いて辺り一帯が
茜色に染まる頃、かまくらはいよいよ幻想的な世界へと見る者を誘います。
CIMG0180.JPG
↑今回のかまくら見物は、毎夏・毎秋に開催されている東北の旧車イベントで
知り合い、以来親しくさせていただいている秋田在住のエンスージァストの方々と
再会することも目的の一つでした。ハンドルネームで言うならば、
秋田のVW乗り・dododoさん、ミニ乗りのジュミさん、マリアさんのお三方。
昨晩、横手駅前の食い道楽という居酒屋さんで、作秋以来の再会を果たすことが
出来ました。加えて横手在住のミニ乗り・島脇さんご夫妻も加わり、
総勢7名で、夜のかまくら見物へと繰り出すことにしたのです。
この写真は、横手城址に作られていたいくつものかまくらを見物しに出掛け、
そこにあった箱ソリに乗ってはしゃぐジュミさんと、箱を押して姥捨山に行く僕。
(秋田市内在住のジュミさんは、拙ブログにコメントを寄せてくださる素敵な方。
捨てに行く...なんて、口が裂けても言えません。笑)。
CIMG0186.JPG
↑市内の某所に、出入り口がハート型の洒落たかまくらを発見!!
早速中に入って大騒ぎのジュミさんとマリアさん。
かまくらの奥には水神様が祀られ、蝋燭が灯されています。
直径約3.5m、高さ約3mのかまくらの内部に入ると、何とも表現の
しようがない不思議な感覚に包まれます。
CIMG0194.JPG
↑よしっ、ここはひとつ、みんなで入っちゃいましょう!! と、撮影者の僕以外の
6人がかまくらの中へ。左側手前から島脇さんご夫妻、奥がビートル@あるじさん、
右側奥がdododoさん、そして手前がジュミさんとマリアさん。
夏になったらみんなで東北の旧車イベントに行きましょう!!

投稿者 滝沢隆久 : 23:39 | コメント (2)

2010年2月15日

横手のかまくら見物の旅①

こんばんは。@秋田の横手です。
上野駅から朝の秋田新幹線に乗り、3時間もしないうちに
雪国秋田の横手駅に到着しました。
何日か前までは街中が雪に埋もれていたとのことでしたが、
事前の予想に反して雪はそんなに多くなく、しかも天気は
薄日がさすという好天。日ごろの行ないは大切ですね。笑。
↓横手の駅のブラットホームで到着の記念写真を一枚。
CIMG0087.JPG
↓新幹線の車中で駅弁を食べたものの、やはり横手に着いたら
名物の横手やきそばを食べないと話になりません。
で早速いただきましたのがこれ。駅の近くのやきそば加盟店で
いただきましたが、これがもう、美味いのひとこと。
新幹線でわざわざ食べに来ても良いと思います。
011.JPG
↓食べ終えてお店を出たところで記念撮影。
今回の旅は、こんな具合に記念撮影ばかりになりそうです。笑。
014.JPG
さぁてこの後は、早速かまくら見物に出かけることとしました。続く。

投稿者 滝沢隆久 : 23:32 | コメント (2)

2010年2月14日

イベントは無事お開きに。明日から雪国へ。

こんばんは。@自宅です。
横浜のランドマークホールで金曜日から開催されていた
横浜鉄道模型フェスタの仕事が無事に終わりました。
金曜土曜はあいにくの悪天候でしたが、それでも熱心なお客様が
わんさか詰めかけて大盛況。やっとお天気になった今日は
さらに輪をかけての続・大盛況。いゃあ、3日間ともに
昼飯や休み時間なし状態で物販に徹したのは良かったんですが、
さすがに疲れ果てました。笑。イベントの鉄ホビ・ブースに来て
くださったお客様には感謝感謝です。
↓3日間の足兼荷物運搬トラックとなったのは赤カブです。実は金曜日の晩、
イベントが終わってから会社に戻り、土曜日以降の物販アイテムをどっさり
選んで赤カブに積み込みました。普通乗用車では無理...赤帽トラックで運ぶ
くらいの物量(笑)でしたが、赤カブの車内にバッチリ収まってめでたし。
赤カブの場合は、ドアから積み込めないくらいの大きさの荷物でも、
幌をたたんでオープン状態にして積み込めば難なく積み込んでしまえるのです。
写真を撮らなかったのは不覚でしたが、ま、そんな余裕もありませんでした。笑。
この画像は、ランドマークタワーの隣にある横浜美術館の玄関先で今朝撮ったもの。
CIMG0077.JPG
鉄ホビのSさんFさんには恐縮ながら、明日の"こまち9号"に乗り、大曲経由で
横手まで行き、かまくら見物してきます。
現地で、大雪の横手の街を拙ブログにアップする予定ですので、ご期待を。
秋田のdododoさんやジュミさんともお会いしてくるので、楽しみです。

投稿者 滝沢隆久 : 22:51 | コメント (0)

2010年2月13日

超忙しくて昼飯全く食えません(泣)

CIMG0074.JPG
昨日から、横浜のランドマークタワー5階のランドマークホールで
開催されている"横浜鉄道模型フェスタ"。もうお出掛けになった方も
多くいらっしゃることでしょう。今日13日はイベントの中日(なかび)。
想像以上のお客様が開場と同時にお越しになり、それがほぼ夕方まで
続きました。鉄ホビ・ダイレクトはスタッフ3名体制で出店ブースを
担当したのですが、そんな状況でしたので昨日も今日も昼ご飯無し。
要するに、お客様の応対に忙しく、ご飯など食べているひま全く無しなのでした。
明日も、間違いなくお昼ご飯食べられません(泣)。
イベントは明日が最終日。午前10時30分から午後5時まで。
明日は天気が回復するらしいので、横浜のみなとみらい散歩がてら
お出掛けになってみてはいかがですか?!

投稿者 滝沢隆久 : 21:34 | コメント (2)

2010年2月11日

横浜鉄道模型フェスタの準備完了♪

こんばんは。@自宅です。
今日は朝から横浜のランドマークタワーに出向いて、明日から3日間開催の
横浜鉄道模型フェスタの出店荷物搬入とブース設営をやってました。
イベントの準備は夕方には完了しましたので、明日から3日間、
会場にて皆さんのお越しをお待ちしています!!
SAKU.JPG
横浜ランドマークタワーは、JR根岸線の桜木町駅、横浜市営地下鉄の桜木町駅、
そして地下鉄みなとみらい線のみなとみらい駅から徒歩(殆ど目の前)になります。
今日は市営地下鉄に揺られて現地入りしました。画像は、みなとみらい地区を背にして
JRの桜木町駅を見たところ。実はこの写真を撮っている位置、この駅周辺が大々的に
整備される以前は、国鉄の東横浜貨物駅の構内だった場所。桜木町駅のホームからは
見下ろすかたちで貨物駅のヤードを目にすることが出来た、貨車好きには楽しい
場所でした。昭和20年代~30年代、40年代初頭あたりまでは、米軍専用の冷蔵車の
常備駅でもあった東横浜駅でもありますが、その駅が廃止になり線路も無くなり、
こんなカタチで大規模商業施設の一部になるとは...改めてこの場所に立ってみると
時代の流れを感じる思いがします。
現在、桜木町駅のあたりから赤レンガ倉庫の方角に延びている
遊歩道"汽車みち"は、かつて東横浜貨物駅の一端から新港埠頭へと至っていた
貨物線を歩道として利用したものです。
CIMG0067.JPG
桜木町駅からランドマークタワーへは、長く続く動く歩道に乗って行くことが
出来ます。進行方向右側はかつて造船所などがあった場所。そのドックを利用して
保存係留されている帆船・日本丸の姿が見えてきます。見学も可能。
今日は小雨もパラつく曇天だったので、何だか寒そうな絵になってしまいました。
CIMG0068z.JPG
はい、画像変わって、ランドマークタワーの5階にあるランドマークホール。
ここが横浜鉄道模型フェスタの会場です。画像は、準備万端整った
鉄道ホビダスの出店ブース。スペースの関係で持ち込んだ品物は全部が
出し切れていませんが、お買い得なアイテムを出血大特価にて販売しますので、
どうぞお立ち寄りください。
CIMG0070z.JPG
準備中の他社さんブース。大ホールでは鉄道模型の運転会も行なわれますので
どうぞお楽しみに。チラリと覗いてきましたが、Nゲージ、HOゲージ併せて
いくつもの運転ステージが用意されていました。
横浜鉄道模型フェスタは入場無料。午前11時オープンです。

投稿者 滝沢隆久 : 20:10 | コメント (0)

2010年2月 5日

雑用等色々。売るほどあるから売りたし♪

CIMG0063.JPG
こんにちは。@会社です。やること沢山。売るほどあるので、いっそ
売ってしまおうかと思うほどです笑。
さて、↑上の画像、何だと思います? 実はこれ、5cm以上もの長さで
屹立した霜柱。拙宅の隣の畑で今朝撮影したものです。都会では
いくら寒くても霜柱など見る機会がありませんが、横浜の明るい農村の
拙宅のあたりでは、この時期の日常です。畑の脇の道路のキワなどにも
ニョキニョキおっ立っていますので、毎朝それをザクザクと踏みながら
駅まで歩くのが妙に楽しみだったりします笑。こんな霜柱がおっ立つ時期が
終わりになって暫くすると、畑の隅などに蕗の薹(ふきのとう)が出てきて、
それが終わると土筆(つくし)がニョキニョキ。どちらも食べると美味しい
大人の味の野草ですね。
CIMG0061.JPG
さて昨日は古い趣味友人の親父と雪国行きの軽い打ち合わせをしてまして、
一緒に↑これをいただきました。赤味噌ラーメン、麺の大盛りで固ゆで。
この赤味噌ラーメンは、東急大井町線の大岡山駅近くの"影丸"という
ラーメン屋さんで食べられます。1杯650円、麺の大盛りと小ライスが
希望すれば付いてきます。コレにハマってもう何年も経ちますが、
美味いものはいつ食っても美味いです。
さて、15日からの雪国行きでは小型のPC持って出掛けますので、現地からも
ブログをアップする予定でいます。まあ楽しみにしていてください。
日頃から、実は小型のPCなんかを持ち歩くなんて、仕事が出来もしないヤツが
カッコつけてポーズしているだけだとアホー視していたんですが、ふとした
成り行きで自らアホーな状況に笑。ま、ブロガーな人なんかには便利かも
しれませんね。ふんっ!!
なのでどうせなら、かまくらの画像なんかじゃなく、横手のやきそば画像大会を
ブチかましてみようかと思ったりしてますので乞うご期待っていうか何と言うか笑。
...以下に、届いておりますコメントをご紹介しておきましょう。

●AneCanのこのページのエビちゃん(エビちゃんビフォアアフター)、
すっごくカワイイですよね! B滝さん、デスクには下記のブツもお忘れなく♪
【麺類】【鍋類】【日本酒の熱燗】 す、すみません...ワタクシもシゴトします^^;
弊社4階で仕事をしている きゃーりー姐さん から届きました。
エビちゃん(蛯原友里)が沢山出ている『AneCan』を持ってきてくれて、
仕事の邪魔をするのは、このお姐さんです。笑。横手では佐々木希を捜して
くるつもりですが、ついでにエビちゃんも居ないかとキョロキョロしてきます。
爆。

投稿者 滝沢隆久 : 17:09 | コメント (0)

2010年2月 4日

ちゃんと仕事はしてますよ♪

CIMG0060.JPG
出ずっぱりだった昨日とは正反対、今日は在社で色々な書類とかを
片付けたりしてまして、もうこんな時間になりました。
タイトル画像は、エビちゃんが載っているAneCanを広げた我がデスク。
北東北の旅行案内なんかも載っかって、もう気分は横手のかまくらだあ。
しかもPCのタイトル画像は佐々木希ってんだから、これで仕事してんのか? 
なんですが、ちゃんとしているんだから大丈夫(何が大丈夫だか??!!)
AneCanは、エビエビと騒いでいる僕にきゃーりー姐さんが持ってきてくれた1冊。
こんなにブ厚くて、しかもオールカラーで690円ってんだから凄いなぁ~。
前職では毎月発売される全ての女性誌に目を通していたので、こうした女性誌を
手にすることは別にどうっていうことはないんですが、クルマや鉄道の雑誌とは
違って、誌面が華やかで良いですね(って、比べるものじゃないんですが。笑)
...今晩は、北東北に一緒に出撃するおぢさんと軽く打ち合わせをやる予定。
普通おぢさん同士の打ち合わせとくれば「ちょっと一杯」なんて感じですが、
僕もおぢさんも大いなる麺食いなので、麺のドンブリを差し挟んでの会合に。
ま、一生懸命に仕事して、同じ分だけ自分時間を! というのが今年のテーマ。
四捨五入(しかも数字は次第に大きくなる)で60ともなれば、自分に残された
時間に限りが見えてもくるので、やりたいことをやったり、行きたいところに
行ったりしておかないと後悔することになりますね。こんな話、若い人には
全然実感が沸かないでしょうけれど。笑。

投稿者 滝沢隆久 : 17:41 | コメント (1)

2010年2月 3日

間もなく『鉄道模型回覧板』というブログが始まります♪

こんばんは。@自宅です。
今日は朝から模型の問屋さんに仕入れに出掛けていました。
定番なアイテムや面白いアイテムが多数仕入れられましたので、
あと数日のうちに『鉄ホビ・ダイレクト』に入荷する予定です。
どうぞご期待ください。
そうそう、改めて皆さんにお知らせしたいと思いますが、
『鉄ホビ・ダイレクト』に毎日のように入荷するアイテムや
お勧めアイテム、あるいはお宝珍品系など、商品のさまざまな情報を
リアルタイムでお伝えするブログ『鉄道模型回覧板』が間もなく開設されます。
倉庫店舗『鉄ホビ・ヤード』のスタッフそれぞれが楽しい内容展開を
考えておりますので、きっと面白いブログになること請け合いです。
ここをチェックしていただければ、楽しくお得な鉄道模型ホビーが実践
出来ますよ。ぜひブックマークしていただくことをお勧めします。
URLは追ってお知らせいたしますので、どうぞよろしく!!

さて、今日の仕入れもお昼ご飯抜きで頑張ってしまいましたので、
やっとお昼にありついたのは午後三時。お昼どころかおやつになって
しまいましたが、今日はげんこつ味噌ラーメンをいただくことに。
超空腹だったので、大盛りをペロリンコ♪ しあわせ。笑。
CIMG0057.JPG
問屋さんでの仕入れの帰り道は、押上駅まで出て、東急田園都市線に
直通乗り入れする始発電車で帰宅する...が定番のコース。今日もそうでした。
ホカホカと暖かい座席に座ってしばらくすると強烈な睡魔が。
爆睡に次ぐ爆睡...という感じで、次に目が覚めたら二子玉川の駅を過ぎて
いました。いゃあ、電車に揺られて眠るのは気持ちが良いものですね。
CIMG0058.JPG
さてさて、拙ブログのコメンテーターのお二人が実はご近所のお知り合い
だったかも...という話ですが、さらにその続きのコメントを当事者から
いただきましたのでご紹介です。

●世の中狭いといいますが、このような場所でおきるとは...
ジュミ様、ツカちゃんこと塚本です。 私の父親の実家は檜山字檜山。
崇徳小よりちょいと南側。今も叔父が住んでおります。良いとこですよね。
数年前に叔母が亡くなり、墓参りに行きたいので今夏頃に遊びに行こうと
思っております。もし、檜山に行った際はお会いしたいですね。

●私はバスの終点の上母体です。小杉山酒店の娘です。納豆屋のさっちゃんは
1歳下になります。まぁ、なんて奇遇でしょうかね。滝澤さんとは2月15日に
お会いする予定です。昨年も一昨年も栗原や黒石でお目に掛かっております。
ツカさんも夏に会いましょうね。楽しみにしております。

豊橋のツカちゃん と 秋田のジュミさん です。拙ブログを通して
人と人のご縁を結ぶことが出来たなんて、嬉しい限りです。なんだか
人ごとじゃない気分です。ツカちゃんさん、今夏はいかがですか?!
ビュンと北東北まで出掛けて、小杉山酒店の娘さんに会われてみては?!

投稿者 滝沢隆久 : 20:00 | コメント (0)

2010年2月 2日

おら檜山だ。なぁんだ、ワダスもだあ!!

はい、再びこんにちは。先ほどから一生懸命に仕事をしつつ、
時々拙ブログなんかを覗いていたんですが、先ほど書き込んだ話題に
豊橋の ツカちゃん さんがコメントを寄せてくださいました。感謝。
で、そのコメントを秋田の ジュミさん がご覧になってすかさずコメントを
書き込んでくださいました。そうしたら...どうやら、大変なことに?!
以下にコメントをご紹介しておきます。
最初のコメントが ツカちゃん さんからのもので、それを受けてのコメントが
秋田のジュミさんからのものです。

●たびたびのコメントです。 檜山納豆!実は父親の実家が檜山なんです。
私も子供が出来るまでは、毎年墓参りに行ってましたが下の子が小さいので
行けていません。 私にとって納豆は檜山納豆!味が濃くしっかりとした
食べ応えがあり美味。また、檜山の納豆屋では藁で包んだ昔ながらの納豆が
売られております。横手からだと距離がありますが、お時間があればぜひ
お買い求めください。

●うそでしょ!うそでしょ??ほんとに!!能代・・でもまさか檜山じゃないよな~?
ありえないよね~? 私檜山です。 あまりのびっくりにあんぐりです。
ツカちゃんって塚本さん?馬喰町あたり?あ~。びっくりした。
滝澤さん、どうしましょ??

拙ブログに毎回ツボを得たコメントをお寄せくださるお二人ですが、秋田と
豊橋にそれぞれお住まいで、全く面識の無いお二人......のはずでしたが、
どうやらお知り合いだったかもしれませんです。笑。
世の中広いようで、実のところは超狭いんですねえ。
この先の展開は、またコメントが届くかもしれませんので乞うご期待で。笑。

...そうですかあ~檜山納豆がらみの話から、思いがけず面白い展開に。
あ、ツカちゃんさんがお書きになっているように、藁包みの納豆は
本当にコクがあって美味いです。豆を包んでいる藁が、豆の発酵に
何らかの作用をしているものと思われますが、詳しいことはどうあれ、
美味いものは美味い!! 藁納豆買ってこようかしらねえ。
↓今度の絵柄は、横手のかまくらの絵柄の納豆だあ。
n1700.png

投稿者 滝沢隆久 : 16:33 | コメント (2)

今日は寒いので熱い麺類が美味そうだ♪

うひゃあ~~、さ、寒いっ!!
昨夜来の雪は止みましたが、今日は天然の冷蔵庫状態で超寒い。
拙宅の周りは、道路や畑のあちこちに「ガリガリ君」が沢山落ちています。笑。
冬なので、関東地方でも一度や二度くらいの降雪と積雪があっても
良いとは思いますが、何せ雪道に不慣れな人たちばかりが住んでいるので、
実際に降ったらドライバーも歩行者も結構大変です。
今朝はJRや私鉄の電車が軒並み遅れてましたし。
さてさて、昨晩雪の中で撮影した画像にコメントをいただきました。

●おぉ・・・良い景色になっていますね(笑)もっと積もるとより雰囲気が
出るんでしょうけど。 さてさて冗談はここまで。先刻、都心で1cmの積雪と
ニュースで時間を割いて報道していました。雪国の人間からすると1cmで何と
大げさなって思いますが、雪への備えがない関東の人にとっては大問題ですよね。
昔、東京で4tトラック運っていた時結構な降雪がありまして、手際良く
チェーン巻いて会社の同僚に感動された思い出があります。
東京の人は本当に雪に慣れていないなって実感したものです。
くれぐれもお気を付けください。
雪国生活のレクチャーは、横手でたっぷりと(爆)。

●B滝邸がいい雰囲気になっていますね。 豊橋では雪なんてありえない土地柄。
この様な雪景色は見ることは皆無にちかい土地です。昨晩も早々に雨がやみ
朝にはすっきりとした青空になっていました。 dododo9388 様のように
雪国出身の方の、雪の対応は本当にびっくりさせられることが多いですね。
私の父親も、秋田県能代市出身のため雪山に行く時は手際のいい作業と
ナイスドライビングでしたし。 雪に慣れてない我々は、安全運転第一ですね!
2週間先の横手へはB滝様 お気をつけて。

↑最初のコメントは秋田のdododoさん、二番目のコメントは豊橋のツカちゃんさん。
お二人共にありがとうございました。dododoさんとは、二週間先に出掛ける
横手でお会い出来るはずなので、そん時にでも、歩き方なんかをしっかりと
レクチャーしていただかなきゃ(笑)。今朝、拙宅のあたりは前述したように
ガリガリ君状態となっており、駅までの道の殆どがベチャベチャにも
なってました。横手行きの予行演習じゃないですが、長靴履いてっちゃおうかと
思ってくらいですが、都心に出たら恥ずかしいので断念しました。笑。
ツカちゃんさんのお父様は能代のご出身なんですか?! 間接的/直接的に
ご本人や身内の方が東北ご出身の方...という方が拙ブログのコメンテーターには
多いです。東北ファンとしては大変嬉しいことです。

さてね、東北シリーズ? じゃないですが、秋田音頭に出てくる
「檜山(ひやま)納豆」...実際にあるんですね。全国の納豆を集めた
納豆博物館のようなサイトがあって、そこを見てみたら出てました。
納豆と言えば水戸納豆が有名ですが、記憶に間違いがなければ
納豆は秋田が発祥地だったと思います。ご当地納豆を色々と食べ比べ
なんかしてみたいものです。ご飯が進んでしまうのでヤバイですが。笑。
5-3-3048-s.jpg
★ 納豆博物館に行ってみる ★

投稿者 滝沢隆久 : 12:05 | コメント (2)

2010年2月 1日

横浜で横手(秋田)の気分♪

こんばんみ。一時は小止みになった雪が、先ほどからじゃんじゃん降り始め、
道や家の屋根や玄関先をアッと言う間に真っ白く覆ってしまいました。
こんな感じで明日未明まで降り続けたら、確実に積もります。
ううっ...さ、寒いっ...。
二週間先には、こんな雪がもっともっと積もっている秋田の横手に行くのか...
ブルブルブル...さ、寒いっ。
CIMG0045.JPG
拙宅の玄関先も真っ白け。昔ならビートルを引っ張り出して雪道で遊ぶんだが、
さすがにそんな元気はねえです。笑。
CIMG0047.JPG

投稿者 滝沢隆久 : 22:51 | コメント (2)

実力派アーティスト「山本潤子」♪

東京はお昼頃から超冷たい雨が降り始め、この時間は本降りです。
天気予報では「夜更けすぎから雪になる」と、山下達郎の歌詞のような
ことを言ってますが(笑)、果たして明日の朝目覚めて外を見てみた時、
一麺の銀世界になっているのでしょうか?! ちょっぴり楽しみなところでも
ありますが...通勤時に滑って転ばぬようにしないと(爆)。
さて...前職では多くの女性アーティストを担当させてもらっていまして、
今もその延長のような気分で、実力のある女性アーティストの曲を聴くのは
大好きです。で先日、『ミューズの晩餐~My song,My life~』という
番組に出演していた"山本潤子さん"も、好んで聴きたい人の一人。
↓オフィシャルサイトの画像を拝借しました。ギブソンを抱えて弾き語る
スタイルはなかなか格好が良く、上記の番組ではギブソンのダブを
抱えて、イーグルスの「デスペラード」を歌っていましたね。
junko.jpg
ご存知のように、山本潤子さんは「'69年に赤い鳥」のメンバーとしてデビューし、
約4年の活動の後に「赤い鳥」を解散して「ハイファイセット」を結成。
現在はソロ・アーティスト活動を中心に活動をしている実力派の一人。
昔から変わらないな~と思っていますが、実はもう○歳におなりと聞いて
ビックリ。ま、いつまでも変わらぬ歌声を聴かせていただきたいものです。
★ 山本潤子さんのオフィシャル・ブログへ ★
閑話休題。
マイケル・ジャクソンの最新鋭像(映画)『THIS IS IT』で、マイケルと
競演している女性ギタリスト...訊くところによれば凄いテクの持ち主らしいです。
ザッと映像を観ただけですが、なかなかCOOLにプレイしてました。
大ブレイクも時間の問題ではないかと思われますが、果たして??

投稿者 滝沢隆久 : 17:29 | コメント (0)

« 2010年1月 | トップ | 2010年3月 »