趣味の総合サイト ホビダス
 

« 2010年2月 | トップ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日

『MARTIN GUITAR BOOK』只今発売中です。

CIMG0408.JPG
こんにちは。3月31日...明日から4月ですわ。
明日はお休みをいただきます。拙宅の長女が ♪♪♪ガッコの入学式だもんで、
まあ、親父の出る幕ではないだろうと思いつつも、ガッコの雰囲気など
ちょろりと見てこようと思ってます。
さて、前職の先輩であるSさんから最新刊の『MARTIN GUITER BOOK』と
数枚のCDが届きました。最新刊は、マーティン・ギターのビョーキの方には
是非ともご覧いただきたい1冊。昔も今もマニア垂涎のD-45が徹底解剖された
必見の記事が特集されています。うげぇ~、目の毒だあね。
マーティンと言えばアコースティック・ギターの世界では超メジャーなブランド。
クルマで言えばフォルクスワーゲンのようなものですね。笑。
あ、僕は今、残念ながらマーティンは1本も所有してなくて、
ギブソンもお金に困って売り払い(笑)、海外ブランドではエピフォンのみ。
しかし意外にも、ずっと以前手に入れたモーリスの上級機種が手に馴染み、
お気に入りにもなっていたりします。ギターはやはり、実際に手にして
みないことには自分にフィットするかしないかが判りませんね。
同時に届いたCDは、Sさんの事務所が移転するとのことで、「片付けていたら
色々出てきたんで、聴くなら送るよ」という嬉しい話にシッポをブンブンと
振らせていただいたもの。笑。ここんところ山本潤子が染み入るなあ...と
思っていたら、赤い鳥時代のCDやらソロになってからのCDなどなどが
届きまして大ビンゴ!!
今日は帰ってから「♪竹田の子守唄」とか「♪忘れていた朝」なんかを聴いて
あの時代にワープすっことにします。Sさん、ありがとうございました!!

さてここで、昨日見てきたフラット4さんちの1953年式ビートルについての
コメントをいただきましたのでご紹介。

●フラット4さんのツヴィッター、今回ビートルを購入する際、一番先に
見に行きました。目黒通りから見て、もしかして53オーバルたまごちゃんか?
と思ったのです。探していましたから。10年ぶりにビートルの運転席にすわり、
空冷エンジンの音を聞いたのもこの車でした。オーバルとは違う雰囲気のある
素敵な車でしたが、高価で希少価値のあるものだし、子供乗せ主婦車には
もったいなさすぎで断念しました(笑)。
素敵ですよね~。どんなかたがお乗りになるのか、楽しみですし、
うらやましいです。フラット4のスタッフのかたも丁寧に説明してくださった
のを覚えています。
納車祝い??ですか??なんだろう~。楽しみにしています。
何より再会できるのを楽しみにしていますです。
↑たまごちゃん さんからいただきました。1953年式ビートル、ベージュ色と
言えばあなた、何てったって たまごちゃん が僕にとっても印象に残る
1台です。そう言えば たまごちゃん さんのブログを先日拝見し、お台場の
VWイベントで当時のたまごちゃんに再会し、その運転席で号泣されたくだり、
ホロリとさせられました。現オーナーの方も、今の愛車が たまごちゃん だと
判っていらっしゃったのですね。この、潤いの無い時代にあって、良い話です。
そうそう、納車お祝い...もう用意しているのでお楽しみに。次回、大きな
VWイベントでお会い出来るかな? 多分、5月の大磯フラバグあたりで...。
そこで会えたら、お渡ししたいと思います。

投稿者 滝沢隆久 : 16:18 | コメント (1)

porsche 356

VWビートルも良いがポルシェ356も良いぞ...という方に、
以下の2つをお勧めしちゃいます。どうぞ!!

356 part1

356 part2

でも、最後はやっぱりこれでしょう?!
La Cox part1

投稿者 滝沢隆久 : 00:53 | コメント (0)

2010年3月30日

ちょっと息抜きで「FLAT4」さんちに出掛けてきた♪

こんにちは。今日はやっと晴れまして暖かくなりました。
ここ数日間の寒さで、咲き始めた桜の花はじっとそのままの状態でしたが、
多分これで、今週末あたりに向けて一気に開花することと思います。
さて今日は、『カー・マガジン』の4月発売号の記事取材のため、
編集部の怪人Uおぢさんと湘南BOY・Mカメラマンと一緒に、弊社のご近所、
「フラット4」さんちにお邪魔してきました。うちの赤カブは
おかげさまでずっと快調のまま。今のところ気になる交換パーツも
見当たらないので、フラット4さんちには昨秋からこのかたご無沙汰続き。
取材ではあるものの、お邪魔させていただいたのは本当に久しぶりです。
ここには、相変わらず、すんごいものやフツーのもの、あるいはレアな
ものや定番なものなどなど、空冷VWとポルシェ356に関する、ありとあわゆる
ものがワンサカ揃っています。
ショップ2階のショールームには現在、1950年式のカルマン・カブリオレ、
1967年式のビートル1300、そして1964年式タイプ3ノッチバックが
ばっちり展示されています。1950年式カブリオレのみ非売品ですが、
その他の2台はFOR SALE CAR。買ったその日から素敵な空冷VW生活が
約束される個体です。僕は青い1967年式の横で記念スナップを撮りました。笑。
CIMG0401.JPG
今日の同社1階展示スペースには4台のFOR SALE CARが並んでいましたが、
この画像はそのうちの3台。画像手前から、1965年式1200、1953年式1200、
そして奥が、何と1973年式カレラ(本物!!)です。
CIMG0402.JPG
1965年式の1200はバハマブルーの個体。僕は以前1964年式でこのカラーを
所有していたので、こうして目にしてみれば懐かしく、セダンもいいなあ~と
改めて思います。んが、諸々の事情が許すのなら、やはり1953年式の
スプリット(オーバルじゃない!!)、俗に言う、オーバルダッシュのスブリット
=ツヴィッターなんかが心にはグッと刺さります。これを普段のアシにして、
東北だろうが青森だろうが秋田だろうが(ん?!)、遠路も厭わず出掛けたいと
思いますね。昨日の拙ブログにも書きましたが、やっぱりどこかにドカ~ンと
大金が落ちていないかしら?? 笑。
CIMG0403.JPG

★ 空冷VWとポルシェ356の殿堂・フラット4さんちのサイトには、
こちらから直行してくださいまし ★

投稿者 滝沢隆久 : 17:34 | コメント (1)

2010年3月29日

陽気も懐も「寒いっ!!」 馬鹿野郎~~!!

こんばんは。さ、寒いですっ!! 2月の頃のような激寒の陽気。
箱根とか御殿場のあたりでは大雪になったらしく、東名高速が
大渋滞であったとか...。そんな寒い日に、よりによって外出など
していたものですから、カラダがすっかり冷え切ってエライことに。
で、これは我慢の玄界灘...ということで、一軒の中華屋さんに突撃。
そこんちは、タンタン麺の専門店で、普段ならば辛いのも厭わず...
ですが、出掛け途中なのでそこそこの辛さのを注文。
お味はもちろん及第点でしたが、量がかなりお上品で物足りず、
それからしばらくしてから別のお店で醤油ラーメンをパクパク!!
やはり、そこそこの量じゃないと、却って高く付くというお話。笑。
CIMG0394.JPG
ここんところ、我が懐もこの寒さのような状況で。早い話しが
スカンピン!!  それでいて電話代などの請求書類は容赦なく、
頼みもしないのにちゃんと届くので、さてどこからお金を捻出したものか
とアレコレと思案橋。いゃあ、ほんと、この不況で実入りが激減り。
それが一番痛いです。まあ、あれやこれやの錬金術を駆使して凌いでますが、
それがいつまで続くやら。まるで蛸が自分の手足を食うが如くです。笑。
どこかに大金落ちていないかしら?! ほへへ。

投稿者 滝沢隆久 : 18:48 | コメント (0)

2010年3月25日

ぬくだまる=暖まる、の秋田弁。

毎年のことですが、桜が咲く頃のお天気はとても意地悪で、
せっかく咲いた桜が雨に打たれることはしばしばです。
昨日と今日も、そんな感じで冷たい雨...う~ん、これは寒さ野郎が
最後のアガキをしているからに違いないんですが、でも寒いねえ。
こんな寒い日に限ったことじゃありませんが、やはり ↓ のような
熱々の麺をば食らって「ぬくだまりたい」ものです。
CIMG0061.JPG
さてさて、コメントが2つ届いていますのでご紹介しちゃいます。

●こんばんは! カラフルなレイト、南国らしくてかわいいですね!!
日曜日はお目にかかれず、残念でした。
懐かしいみなさんや、なんとなんと、たまごちゃんに再会しました。
感動しました。会場で号泣していたのはおそらく私だけでしょう。
B滝さんのブログをみていると、いつも息子が後ろで大騒ぎしています。
「でんしゃ!でんしゃ!!」だそうです。
↑たまごちゃん さんから、いただきました。
先日の日曜日に開催されたVWのイベントに、納車になったばかりの
愛車'62ビートルで参加された たまごちゃん。すみません、僕は
ちょっと寝坊したのを良いことに、出掛けるのをサボってしまいました。
で、本当ですか!? あのたまごちゃんこと'53オーバルに再会されたとは!!
以前自分が乗っていたクルマに再会することが出来るとは、なかなかある
事例じゃありませんよ。それは号泣ものです。
次回、どこかで、絶対にお会いしたいと思いますので、よろしくですです。
後でメールもさせていただこうと思いますが、ご納車・VW生活復活の
記念にて、プレゼントを用意しておりますよ。お楽しみに。

●ほい!戻りました〜♪ ってなんでこんな寒いんでっかぁ〜
身体が馴染まないなぁ...なんてね(^^;
画像貼付け有り難うございました。えっもっと画像が欲しいって?
しょうがないなぁ〜ではまた行ってきましょう!!ってかV(^^)W
↑ビートル@あるじさん からのコメントです。
南国から無事にお帰りのようで何よりです。
ははは、でも寒いでしょ?! 南国で良いことしてきたバツとして
この寒さですよ。笑。ま、お歳ですので、体調管理にゃ
十分にご留意を。寒い時は麺'ズCLUBですよ。

投稿者 滝沢隆久 : 17:30 | コメント (0)

2010年3月23日

VWレイトバス、南国ルックの画像を追加。

こんにちは。東京は遂に桜が咲きました。
でも、桜が咲く頃のお天気は毎年最悪で、せっかく咲いた桜の花を
冷たい雨が容赦なく濡らしてゆくのです。今日は花曇りですが、
明日と明後日はずっと雨だそうです。んまぁ!!
ところで思うんですが、日本人って桜とかマグロとかにはとても強い
思いいれがあるみたいですね。何なんでしょうか。
確かに満開の桜の花の下でのお花見宴会は楽しいものですし、
寿司屋に出掛けてマグロを注文するのを何より楽しみにしている人も
多いです。ただし寿司に限って話をするならば、光り物や貝類、
あるいはマグロ以外の魚をネタにするお寿司だって飛び切り美味い。
僕なんか、もともと口が貧しいので、贅沢な大トロなんかよりも
サばコハダの方が美味しく思いますよ笑。う~ん、好みの問題ですがね。
さて、南国に高飛び中のT君から届いた画像を順次ご紹介していますが、
まだレイトバスの画像はご覧いただいていなかったですね。
んじゃ、以下に2枚ほど。T君は今日、現地を飛び立って帰国の途に。
L1020798.jpg
L1020866.jpg
空冷VWの純正ボディカラーにバハマブルーってのがありますが、
それはまさにこんな海の色から名付けられたものでしょう。
綺麗ですね~。こんな海の中には、美味しいお魚がたぁ~んと泳いでる?!
L1020858.jpg

さてさて、連休中に実施していた『鉄ホビ猫市』ですが、さきほど
目出度く幕となりました。おいでくださった皆さん、お買い物をして
くださった皆さんには、この場を借りまして御礼申し上げます。
なお『鉄ホビ・ダイレクト』は新入荷商品などを追加して、皆さんの
お越しをいつでもお待ちしていますので、どうぞご利用くださいませ。

投稿者 滝沢隆久 : 13:02 | コメント (2)

2010年3月22日

電車のキット、一気に3輌を組む!!

鉄ホビの仕事の関係で土曜日曜を2日続けて休みにすることが難しくなり、
以前は2日間で一気に組み立てていたHOの真鍮キットでしたが、
ここ最近はちょっと工作が停滞気味。しかし作らねばならんキットは
実に徐々に増殖してもおり、しかし工作時間は少なくなるという
相反した状況にあります。どうしたものか...
で、嬉しいことに昨日今日は2日続けての休みになったので、
4輌固定編成の電車キットを一気に3輌退治しました!! 画像を見ていただければ
何を退治したのかはお判りいただけることと思いますが、この手の電車は
中間車はアッと言う間にカタチになってしまうのでとても楽。
いつも手掛けている旧型国電崩れのボロ電車などは付けなきゃならんパーツや
ディテールが多く、名前こそボロ電車ですが、手間暇はセレブ級です。
だから今日の組み立ては、中間車は1輌約1時間弱。早い早い♪
P3230013a.JPG
中間車は早くカタチになりましたが、手間暇食ったのはやはり、先頭車。
西武鉄道の5000系レッドアローの先頭車の造形は曲者でした。
帳尻が合わなくなった箇所もありますが、まあこんな電車に時間を食われるのも
何ですので、いつもの適当モードでパッパとカタチに♪ まあ、とりあえず
練習を兼ねての組み立てでカタチになったので、もう片方の先頭車は
きっともっとうまく出来るでしょう。笑。
P3230017b.JPG
ここ何年かは西武鉄道の赤電系統と、古典電機や貨車の製作をテーマの
ひとつに据えて頑張っているつもりですが、今回の5000系特急電車は
赤電全盛時代の西武鉄道の車輌の頂点に立つもの。学生時代は
池袋駅などで毎日目にしていただけに、それがカタチになるのは
ある意味嬉しいんですが、しかしこの電車、模型雑誌への作品発表も
殆ど無く、しかも資料も少ないときているので、意外にもソフト面では
ハードルの高いものとなりました。

投稿者 滝沢隆久 : 23:06 | コメント (0)

連休はお仕舞いってかあ...つまんねぇなあ。

こんばんは。連休はお仕舞いです。つまんないですね。
明日から再び仕事です。...ということで、せめてお休みの間は
ハワイのVW画像でも見ていただいて南国ードのままでいましょう。笑。
カルマンギアが居たそうです。バハタイプのビートルも出てきます。
昔よりは少なくなったとは言うものの、南国ハワイはまだ
VWの楽園のようです。
L1030042.jpg
L1030045.jpg
L1030059.jpg
南国ハワイにもラーメン屋さんがあります。
最初の画像は えぞ菊、二つ目の画像は 天下一品 です。
麺ずクラブ でもあるT君から、VW画像と共に送られてきました。
ezo.jpg
tenka.jpg

投稿者 滝沢隆久 : 19:21 | コメント (0)

2010年3月21日

初の編成モノ、完成するのか?!

昨晩から今朝にかけての大風は物凄く、こりゃあ騒々しくて眠れないな...と
思いましたが、何のことはありません、コロッと爆睡しちゃいました。笑。
今日は本当に久しぶりにハンダ付けをぶちかまし、ハンダが気持ち良く
真鍮板の上でトロッと流れるのを見て悦楽の境地。笑。
調子に乗って、4輌編成の電車の中間車を2輌、一気にやっつけました。
明日...は、先頭車の1輌も組めれば良いなあ...と思ってますが...さて?!
ところで、HOゲージの鉄道模型をかれこれ50年はやっているのですが、
編成モノを今の今までちゃんと完成させたことがありません。
今日組み立てを開始したのは4輌固定編成の電車です。
これがうまく完成したら、正真正銘、初の編成モノということになります。
撮れたら、明日にでも写真をアップしてみましょうか?!

投稿者 滝沢隆久 : 23:25 | コメント (1)

春の嵐

こんばんみ。日付変わって3月21日、春分の日になりました。
横浜は今、物凄い風が吹き荒れています。いわゆる春の嵐、というやつ。
雨はまだ落ちてきていませんが、この風が吹き止むと雨になるでしょう。
昨日、拙ブログにて皆さんにお知らせいたしましたが、既に始まっている
『鉄ホビ猫市』には沢山の皆さんにお越しいただいています。本当に
ありがとうございます。昨日は店番出社の日でしたが、日中に
猫市向けの商品を追加投入したりもしてました。この3連休中が
会期ですので、ぜひ覗きに来てください。ひやかし大歓迎です笑。

さてさて、南の島に逃亡中の旧友T君から再び画像が届きました。
既にご覧いただいているのは空冷VWバスの画像でしたが、
今回はお待たせ! のビートルです。例によってボロいですが、
そこがまた、自然体の南国ルックで素敵な雰囲気♪ ホノルルでの
撮影です。
L1020912.jpg
サイドステップなんか無くたってちゃんと走るのだ。
カサカサの塗装も気にはしていないふう。これが自然体の南国ルック♪
L1020913.jpg
日付が変わってしまったので一昨日になりますが、3月19日の
またまた素敵なサンセット画像も届いてます。南国の夕日...嗚呼、良いなあ。
L1020935.jpg
さぁて、明日は久しぶりにハンダ付けなどに興じようかと思います。
どうも塩化亜鉛のジュッ!! という蒸気吸い込まないと調子が出ない。爆。

投稿者 滝沢隆久 : 00:36 | コメント (0)

2010年3月19日

人生のお仕舞いには...

皆さん、こんばんは。金曜日の黄昏時です。
さ、そろそろ仕事は看板にして、会社を飛び出しましょう!!
...ううむ、書いただけ空しいっ...爆死。

さてさて、先般、西武鉄道のE31形電気機関車引退のことをネタにしましたら、
秋田の外旭川自動車商会さんからコメントをいただきました。ご紹介します。

●こんばんは。E31はE851のショーティのようなスタイルや旧型国電用と
おぼしきDT20型台車が魅力的でしたね。まるで模型のように楽しいクルマでした。
古典電機が保線用に残る地方私鉄も有るので思わぬ移籍があったりして...と、
妄想してます。
↑外旭川さん、ありがとうございました。古典電機が保線用に残る地方私鉄...
うう~む、西武鉄道での仕事を終えたE31形の去就がとても気になりますね。
古典電機、保線用、地方私鉄...個人的にはご当地のお近くの弘南鉄道あたりに
移籍して...なんて想像もしちゃいます。弘南線に居るED333形はもと西武の
古典機。E31形と引き換えに古巣の西武鉄道に戻り、修復された後に横瀬で
余生を送る...なんて筋書きはどうでしょうかね。横瀬に保管されている
西武の古典電気機関車たちの顔ぶれは国鉄払い下げ機ばかりなので、1輌は
西武オリジナル(旧武蔵野鉄道)のカマが居て欲しいもの。とすると、
もと西武のE11形である弘南鉄道ED333なんかは最有力候補かも。
引退するE31形3輌全機の再就職先が見つかることを祈りたいものです。

閑話休題。
先程、ハワイから直送された撮りたてホヤホヤのVW画像をご覧いただきましたが、
続きをご覧に入れましょう。
まず最初の画像は、やはり海風に吹かれながらパークするシングルピック。
何とも言えぬ雰囲気ですね。いいなあ。
L1020768.jpg
で、お次の画像は只今の時間帯を考えてコレ!!
以前、世界一夕焼けが綺麗なビーチ...なんてのをテレビで紹介していましたが、
ワイハも負けず劣らずでしょう。
いつかはやってくる人生のお仕舞いは、こんな夕焼けの中で...なんてのが
素敵だと思いますが、実際にはなかなかそうもゆかないのも事実。笑。
L1020805.jpg

投稿者 滝沢隆久 : 17:40 | コメント (0)

ハワイの甘~い香り♪ 

皆さん、こんにちは。予定があっても無くても心ウキウキの週末金曜日になりました。
明後日の日曜日は東京お台場で空冷VWのビッグ・イベントが開催されるので、
参加準備などに忙しくされている皆さんも多いことでしょう。
僕は未確認ですが、お天気はどうなんでしょうかね?! せっかくのイベントなので
スカッと暖かなイベント日和になってくれると良いのですが...。
さてさて、先般秋田の雪見旅行に一緒に出掛けた旧友T君から、ハワイで撮影した
最新のCOOL画像が途どきましたので皆さんにお裾分けしますです♪
T君はただいま、休暇で南国のまったりした空気の中に居ます。羨望だっ!!
L1020775.jpg
どうですか、海風が心地良く吹き渡る駐車場で、赤白のVWバスを発見。
どこからか、甘い香りが漂ってもきそうな画像ですね。見ているだけで
仕事なんかしてる気分ではなくなります♪
L1020777.jpg
その赤白バスをフロントから。波乗りに来たオーナーが停めているのでしょうか。
ありゃ? リア右のタイヤの前にワンコが昼寝しているではありませんか。
ワンコも気持ち良さそうです。
L1020778.jpg
昼寝ワンコのアップです♪ オーナーの帰りをこうして待っているのですね。
L1020803.jpg
ワイハのオールドタウン、ハレイワのとあるお店の前に、
ピックアップ発見!! 程好くヤレて、この景色に同化してます。
右の赤白バスは、先ほど海岸で見たあの赤白バスのようです。
特別に構えるでもなく、好きな空冷VWをツールとして日常的にガンガン使う。
これぞ、特にタイプ2一族の正しい使い方、使われ方だと思いますね。

T君からはさらに続けて、見るだけで心が南国にワープしてしまう
素敵な画像が届いていますので、また次回もご覧に入れたいと思います。

さて、明日から月曜日までの3日間、『鉄ホビ・ダイレクト』では
"鉄ホビ猫市"を開催します。ネットだけの超お得なお買い物祭り、限定3日間。
まずはどんなものがあるのか、覗きに来てくださいな。
↓ こちらから売り場へ直行します(只今準備中です) ↓

投稿者 滝沢隆久 : 11:51 | コメント (1)

2010年3月16日

またひとつ、個性的な鉄道車輌が過去のものに...

今はもう見ることが出来ませんが、西武鉄道ではかつて、
池袋線や新宿線、あるいは秩父線などで貨物列車が運転されていました。
古いところでは、多摩川線(是政線)で運転されていた砂利列車なども
多くのファンに知られるところ。貨物輸送が盛んな関東圏の大手民営鉄道として、
東武鉄道や秩父鉄道などと肩を並べていたことは周知の事実でした。

西武鉄道で毎日のように運転されていた貨物列車は、現在のJRのような
コンテナ車ばかりの無味乾燥な編成ではなく、砂利を積んだ無蓋車や、
様々な貨物を積み込んだ有蓋車、あるいは石油や化成品を積んだタンク車や、
セメント専用車などがズラリと連なった列車でした。
そんな貨物列車を引っ張っていた電気機関車はまた、極めて個性派揃いで、
国鉄が東海道線を電化した大昔に、アメリカやイギリス、あるいはスイス
などから輸入した文化財級の古典電気機関車が払い下げられて活躍して
いました。もちろんそれ以外にも、国内メーカーの機関車や、自社の
所沢工場で製造された機関車などが入り乱れ、そのバラエティの豊富さは
前述の東武鉄道や秩父鉄道が束になってかかっても全く勝ち目が無かった
ほどでした。
いわゆる営業用の貨物列車が廃止になった時点で各種の機関車たちは用途廃止と
なり、それらのうちのいくつかは横瀬の車庫の中に大切に保存されることと
なりました。残った機関車はE31形という、自社所沢工場製の可愛らしい
機関車が4輌でした。彼らは保線工事のための貨車を牽引したり、電車を
牽引したりする縁の下の力持ちとして活躍を続けてきましたが、そのE31形も
ついに用途廃止が決まり、この3月28日の日曜日に、さよならイベントが
開催されることとなったようです。場所は横瀬の車庫です。
以下の★をクリックすると、西武鉄道の公式サイトにジャンプしますので、
さよならイベントの詳細をご確認ください。

★ 西武E31形電気機関車さよならイベントの詳細 ★

このE31形の引退で、西武鉄道の営業用電気機関車の歴史に幕がおります。
(何形式かの貴重な電気機関車を大切に保存している西武鉄道には感謝。
毎秋の鉄道の日イベントなどでその姿を見ることが出来るのは嬉しいことです)

投稿者 滝沢隆久 : 20:12 | コメント (1)

う~ん、僕もワイハに行きたいなあ♪

こんにちは。今日も、あまり天気は良くありませんが暖かな一日でした。
暖かくなったら花粉の飛散はてきめんで、医者に処方してもらった薬を
服用しているにもかかわらず、ハナ垂れ小僧状態が続いてます。
そんな状態でいる僕のところに、今日から休暇でハワイへGO! 戻りは
来週24日だぞ~と、友人からメールが来ました。そんなハワイに加えて、
先週、長男坊主が出掛けたオーストラリアも多分、こんな花粉症とは無縁の
場所なんでしょうねえ。ううむ...僕もどこかに行きたいぞっ!!
あ、ワイハは気をつけてお出掛けくださいまし。

さてさて、新しいおもちゃ"1962ビートル"がめでたく納車となった
たまごちゃん さんから、嬉しそうなコメントをいただきました。
●ありがとうございます!(画像を縮小せず大きいまま送ってしまっていた
ようです、申し訳ありません!!)。納車までの時間を楽しくかつ有意義に
過ごせたのもB滝様のおかげです! いつも的確なアドバイスをいただき、
感謝しております。
初めはエンストしてばかりで「ごめんね!もうちょっとでうまくなるから、
ね?」と愛車に言い聞かせながら、ハンドルを握っていました。
懐かしい感覚はすぐに戻ってきました。 B滝さんのおっしゃる通りでした。
いきものみたいですね、ビートルって。花瓶は教えていただいた通りの方法で
うまくいきました。どんなお試しトラブルが待ち受けているか、楽しみですが
ちょっと怖いです(笑)。繊細な'53オーバルとはまた違った、安定感のある'62。
同じビートルでもこんなに違うんですね。
以前、H中さんが「ビートルってお守りなんですよ」っておっしゃっていた記事が
ありました。納車の帰り道、そんなことを考えながら、走ってきました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
そういえば、目黒の行きつけのラーメン屋さんって...どこでしょうか?
おいしいところ教えてください~。
↑文面から、再びビートルのオーナーになり、その大きなステアリングを
ニコニコしながら握っているであろう たまごちゃん さんが想像出来ます。
昔取った杵柄...じゃありませんが、長いブランクがあったとしても、再び
ビートルの運転席に座り、エノキダケのようなカッコの華奢なシフトレバーを
ガコガコやりながらの操縦は、きっとすぐにカンを取り戻すことが出来ます。
そしてまた、ビートル同士、あるいは空冷VW同士が道ですれ違う時などに、
相手のドライバーが手を振ってくれたりニコニコっとしてくれたりすると、
あ~、ビートルに戻ってきて良かったあ~と感じることでしょう。
まあともあれ、久しぶりのビートルを楽しく、安全運転で乗ってくださいな。

ここで、鉄系の読者の皆さんに耳寄りなお知らせです。
今週の土曜日20日から22日までの3連休期間限定にて、
鉄ホビ・ダイレクトでは"ネット猫市"を開催します。
この3日間だけの超お買い得商品はもちろん、絶版お宝系の
プレミアム・アイテムなどをどっさり投入して、皆さんのお越しを
お待ちいたしますので、どうぞお見逃し無く。
↓まだ準備中ですが、こちらから ネット猫市 に飛べます。

★ 20日から22日まで限定で、こちらが売り場です ★

投稿者 滝沢隆久 : 16:55 | コメント (0)

2010年3月15日

暑さ寒さも彼岸まで♪

日はとっぷりと暮れてしまいましたが、外は生暖かな空気を湛えて、
間もなく降ってくるであろう雨を迎え入れる準備をしているようです。
寒暖の差が著しいこの頃は、治りきらない風邪なのか、あるいは花粉なのか
判らないままボーッとしたり眠かったりするのが困りものではあります。笑。
また、新しい週が始まりました。今週末は春のお彼岸の連休があるので
そんな連休を楽しみに仕事に励んでいる人も多いでしょう。
そんな連休の、確か20日あたりでしたか、お台場でVWの大きなイベントが
開催されますね(ちゃんと覚えていなくてすみません)。僕は今年、
エントリーをし忘れてしまいまして、行くとしても会場には入ることが
出来ないので、近隣の駐車場に赤カブを停めてフツーの見物人となる予定。笑。
きっと今もどこかで、VWイベントに向けて愛車の整備やディスプレイに
余念が無い人は多いことと思います。このイベントで、晴れてデビューだ!!
なんていう人もいるでしょ?!
一昨日だったか、以前は'53オーバル乗り、現在は'62のオーナーである
たまごちゃん さんから、遂に納車となりましたあ!! というメールが届きました。
VWイベントに間に合った...感じですね。まずはおめでとうございます!!
納車になったばかりのVWはきっと、まだ借り物のような感覚でしょう。
でもこれから徐々に、自分色に染め上げてゆく楽しみが待っています。
そのクルマを見ただけで、誰々さんのVWだね! と判るくらいになることでしょう。
たまごちゃん さんはまず、ダッシュボードに花瓶を付けたそうです。
ビートル乗りの誰もが取り付けている花瓶ですが、みんな同じような位置に
取り付けているにもかかわらず、それぞれ花瓶そのもののデザインも違うし、
全体の雰囲気も違って見えます。面白いですね。ま、それが個性なんでしょう。
↓画像はたまごちゃん さんからメールで届いた'62ビートルの花瓶画像。
やはり、ビートルの殺風景なダッシュボードに花瓶が取り付くと、華が出ます。
034.JPG
...ふぅ~...昨日も今日も、仕事でエクセルを使っての表組み作成です。
個人的な話ですが、エクセルというソフト、僕は全く相性が悪すぎで、
エクセルなんていうものを考え出したヤツをとっ捕まえて殴ってやりたい
くらいです。笑。ま、相性云々ばかりを言ってもいられないので
進んでエクセルを使ってはいますけれど、やはり向き不向きってありますな。

投稿者 滝沢隆久 : 18:26 | コメント (1)

2010年3月14日

1年間の波乗り修行...もとい、英語の勉強。笑。

こんにちは。3月14日の日曜日、@会社で店番です。
暖かくなったので、今日の通勤のアシ、赤カブはかなり好調です。
ま、好調が取柄の赤カブですが、洗車は昨秋から全くサボっているので
パッと見は綺麗ですが、実は薄汚れたボディのまま走り続けてます。笑。
もうちょっとしたら洗車・ワックス大会を実施したいと思ってますが。
さて、先週金曜日、拙宅の長男坊主が南半球・豪州へ旅立ちました。
大学を休学して1年間、英語を勉強に...という目的で、実は波乗り修行。笑。
ま、どんなになって戻ってくるかは判りませんが、その無茶ぶりは
親父にゃ真似出来ません。せいぜい秋田にかまくら見物に行く程度ですわ。笑。
画像は、お昼頃に友達が迎えに来てくれて出発の図。デカいボードを
抱えて、気分は既にあちらの方角。笑。昨日土曜日の朝、着いたよという
簡単なメールが来ましたので、とりあえずは1年間の英語圏風来坊暮らしが
始まったようです。
CIMG0358.JPG
さてさて、昨日もお休みをいただいておりましたが、午後になって
旧友T君が、新しいオモチャに乗って来宅。おおっ、コレですかあ!!
なかなか良いじゃないですかあ!! 丁度、バスケの試合から戻ってきた次男坊が
このオモチャを見て「スゲー、カッケー!」を連発してましたが、
おい、親父が乗っているビートルとは近い親戚、殆ど変わらないのだよ。笑。
...とは言うものの、知り合いの誰かが新しいオモチャを手に入れたりすると
気持ちはかなりグラグラ来ちゃうものです。笑。買おうかな~と思っていた
某真っ赤な356は売れちゃったしな~(...と、言うだけはタダだな)。ううむ...。
しっかし、このオモチャ、エンジンルームに手の入る余地はなさそうだあ。
空冷エンジンの要になるオイルも10リッターは入ると言うし、同じ親戚でも
随分と違うものだぁな~...と、素人のような感想を抱いてます。笑。
CIMG0365.JPG
CIMG0363.JPG
...というわけで、今日は店番しながら8ページを編集しなきゃならんのだ。
保存してあるはずの画像は見付からないし、ううむ、何だか面倒だな~。笑。

投稿者 滝沢隆久 : 11:58 | コメント (0)

2010年3月11日

キハ52形、最後の力走。

こんばんは。@自宅です。
JRの大糸線は、信州の松本~越後の糸魚川を結ぶローカル線で、
大糸北線とも呼ばれている糸魚川~南小谷までは非電化の区間です。
因みに大糸南線となる松本~南小谷までは電化区間で、その昔は
青色に塗られた旧型国電が最後の活躍を繰り広げていた路線でもあります。
さて、そんな大糸北線には、旧国鉄生まれの勾配線区用の気動車・キハ52形が
旧国鉄のカラーリングを纏って活躍し続けてきましたが、その活躍は
いよいよ今週末がフィナーレとなりました。
この大糸線に活躍したリバイバルカラーのキハ52形は、
キハ52115が国鉄気動車標準色(赤クリーム)、キハ52125が国鉄気動車旧標準色
(青クリーム)、そしてキハ52156が気動車首都圏色(タラコ)の3輌です。
下の画像は、黄昏の糸魚川駅をまさに発車せんとする156号車です。
DSC_0144.JPG
さて、大糸北線のキハ52形が長年の住処としてきたのは、糸魚川駅構内に建つ
旧糸魚川機関区のレンガ機関庫です。北陸本線・糸魚川駅のシンボルとして
国鉄の時代からずっとここに建ち続けてきたレンガの機関庫はしかし、
只今建設工事たけなわの北陸新幹線の高架橋脚の用地として犠牲になり、
間もなく取り壊しとなる運命にあります。
昨日、地元糸魚川市・観光協会のOさんからいただいて電話では、
「建物の取り壊しに際して邪魔になる庫内の線路が撤去され始めた」とのこと。
地元では熱心な保存運動などが繰り広げられてきた歴史的な建物ですが、
ついに運命を変えることは出来なかったようです。ただし唯一の救いは、
この機関庫をカタチ作っている無数のレンガの一部を糸魚川市が貰いうけ、
地元の施設の部材などに再利用するという話。カタチは変わっても、地元に
ずっとあり続けるのは喜ばしい話です。
住処にしてきたキハ52形と共に、長い歴史に幕を下ろす機関庫。
歴史の流れには逆らえないとは言え、姿のあるものが無くなるのは
それが何であるにせよ寂しい話ではあります。
ところで3輌のキハ52形ですが、今週末で平常運転はお仕舞いになります。
ただし、3輌を編成にした特別列車が、3月20日から22日の連休期間だけ
運転されるという話を前出のOさんから伺いました。泣いても笑っても
それが最後の晴れ姿となるキハ52形です。撮影にお出掛けになる皆さんは、
くれぐれも安全第一で、彼らの晴れ姿を見届けていただきたいものです。
↓これまで、数多くの機関車たちが出入りしてきた糸魚川のレンガ機関庫。
この堂々たる姿が駅構内から消え去るのは寂しい限りです。
DSC_0156.JPG
さてさて、実車の活躍はあと僅かになりましたが、模型ファンの皆さんは、
彼らのスケールモデルをいつまでもお手元に保存することが出来ますね。
鉄ホビ・ダイレクトではかねてより、1/80・16.5mmゲージ(日本型16番)の
キハ52形大糸線特別仕様完成品を皆さんにご案内してきましたが、同時に
早々に売り切れてしまった号車のモデルがあったりしてご迷惑をお掛け
してもきました(恐縮です)。実車の終焉が近付くにつれ、売り切れのモデルが
ぜひ欲しい...というお声を多数頂戴することとなりましたので、スタッフ一同、
皆さんからのリクエストにお応えするべく頑張りまして、キハ52 115号車と
キハ52 125号車の完成品が緊急確保することに成功いたしました!!
残念ながら数量は限られておりますので、この機会にお買い求めをご検討の
皆さんは、お早めにどうぞ。

● 16番・大糸線のキハ52形売り場へ直行します ●

投稿者 滝沢隆久 : 21:07 | コメント (0)

2010年3月10日

癒しの一曲

確か、昔持っていたはずだよな、Peter Allenのアルバム『BI-COASTAL』。
1980年の作品だから、もう30年も昔のアルバム。ジャンルはまっただ中の
AOR! アルバムに収録されている1曲でも聴けば、気分は一気に(80年代だ。
それをもう一度聴きたくてCDを入手しました。
このアルバムはデヴィッド・フォスターがプロデュースしたもので、
オーストラリア出身のアーティスト、ピーター・アレンの名盤に数えられる1枚。
peter.jpg
全10曲が収められているこのアルバムの8曲目「SIMON」と10曲目の
「WHEN THIS LOVE AFFAIR IS OVER」...これは、仕事から疲れて帰ってきて
ホッとしたひとときに聴くと効きますね。特にSIMONはヒーリング効果絶大。
今も何回繰り返して聴いたことでしょうか。

音楽には、どんな薬でも治すことが出来ない不思議な力があると、
改めて思います。...そんなわけで、今夜も静かに更けてゆきます。

投稿者 滝沢隆久 : 23:16 | コメント (0)

糸魚川のレンガ機関庫は...

こんにちは。昨晩の降雪はかなりのものでしたが、今日はもう
跡形もありません。さすがに3月の雪という感じですが、それでも
そこそこ降った地域では電車が遅れたりしてました。
今日の東急田園都市線も、直通運転をしている東武線内の雪で
遅れが出ていました。
さてさきほど、弊社屋1階の鉄ホビ・ヤードに『鉄道おもちゃ』の
人気キャラクター、てつみち君とラビット君がやって来て、次号の取材が
行なわれました。次号『鉄道おもちゃ』は4月1日の発売ですので、
どんな記事になっているのかは、是非誌面にてお確かめください。
↓取材風景を今日のブログネタに。笑。
CIMG0350.JPG

さてさて、先ほど新潟県は糸魚川市の観光協会Oさんから電話があり、
糸魚川駅構内のレンガ機関庫は、線路の撤去工事が始まったとのことです。
線路撤去工事が終われば、いよいよ機関庫本体の解体となるのですが、
建物をカタチ作っているレンガの一部は、地元糸魚川市が貰い受けて
施設などへの再利用がされるそうです。まあ、そうしたカタチでも
あのレンガ庫の一部が地元に残るのは良しとしなきゃ、ですね。
また、大糸線の未電化区間を走るスター車輌・キハ52形は今週末が
最後の営業運転とのことですが、20日から22日までの連休期間は、
旧国鉄色に塗られた3輌が編成を組んでの特別運転が行なわれるそうです。
この特別運転に際しては、大糸線と並行している国道148号線の
交通整理を糸魚川市が行なうとのこと。追いかけ撮影などをやりたい
気持ちは重々承知ではありますが、危険度は一気に高まりますので
出来るだけ遠慮願いたい...とも。まあ、スター・キハ52の最後を
節度を持って安全に見届けたいものではあります。
長く厳しい冬の時期が明け、暖かな春がやって来るのは嬉しいけれど、
春は同時に旅立ちとお別れの季節でもありますね。

閑話休題。西武鉄道池袋線沿線の学校に通っていた学生時代の思い出から、
16番の鉄道模型では、自分が乗ったり見たりしていた時代の西武車輌を
作り倒しているのですが、最近、西武5000系レッドアローの車体キットを
めでたく入手しました。5000系初代のレッドアロー号には残念ながら
乗った経験はありませんが、池袋駅のホームで発車を待つレッドアローを
毎日目にしていただけに、やはり模型的には是非ともカタチにしたい
車輌のひとつでした。入手したのは4輌編成の旧いキットで、組み立て説明書も
台車も床下器具も無しの状態。旧い国電ベースの赤電や電機ならば資料は
腐るほどもあるのですが、実はレッドアローのような新型車輌の資料となると
これがまるでダメダメな状態。キットをハンダ付けしてカタチにするのは
恐らく楽勝ですが、今回は資料捜しも同時に行なわなければならず、
まあ、自ら進んで苦労を背負い込むとはなあ、やれやれ...といったところ。
せいぜい頑張りたいと思ってます。笑。

投稿者 滝沢隆久 : 16:00 | コメント (0)

2010年3月 8日

新しい週の始まり。大したネタは無いですが...

こんばんは。@会社です。
昨日の日曜日はお休みいただいてました。で、夜になって、
関西方面に卒業旅行に出掛けていた長女が帰宅したので、ザッと
面白半分な気分で土産話などを聞いてみました。
大阪、神戸、そして京都を巡ってきたのですが、出掛ける前から
どんな面白そうなところだと期待していた大阪はちょっとキツい。
神戸はとにかくお洒落、そして京都は風情があってハマった...と。
まあ印象は色々ですが、親父ならばどこもマルです。特に神戸の
南京街あたりに繰り出して、中華麺などを食ってこれたら幸せですね。笑。
そういえば大阪の道頓堀には、あのくいだおれ太郎人形が居たそうです。
彼は今でも思い出の場所でチンドン♪チンドンと葉垂らしているんですかね?!
さてさて、関西旅行から帰ってきた長女と入れ替わりで、実は今週末には
長男が1年間の海外留学に出掛けます。所有していたVWビートルを手離したり
アルバイトに精出したりしてお金を貯め、さらに援助などしてもらって
資金を作った留学計画が、いよいよ今週末からスタートするようです。
まあ、怪我せず病気にならんよう、無事に行って来てくれればと思うのですが、
最初の1ヵ月間はホームステイとのことで、どんなことになりますやら...。
閑話休題。
先日打ち合わせに出掛け、帰り際に目黒の行き付けのラーメン屋さんに入ったら、
お店が全く変わっていて、別の人による新しい経営に? なってました。
僕的にはいつものが食べたかったので、思わずお店を出ようとしたものの、
まあ成り行きで出るに出られず、しかたなしにその店で味噌ラーメンを注文。
以前はアブラムシが沢山出てきそうなギトギトした雰囲気のお店でしたが、
今度は小奇麗で小洒落た雰囲気のお店に大変身。あまりに小奇麗なお店で
美味いラーメンが出てきた試しがない...と思っている僕なので身構えましたが、
果たして出てきた味噌ラーメンは太麺でスープの絡みも程好く、予想に反して
大正解の味でした。ま、経験則ばかりを振りかざしていてはイカンと反省。
↓これが大正解の味噌ラーメン。ひとつだけ難癖をつけるなら、大盛りは
やってないんだと。食いしん坊にはちょっと物足りないですな。
Image174.jpg

投稿者 滝沢隆久 : 20:27 | コメント (0)

2010年3月 6日

雨降って電気流れず...治ったよ♪

こんにちは。@会社で店番の土曜日です。
今日も東京は雨...でも、1ヵ月ほど前の雨の日とは違って生暖かな陽気。
春は着実にその辺まで来ていると思います。あともう少しの辛抱でしょう。
さて、店番の土曜日のアシは赤カブなんですが、この太古のドイツ車は
その日のお天気や陽気などによって調子が変わる、まるで生き物のような
機械。今朝は生暖かかったので始動後のエンジンはアイドリングが
パラつくこともなく、ドドドッといい感じで回っていました。
で、ガレージを出て道に停め、ワイパーのスイッチをオンにしたら、
ブレードが2、3回ガラス面を往復してそのまま止まってしまい、ありゃりゃ。
試しにホーンを鳴らしてみると、♪ホワ~ン...と、まるでやる気の無い音色。
...さてさて、こんな時は、皆さんならどうしますか?
...jま、今日は雨が降っているということに着目して、スイッチの接点不良を
疑ってかかり、確認して調整してみたら、やっぱりそうでした。
ワイパーは元気になり、ホーンは元通りの大きな音量に。
湿気の多い日などには、ギボシで接続されている電気配線の接点が、
つながっているにもかかわらず、通電不良の症状になることがあります。
なので接続部分を何回かつなぎ直し、CRCをシュッとしておけば大丈夫。
...ということで元気良く路上に飛び出した赤カブは、いつものように
第三京浜を爆走して会社を目指したのですが、都筑のインターで
東京方面を目指して走る黒いハネベンツを見掛けて得した気分です。
ここ最近、路上で目にするのは「補助金と減税とで売れに売れている某車」ばかり。
同じカタチのクルマが何台もつながって走っているのを見ていささか辟易気味。
そんな状況にあって、1台でも旧いクルマが混じっているのを見るとホッとします。
やはり土曜日曜ともなると、旧車との遭遇率はグッと高まりますが、
今日のハネベンツはテールフィンを遠慮がちに突き出した好みの1台でした。
↓赤カブ at 会社の駐車場にて。夕方まで、2段式駐車場の下段で雨を凌ぎながら
帰宅を待っています。
CIMG0344.JPG
さてそんなこんなで荷物の梱包などを終えてひと息ついていたら、
コメントがひとつ届きました。

●春眠暁を覚えず.... 今日は暖かでほんとにそんな気分でしたね。
そんなお日柄も良い時に例のブツを引き取ってきました。
で、その足で陸運局にまわり名変してロシナンテに披露かねてちょいとした
部品の交換もやってもらいに行ってきました。
Drには先日から相談もしてたのですが主治医にまずは見てもらってと思ってです。
良さそうじゃない?!って言われてメンテしてもらいつつ専用の小物まで
いただいてきました(^^)
で、首都高を軽く流してきましたがいい感じでイージードライブな
普通の車です。近々お披露目しますのでよろしく(^^)P
↑先日、新しいオモチャを見つけてきた ビートル@あるじさん からの
コメントです。ほほう、そろそろかな...と思っていたのですが「!」でしたか。
まずはご納車おめでとうございます。早く見てみたいですなあ。

投稿者 滝沢隆久 : 11:21 | コメント (0)

2010年3月 5日

眠いですな。

春眠暁を覚えず...ですか、昔の人は言い得て妙なことを随分沢山残したものです。
いゃあ、とにかく眠い。昨日までの3日間、ずっと根を詰めて棚卸の作業を
していたので、そんな疲れがしっかりと溜まっているせいもあろうかと
思いますが、とにかく眠い。きっと鉄ホビの若手スタッフ2名も眠いはず。
残念ながら僕が一番年寄りなので、睡魔は全然抜けませんです。
今日は出社前に日本橋方面打ち合わせに直行していたんですが、たまたま座れた
電車の座席で爆睡し、超気持ちが良かったです。笑。
で打ち合わせが終了し、出社のために電車を待っていたら、京浜急行の三崎口行きが
やって来たのでそれに乗り、昼飯がまだだったのでそのまま三崎口まで行って
マグロ丼でも食べてこようかと思ったほどです(そんな距離を乗ったら爆睡爆睡。笑)。

...改めてカレンダーを見てみれば、今日は週末金曜日です。早ぇなあ~。

投稿者 滝沢隆久 : 17:38 | コメント (1)

2010年3月 4日

「クライスラー」で軽く飲んでから...

こんばんは。@まだ会社で棚卸3日目...をやってます。泣。
さすがに3日目ともなると精も根も尽き果てて...ってな感じですが、
おかげさまで3日もやっているのでどうやら目鼻が付いてきたという感じ。
ま、終わらん仕事はありませんから、どうにかこうにかフィナーレ近しです。
さて今朝は、会社のクルマで出勤途中にFMのラジオで「バー」についての
話をしていました。「バー」って言っても、いないいないバーのバーじゃ
ありません。笑。お酒が飲める「バー」ですよ。
昨今はお酒を飲むとなると、お手軽な居酒屋で...と相成りますが、粋な大人は
「バー」のカウンターにとまり、グラスを傾ける...なんてのが洒落てます。
洒落てます、なんて書きましたが、実は今の今まで、「バー」で
お酒を飲んだのはたったの一回っきり。元々が飲兵衛ではないので、
自ら進んでそんな場所に足を運ぶことは無いのですが、思い起こせば
今からもう30年以上も前のこと。当時勤めていた銀座の広告代理店の
先輩デザイナーが、「バー」に連れて行ってやるよ、と誘ってくれたのが
バー初体験。誘ってくれた理由は何だったのか全く記憶にないものの、
その先輩は「馴染みの店があるから」と。
何しろ場所が銀座なだけにバーの数には事欠きません。で、一丁目にあった
会社から五丁目方面に歩いて15分くらい。路地を入り、とあるビルの2階に
上がると、そこは全くの異次元、粋な大人の世界が、薄暗くも雰囲気のある
空間に広がっていました。
その「バー」の名前は『オーシャンバー・クライスラー』。
果たして何を飲んだのか、先輩と何を話したのか...そんなことは微塵も
記憶かには残っていませんが、古くから続いている銀座のバーの、重厚で
大人の雰囲気に圧倒されまくり、こういうところで軽く飲めるヒトになろう
とか思ったような覚えがあります。笑。
あれから30年...の時間が経ちましたが、以後、撮影やインタビューなどの仕事で
バーに出向いたことは何度もあるものの、全くのプライベートでバーに行き、
グラスを傾けたという経験は残念ながらありません。"こういうところで
軽く飲めるヒト"には未だになれない自分がココに居ます。笑。
ちなみに、『クライスラー』をネットで調べてみたら、嬉しいことに今もなお
銀座五丁目のあの場所で営業中。もしかして拙ブログをご覧の皆さんの中にも
クライスラーをご存知の方がいらっしゃるかもしれませんね。
もうそろそろ、二度目のバー体験をしても良い頃合かもしれません。
●オーシャンバー・クライスラー
中央区銀座5-5-9 阿部ビル2F
電話/03-3571-7098
営業時間/17:00~23:00
定休日/日・祝・第3土曜
予算/5,000円未満
席数/テーブル15席、カウンター14席
フロアレディ/なし
カラオケ・生バンド/なし
予約/なし カード/なし
開業年/1960年8月

さて、バーにはたった一回しか行ったことがありませんが、中華麺屋さんには
もう何百回以上も通い続けているのは何故でしょう。笑。実は昨晩も、
帰る途中にリンガーハットでちゃんぽん麺をいただきました。
今、リンガーハットでは麺の増量サービスを夜の時間帯でやっていて、
値段は据え置きのまま、麺を増量することが出来ます。
昨晩は、麺2倍でオーダーし、大満足でした。ちゃんちゃん♪
Image173.jpg
閑話休題。間もなく高校卒業の長女が、今日から友達数人と
関西に卒業旅行に出掛けました。昨日、通天閣や道頓堀、アメリカ村などの
行き方地図を渡しておいたので、無事に行けたとメールが届き、
オマケに「今からこれ食べる」と、お好み焼きの画像まで添付されてました。
大阪、神戸、京都...を巡る、まさに宣伝のような三都物語の旅行です。
僕自身は久しく出掛けていない西の方面。神戸もゆっくりと散策したい街。
以前、二度目の神戸行きを計画してその気になっていたら、すぐに
阪神淡路大震災が起こって計画はパーになり...という悔しい記憶も蘇ります。
北野町あたりをのんびりと散策する...なんてのはいつのことやら。はあ...。

投稿者 滝沢隆久 : 20:54 | コメント (0)

2010年3月 3日

今日は雛祭りだったりする♪

こんばんは。@会社です。
鉄ホビ・ダイレクトに携わるスタッフは僕を含めて3名です。
その3名が、朝から黙々と棚卸作業を続けており、もう疲れ果てて
誰もが無口になって、さらに黙々と作業をしています。笑。
特に僕などは、次第に勘定が曖昧になってきて、数え終えたものを
再び数えたりする始末。年寄りなので、もう気力の限界です。笑。
さてさて...♪今日は楽しい雛祭り~。お雛様を飾って雛祭りの夕餉に
ついているお宅も多いのではないでしょうか。
拙宅も女の子が居るので、本当はお雛様を飾らなきゃいかんのですが、
ここ最近は、お雛様も五月人形もずっと箱の中です。何しろ、出すのが
面倒ですし、再び仕舞うのもこれまた億劫。笑。しかも当の長女は
間もなく高校卒業なのでお雛様など特に喜びませんし
(喜ぶのは幼稚園や小学校低学年まででしょう)。

バンクーバーで開催されていた冬季オリンピックが終わり、
日本選手が帰国した様子がニュースで報じられていました。
僕などはいつも思うのですが、オリンピックに日本代表として出場する
だけでも凄いことなのに、そこでメダルを獲得してくるのはもっと凄いこと。
しかし、出場するからには何が何でもメダル、メダルと騒ぐのではなく、
一生懸命に頑張ってくる、楽しんでくるのがマルでしょう。
で、その頑張った結果として金銀銅の何がしかのメダルが付いてくれば
御の字だと思うのですよ。ある選手がインタビューに答えて、
「今回は銀だけれども、次は金を狙う」と言ってましたが、
僕だったら、「とりあえずはちょっと休養します。放っといてちょ。笑」
なんて応えたいですね。終わったばかりなのに、もう4年後を見据えて
トレーニングを重ねてゆくなんていう地道な努力は、怠け者の僕には
絶対に真似出来ませんや。

...さぁて、棚卸という終わりの無い作業はいつまで続くのでしょうか。
もう、つけ麺か味噌ラーメンでも食って帰りたいです。眠いし。笑。

投稿者 滝沢隆久 : 20:09 | コメント (0)

棚卸は大変です

こんばんは。@只今帰宅の自宅です。
今日から明後日までの予定で、鉄ホビ・ヤードは棚卸です。
在庫を持って、モノを勝手いただく商売には付き物の棚卸。
いゃあ、鉄道模型は小さな袋に入った小さなパーツ類が多いジャンルなので
そんなものも一つ一つ在庫数を数えなくてはならないわけで、こりゃあ大変。
なわけで、明日も明後日も、地道な作業が続きます。笑。
そう言えば前職も出版でしたが、編集部員全員で倉庫に出向き、
「ええっと、この棚にはざっと見て60冊くらいあるよ~♪」なんて
テキトーな棚卸を遊び半分でやっていたことをふと思い出しました。笑。

投稿者 滝沢隆久 : 00:08 | コメント (0)

2010年3月 1日

御礼詣り

こんばんは。@自宅です。今日は出勤のために乗る東急電車が
途中駅での人身事故でかなり長い時間運転見合わせでした。
駅に行って初めて運転見合わせを知ったのですが、まあしかし、
傍迷惑な話です。話によれば3月は自殺多発月間だとのこと。
だからといって、電車にダイブするのだけはやめてほしいです。
さてさて、昼間に「不思議な話」と題したブログをアップしましたが、
そのネタに2つのコメントをいただきました。

●やはり・・・座敷童子でしたか・・・(汗)私も再度自分の写真を
見たんですが、見れば見るほど不思議な感じですね・・・
この手のことは余り信じないタイプの人間ですが、ここまでくると
ちょっと。B滝様同様、お祓いでもしたら良いのかって考えています。
尤も、福の神なら大歓迎なのですがね。
横手周辺は一族が血で血を洗った中世の「後三年の役」、それに
戊申戦争での主戦場でした(汗) さもありなん・・・です。
↑dododoさんからのコメントです。dododoさんとは先般の横手雪見旅で
半年ぶりの再会を果たしたのですが、実はdododoさんがお撮りになった
写真にも怪しいものが写り込んだので、ご本人的には「あらら~」な
気分なのかと思います。 しかしおっしゃる通り、横手は古戦場でもあった
土地なので、今もなお浮かばれぬ霊が...なんてことも一応は
考えておかねばなりませんね。ただしまあ、今回の例は座敷わらしに
間違いありません!! と、あくまで信じ抜く(笑)。

●すぎてつでございます。2月の後半は毎年なんだか忙しいです。
・・・で、赤のカブリオレのミニカー、幌を開いて畳んだのがウチにも
ありますよ~。ほかには、緑色の幌を閉じたのが1台と、普通のが
キャンピングトレーラー(エリバかな~?)を牽いているのが1台。
全部、72年型の1302Sだと思います。よく見たら、我が家にも
けっこうな数の?カブトムシが住み着いています。
座敷わらし、不思議ですね。私も20年ほど前に東北(弘前・青森ですが)
を一人鉄旅しましたが、何にも起こりませんでした。(苦笑)
・・・で、話題のお写真はもちろんデジカメですよね?(^_^;
↑すぎてつ さんからいただきました。やはりどこのお宅にも、ビートルの
ミニカーのひとつやふたつはあるもの。一家に一台カブトムシであります。
東北の弘前と青森を旅されたんですか。あそこらへんも、座敷わらしなど
みちのくのモノノケたちの本場です。いつかは遭遇されることを願っていますよ。

今回の雪見旅で遭遇した座敷わらし。もしそのご利益があった場合は
おもちゃでも持って再びあの座敷に出向き、それをお供えして
合掌でもしてこようと思っています。
...ってことはまた、やきそばも食べてこられるし(笑)。
ま、いずれにしても御礼詣りってのが出てきてくれたことに対する礼儀かと。

投稿者 滝沢隆久 : 23:46 | コメント (0)

不思議な話。

皆さん、こんにちは。滝澤@会社です。
昨日の日曜日に弊社で開催いたしました「猫市」の準備などに
忙しくしていたので、ブログはしばらくご無沙汰でした。
で、ご無沙汰の間に結構いろんなことがあったりして、ネタは事欠かぬ状態。
ま、ぼちぼちお話してゆきましょう。
さてさて件の「猫市」ですが、昨日は早朝から生憎の雨模様。
しかし有難い事に、9時開場の約2時間前から入場待ちのお客様がズラリと
並んでいてくださり、本当に感謝感謝でした。風邪なんか引かないで
くださいね。
CIMG0331.JPG
そして開場と同時に、鉄ホビ・ヤードにも大勢のお客様がお越しくださり、
事前にご用意していたお宝品や絶版品はもちろん、通常の販売品にも
お財布の紐を緩めてくださったのには、これまた感謝感謝。
1点ものも多かったので、欲しかったのに買えなかった...というお客様も
かなりいらっしゃったようです(どうもすみません)。
「猫市」はいずれまた、折を見て開催させていただくことと思いますので、
次回もどうぞご期待ください。
CIMG0336.JPG
さて、昨日の「猫市」には、弊社ホビダスで取り扱っている様々なジャンルの
アイテムが並びました。ミニカーもそんなアイテムのひとつですが、
どんなものが並んでいるのか...と売り場をフラフラと見ていましたら、
やばっ!! 大好物のVWビートルのミニカーもチラリホラリ。笑。で、見て
しまったら買わずにはいられなくなり、CIJというメーカーの復刻版オーバルと
廉価版のカブリオレをひとつずつめでたくご購入。実のある無駄遣いです。笑。
特に復刻版オーバルは、融けかかったアイスクリームのようなテロンとした
造形が魅力的なモデル。同じ1/43スケールでも、実車と寸分たがわずの
精密なモデルよりも実感的に見えてしまうのは不思議ですね。好きですよ、
こんなのが。
CIMG0340.JPG
●閑話休題。2月の半ばに雪国秋田は横手までかまくらを見に出掛けました。
東京生まれの東京育ちなもんで、雪国の冬を知らずに今日まで過ごしてきたのです。
だから今回の雪見旅行はたった2日間でしたがとても楽しかった。
で、2日目に五郎兵衛村という古民家園のような施設に行き、そこで
とある古民家の座敷に上がらせてもらって写真を撮ってきました。
そうしたら何ということでしょうか、そのカットと別の数カットに不思議なものが
写っていた!! 要するに霊体のようなものがです。話にゃ聴いていたものの、
まさか自分のカメラで撮った写真にそんなものが写るとは!!
同行の友人にも確認してもらい、僕らの統一見解としては
「場所が東北だけに"座敷わらし"でも出たんでしょ(笑)」ということにして
一件落着...させたのでしたが、実は最近、その友人が霊視能力のある
有名な方にその写真を前説明なしに観てもらったそうです。そうしたら
「この座敷の写真には5歳くらいの女の子が写っていますね」と言われたそう。
さらに別のカットには、着物を着た女の人が写っているとのことでした。
やややっ!! 着物の女の人はともかく、座敷の写真に写った5歳くらいの女の子は
もしかするともしかして、やはり座敷わらしではないのかと、僕は大真面目に
思うことにしました。普段から東北が大好きで、毎夏は東北行きを恒例にも
しているほどなので、きっと座敷わらしが向こうから寄って来てくれたのかも。
もし座敷わらしだったら、どんなふうにして御礼というかご供養をしたら良いか、
無い知恵を絞って考えてみないとなりません。
●昨日の猫市には、件の友人が様子を見に立ち寄ってくれました。感謝。
で、その友人が僕に1枚の書類を見せてくれるので、へえへえ何々? と
見てみると、自動車の売買契約書だったりする!! 何と昨日の午前中に
クルマを買ってきちゃっての帰りに立ち寄ってくれたのでした。
そのクルマは、何とアレ。まだ内緒ですが、話によればかなりお買い得な
買い物をしたようです。もしかするとこんな美味しい話も、座敷わらしの
おかげなのかもしれませんが、この先当分の間、身の回りに起こる良いことは
みな、座敷わらしのご利益だと思うようにします。笑。
ぶっちゃけた話が、僕にはまだ良いことは起きていませんが。笑。

投稿者 滝沢隆久 : 16:01 | コメント (2)

« 2010年2月 | トップ | 2010年4月 »