趣味の総合サイト ホビダス
 

« 2010年3月 | トップ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月29日

秋田中央交通鉄道線のデワ。模型キットになりました!!

皆さん、こんにちは。4月29日...いよいよゴールデンウィークが始まりましたね。
初日の今日は午前中は曇ったりしてましたが、午後はずっと良い天気。
行楽地への渋滞情報をFMで聴きながら、僕は朝から模型の試作品組み立てを
やってました。少し前に出来上がりましたので、早速ご覧いただこうと思います。
↓これです。16番(1/80、16.5mm)の可愛らしい木造貨物電車の模型です。
これを見て、あ、あれだっ!! とお判りの方はかなりの渋い車輌通ですね。
昔々の東急電鉄に入換用として活躍したデワ3000形という車輌です。
このヘンテコなヤツは東急電鉄から秋田県にあった秋田中央交通という鉄道線に
譲渡され、同鉄道の機関車代わりとして客貨車列車の牽引に大活躍しました。
秋田中央交通は、八郎潟~五城目間3.8kmを結んでいた典型的なローカル私鉄で、
残念ながら1969年に廃止となってしまっています(現在はバス会社として盛業中)。
東急電鉄から都合3輌のデワ3000形が集結した秋田中央交通、同鉄道にはその他の
車輌は客車と貨車しか居ませんでしたので、自力で動く動力車は、何とこの、
ヘンテコなスタイルのデワ3000形しかなかったということになります。
(余談ながら、鉄道廃止直前には新潟の越後交通から譲渡された、これまた
奇天烈な小型の凸型電気機関車が客貨車をけん引して走っていました)
P4290110.JPG
↓このデワ3000形の模型は、鉄道ホビダス・ダイレクトの特製品キット。
観音トム、木造ワムというキットを昨年出しましたが、それに続く第3弾目の
新製品なのです。製造メーカーよりいち早く届いた試作パーツを組んで
カタチにし、設計やら構成などが間違っていないかを確認していたわけです。
今回は一部を変更する以外大きな問題は無し。流石だなあ、オレ。笑。
P4290115.JPG
↓とりあえず組み立ててカタチにしただけなので、未塗装状態ですが、
同じく未塗装の観音トムを連結して列車な感じはどうよ?! と確認してみました。
塗ったら雰囲気プンプンのはず。あ~、早く塗り上げてメイキャップをし、
文字通りの"へろへろ線路"を作って走らせたいものです。
P4290121.JPG

こんな渋い(奇天烈な)車輌の模型を買って組んでみたいというモデラーさんを
只今大々的に募集中です。笑。現時点では予約商品なので、お申込みを
いただくだけになりますが、6月半ば以降からのお届けになる予定です。
数に限りがありますので、お買い求め(ご予約)はお早めにどうぞ。
以下をクリックすると、商品販売ページに直行します。
お値段は15,000円(税込)です。よろしくお願いいたします。
なお余談ですが、デワの模型の次は...あまり間を置かずに第4弾目を
企画・製品化の予定でいます。それと、只今予約販売中の特製キット、
国鉄タ300形もお見逃しなく。こんな渋い車輌のキット、買い逃したら
悔しいですよ。笑。

★★ 木造2軸貨電の販売ページにゆきます!! ★★

投稿者 滝沢隆久 : 17:36 | コメント (3)

2010年4月27日

ちっ、また雨だよ!!

昼過ぎから雨が降り始め、今この時間は本降り一歩手前な感じに。
先日置き傘を持ち帰ってしまったので、どこかで傘を調達しなきゃ。笑。
それにしても相変わらずの天気で、この分だと間もなく始まる連休も不順な
天気で過ぎてしまいそうな予感がします。いったいどうなのよ?!

昨日、鉄ホビ・ダイレクト特製品として間もなく発売する国鉄タンク車の
16番(1/80、16.5mm)キットの塗装済み完成サンプルがメーカーさんから
届けられました。タ300形という、知る人ぞ知るエンスーな形式の模型です。
この模型キットは連休後、5月半ばには発売となりますので、お楽しみに。
そして今日は、これまた鉄ホビ・ダイレクト特製品として間もなく商品の
ご購入ページを作製する予定の「動力車キット」のサンプルが届きました。
この「動力車」は、今日の時点ではその正体を内緒にしておきますが、
今晩と明後日できちんとカタチにして拙ブログに画像をアップしますので、
どうぞお楽しみに(今日は、お楽しみに...が多いですね。笑)。
小型の車輌、パンタもの、動力は天賞堂製のパワートラックを使用、
どちらかと言えばかなり通好みの車輌...とだけお伝えしておきます。笑。

先日もネタにしましたが、朝目覚めた時のあのひどい頭痛が、昨日も
今日もまったく嘘のようにありません。とりあえず膏薬の薬効が
あったのかとも思いますが、夕方近くになっての鈍痛も、以前ほどは
ひどくありません。ま、パソコンとは無縁の状態で仕事をすることが
出来ない状況なので四六時中付き合わざるを得ませんが、出来るだけ
距離を置くようにもしているので、その効果が出始めているのかも。
やはり朝から晩までパソコンのモニターを見ているなんてのは
不健康極まりないことではあると思います。
別の意味で頭が痛い状況は会社にいる以上日々刻々と発生したりも
しますけれどね。
 
パソコンが云々...なんて書いてますが、拙宅PCは先日、オーストラリアに居る
長男坊主のPCと、スカイプによるビデオ通話が開通しました。
電話料金などの心配をする必要もなく、確かに便利ではあります。

投稿者 滝沢隆久 : 19:09 | コメント (0)

2010年4月25日

ご心配いただき、ありがとうございました。

こんばんは。やっと、やっとですが、春らしく暖かくなりまして
気持ちの良い日曜日を過ごしました。
昨日今日は久しぶりの2日連続休みだったので、普段は出来ない
あんなこと・こんなことをやろうと計画していたものの、結局は
へらへらと。笑。昨晩はご近所在住の鉄模親父が新作を引っ提げて
来宅し、日付が変わる頃まであーだ・こーだとやって楽しい時間を
過ごしていたりもしました。
さて...一昨日でしたか、ひどい頭痛の検査のことをネタにしましたら、
多くの皆さんからお見舞いコメントをいただいてしまいました。
いやあ、本当にありがとうございました。ご心配もお掛けしてしまいました。
皆さんのコメントはそれぞれ長文なので今回はご紹介せずということと
しますが、意外にも肩凝りが原因で頭痛だ...という方も多くて、
同病相哀れむ...じゃないけれど、ちょっとだけ安心したりしてます。
診察を受けたその晩から枕を低くして、しかも右肩には膏薬を貼りまくり、
どんな様子か...と眠りにつきましたが、何と!! 昨日は頭痛無しの目覚めと
なり、ええっ?! こんなに早く効果が出るんかい?! と驚いてもいるところ。
実は今朝も頭痛無しでしたので、オレのカラダは意外と単純か??? などと
くだらんことを思っていたりします。まあしかし、これはきっと、
頭の中がジクジクと腐り始めているのではないかと思うようなひどい痛みを
何日も経験したので、しばらくは油断せずに様子を見てゆきたいと
思ってます。
●ビートル@あるじさん、ジュミさん、ツカちゃんさん、
たまごちゃんさん、ZEISSさん、りきちゃんさん、dododoさん、
頂戴しましたコメントに感謝いたします!!

肩凝りはストレスからも来る...らしいです。
明日から再び仕事ですのてストレスの海の中へ。
まあ、スチャラカに立ち回ればストレスは何とか軽減出来るか??!!

投稿者 滝沢隆久 : 19:15 | コメント (0)

2010年4月23日

情けないことになりました...

CIMG0494.JPG

撮影し終わった大きな脳内写真をつぶさに観察しながら、
医者の先生が言いました。
「この写真からも判るように、○○は間違いありません。
 既に手の施しようがない状況です」
「ええっ...(と絶句)」

テレビなどの医療系ドラマではお馴染みのシーン...
実はそんなシーンが我が身にも降りかかってくるのではないかと
少しだけ覚悟を決めて、午前中に脳神経科の病院を訪ねて診察を受け、
その2時間ほど後に診察結果を訊ねてきました。
  ●
ここ10日間ほど、激しい頭痛で目が覚めます。
痛みは、ドクドクと脈打つような感じの日もあれば、重苦しい感じの
日もあります。痛みに耐え切れず、すぐに鎮痛薬を飲むのですが、
さすがに効きが早く、しばらくすると何があったのか?! な感じで
平常に戻るのです。で、色々と仕度をして出社し、仕事をするわけですが、
夕方近くになると、再びあの痛みが頭の中を駆け巡ってきます。
  ●
もしかすると、頭の中のどこかがジクジクと腐り始めているのではないか?
いやいや、得体の知れぬ腫瘍が誕生したのではないか?
あるいは、2月に出掛けた秋田・横手の古民家で遭遇したのは 座敷わらし では
なくて、不穏な悪霊に取り付かれてしまったのか?
...痛み続ける頭を抱えながら、あらぬ妄想を抱きました。
  ●
このまま放置しておくわけにもゆきません。で、とにかく病院に行くことに。
問診などの後、チクワの親分か土管の親戚か...のようなMRの機械の中に
入り、脳内を縦横に輪切りにして覗いてみることとなりました。
今日が2度目のMR体験です。あまり良い気持ちのものじゃありませんが、
眠かったこともあって、ちょっとだけ居眠りをしている間に終わりました。
  ●
「滝澤さん、診察室へどうぞ」
看護師さんに促されて診察室へ。ややあってから先生が登場し、
先ほど撮影した脳内写真を前に、どこかに異常が見られはしないかと
ゆっくりと観察して行きます。しばしの沈黙......イヤ~な気分。
何かの宣告を受けるかもしれない...と思うと共に、頭の中では
余命半年だったら何を先にするか、仕事はどうするか、美味いものを
沢山食べておかなきゃ...なんていうくだらんことが次々に思い浮かびます。
  ●
「異常は見られませんね」
「ええっ...(と絶句しつつもちょっとだけ安堵)」
しかし、あれだけの痛みがあったにもかかわらず異常なしというのも
解せません。で、色々と訊ねてみると、先生はこう言ったのです。
「肩凝りの自覚症状はありますか?」
自慢じゃないが、モノには凝るが肩にはねえ...しかし、自覚症状が
無いだけで、実は物凄く肩が凝ってしまうヒトでもあるのです。
今日の結論であります。
頭痛の原因は、どうやら激しい肩凝りにあると。寝ているうちに
首や肩に不自然な体勢で負担をかけ、それが首を通って頭につながっている
筋肉と神経に影響を与えている...らしいのでした。仕事をしていて
夕方に頭痛が来るのもやはり肩凝りで、四六時中パソコンの画面を
見ていることなどが最大の原因でしょう...とのことでした。
なので本当は、今、キーボードを叩いてブログをアップしていることも
知らず知らずのうちに肩凝りとして蓄積し、またも頭痛を引き起こす
原因にはなってくるようです。
  ●
それにしても肩凝りが原因とは...
ジジイじゃないんだからよぉ、勘弁してくださいよ、情けない。
...って、四捨五入で60っちゅうことは立派なジジイではあるのだ。
今晩から、肩と首に膏薬バシバシ貼りまくるジジイな生活に突入です。
  ●
変な病気が脳内に?!...おかげさまで取り越し苦労に終わりましたが、
年齢的にはもう、脳内で何が起こってもおかしくはないのだ。
やはりジジイワールドに足を突っ込みつつある...情けない。

投稿者 滝沢隆久 : 13:57 | コメント (7)

2010年4月21日

非日常の創出

こんばんは。突然ですが最近、眠くないですか?!
僕は超眠いです。
この季節特有の眠気なのか、花粉症の薬を飲んでいるせいで眠いのか、
それとも元々ボ~ッとしているからなのか?! 笑。
恐らくはみんな当たり。特に昼飯食った後なんかは超眠くてたまらん。
それと、電車に乗って座れた場合なんかは乗り越し寸前状態で眠い。
♪ そうかあ、育ち盛りっていうことも考えられる?! ...まさかね。

この2月に秋田は横手のかまくらを見物しに出掛けたことは既に
ブログのネタにしました。で、恐らくは「座敷わらし」にも遭遇して
特別に印象深い雪国体験となったわけですが、そんな座敷わらしなどにも
言及した『遠野物語』という書物を、いま読んでいるところです。
この遠野物語は、地元に伝えられている様々な話を古老から聞き書きして
著したもので、文章の行間に、遠い時代の岩手県遠野の風景や
人々の暮らしぶり、あるいは自然に対しての畏怖のようなものを感じる
ことが出来る興味深い書物です。読む前までは長編かと思っていましたが、
実は意外なほどの短編。もっと続きが読みたいぞ...的な印象です。
今思い返してみると、たった2日間でしたが、2月の雪国体験紀行は
平々凡々たる日常とは瞬間的にでも決別して非日常に遊んだ
自分的には有意義な2日間だったと改めて思います。
これからも、そんな非日常の体験・経験を折に触れて積み重ねたいと
思う次第。さて、次はどんな非日常を創出しようか...。

さて、先日、愛車'62ビートルで来社してくださった「たまごちゃん」さん。
彼女が、愛車のことを綴ったブログ『Lady BUG』のご案内をば
してきおましょう。以下をクリックしていただくと、ページに直行します。
★ Lady BUG のページにジャンプしますです ★

投稿者 滝沢隆久 : 19:15 | コメント (0)

2010年4月20日

徒然雑記

皆さん、こんにちは。元気ですかあ?!
今日は再び天気がヘンテコ。もういい加減にして欲しいですなあ。
さて、そんなヘンテコな天気ではあるものの、季節は確実に次の駒へ。
雪国でも冬の仕度をそろそろ片付けて...なんて頃なんでしょう。
で、今日の画像。ちょっと古い画像で恐縮ですが、青森は弘南鉄道の
ラッセル車2輌。この冬も頑張ったに違いない古典的な除雪車輌ですが、
そろそろきちんと整備されて来冬に備えてのお休みに入る頃でしょう。
最初の2枚は、弘南鉄道弘南線に在籍するキ100形104です。
この写真は弘南黒石駅に留置中のところを撮りました。
DSC_0481.jpg
DSC_0513.jpg
こちらの2枚は、弘南鉄道大鰐線に在籍するキ100形105。
大鰐温泉駅に留置中のところを撮りました。
DSC_0543.jpg
どちらも旧国鉄のキ100形ラッセル車の払い下げを受けた車輌で、
機関車に推進されて使用されます。昔は全国各地(雪国の)の国鉄線に
居た事業用車輌でしたが、除雪・排雪は小型のモーターカーなどで
行なわれるようになるにつれ廃車が進み、何と今ではJR線には皆無。
私鉄に払い下げられた個体のみが僅かに生き残っているという状況です。
青森の津軽鉄道に1輌、弘南鉄道に2輌。泣いても笑ってもこの3輌のみ。
前から見ると鉄仮面のような奇怪なルックスです。皆さんも青森に
行くことがありましたら是非見てきてください。迫力がありますよ。
閑話休題。
以下にいただきましたコメントをばご紹介いたします。

●業務連絡、しかと心得ました!! 今日はありがとうございました。
以前と変わらぬ楽しい雰囲気で、とても充実した時間を過ごせました。
ほんと、話題は次から次へと、ですね。赤カブのエピソード、鳥肌ものでしたよ。
そしてたくさん勉強させていただきました。
こうして2枚目の写真をみると、、ほんと~に怪しいヒトですね!きゃ~。
今後ともどうぞよろしくお願いします。また、後ほどメールします!!
↑先週の土曜日に愛車'62ビートルで来社してくださった「たまごちゃん」さんから
いただきました。どーもありがとーショコラ♪

●「たまごちゃん」さん、懐かしいです。誌面で拝見していただけですが・・・
赤い内装がおしゃれですね!!
↑herbie67 さんからもいただきました。herbie67さんの'67も、
負けずに綺麗だと思いますよ。調子はどうですか?!

●オジちゃんとおネエさんホンワカとしたなかなか良い写真です!
空冷VW乗りならではの笑顔じゃないかなV(^^)W
空冷VWを好きになって乗り始めて僕も多くの仲間ができました。
B滝さんはそんな仲間の最初の一人でもあるかな。
何度か出会いのエピソードは紹介されてますが、本当にわくわくした
出会いでした。
勿論人とだけではなく愛車との出会いも不思議でわくわくしますけどね。
もとたまごちゃんのオーナーさんの記事(LPVWs3)も懐かしく再読しました。
あれから15年ですか...ウチの青カブも当時からまだ健在(レストア中ですが)
そんな月日が過ぎてるのか..空冷のVW乗ってると時間が麻痺してるかも(^^;
#赤カブの大旦那先日の古い雑誌とか肴にしてまたのんびりとダベリたいですね(^^)
↑ビートル@あるじ さんからもいただきました。先日、たまごちゃんさんにも
お話ししましたが、空冷VWって、人と人との出会いを取り持ってくれる率の
高いクルマなんだな~と改めて思いますです。

●herbie67さん、ビートル@あるじさん、みかけたらぜひ声をかけてくださいね!!
Ladyのブログにもぜひ遊びに来てください。
それにしても、「たまごちゃん(53オーバル)」いまだに御存じのかたが多く、
びっくりです。(うれしいな)
53オーバルは今、素晴らしいオーナーさんのもと、大切に、そしてガンガン
走っていますよ!!うれしい限りです。
B滝さん、、まずいですまずいです!!
Lady、、恐ろしいほどエレガントになりました!白馬車度が増しました。
イベントには意地悪女王の格好で乗っていかねばならないようです。(笑)
昨日も車の前に座り込んでしばらくぼ~っとしてました。
大事にします(*^_^*)
↑またまた たまごちゃん さんからいただいてもいます。
>イベントには意地悪女王の格好で乗っていかねばならないようです。(笑)
↑あはは。そのままで充分にイケますよ...(逃げろ~)
エレガントさ、ゴージャスさが増した'62ビートル。
イベントなどで拝見するのが楽しみになりました。

さて...来月以降の話なのでまだ先なんですが、拙宅に海外からのお客様を
迎える予定です。なので拙宅では付け焼刃の"英会話"特訓中です。笑。
この話題については、その時期が来たらネタにしますです。

投稿者 滝沢隆久 : 15:36 | コメント (2)

2010年4月19日

1961幌型ビートルで羽場裕一さんご来社♪

「近所まで来たのでこれから寄らせてもらっていいかな~」
そんな電話があって10分程してから、弊社玄関前に真っ黒のビートル幌型が
停まりました。おおっ、お久しぶりの羽場裕一さん!!
今日は暖かくなったので、幌をしっかり畳んでの登場です。
↓はい、ご来社記念?? で、弊社『ガレージ・ライフ』編集部のバロン竹内君を
羽場さんにご紹介しつつ、写真をば一枚パチリ♪ 竹内君は1963年式の
カルマンギア・クーペのオーナーですので、同じVW乗り同士、初対面ながら
初対面な感じがしなかった...はずです。笑。
CIMG0489f.JPG
5月は明治座での1ヵ月公演その他を控え、明日からは別の撮影に入るとのことで、
一緒に遊んでいただける時間が殆ど無い? 羽場さんでしたが、暇があれば
愛車をブイ~ッと転がして走りまくっているのは流石。5月の連休明け9日に
大磯で開催されるフラッシュバグズミーティングには参加されるとのことでした。
CIMG0492f.JPG
↓「お邪魔しましたあ~」と、1961ビートル幌型を再びブイ~ッと転がして
ご自宅へお帰りに。いゃあ、今日は暖かいので、幌を畳んでのドライヴは
気持ちが良さそうです。ご来社、ありがとうございました!!
先週土曜日には、1962ビートルのオーナー"たまごちゃん"さんがご来社。
で今日は1961ビートルの羽場裕一さんがご来社。2度あることは3度ある...で、
次回は1960ビートルのどなたかが来てくださるかしら?? 笑。

CIMG0493f.JPG

投稿者 滝沢隆久 : 13:57 | コメント (3)

2010年4月17日

懐かしい再会。

こんにちは。昨夜来の雨は午前中も残りましたが、お昼頃から
急速に回復して"おてんとう様"が顔を出し暖かな陽気になりました。
やっぱ、5月の連休目前なんだからこうじゃなきゃいけません。
で今日は、鉄ホビの店番日でしたが、お昼過ぎにお客様が来社されました。
↓お客様は、このとても綺麗な1962年式ビートルで颯爽と登場!!
CIMG0479.JPG
↓と、ご挨拶もそこそこに、カメラを取り出して赤カブの写真をバチバチと
撮り始めました。う~ん、何だか怪しい光景だあ。笑。
CIMG0481.JPG
今から少なくとも15年以上も前、1953年式の極上オーバルを颯爽と転がして
イベントやらVWショップさんやらあちこちに出没していたおねーさんがいました。
当時はまだVWの女性オーナーが少なかったこともあって、オーバル姉さんは
かなり知られた存在に。『LPVWS』でも取材をさせていただき、その記事は
『カー・マガジン』にも再掲載されたので、ご記憶の方がいらっしゃるかも
しれません。
そのオーバル姉さんはその後VWを手離し、長いVW無し生活に。
しかし、身に覚えのある方もいらっしゃるかもしれませんが、一度でも
空冷VWに乗っていたことがある人は、何かの拍子に"またVWが欲しい病"の
スイッチがパーン!! と入ってしまうもの。彼女もそのパターンでした。
で、つい最近のこと、一旦強力に入ってしまったスイッチをOFFになど
戻すことなど出来ず、1962年式のビートルをめでたくご購入と相成ったのでした。
ハンドルネーム"たまごちゃん"で拙ブログにコメントを寄せてくださる
その人が、もとオーバル姉さんで、今日、愛車を見せに来てくださいました。
いゃあ、想像していたのとは大違い、とんでもなく綺麗な個体です。
まだ乗り始めて1カ月ちょいということもあって、オーナーの色に染め上げ
始めたばかりとのことでしたが、既に各部分はいい感じにカスタムされつつある。
いわゆる"ツルシ"の状態から、誰が見ても○○さんのビートルだね、と
判る状態に変化してゆくプロセスを傍から見るのはとても興味深いものです。
長いブランクがあろうとも、再びドライバーズシートに座れば
アッという間にビートル操縦の勘は取り戻せるもの。
ま、これでまた一人、出戻りVWオーナーさんが増えましたね。めでたし♪
VWのイベントなどにも行ける限り行きたいとおっしゃってますので、
どこかで見掛けたら声を掛けてお話してみてください。ここだけの話が、
かなりのVWビートル病ですから。笑。
↓もとオーバル姉さん・現'62姉さんと、赤カブ親父、久しぶりの
2ショットを撮らせていただきました。
カメラのシャッターを押してくれたのは、休日出勤していた
『カー・マガジン』のナカモト君。忙しいところ変なお願いして恐縮。
ありがとう♪
CIMG0487.JPG

●'62姉さんに業務連絡。時々、ホイールキャップを上から叩いてみて、
緩んでいないか確認してちょんまげ。

投稿者 滝沢隆久 : 17:34 | コメント (4)

2010年4月15日

南半球は未だ「夏」。

昨日のブログネタにもしましたが、今日も相変わらず天候不順。
北日本や北海道では突風が吹いたり降雪があったり...天気は変過ぎます。
こんな薄ら寒い日本を飛び出して、拙宅の長男坊がオーストラリアは
ゴールドコーストに波乗り板抱えて(笑)留学しに行ってから1ヵ月ちょい。
こっちからメールで様子が聞けたり、あっちから画像が届いたりと、
今は実に便利な時代ですな~と実感してます。北半球の日本と南半球の
オーストラリア...実際にはとんでもなく距離はあるものの、です。
現地は海に楽勝で入れる気温。Tシャツでへらへらしていられる陽気との
ことで、ここ最近の日本が季節はずれの寒さだけに羨ましい限り。
このブログにはアップしていませんが、あちらで見付けたVWの画像や
海の画像などを送ってきたので、次回皆さんにもご覧いただこうかと思います。

で、今日の画像は焼肉焼肉!!
CIMG0317.JPG

投稿者 滝沢隆久 : 18:37 | コメント (1)

2010年4月14日

春4月の半ばだっちゅうのに...

こんばんは。ちょっと間が空いてしまった拙ブログ。
何やかんやと用事が立て込んでいたので、書き込む暇が
ありませんでした。日常は相変わらず平々凡々ではあるものの、
やらなきゃならないことは公私共に山のようにありまして
考えると凹みます。笑。用事は山のようにあるものの、
お金は相変わらずスカンピン。ポストに届く郵便は
アレやコレを払いなさいという請求書ばかりなので
それはそれでまたまた凹みます。笑。
仕方が無いので先日、とっておきの模型を売ってお金を作り、
それでめでたく支払い完了...まるで自分の手足を食って生き延びる
タコのようです。手元に売り物があるうちは良いのですが......。
もうそろそろ自動車税の請求も届く頃。参りますなあ。
しかし、どうしてこんなにお金が無いのかと考えてみれば、
やはり実入りが大きく目減りしたことが最大要因。
毎月の諸々支払い分が減った勘定になるので、これから先、
金策は毎月のお約束かもしれませんなあ。凹みます。笑。
...あ、すみませんね、凹む話で。笑。
それにしても景気は上向いてき始めたらしいんですが、
全体からすればまだまだ極く限られたところだけの話。
高級品や自動車、マンションなどが売れているという報道を見聞きする度に、
そんな状況をして景気が上向いている...なんて解釈するのはいい加減に
しろといいたくもなります。毎月、霞ヶ関だか永田町だかあっちの方から
景気動向が上向いた下向いたという発表がありますが、いったいドコを見て
そんなトンチキな発表をしてるのか!! と怒りたくなりますね。
近々、高速道路の料金が変わります。ガソリン価格は上昇中です。
頼みの綱であった政策与党は、何だか低空飛行中で不甲斐ない。
このところの、暖かかったりうすら寒かったりする不順な天候は、
依然不安定極まりない我々の暮らしぶりを象徴しているかのようです。
...久しぶりに書き込む拙ブログですが、凹む話題にて失礼ご免。
↓せめて画像はブログ内容と無関係なもので行きます!!
'08年6月に和歌山・大阪方面に取材に出掛けたついでに撮ってきた
豊橋鉄道の、もと東急電車7200系の顔。本当は貨物列車が
運転されていた頃に出掛けてみたかった豊橋鉄道。豊橋駅から
車庫のある高師駅まで乗ってきたんですが、高師駅の貨物施設は
すっかり姿を消し、駐車・駐輪場と化してました。残念っ!!
DSC_0046ss.JPG
DSC_0029ss.JPG
...模型を売ってお金を作っているようなヤツが先日、某模型店で
電車の模型を買ってしまいました。お店の人に「これどうですか?!」と
見せられてしまったその電車、僕の好みを見事なまでに読まれていて、
見てしまったら買わずにゃいられん!! とドツボにハマりました。
いったい何やってんでしょうかね?! 自爆。

投稿者 滝沢隆久 : 18:53 | コメント (0)

2010年4月12日

小腹が空いて...

P4120063.JPG
今日の昼飯は、カップヌードルのシーフードBIGサイズを食べたんですが、
やはり何となく物足りなくてねえ、で今しがた、小腹が空いてしまったので
焼きそばUFOのBIGサイズを作って食べちゃいました♪ いつもは大抵が
スープのカップ麺(ラーメン系)を食べるんですが、ホビダスの岡田さんが
毎日のようにソースの香りを撒き散らして焼きそばを食べているのを
見ていたら、真似して焼きそばがとても食べたくなってしまいました。笑。
こんなカップ焼きそばで横手の焼きそばなんかがあったら超ヤバイです。

投稿者 滝沢隆久 : 16:44 | コメント (0)

2010年4月 8日

今日は花まつりでした。

こんばんは。今日も暖かかったですね。
今日は朝から鉄ホビ・ヤードの面々と模型の問屋さんに出掛け、
仕入れ業務に徹してきました。問屋さんは2軒、いずれも大収穫で、
一両日後くらいから鉄ホビ・ダイレクトでお買い物をしていただける
ことと思います。良いものがわんさかありますので、乞うご期待。
↓画像は、問屋さんに行く途中で撮影した、東京スカイツリー。
先日、東京タワーの高さを抜いた...と報道されてましたが、
こうして見ると遠景なので、その高さが実感出来ませんね。
この川は隅田川です。
CIMG0477.JPG
↓仕入れ業務に徹していたので、昼飯にありつけたのは何と午後五時。
場所を蔵前界隈から秋葉原に変え、何軒かの鉄道模型店を覗いてから
スタッフのF君の案内でラーメン屋さんへ突撃。
極太麺の醤油ラーメンで、これはなかなかの美味でした。
CIMG0478.JPG

投稿者 滝沢隆久 : 22:09 | コメント (0)

2010年4月 7日

空冷VWショップ『BASE CAMP VWs』

週の半ばの水曜日。またしても雨になりました。
春の天気は本当にコロコロと変わりやすく、なかなか読めません。
過日、旧友T君がハワイで撮影してきたビートルの画像を皆さんに
ご覧いただきましたが、今日は、せめて画像だけでもスカッと爽やかな
ものをご覧いただこうと思います。
この画像を見て潮騒が聴こえてきたなら、あなたには十分な休暇が必要です。笑。
47241609_3401211021.jpg

東京の等々力にあった"FLEX VWセンター"が閉店して随分経ちますが、
先日、同店の店長をされていたNさんと偶然お会いしました。
多摩の方でVWショップをオープンされた...と噂には聞いていましたが、
Nさんからいただきました名刺で、噂は本当だったと知りました。
昨日、同ショップのホームページを拝見しましたら、さすがに、実に
状態の良いVWを販売されていることが判りました。ショップの所在地は
立川市です。状態の良いVWを捜している方がいらっしゃいましたら、
以下をクリックしてショップのサイトに飛び、販売車輌を確認してみて
ください。
● BASE CAMP VWs のホームページに行ってみる ●

投稿者 滝沢隆久 : 16:34 | コメント (1)

2010年4月 6日

ラーメンついでのプチ花見。

やっと暖かくなりました。春なんだから、やっぱりこうじゃなきゃ♪
で、今しがた昼飯ラーメンを食べに駅の方まで出掛けたついでに、
その辺に咲いている桜を見てきました。千鳥が淵や上野公園などに
行かなくたって、近場をちょっと歩けば桜は見られます。笑。
↓毎度お馴染み、幣社屋の横のバス通りです。今年も見事な桜のトンネルが
出来ています。もう、気の早い花びらがハラハラと散り始めてます。
CIMG0473.JPG
↓商店街の桜祭りの飾りつけなんかじゃありません。1本の木に、
色の違う花が咲く、ちょっと珍しい桜の木。毎年見てますが、
なかなか綺麗です。
CIMG0474.JPG
↓駅裏の駐輪場となっている緑道に咲く桜は、こんな感じで満開に。
ここもハラハラと花がちりぬるをわか...笑。
CIMG0475.JPG
CIMG0476.JPG
...こんな感じで、昼飯ついでのプチ花見をしてきました。
"そめいよしの"が終わると次は"八重桜"。
花そのものが豪華でバタ臭く、色も濃い八重桜。個人的にはこっちが好きです。
皆さんも、大仰な花見も良いけれど、ご自宅周辺などでのプチ花見をぜひ。

投稿者 滝沢隆久 : 14:06 | コメント (0)

2010年4月 5日

希ちゃんとVWビートル!! 最高の組み合わせだっ!!

はい、こんばんみ。日に何度もすみませんね。
ちょっとネットで気分転換していたら、
空冷VWビートルが出てくる素敵な映像を見つけました。
しかも!! いいなあ...モデルのおねーちゃん!!
あ、いい歳をしてまたまたすみません。
モデルのおねーちゃんは、超売れっ子街道驀進中の
佐々木希(ささき のぞみ)だったりするから、
これまた1度で2度も美味しい映像だったりします。笑。
お暇でしたら見てちょんまげ。

● 映像を見てみる ●

投稿者 滝沢隆久 : 19:47 | コメント (0)

早朝から旧車が続々集結しました♪

皆さん、こんにちは。
昨日の拙ブログにも書きましたが、箱根ターンパイクの大観山PAで開催した
『カー・マガジン』誌主催のクラシックウィークエンドには多数のご来場を
いただきましてありがとうございました。残念ながらお天気がパープーで、
雨あるいは雪こそ降りませんでしたが曇天の劇寒な空模様。山のてっぺんなので、
とにかく寒さには参りました。ご参加の皆さんが、今頃風邪など引いていなければ
良いのですが。
さてさて、今日は、寒さに耐えながら(笑)、参加してくださった数々の旧車を
撮影してきましたので、ご覧に入れたいと思います。昨日は内外の旧車が
約150台以上は集まりまして、色々と撮影したつもりが、実は撮ったつもりに
なっていただけ...のテイタラク笑。個人的には古いドイツ車党の僕ですが、
ご覧いただくとお判りのように、小型あるいは軽量の英国車もかなり好きだと
いうことがバレバレです。
CIMG0441.JPG
↑弊社広告部の丸餅先生の愛車、丸餅号と赤カブの2ショット。
丸餅先生はこの大福餅のようなクルマと20数年も付き合っている由。
ヒトのことは言えませんが、かなりのビョーキであること間違いなし。
CIMG0444.JPG
↑エラン、トライアンフTR4、セヴン、そして初期のカローラ。
カローラは劇的に良好なコンディションの1台でした。
CIMG0446.JPG
↑弊社ホビダス・オートダイレクトと営業部のスタッフが、前回同様に
物販ブースを設営しました。寒い中、お客様にはお買い物をいただき、
毎度ありがとうございました。
CIMG0451.JPG
↑ん? 古いアルファ・ロメオかあ? と思いきや、英国車ウーズレイのセダン。
例えばスタンダード・テンやオースティンA35やA40のような
コロンコロンとしたスタイルの英国車セダンは、もし英国車にハマっていたら
今頃は足グルマとして所有して楽しんでいたかも。
CIMG0452.JPG
↑ビートルのご親戚筋もやって来ました。走り込んでいる雰囲気の1台です。
CIMG0453.JPG
↑エランにオースティン・ヒーリー・スプライト。カニ目君は結構な台数が
やって来ました。
CIMG0455.JPG
↑おおっ、これは珍しいポルシェ912。エンジンフードを開けていたので
中身を覗かせていただきましたところ、見覚えのあるカタチの水平対向4気筒が
チョコンと鎮座してました。
CIMG0457.JPG
↑もしミニを1台所有するなら、リアに木枠を持たないこのタイプなんかが
良い! と思っています。モノは積めそうだし、車中泊も苦ではない?!
CIMG0458.JPG
↑964とナローの2ショット。同じ911でも、こうして見るとディテールが
かなり異なるのが判ります。
CIMG0459.JPG
↑これも希少な1台です。手前にあるのがBMW1800Ti。エグくアグレッシヴな
スタイルになる遥か以前のBMWは、どちらかと言えばマイナーな車種で
構成されていました。この1800や2000などは、少なからずの台数が現存して
いるものと思いますが、実際に目にする機会は稀です。
CIMG0461.JPG
↑モーリス・マイナーのワゴン。この顔つきのセダンも好みのモデルです。
CIMG0463.JPG
↑ミニとシトロエン2CV。フィアット500とビートルが揃えばロン!!
CIMG0464.JPG
↑ややっ、シングルナンバーのトヨタスポーツ800だ!!
全体にシャンとした佇まいの個体。割と知られた1台のような覚えがあります。
CIMG0466.JPG
↑寒空の下、トップを下ろして駆けつけてくださったメルセデス・ベンツSL。
この辺りの時代のSLはやはり魅力的ですねえ。
CIMG0468.JPG
↑参加者の皆さんが集まり始めました。何が始まるのかと言えば...
CIMG0469.JPG
↑これです!! 協賛各社さんがご提供くださったアイテムを争奪する
ジャンケン大会です。編集スタッフが秘蔵していたお宝も出てきたりして
寒いながらもこの時間はヒートアップしましたね。
CIMG0471.JPG
↑さて...大観山パーキングのビューラウンジには、喫茶と軽食のための
お店があります。もちろん、ラーメン屋さんもありまして、外に居たので
すっかり冷え切ってしまったカラダを内側から温めなきゃということで、
醤油ラーメンをばご注文♪
CIMG0472.JPG
↑コレ!! であります。同行した964オーナーのbeetle @aruziおぢさんと
麺ズ倶楽部を楽しんでシアワセになりました♪ 土曜の晩は味噌、そして
日曜の朝飯/昼飯は醤油。何回食べてもラーメンはデリシャスです。

...ということで、簡単ですが昨日のミーティングの模様をご覧
いただきました。次回は好天のもとで楽しみたいものです。

投稿者 滝沢隆久 : 12:52 | コメント (1)

2010年4月 4日

箱根の桜と赤いビートル♪

L1030129-2.jpg

早朝の箱根ターンパイクを登る1965赤カブです。
登り始めの頃なので、道路に面した桜の花が綺麗に咲き誇っています。
先日オイルを交換し、前日にタイミング調整とプラグ交換も行なったので
この急勾配も、今日は比較的難なく走り切りました。でもまあ、
勾配とギア比が合わないのは毎度のことです。笑。
photo by beetle@arugi

いゃあ、今日の箱根は寒かった。しかし早朝から、愛車を駆って
ターンパイクの大観山パーキングに集まってくださった皆さん、
お疲れさまでした。

投稿者 滝沢隆久 : 23:06 | コメント (0)

緩~く、まったり♪

はい、こんばんみ。
夕方、会社を脱兎のごとくに飛び出して、
東名高速と小田原厚木道路を爆走して、今は神奈川の某所に居ます。
で、晩御飯は超美味い味噌ラーメンの大盛りをいただきまして、
赤カブは素敵なガレージの床の間に鎮座。笑。
ちょいとお酒なんかもいただきまして、まったりと、緩~い時間を過ごしています。
ん? 明日は早起きしなくちゃならんのですが、さて? 笑。
036.JPG
037.JPG

投稿者 滝沢隆久 : 00:03 | コメント (0)

2010年4月 3日

出勤途中に"売り物の希少車"発見!!

こんにちは。いよいよ明日に迫った『カー・マガジン』の読者集会、
"第2回・クラシックウィークエンド"(ちょっと宣伝が大袈裟かあ?! 笑)。
朝8時頃から、箱根ターンパイクの大観山パーキングに、愛車でおいでください。
で、うちの赤カブも長期レポート車の末席に座らせていただいているので
早朝より箱根の山をえっちらおっちらと登る予定です。
ここだけの話が、箱根のターンパイクは鬼門でね、あの急勾配と
VWのギア比が全く合わず、用事が無ければ絶対に走りません。笑。
ま、明日はミーティングなんで頑張って登りたいと思いますが。
今日は午前中に、昨秋以来の洗車と雑巾掛け、一部のワックス掛けを行ない、
ちょっとはマシな外観になりました。笑。そして今日は鉄ホビの店番出勤なので
いつものコースで第三京浜の都筑インターから高速に乗り出社してきたの
ですが、実は都筑インターのすぐそばにあるFLEXオートの絶版車販売店をチラリと
横目で見たら、何とも珍しいクルマが並んでいるのを見てしまいました!!
立ち寄りは出来なかったので、今しがた同店のサイトを確認してみたら、
ありましたありました!! 販売車輌ですよ!!
Y1296_10_640x480_70.jpg
↑これざんす。ひ、ひ、日野ルノー4CVです。絶版国産車は数あれど、
この日野ルノーがUSED CAR専門店に並ぶことは殆どありません。
ご承知のように、日野自動車は既に乗用車の製造を中止して久しく、
ましてや同社が乗用車製造の基礎を学んだノックダウンカー、ルノー4CVの
現存稼動車は極少で、まさに博物館にでも行かないと見ることが出来ない
超珍しい1台が、プライスを付けて並べられているのですから大変です。
この、草餅色のボディカラーはオリジナルのカラー。いかにも!! という
感じの色合いで、僕好み。笑。
昭和30年代~40年代初頭の頃の日本の路上には、この日野ルノー4CVが
さながら佃煮のように走っていたものです。
ルノー4CVはオタンコな排気量のエンジンをリアに搭載し、後輪を駆動する
RRレイアウト。モノの本では、戦後、戦犯としてフランスに幽閉されていた
ポルシェ博士が、ルノー公団のためにアドバイスをしたとかしないとか...な
話も残されているクルマではありますが、実にポルシェ博士は、
"ここをこうしたら良くなる"というポイントをあえてルノーに伝えなかったとも。
それは、かつての敵国であるフランスに対して、機械屋・ポルシェ博士が
自らの流儀で行なったささやかな抵抗だった、とも伝えられています。
やるじゃん!! 博士!! ルノーにゃ悪いが、さすがだあ。
ま、その真意の程はともかく、少なくともポルシェ博士の息が多少はかかった
ドイツ車ではないRRの大衆車の存在を、知っておいても損はないと思います。笑。
しかしこのルノー4CV、どこのどなたがレスキューをするのだろうか...。
お金があれば、置き場所のことは二の次で、とりあえずは確保しておきたい
今となっては希少な和製フランス車の1台です。このクルマの売り物など、
二度と出てこないといっても良いくらいですから。
ルノー(日野)、ヒルマン(いすゞ)、オースティン(日産)。
今でこそ一丁前な顔をして走っている国産車ですが、その戦後のルーツは
欧米諸外国のモデルを組み立てて構造を学んだところにあるのですよ。

★ 日野ルノー4CVの詳細はこちらから ★

『カー・マガジン』の"第2回・クラシックウィークエンド"は、
箱根ターンパイクの大観山駐車場にて、明日の午前8時頃から
昼頃まで開催です。明日、現地でお会いしましょう!!

投稿者 滝沢隆久 : 13:19 | コメント (0)

2010年4月 2日

昨夜の暴風にゃ仰天。4日朝は箱根の山の頂上へ♪

いゃあ、物凄いなんていう表現が陳腐すぎてオタンコナスですが、
昨晩の暴風には驚きましたね。台風が来たとしても、あんなに轟々と
吹き鳴る風の音はなかなか耳に出来ないと思います。今の時間、
風は止みましたが、空は一面に怪しい雲で覆い尽くされ、雨も
パラパラ落ちてきます。いゃ全く、春のヘンテコな天気です。
さて昨日は、うちの娘の入学式に出掛けてきました。
大学の入学式なんてのには親父など殆ど来ないだろうと思っていたら
意外や意外、親父の姿もかなり多くてね。笑。
大学の入学式...う~ん、自分の時のことを思い出してみると、実に
詳しいディテールをすっかり忘れてしまっていることに気が付きました。
まあ、もう40年も前のことですからねえ...しかし、勉強をしなきゃならんものの、
あの、スチャラカな4年間をもう一度体験出来るものならしたいなあ。
さて、入学式が終わってから、父兄を対象とした学内ツアーというのがあり、
へえ~...を連発しながら校内をひと巡り。中でも図書館の充実振りには
感心で、音大なのでCD、DVDはあるわあるわ、譜面ももちろん何でもあるわ!!
ま、4年間をたっぷり音楽三昧で過ごせる環境だと確認して帰ってきました。
CIMG0425.JPG
CIMG0429.JPG
さてさて、コメントをいただいておりますのでご紹介します。

●dododoです。お久しぶりです。ご入学との由、おめでとうございます!
私もこの度異動になり、明日からのことを思うと食欲は無くなるわ、
テンションが上がらないわで参っています(減)。
おぉ...マーチンですな! D-45とくれば、VWの1台くらいは余裕で買えちゃい
ますな(笑)。貧乏人の私には眺めるのが精一杯です(汗)。
異動が決まってむしゃくしゃした序に、ここ2週間ばかりでEpiphoneギター
2本とVOXチューブアンプを購入してしまい破産状態です。
いよいよこれから旧車シーズン到来だというこの時期に、後先考えずに
散財してしまいました。 今シーズンも、4月18日(日)に恒例の
ユメリアで旧車ライフのスタートです。後ほど写真でもお届けしますので、
雰囲気だけでも味わってください!
↑dododoのおぢちゃん、ありがとうございます。異動ですか。おぢちゃんの
お仕事では毎年春の恒例行事ですね。頑張ってくださいな。
で、その異動が引き金になって? ギター2本とアンプを購入されたとな?
いやいや、良いじゃありませんか!! それでストレス解消なら安いものです。笑。
今シーズンの旧車趣味もいよいよ開幕とのこと。写真楽しみにしてますよ。

閑話休題。明後日4日の日曜日、ご用とお急ぎで無い方は、自慢の愛車を
駆って『箱根ターンパイクの大観山駐車場』においでになりませんか?!
『カー・マガジン』のクラシックウィークエンドというイベントが
朝8時頃からお昼頃まで開催されますので、ぜひお越しください。
イベントと言っても特に何もメニューは無くて、好きなクルマを持ち寄って
みんなでクルマ談義をする...という、原点なイベントです。
『カー・マガジン』の長期レポート車は基本的に全車が集合の予定です。
あ、それと、毎号の表紙イラストをお描きくださっている Bow さんも
現地にいらっしゃる予定だと聞いていますので、早朝のお散歩を兼ねて
箱根の山のてっぺんにぜひどうぞ。幸い、お天気は大丈夫そうですよ。
因みに僕は、明日は出勤ですが、仕事がハネたらその足で神奈川某所へ。
明後日4日はその某所から♪バタバタバタ~っと空冷4気筒の音を響かせて
箱根の山のてっぺんへ直行する予定です。現地でお会いしましょう!!

投稿者 滝沢隆久 : 15:30 | コメント (0)

« 2010年3月 | トップ | 2010年5月 »