趣味の総合サイト ホビダス
 

« 2010年5月 | トップ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日

『談話室・小池屋』

runci19.jpg
人と直接会って話をしたりするよりも、もしかすると
メールやBBS、あるいはmixiなどで会話を交わすことのほうが
実は多い昨今。そんな状況を、良いやら悪いやら...などと思うのは
もはやアウト・オブ・デイトそのものであり、まんま時代遅れの
アナログ親父だと言われても仕方なしではありますが、他方、
そんな状況に生きている以上は、様々なツールを活用しない手はない。
...ということで、実はかなり以前から、画像が貼れるBBS
『談話室・小池屋』 http://0bbs.jp/vwcab/ を管理していたりします。
訳あってこれからは、このBBSをどんどん
活用することになりそうなので、今しがた動画も貼れるように
メンテナンスし直しました。
ご自分の愛車や愛犬、自慢したいコレクション、ラーメンに餃子、
その他諸々の画像や動画などをアップしていただいて、みんなで
楽しんでしまえる場所に...と、ずっと前から思っています。
もちろん、日々つれづれなるままに思うことなどなど、文字情報
のみでも問題ありません。
僕などは、相変わらずくだらぬ画像ばかりをメモ代わりに貼ってますよ。
...ということで、宣伝タイムでした。ちゃんちゃん♪

★『談話室・小池屋』★ はここから。

投稿者 滝沢隆久 : 22:08 | コメント (1)

豪雪地帯の寒さが懐かしい♪

むむむ~うっ...あ、暑いっす。
年年歳歳、夏の暑さがコタエます。温暖化で気温が年ごとに高くなっているのか、
あるいはこちらの生身が年ごとにポンコツ化しているのか...恐らくはそのどちらも
あり!! なんでしょうが、今年は...というかここ最近は、本格的な夏が来る前に
既にへろへろ化現象であります。笑。この蒸し暑さを何とか出来ないものか?!
...そ~だっ、涼しい画像だ!! ということで、2月の雪国画像を引っ張り出してみた。
これでも雪が少ないんだと聞かされてきましたが、生まれも育ちも東京者なので、
こんな風景をわざわざ見るだけのために新幹線に乗って出掛けた甲斐がありました。
場所は秋田の雄物川。豪雪地帯であることを逆手に取り、名物のかまくらで
知られる横手の隣町です。あとで調べてみたら、この近くをその昔、
羽後交通横荘線という田舎鉄道が通っていたことが判り、へえ~と納得しました。
この画像を撮影した時は超寒かった...早く温かいものでも食べたいと
同行した友人と話をしていたものですが、今となってはその寒さが懐かしい...。
CIMG0237.jpg
さて今日は午前中、先日罹ってしまった 大腸憩室炎 のその後を診察して
もらいに近所の大学病院へ。診察前の検査ということで、またもや手の甲から採血を
たあ~んとされて、その結果と共に先生の前へ。
幸いにも腹痛は殆ど無くなり、血液検査の結果も平常値になってひと安心でした。
憩室炎になった原因は不明でしたが、ストレスが原因になることはありますか?! と
先生に訊ねたら、無いことはないとの返答。一度、本格的に検査をしてみますか?! と
いうことで、8月末の予約を入れて無罪放免となりました。
拙ブログのネタにしてしまったこともあって、多くの皆さんからご心配やら
お見舞いをいただきました。おかげさまで大丈夫でした、ありがとうございました。
皆さんも、ストレスには充分にご注意ください。

投稿者 滝沢隆久 : 18:14 | コメント (0)

2010年6月29日

明日は再び採血で検査漬け♪

夕方です。この時間、東京目黒の空は何やら怪しい雲行きです。
昨日は局地的に物凄い雷雨だったようで、拙宅のある横浜は
とんでもない豪雨だったと帰宅してから聞きました。梅雨時だから
雨は仕方が無いとしても、この風呂場のようなジメジメ感はイヤですね。
で、こんな時はラーメン食って元気を出すしかありません笑。
画像は昨日のお昼のラーメンです。新しくした携帯電話で撮影しましたが、
以前の携帯のカメラ画像は大したものが撮れなかったので、今回のも同様
だろうと思っていたら、随分と進化していてビックリ。こんなふうに携帯で
バッチリ撮れてしまうので、ちゃんとしたカメラは買わなくてもいいや
なんていう人が増えているんでしょう。良いのか悪いのか?!
100628_123732.jpg
さて昨日のブログで、今年の青森黒石には諸般の事情で行けそうもない...と
書きましたら、現地在住のワーゲン乗りの方からコメントをいただきました。

●おはようございます、青森のワーゲン好きです。初書き込みをさせていただきます。
去年の黒石旧車ミーティング参加、ありがとうございました。
「ことしも参加していただければ」と思っておりました。去年は参加台数が少なく、
残念だったので、ことしは1台でも多く参加をと、思っていました。
「諸般の事情にて出動が難しく・・・」とありますが、諸般の事情が許す可能性は、
ありませんでしょうか?! 横手焼きそばを食べつつ、黒石つゆ焼きそばも
是非是非食べにいらしてください。黒石こみせもお待ちしています。
梅雨時のじめじめに負けず、ばてずにご活躍ください。
↑わいはー さんからのコメントです。去年の黒石でお会いした、あのワーゲンの
あのオーナーさんですね?! ご無沙汰しておりますが、おクルマともども
お元気ですか? そうなんです、今年も赤いビートルでトコトコ走って行こうと
思っていたのですが、どうも諸般の事情が許しそうも無く、残念ながら欠席を
させていただく感じです。せっかくコメントでお誘いをくださったのに、
ごめんなさい。ただし、8月の角館には行きたいなあ...と思っておりまして、
そちらでお会い出来たら良いなあと。またぜひ、コメントしてくださいね。

今夜は、いよいよワールドカップの日本戦です。先日のドイツvsイングランド戦も
ついつい見入ってしまいましたので翌日は眠いったらありゃしませんでしたが、
明日もきっと同じようなことになる予感。笑。
明日は、先日発症した腹痛の再通院・検査で、再び手の甲から採血されてきます。
痛いのも次第に慣れっこになってきてますが、やはり痛いものは痛いっす。

青森黒石の旧車イベントに行けそうに無い...ということを改めて考えてみると、
「イベント名物のレースクイーン」を拝めないということにもなります。
う~ん、不覚じゃ。仕方が無いので、佐々木希の写真集でも見て過ごします。爆。

投稿者 滝沢隆久 : 17:44 | コメント (3)

2010年6月28日

Sさん、ご助言感謝感謝。

土曜日の朝っぱらから 横手やきそば を作って食べた...などと
半ばウケ狙いも手伝ってブログネタにしたら、それを見てくださった
前職時代の先輩Sさんからメールをいただきました。曰く、
「こら、そろそろ60に手が届くような歳にもなって、そんな脂っこい
ものばかり食べているから腸の腹痛になるのだ。もっと摂生しなさい!!」と。
いゃあ、ありがたきかな...な助言です。とは言え、横手やきそばの誘惑を
エイッ! とばかり断ち切るにはまだまだ修行が足りず、ついつい麺類に手を
出してしまうのは何故でしょう。笑。今日の昼ご飯なども、久しぶりに
ラーメンなどいただいてしまいましたし。

件のブログにも書きましたが、ごはんのお供には いぶりがっこ が最高です。
単なる沢庵ではあるものの、そんじょそこらの沢庵とは大違い。
いぶり=燻製 の香ばしさと歯応えとが食を誘い、これまたついつい
ご飯が進みます。いゃあ、秋田には上手いものがわんさかありますね。

毎年7月の半ばに青森で開催されている旧車のミーティング。
その往路では横手に必ず立ち寄り、やきそば を食すのが近年の定番。
しかしながら今年は諸般の事情にて出動が難しく、ならば8月に
秋田の角館で開催される田沢湖ミーティングには行きたいぞ! と意を強く
しているところです。角館までの往路は、やはり横手を通らねば
話にならず、しかも横手の隣町の 十文字 にも美味しいラーメンがあると
何年も前から聞かされているので、よしっ! 行くぞ!! と、自分の中では
大いに盛り上がっているところ。ま、果たしてどうなりますやら。
...というか、実は2月に出掛けたかまくら見物で立ち寄った雄物川の
木戸五郎兵衛村 という場所を再び訪ね、座敷わらし への御礼参りを
してもきたいと思っているのです。御礼参りとは言え、僕にはまだ
何も慶事・幸事が起きてはいないのですが...実はこれからなのかしら?!
img10593749483.jpg
今年2010年は自分的に見て、近来稀に見る激動の年だと思いますね。

投稿者 滝沢隆久 : 18:42 | コメント (2)

横浜在住の秋田県人??

ネタにし忘れていましたが、先日の土曜日の朝ごはんは、
「横手のやきそば」を作っていただきました。ええ~っ?!
朝からやきそばですかあ?! って思われるかもしれませんが、
朝から麺類なんてのは僕的には全然OK大歓迎です。笑。
このやきそばは、先日開催した国際BBQ大会に来てくださった
"たまごちゃん"さんが持ってきてくださったもの。
せっかくだから気合いを入れて作り、自宅に居ながらにして
みちのく横手の空の下...って感じの朝食を楽しみました。
あっそうだ、いぶりがっこ もあったなあ!! と思い出し、
それを見付けてごはんのお供にしてみました。
いゃあ、もう「横浜在住の秋田県人」だね。笑。
CIMG1228.JPG
横手のやきそば は、麺とソースが決め手のB級グルメ。
僕的には、B級なんて呼んだら失礼だべ と思う程に大好きな
麺類ですが、まずは決め手のソースを近々、取り寄せようと
思ってます。
近頃は何でもネットで調べられてしまう、買えてしまう。
それは確かに便利ですが、そんな便利さを手軽に甘受している分、
今までは当たり前だった 本や雑誌でモノを調べる、お店でモノを買う
というスタイルがひとつずつ減って行くわけでねぇ...複雑ですね。
まあだからこそ、ここいらが潮時...という雰囲気もあるのですが。
img10594628828.jpg

★ 秋田・横手の名物美味いものサイト はここ ★

投稿者 滝沢隆久 : 07:18 | コメント (0)

2010年6月27日

丸っと5年...

runci12.jpg
ふと調べてみたら、拙ブログは2005年の8月から始めたのでした。
この8月で丸っと5年......今、何か方法はないかと考えています。

投稿者 滝沢隆久 : 08:12 | コメント (0)

2010年6月25日

血を抜かれちまったので鰻を食って精をつける♪

病院で痛いことされてしまった昨日一昨日。
腹の痛みは次第に治る...という診断を得てまずはひと安心。
とは言え、腹の痛みが瞬時に解消するわけではなく、いつものような速度で
歩いてみると、腹にビンビン響いて痛みをしっかりと自覚します。
咳をしたりクシャミをしたりしても、その瞬間はズズ~ンと痛みます。
ずっと以前、腹をタテに30cm以上もカキ切った大手術の後のような
あの痛みにも似て、ちょっとばかり懐かしくも思える...って呑気ですね。笑。
腸が炎症を起こしているというのは、かくも痛いものかと実感しつつ、
痛みも痒みも痺れもダルさも何も無い平常の状態が
いかに有り難いものなのかが、ビョーキになってみると良く判ります。
さてね、今しがた遅い昼飯してきました。
医者からは「脂っこいもの、消化の悪いものは避けなさい」と言われており、
いつものように小池さん(中華麺)をしようかと思うも、ちょっぴり自主規制。
いゃあ、食べたい気持ちは380%以上ですが、この暑さです、メゲました。
で、脂っこさは小池さんと同等かもしれんと思いつつ、夏場だし、病院で
たぁ~んと血を抜かれてしまったこともあるし...で、ちょっと精をつけようと
鰻丼食いました。
100625_134650.jpg
今回の 腹痛騒ぎ では多くの皆さんからご心配をいただき、お見舞いの
メールを別のBBSその他にも多数いただきました。この場を借りまして
御礼をば「ありがとうございました」。
病院には来週30日にまた出向き、さらに血を抜かれて状況を検査します。
うわっ、またもや手の甲に採血針を挿すのだあ!! 痛いぞ~

投稿者 滝沢隆久 : 14:18 | コメント (1)

2010年6月24日

痛い話♪

「ひと晩様子を見て、また明日の午前中に検査をしましょう」
...ということで、今朝再び、近所のデカい大学病院に出向いて診察を受けてきました。
今しばらく前に戻ってきたので、ほぼ一日仕事になってしまいました。
デカい病院は、とにかく何をするにも検査検査なので時間が掛かります。
痛いことされるわ、くたびれるわで、へとへとです。笑。
採血、採尿を再び行ない、その結果をもとに先生の診断を仰ぐと...
右わき腹の痛みの原因は、この時点ではまだ良く判らない。
で、腹部CTスキャンもやりましょうということに。ええ~いっ、CTだろうが
MRIだろうが何でもやるぞ!! ちょっと前には頭のMRIも受けたことだし。
CTの順番待ちの間に、部屋の扉を撮影してみました。
CIMG1225.JPG
CTスキャンは腹部だけなので比較的楽ちんでしたが、造影剤の注射をしなくては
ならず、それは本来ならば腕の、ヒジの内側(一般に採血を行なう部位)に針を挿す
わけなんですが、僕の場合は体質的に血管が浮き出にくく、採血の場合と同様に
手の甲の一番目立つ血管に針を挿して行ないましたです。造影剤投与の注射は
針が太く、痛さも格別です。
「ちくしょ~、痛えなあ」と思いつつ、せっかくだから針と管が刺さったままの
右手の甲を撮影しました。こんなやつはそうそう居ないでしょう、笑。
CIMG1227.JPG
造影剤が体の中に入ってゆくのは、得体の知れぬものが入ってゆくカッとした
熱さを伴って実感出来ます。吐き気も伴なって気持ちが悪く、死にそうな気持に
なりますが、検査なので仕方がない。

さてさて、CTスキャンの結果をもとに、再び先生の診断を仰いでみると
大腸の一部に炎症が起きている「大腸憩室(けいしつ)炎」の疑いが濃厚とのこと。
今まで聞いたことのない病名です。血液中の白血球は昨日よりも少なくなって
きているので、炎症は軽度、次第に回復に向かうということで、いまだ腹痛は
伴うものの、発熱やひどい痛みには発展せず、もちろん入院も手術も免れました。
いゃあしかし、ヘンテコな病気に罹ってしまったものです。
ま、明日は仕事に出られそうですが、歩くと腹にビンビン響いて痛いです。

投稿者 滝沢隆久 : 14:34 | コメント (1)

2010年6月23日

いろいろな出来事

●いろんな出来事その①
昨日、仕事中から右の脇腹のあたりに鈍痛がありました。
その鈍痛は今朝になっても引かず、心なしか痛みが増してきた感もあり、
これはもしや盲腸かも?! ってことで近所の内科の医院へ。
診察を受けてみると、やはりそんな感じもあるということで、
以前入院して手術を受けたことのある大学病院の外科の先生への
紹介状を書いてもらってその病院へ。
採血、採尿、腹部のレントゲン撮影を行なって先生の診断を仰ぐと、
幸いにも盲腸ではない。しかし痛みの部位からすると、大腸の一部に
炎症を起こしている可能性あり...ということで、今日はそのまま安静に。
明日再度検査をする...ということになり要再通院になりました。
いやはや、こんな文章を書いている今も、鈍痛はしていて、厭な感じです。
参りました。
●いろんな出来事その②
知人へのメール、仕事先への通話などを携帯で普通に行なっていたら、
突如として電源が切れて機能しなくなりました。ここ最近、携帯電話の
そんな不調が続いていて、これは話にならんと先程機種変更をしてきました。
電話屋の言うことにゃ、バッテリーの寿命が来たとのことで、
電話機本体もあちこちガタが来ているのをこれ幸いに機種変更をしましたが、
余計な手間暇ではありましたね。
今までの電話機は真っ赤でしたが、今度はビビッドピンクです。笑。
●いろんな出来事その③
...今のところ、その③に匹敵するへろへろ項目はありませんが、
こうも立て続けに身辺にいろんな出来事が続くとは...お祓いでもしなきゃ。
★業務連絡/鉄ホビのスタッフの皆さん、重ね重ねのご迷惑恐縮です。

投稿者 滝沢隆久 : 16:58 | コメント (1)

2010年6月22日

照る照る坊主を片付けなくちゃ♪

先週の金曜日に「明日はBBQをやるから天気になって欲しいよね」と、
アメリカ兄さんとスペイン姉さんに由来を教えて一緒に作った照る照る坊主が、
実は今もなお、拙宅の玄関先にはぶら下がっているので、雨降りという予想に反して
して今日も晴れました。願いが叶ったら早く取り込まないといけないんでしょうが、
多分その効力は引き続いているのかも?! 笑。
CIMG1174.JPG
今月5日の土曜日に、本当に久しぶりに鎌倉へ出掛けました。
2人の異人さんを連れて長谷観音と大仏へ。長谷観音は木造の、大仏は
銅製の、どちらも超デカい仏像です。こんなデカいものを見せてあげれば
日本の古都・鎌倉の印象も強く心に残るはず。多分残ったことと思います。笑。
この6月の時期の鎌倉は、どこの寺社の境内にも紫陽花が咲き誇るので
観光客の数も一気に膨れ上がります。そんなところにクルマで出掛けるのは
ちょっとちょっと...なので、藤沢駅から「江ノ島電鉄=江ノ電」に乗ることに。
昔はクーラーも無い年代ものの電車でしたが(ファン的には魅力)、今は
ちょっとレトロ風味のスタイルを持つ新鋭電車が走っています。
ちゃんとクーラーが効いた電車ですが、乗客は満員御礼なので、暑かったっす。
江ノ電沿線は随所に古都鎌倉らしい風景が見られますが、鎌倉行きの電車が
江ノ島を過ぎ、進行方向右側の車窓にドカ~ン! と海が広がるあたりは、
これぞ湘南、絵に描いたような夏!! って感じでステキですね。
写真は、長谷駅のホームから藤沢方面行きの電車を撮ったものです。
CIMG1049.JPG

投稿者 滝沢隆久 : 18:42 | コメント (0)

2010年6月21日

茶道体験

ひとつ前のブログネタとして書きましたが、拙宅にステイ中の
アメリカ兄さんとスペイン姉さんは今日、茶道体験をしました。
案の定、足がシビレてえらいことになったようです。笑。
ま、日本的なことを体験して、JAPAN TOURのシメとしたのは
良かったと思います。
CIMG1205.jpg
姉さん、着物姿がなかなか決まってます。
CIMG1209.jpg

投稿者 滝沢隆久 : 23:18 | コメント (0)

英語漬けになってみて...

新しい週になりました。6月は今週と来週のみ。来週の半ば過ぎには
もう7月です。
ひとつ前のブログネタにもしましたが、この前の土曜日は、只今来宅中の
アメリカ兄さんとスペイン姉さんを交えてのBBQ大会をブチかましました。
彼らは約1ヵ月間の日本滞在を終えて、明後日には成田からそれぞれの
ホームフウンへと戻ります。アメリカ兄さんはミシガン州、スペイン姉さんは
地中海沿いの何とかという町(後で調べておきます)。姉さんは一旦は郷里へ戻り、
それから大学のサマー授業を受けにミシガン州に戻る...と言ってました。
いゃあ勉強家ですね。僕などは、長い夏休みに勉強などした記憶がありません。笑。

たぶん後で画像をアップすることが出来るかと思いますが、今日の彼らは、
うちのカミさんの実家で開かれた茶道のお茶会に行きました。
正座をして足がしびれ、思いっきりひっくり返ったかもしれません笑。
にわか仕立てで着物を着たかも。帰ったら話を聞いてみようと思います。

昨晩は、アメリカのFOX TVの人気番組「アメリカンアイドル、シーズン9」の
決勝大会をみんなで観てました。さすがに決勝大会とあって、例えば
アリス・クーパー、ビージーズ、シカゴ、ジャネット・ジャクソンといった
超大物がゲストで登場し、勝ち残ったファイナリストたちとセッションするという
豪華な内容。全米各地での予選の模様からずっと観てきた番組なので、
クリスタルという姉さんとリーという兄さんのどちらが栄冠を勝ち取るか...
興味津々でしたが、結局はリーという兄さんが優勝。
テレビから聴こえてくる英語を右耳で聞きながら、アメリカ兄さんと
スペイン姉さんが英語で交わす番組評を左耳で聞き、どちらもワケが
判らないまま、頭の中にステレオ状態でアルファベットがグルグル回る
可笑しな状況。笑。こんな状況はそうそうあり得ない非日常なので、
しばし楽しんでましたけど、語学をもっと勉強せなアカンという超現実も。笑。

何日間か英語が飛び交う生活をしてみると、日本の学校で習う
教科書中心の読み書き英語は、役に立たないとは言いませんが、
改めた方が良いとつくづく実感。話せるようになるには、文法など
後で勉強すれば良いので、とにかく話すことだと思いましたよ。
要するに、言葉を聞いて覚える子供の気持ちになるってことです。
...って偉そうなこと書いてますが、中学から高校まで少なくとも6年間も
英語を学んでも、話のひとつも出来ないのはおかしいですね。
で、学校卒業してから英会話スクールに通ってりゃ世話なしですわ。笑。
(僕が通っているわけではありません)

投稿者 滝沢隆久 : 16:53 | コメント (2)

2010年6月20日

冷えたルービがめっちゃめちゃ美味い♪

昨晩は就寝直前までインターネットの天気予報を確認して、
明日の天気は果たしてどうかいな?! と気を揉んでいましたが、
拙宅にステイ中のアメリカ兄さんとスペイン姉さんに作ってもらった
テルテル坊主のおまじない効果も作用して、今日は天気がみるみるうちに回復し、
冷えたルービがめっちゃ美味い、絶好のBBQ日和になりました。
今日は、空冷VWをこよなく愛する仲間が集まって、アメリカ兄さんとスペイン姉さんを
囲んでの国際懇談会なんていう感じの、まったりとした時間を過ごしました。
DSC_0193.jpg
拙ブログにコメントを寄せてくださる「たまごちゃん」さんご家族も、ニャンコを
連れてきてくださいました。画像は、スペイン姉さんニャンコをだっこ、の図です。
たまごちゃんさんは、綺麗にお化粧をした1962年式ビートルで颯爽と登場。
「横手のやきそば」を沢山ありがとうございました。
DSC_0167.jpg
アメリカ兄さんとスペイン姉さんは、週明けの23日に成田から
それぞれの母国にgoing back します。約一か月間のJapan Tour、
まあ、それはそれは物凄いパワーで東京、および近郊の各所に出掛け、
楽しんだようです。
CIMG1167.jpg
●業務連絡/Wisti Miyoko様 そんなわけでお土産話は沢山あると思います。笑。

投稿者 滝沢隆久 : 00:40 | コメント (0)

2010年6月18日

ローカル私鉄を訪ねて心の洗濯をする♪

ふと、何年か前に撮影した画像CDRを取り出して、以下のような画像3点を
アップしてみました。
場所は、信州・松本電鉄の新村駅。JRの松本駅から、上高地のお膝元である
島々駅までを結ぶローカル電車の、ほぼ中間地点にある駅です。
この駅の駅舎はご覧のように恐らくは開業当初からの建物で、駅の入口には
古い社紋が誇らしく掲げられています。いま、日本全国各地に残る
木造駅舎にスポットライトが当てられていて、写真集などの出版も盛んですが、
確かに木造の駅舎には、ホッと安らぐ雰囲気がそこかしこに漂っていて、
待合室で、いつやって来るのかも知れぬ列車をずっと待っていたい気持ちになります。
この新村駅にはこれまで、何度も訪ねたことがあります。駅舎を見てみたいという
単純素朴な気持ちから...でもありますが、実はこの駅にはこの鉄道の車輌を
メンテナンスする車庫が併設されており、その車庫に収められている
米国製の古典的な電気機関車を見るために、モノのついでに立ち寄ることが
多かったのです。さらに車庫の裏手には、昔使用されていた木造の有蓋車の
廃車体が置かれていたりして、模型作りの参考にと、そんな廃車体を見に
立ち寄ったこともしばしばでした。
DSC_0015a.JPG
新村駅構内の下り報にある踏切から、松本方を見たところ。
画面の右手が駅舎への入り口、踏切脇にはコンクリート製の信号扱い所、
そして画面左手の方向へ延びるのが車庫への線路。駅のホームは島式で、
その右手側にはかつて貨物側線が存在していて、貨物の積み下ろしを
やっていたものと思われます。
DSC_0097a.JPG
これが、車庫の裏手で倉庫として使用されている木造有蓋車「ワ」。
確かワ1形の1と2が置かれており、足廻りは外されてしまっているものの、
木造の車体は今もなおしっかりとディテールが残っています。
端梁には、バッファーが取り付けられていた穴も確認出来ます。
車体に記されていた形式などの標記文字はかすれて見えなくなっていますが、
車体の黒い塗装も、日の当たる側と日陰の側とではヤレ方が異なります。
そんな状態をうまく模型で再現してみたいと、この手の廃車体を目にする度に
思うのですが、残念ながら未だに未完。笑。
DSC_0080a.JPG
乗ったらすぐに終点に到着してしまう...のではいささか物足りませんが、
この手のローカル私鉄を訪ね、騒々しい時間をひととき忘れてみたいと
無性に思ったりしています。多分、そんな願望は近いうちに叶えられるかと。
...その詳細については、時期が来たらちゃんとお話したいと思います。

投稿者 滝沢隆久 : 17:00 | コメント (2)

2010年6月16日

コメントの引用

梅雨の晴れ間...というのは今日みたいな天気のことを言うのでしょう。
朝のうちの曇天、そして雨が嘘のようにあがり、夏!! になりました。
明日はまた、梅雨空に戻るのでしょうか?! 週末の空模様が気になります。
DSC_0414sa.jpg
拙ブログには多くの皆さんからコメントを頂戴しておりますが、このところ
それらを引用してのご紹介がおろそかになっていました。せっかくコメントを
お寄せくださった皆さんには大変失礼なことをしでかしてしまい、相済みません。
で、このブログから復活させたいと思いますので、どうぞよろしく。

●赤カブのエンジン組み立て始まりましたか。 OHの下準備も入念にされてた
ようですが、ケースも磨かれて、揃うモノが揃えば完成も見えてきますな。
銀ケロも大きな不具合ないようで(安かったのに)基本的な作業+お願い事項の
調整のみで車検も終りそうです。となると占拠していた2つのリフトも解放され
残るは青カブ。出来上がりが楽しみですし、楽しみは長くでね(^^;
↑1966青カブと1991銀ケロを飼っている ビートル@あるじさん からの
コメントです。ありがとうございます。
先日まで、ロシナンテ医院のリフトを、僕らのクルマ3台で占拠していたのですが、
赤カブの治療も早晩終了することでしょうから、あとは青カブのレストアが
終了すれば万事めでたし!! どうすか?! 銀ケロと赤カブで、青森に行きますか?!
...って、赤カブがまだ入院中なのにそんなお誘いは気が早いってかあ? 笑。
しかし青森の旧車祭りには、上の画像のように「おねーちゃん」が登場します!!
...ほらほら、行きたくなってきたでしょう??!!

ところで以前にも書きましたが、赤カブの排気量はエンジンを割らないと
判らない状態でした。で今回のOHで、フツーの1200ccであったことが判明。
なぁ~んだ状態ではありますが、エンジンのOHは初めての経験なので、
OHが終了したエンジンの感触はどんなものなのか、楽しみなところ。
エンジンを降ろしたついでにクラッチも一新するので、1人乗車の状態でなら、
登坂車線は使わずに済むかな?!

投稿者 滝沢隆久 : 17:07 | コメント (7)

2010年6月15日

赤カブエンジンのOH始まってます♪

1965赤カブが入院中のロシナンテ医院、ドクター清水からメールが来ました。
して、その内容はと言えば、エンジンOHの概算見積もり!!
通算5台目のビートルにして、エンジンのOHは初めての経験ですが、
金額的にはこのくらいにはなるだろうなあ...と予想していた数字にほぼビンゴ。
普通は見積もりを受けてから色々と検討して正式にGOするか否かを決めますが、
事前に、作業は進めていてくださいな...とお願いしていたこともあって、
ドクターの手で、イカレたエンジンは新品に近いスペックを発揮するべく
きっちりと組まれつつあります。以下、画像3点が一緒に届きました。
いゃあ、VWに乗れない生活は今日現在で一ヵ月半ほど。まさか、操縦方法を
忘れてしまうなんてことはないにしても、そろそろ禁断症状が出始めているのも
正直なところ。オーバーホールが完了した赤カブを身請けしに行くのが
待ち遠しいぞ、って感じです。
代車として拝借しているホンダのTODAY君は相変わらず元気に走ってます。
そろそろ一度、ちゃんと洗車しないとなあ。
TK65CNV100514.JPG
tk65cnv100515.JPG
tk65cnv100516.JPG
さてさて、同時に、毎年7月半ばに開催されている青森黒石の旧車大会
"こみせミーティング"。今年も参加の案内書が届きました。
開催日は7月18日の日曜日だったか...。今年は赤カブのこともあって
まだ参加表明はしていませんが、さて、OH後の慣らし運転に出掛けるには
ちょっと距離もあって、どうしたものかと思案橋ですね。でも行きたいなあ。
ぶっちゃけ、仕事のことや自分自身の立ち位置などを考えると、今年は呑気に
遠っ走りをしている場合じゃないんだが...。何とかしねえとな~。

投稿者 滝沢隆久 : 17:44 | コメント (1)

2010年6月14日

お待たせしてます、デワは間もなく発売です。

今日、関東地方は梅雨入りしました。朝からシトシトと降り続いてます。
今週末は何とか降らずにいてもらいたいので、テルテル坊主を作ります。
さて...鉄ホビ・ダイレクトの特製品として発売直前の「木造貨物電車デワ」の
ディテールアップ組み立てバージョンが完成しました。このヘンテコな
電車? 貨車? 機関車? の模型は組み立てキットで発売するものですが、
発売前にキットとしての不備は無いか、組み立ての精度はどうか...など、
事前に試作組み立てをする必要があり、組み立てのついでにディテールの
追加もしてみたわけです。小粒ながら、なかなか格好の良い模型になりました。
お待たせしている発売ですが、あと一週間ほどで出荷・発送が出来るものと
思いますので、ご予約くださった皆さんは楽しみにお待ちください。
P6140084.JPG
僕は、秋田中央交通に活躍したデワ3000形をイメージして組みました。
こんなふうに有蓋車などの貨車をけん引して走ったこともあったことでしょう。
P6140089.JPG

投稿者 滝沢隆久 : 16:22 | コメント (0)

2010年6月12日

今日明日の晴れ間は貴重ですよ♪

今週末の好天はとても貴重なものになりますよ...と、
FMの天気予報が言ってます。そんなことを言うだけあって
今日は建物の中で燻ぶっているのがバカらしくなる好天。笑
月曜日から暫くの間は梅雨らしさ丸出しの天気になるそうです。
さて今日は、店番出勤の日。今から、遅い昼飯を食らうところですが、
せっかくだから美味しそうな画像をオカズにアップしてみます。笑。
横浜中華街のどこかのお店のサンプル画像ですが、オカズじゃなくて
メインディッシュですね、これは。笑
371.JPG
さて、赤カブが入院中のため、ロシナンテ医院からは軽自動車を代車として
拝借中です。お題は、ホンダのTODAY。これがまた、キビキビと良く走る!!
拙宅ではスズキのラパンを足としているので軽自動車の利便性や経済性は
十分に理解しているつもりですが、改めて別の軽を日々の足にしてみると
特に一人で移動するなんていう場合には楽ちん快適号であることを痛感します。
代車として軽を出してくれるロシナンテ医院は実にありがたい存在です。
さて、肝心要の赤カブですが、まもなくエンジンOHの作業が始まるようです。
今はただ、早く完治して退院出来ることを祈るばかり。笑
385.JPG

さぁて来週は、アメリカ兄さんとスペイン姉さんの連合軍が再び拙宅に
来てくれる予定。
7月末にやって来るドイツ姉さんは、来週の月曜日14日にイギリスを船で発つと
メールが届きました。約一ヶ月ちょっとの航海を経ての日本上陸。
...良いなあ、おいらもそんなのんびりした旅行をしたいです。

投稿者 滝沢隆久 : 13:15 | コメント (0)

2010年6月10日

赤カブの治療は間もなく始まる♪

そろそろ雨期に突入...なんて書いたら、今日は茅ヶ崎の海岸にでも行きたくなるような
良い天気。この時間はもう、太陽が西に傾いてきて、花火でもして遊びたくなる感じ。笑。
夏は日が長いので、夕方になっても何だか得した気分なのが嬉しいですね。
さて...5月3日に関越道を走行中、突然エンジンが逝ってしまい万事休すとなった赤カブ。
その日の晩(正確には翌日の未明)に主治医であるロシナンテ医院に積載車で入院し、
ドクターの診察を受けたところ、「エンジンは天寿を全うし、めでたく要OH」という
診断を受けました。入手以来約14万kmを走り抜いたエンジンです。アメリカ時代の
前オーナーもOHはしていないとのことですので、少なくとも20万kmは走っている
こととなり、まあこれは、充分にモトを取ったかな...な状況ではあります。
で、その赤カブのエンジンOHは、間もなく作業開始となる模様。特に問題が無ければ、
7月末にはドイツから来日するお姉さんを横浜大桟橋に赤カブで出迎えに行くことが
出来そうです。
古いドイツ製のカブリオレで、ドイツからやって来るお姉さんを、横浜の港まで
迎えに行き、もし荷物が大きい・あるいは嵩張るものだったら、幌を畳んで
荷物とお姉さんをカブリオレに積み込んで、拙宅までビュンとひとっ走り。
...書いてしまうと別にどうっていうこともないことですが、自分的には
何だか面白い出来事のように感じてます。笑。

来週、拙宅に再び来てくれるアメリカ兄さんとスペイン姉さん。
今回は赤カブに乗せてあげられなくてちょっと残念です。

投稿者 滝沢隆久 : 17:55 | コメント (0)

2010年6月 9日

Jamón Ibérico

ガキの頃の記憶では、6月に入った途端に雨が降り出して約1ヵ月。
そしてカレンダーが7月になると、お天道さんがカッと照りつけて
「夏~~っ!」になったような気がしますが、いつの頃からか
"入梅""梅雨入り"が後ろへ後ろへとズレてきている感じです。
好天が続いていた先週とは打って変わって、いよいよ雨の季節が
始まったようです。今年の梅雨はいつ頃まで続くんでしょうかね。

閑話休題。
皆さんは「ハモン」って知ってます?! 波紋や破門じゃありません。
Jamón Ibérico(ハモン イベリコ)というのが正式名のようで、通称は
Jamón(ハモン)。これ、スペイン名産の黒豚の生ハムのこと。
先日来宅したスペイン姉さんがお土産に持ってきてくれたのが、実はこの
ハモンで、ちょっとだけツマミ食いをしてみたところ、塩気のある美味しい
生ハムでした。生であろうと加工であろうと、僕はハム、ソーセージの類が
大好きなので、ニコニコです。笑。この手の生ハムはドイツにも沢山あって、
以前はドイツに行く度にどっさりと買い込んできたものです。
スペイン姉さんの話では、町のあちこちにハモン屋さんがあって、
朝昼晩、そしておやつにもハモンを食べているよ、とのことでした。
こんなハモンを肴にビールをグビッとやったら...ううっ、桃源郷ですな。
↓ネットで見つけたハモンの画像です。美味そうな画像だっ。
760px-Jamon_Iberico_de_Bellota_served.jpg

外国からのお客様を空港に迎えに行く...これは極く普通のスタイルですが、
入港する船を港で出迎える...っていうのは未だ経験したことがありません。
実は来月末に横浜の大桟橋に入港する船で、ドイツから20歳のお姉さんが
来日する予定。僕はそのお姉さんをVWで迎えに行く...ことになりました。
(あ、今はまだ入院中のVW赤カブですが、それまでに治ればの話。笑)
現在イギリスで日本語の勉強をしているというお姉さん、果たしてどの程度、
日本語が話せるのかは問い合わせてみないと判りません。
いゃあ、こんなことになるのなら、もっとドイツ語を勉強しておけば良かった
なんて思っても120年は遅い。誰かが喋っているドイツ語を音として聞くのは
大好きですが、自分が喋ったり書いたり読んだり...なんてのは大の苦手。笑。
世の中は得てしてこんな結末になるよう出来ているのです。
ましてやドイツ産のVWが好きになっちまって優に30数年以上...これってどうよ?!

投稿者 滝沢隆久 : 16:39 | コメント (0)

2010年6月 7日

横浜名所、中華街にて。

こんばんは。週が変わって月曜日、先週から続いていた拙宅の国際フェスティバルは
ちょっと一段落です。笑。
昨日は、そのフェスティバルの主役であるアメリカ兄さんとスペイン姉さんを
横浜名所の中華街に案内して歩いてましたが、僕的にはちょっと久しぶりな散策と
なった中華街。メインストリートは舗装が綺麗になり、その両側に建ち並ぶ
中華料理のお店も店構えが綺麗に変わったところが多く、またウインドーや看板の
雰囲気も、昔のちょっと怪しいものから今風のお洒落なものに変わったところが
多くなった...という印象です。でもまあ、一歩横丁に入れば、未だ極彩色が混沌と
した看板のお店も多く、中華好きにはたまらない魅力が健在です。
下の画像は、大阪の道頓堀に倣ったのかは知りませんが、立体的なフィギュアの
ようなものをあしらったあるお店の看板。こんなのも意外と多く掲げられてました。
ちょっと入ってみたくなる雰囲気ですね。
CIMG1131.JPG
中華街にあるお店は、食べ物屋さんばかりではありません。即ち、中国物産品や
お土産品なんかを売るお店も多数。僕はここに来るといつも、ジャスミン茶の
大袋入りを買い込むのですが、昨日も勿論!! 烏龍茶とかジャスミン茶とかは
ペットボトル入りのものが普通に市販されていて便利ですが、実は割り高。
大袋入りの茶葉を買ってきてデカいヤカンで煮出し、必要ならば水で割れば
とんでもなく楽しめる(飲める)のですよ。空いたペットボトルに入れて
冷蔵庫で冷やしておけば、濃厚な味の中国茶が超お手軽に。
下の画像は、昔から売られている被り物の怪しいお面。世の中には
このお面を被らなくてもクリソツな人が居たりしますね?! 笑。
中華もの以外の輸入雑貨屋さんも昔より増えてました。
CIMG1134.JPG
ラーメン好き、中華料理好きには狂喜乱舞の街、横浜中華街。
今度また、ゆっくりと出掛けて来ようと思いましたです。
何を食べようかな~...って、考えるまでもなく五目麺とか肉そばとか!!
皆さんもお暇でしたら行ってみてちょ。

投稿者 滝沢隆久 : 19:00 | コメント (0)

2010年6月 6日

米国\西班牙の連合軍は南京町へ♪

こんばんは。
突然ですが、西班牙 って漢字、何と読むか知ってますか?!
これ、スペインと読むです。仏蘭西、独逸、紐育...などと同じように、
外国の国名や場所などを漢字にあてはめて読ませる類ですが、
どこの誰が考え出したのやら、西班牙でスペインとは「???」ですね。笑。

さて本日、アメリカ兄さんとスペイン姉さんは
横浜名所、チャイナタウンに繰り出しました。
アメリカ兄さんは以前にも来たことがある場所とのことでしたが、
スペイン姉さんは初めての中華街・南京町。目を丸くしつつ、東洋的、アジア的な
怪しげなものに興味津津の様子。実は僕も、ずっと昔に初めてここに来た時は
ラーメン屋さん大集合!! ってな感じでビックリ仰天したもんです。ましてや
こんな原色&極彩色な看板や建物がお祭り状態の場所に足を踏み込んだ
西洋のお姉さんの驚きやいかに?! 下の画像は関帝廟(中国のお寺)の前で撮影。
ここでもビックリ仰天すってんてん状態。笑。
CIMG1101.jpg
↓中華街・南京町に繰り出した...となれば当然ですが、遅い昼飯は中華です。
今日はたまたま。台湾系のお店に飛び込みで突撃。僕は「牛バラそば」を
美味しくいただきました。香辛料タップリ系の濃厚スープに太めの麺...好き嫌いが
分れる味でしたが、幸いにして僕は好きです。笑。
CIMG1114.jpg
食事も済んで、アメリカ\スペインの連合軍は再び色々なお店の探検。笑。
僕も久しぶりの中華街を、ちょっとだけあわただしく楽しみました。
あるお店では、背の高いお姉さんが店頭に立っていました。
最初は判らなかったのですが、なぁ~んだい、マネキンお姉ちゃんじゃん!!
CIMG1124.jpg

...ということで、本日の南京町行きは無事に閉幕。

投稿者 滝沢隆久 : 23:51 | コメント (1)

2010年6月 5日

長谷観音と鎌倉大仏へ。

DSC_0006b.jpg
拙宅にステイ中のアメリカ兄さんとスペイン姉さんは今日、
古都・鎌倉に出掛けました。まずは鎌倉の大仏が見たいというリクエストに応えて
長谷観音と、その隣にある大仏に出掛けてきましたが、さすがに紫陽花が咲き始める
この時期の鎌倉は観光客が多く、長谷観音も大仏も大賑わいでした。
...明日は横浜中華街に繰り出す予定です。

投稿者 滝沢隆久 : 23:17 | コメント (0)

2010年6月 3日

国際フェスティバルは継続中♪

こんばんは。今週はいつもよりもとりわけ早く、もう木曜日の晩。
明日は週末金曜日です。
ここんところ拙宅では国際フェスティバル状態なので世の中のニュースに
疎くなっていますが(笑)、いゃあ昨日はまたしても総理大臣が
やってくれましたね!! 政権交代以前から続いている"仕事放棄"。
安部、福田、麻生(←順番不同?)、そして鳩山。事情はどうであれ、
国民庶民が頼りにしている政治の責任者が、仕事の途中でそれを投げ出し、
あとはよろしく~♪ なんてのが続くと、いい気なもんだと呆れます。
要するに、期待していいよと2階に昇らせて、しばらくしてからハシゴを
ササッと外してしまう...ったてな感じでしょう。それが今回で4度目。
仏の顔も3度まで...を通り越してどうする?!
ま、来月実施される選挙は、間違いなく惨憺たる有様になるでしょう。
AがアホだからBにした。しかしBもまったく役に立たない状態なので、
もうどうでもいいやと投げ槍...というかシラケムードそのものでしょう。
果たしてどうなってゆくのでしょうかね。

閑話休題。
前述しましたが、拙宅にて開催中の国際フェスティバルの主役である
アメリカ兄さんとスペイン姉さん...
いゃあしかし、この二人の精力的に動き回ること、 物凄いパワーです。
日本が戦争に負けるわけです。笑。
昨日はVW店長・羽場さんが熱演している明治座へ観劇。 その後は上野のアメ横へ。
今日は比較的軽い動きで拙宅近所のコートでテニス。
明日は拙宅の子供達と共に秋葉原へ。メイドカフェに 行きたいそうです。笑。
明後日の土曜日は古都鎌倉へ大仏さんその他を見に。
日曜日は...多分横浜中華街と北原さんとこのブリキおもちゃ博物館へ。
月曜以降の予定は聞いてませんが、何か色々と企んでいるはず。
22だか23日だかの帰国まで、タレントさん並みの予定満載です。
今週はずっと好天なので、きっと日頃の行ないが良かったのでしょう。笑。

昨晩も、夕食を摂りながらスペイン姉さんにスペイン語をチョロリと
教わりましたが、日常的にはまったく無縁の言語なので難しい難しい。
右の耳から入ってすぐに左の耳を突き抜けて...笑。
ただし苦手なドイツ語もそうなんですが、言葉としてではなく、音として
耳にする分には、心地良いサウンドに思えます♪
しかしまあ、他国の言語を耳してみると、日本語ってのは難しいですね。
...と、改めて思いました次第。

投稿者 滝沢隆久 : 18:37 | コメント (0)

2010年6月 2日

VWオーナー・羽場裕一さん、只今明治座で舞台公演中。

CIMG1011.jpg
こんばんは。今日は暑かったですね。明日からはもうちょっと暑くなるらしいです。
さて、昨日から拙宅にステイのアメリカ兄さんとスペイン姉さんは、東京(日本)の
風物や文化的な場所に対する興味はとても旺盛です。日本人の自分には極く普通に
思えたり見えたりするものも、海外の人からすると興味の対象として面白く見えるの
でしょう。さてそんな二人は今日、東京の明治座で公演中の舞台「大奥」を見に
出掛けまして、とても面白かったという感想を聞かせてくれました。
この「大奥」には、VW大好きの俳優さん・羽場裕一さんがご出演中。
今日の観劇は、羽場さんの奥様のさゆりさんに色々とお世話になりました。
この場を借りまして御礼を申し上げます。ありがとうございました。
で、舞台がハネてから、楽屋に羽場さんを訪ね、ご本人にお会いすることが
叶いました。羽場さん、お疲れのところどうもありがとうございました。
★明治座で公演中の舞台「大奥」にご興味のある方は、以下をクリックして
詳細をご覧ください。

●「大奥」の詳細を見てみる(予約も可能です)●

投稿者 滝沢隆久 : 22:40 | コメント (0)

2010年6月 1日

FROM U.S.A. & ESPANA.

CIMG1001.JPG
本日お昼過ぎに、アメリカからザック・ウイスティ君とスペインからイザベラさんが
来宅しました。今日からしばらくの間、拙宅にステイです。
駅前留学をすることなく、英会話の先生の出前状態...いゃあ、これは有難い。笑。
...って言っても、こういうふうなことを言っているから、それに対して
こんなことを返事として返したいと頭の中で考えなきゃいけないんですわ。
そういう作業は、普段しないだけに脳味噌がウニ状態ではあります。
今、二人は散歩に出掛けちゃいました。近所の公園までの地図を描いてあげたので
道に迷うことはないと思いますが。笑。
ここで業務連絡●MIYOKO WISTI様
今日から、ちゃんとお預かりしておりますよ~。

投稿者 滝沢隆久 : 18:44 | コメント (0)

« 2010年5月 | トップ | 2010年7月 »