アメリカからホイールを輸入してみた

総数2億点以上という、圧倒的な出品点数を誇る世界最大のオークションサイトが「eBay」だ。とはいえeBayの使用言語は英語だし、利用するのは勇気がいるなぁ・・・・・・なんて人にお薦めなのが、eBayの公式日本語サイトである「セカイモン」だ。今回はこの「セカイモン」を利用し、1965年式マスタングのホイールを購入した。

総数総数約2億点を超えるアイテムのなかから
気に入った商品を日本語で購入

 カーマガジン編集部・佐橋が所有する1965年式フォード・マスタング。現在はエンジンを降ろし、ボディをバラしてのフルレストアが進行中。レストア作業といえば、ボディを直したりエンジンをオーバーホールするだけでなく、くたびれたパーツを新品部品に交換する必要があります。

 もちろん日本国内でもマスタング専門店は存在するし、パーツを購入する方法はある。でもせっかく自分の愛車をキレイにレストアするんだから、そのクルマが生まれた国からパーツを購入したいって思いませんか?幸い、ヒストリック・マスタングはアメリカでも定番の人気車種。ヒストリックカーとはいえ、パーツはたくさん流通しています。

 でも海外からの通販というと、普通は不安になりがちです。『英語が苦手だし......』、『送料がよくわからないし』、『破損していたときはどうするの?』などなど。でも、そんな心配は「セカイモン」なら心配なし。僕も、まったく困ることなく利用できました。

 この「セカイモン」とは、世界最大級のオークションサイト「eBay」の公式日本語オークションサイト。ここを利用すれば、eBayに出品されている商品(常時約2億点以上!!)のなかから、欲しいアイテムを簡単に購入することができます。自動車関連の部品は、ホイールはもちろんタイヤや脚まわりなど、それこそ星の数ほどアップされています。

 実際に僕が購入したホイールは、ヒストリック・アメリカ車には定番といえる5スポーク・ホイール。下の写真にもあるように、商品が傷つかないように2重の箱に入り、丁寧に梱包されて届きました。「セカイモン」では、商品の確認や梱包、輸出手続きを代行してくれるほか、万が一届かなかったときや破損していた際の保証もつけてくれるので、安心して買い物ができます。手数料は落札金額の15%で、落札金額以外にも日本への国際送料などがかかります。ちょうど円高の現在だからこそ、気になる商品を購入してみてはいかがでしょうか?


カーマガジン編集部がお買いモン ポチッとしちゃったアイテムは!?

これが実際に届いたホイール。箱は二重に梱包され、傷がつかないように丁寧に納められていた。もちろん、万が一に備えて保証もつけてくれる。
もちろん、マスタングなどアメリカ車用だけでなく、イギリス車やイタリア車用 のパーツも多数出品されている。とにかく案ずるより産むが安し。ぜひ一度「セカイモン」を体験してみよう。

セカイモンのホームページ

すべて日本語で表示されているから、安心して購入可能。支払いは主なクレジットカードが利用できる。

【1次決済金額】
商品価格5万414円
現地国内配送料0円
現地国内消費税3906円
セカイモン手数料7562円
1次決済合計6万1882円
【2次決済金額】
国際配送料1万6501円
消費税3500円
  
  
2次決済合計2万1円
【総合計金額】
 
 
 
 
8万1883円

セカイモンってナニ?

ここを利用すれば「eBay」に出品されている商品を日本語で簡単に購入することができる。他に、商品の確認、梱包、輸出手続きを代行してくれるほか、トラブル時にも全面的にサポートしてくれる。

万が一届かなかった場合には「セカイモン」が返金。手数料は落札金額の15%。ただし、当然国際送料が発生するので、事前に送料をチェックするのを忘れずに。

【セカイモン】 www.sekaimon.com

セカイモン

バックナンバー