趣味大国アメリカはお宝の宝庫だ。

 ヒストリックカー趣味の醍醐味といえば、かつて憧れた実車を手に入れることに他ならないが、その夢を叶えるための準備期間というのもまた、実に楽しい時間である。

 それは、例えば憧れのヒストリックカーのミニチュアカーを手に入れて想いを馳せるのもよし、あるいはカタログやオーナーズマニュアルなどを入手し将来の愛車について「予習」しておく、というのもまた楽し、といった感じであろうか。

 ところが、現実は厳しい。何と言っても、フトコロに厳しいのである。おそらく読者諸兄の多くが憧れ、あるいは所有する欧州製のヒストリックカーというものは、それらが新車であった往時は、一般庶民には到底手の届かない、贅沢品の極み。したがって、当時から日本国内に存在するカタログやオーナーズマニュアルといった周辺品の類は極めて少なく、非常に高値で取引されているが現実だ。また、近年日本に輸入されたものも、専門の業者が海外から買い付けてきたものがほとんどで、その中間マージンなども加算され、かなりの出費を強いられる。

 ならばと、海外から自分で直接買い付けてみようと、海外のオークションサイトを筆頭に、個人輸入を試みる人も少なくないようだが、やはり言語の壁と、支払い時における不安などから二の足を踏むケースも多いと聞く。

 しかし、世の中捨てたものではない。それが前号のスロットカーの記事(カー・マガジン404号/P60〜61号参照のこと)でも紹介したセカイモン(sekaimon)というサイト。なんと、アメリカの最大手オークションサイト、eBay(イーベイ)の出展商品を、ここ日本に居ながらにして、日本語で購入できてしまうのである。

 アメリカだから、アメリカ車にまつわる商品しか出回らない、というのは早合点。ご存知のように、欧州製のスポーツカーの多くは、アメリカをメインマーケットに据えたものも多く、例えばブリティッシュ・ライトウェイト・スポーツなどはアメリカが本場といっても差支えないほどだ。となれば、その周辺品の量も膨大で、eBayにはここに紹介するカタログだけでなく、パーツやアクセサリーなども山ほど出品されている。 ※1月24日からセカイモンはイギリス商品にも対応開始

 急がば回れ。まずはインターネットの検索画面から「セカイモン」を検索し、IDを登録することをオススメする。登録の際はクレジットカードが必須となるのでご注意を。 セカイモンはアメリカ国内にエージェントを置き、そこで一度ユーザーが落札した商品のコンディションを検品し、再梱包の上、日本に向けて発送するという方法を取っているために、輸送時における商品の損傷リスクは大きく低減されている。また、送料に関しても事前に「総額見積もり計算機」機能で概算できるので、安心だ。

 その他、日本語検索も可能だが、より検索の精度を上げるコツとしては、お目当てのアイテムのきちんとした英語表現(英単語)だけでも勉強しておくことがあげられる。たとえば、我々が何気なく使う「カタログ」という表現だが、アメリカで「カタログ(CatalogueあるいはCatalog)」というのはメジャーな表現ではなく、「Sales Brochure(セールス・ブロチュア)」と表記されることが多かったりするのだ。 是非、そんな勉強も楽しみながら、セカイモンで、憧れのアイテムをゲットしていただきたい。


カニ目のカタログも常時多数出品カニ目の愛称で親しまれる、オースティン・ヒーレースプライト。こちらは1960年前後の4つ折り版。広げるとポスター的な楽しみ方もできる。商品価格は57.95ドル(≒4505円)で、送料などを合わせると5245円で購入できた。

リプリント品も多数流通している
今回購入できたのは、実はリプリント(再印刷)品。商品ページには「オリジナル(当時モノ)」の表記があったのだが……。ちなみにリプリント品と、当時モノの違いは文字に注目。多くのリプリント品の場合、全体をスキャンして黒文字の部分だけ新たに打ち直したデータを上乗せして印刷する方法が採られる。そのため例えば、最後のページの左下の「THE AUSTIN MOTOR COMPANY LIMITED」の赤文字と、その下のAUSTIN MOTOR EXPORT CORPORATION LIMITED」の黒文字は、赤文字が画像としてスキャンされているため不明瞭で、黒文字は文字単体で印刷されているので、文字が鮮明といった違いが生じる。


編集部がゲットしたカタログ
1974年版ポルシェ914カタログ

1974年版ポルシェ914カタログ昨今、その価値が再評価されつつある、ミドシップポルシェのパイオニア、ポルシェ914。そのエンジンフード部分をクローズアップした写真が印象的な1冊。上質なコート紙の表紙をめくると、エンジン単体の写真、レース仕様、透視図などでミドシップの優位性をアピール。ユニークなのはルーフの脱着や格納方法などをコマ図的写真で追ったページ。
サイズは1ページが250mm×345mm。オールカラー20ページ。

1959年版フォルクスワーゲン総合カタログ

1959年版フォルクスワーゲン総合カタログVWフリーク垂涎の1959年版の総合カタログ。実車の写真ではなく、独特のタッチで描かれたイラストで車種紹介。実際に商談時に使用されたものと思われ、表紙にはセールスマン氏の顔写真付スタンプ、各モデル脇にはボールペンで価格の書き込みがある。
サイズは1ページが95mm×210mm。オールカラー12ページ。



上の写真がトップ画面。ここの検索窓に「MG SALES BROCHURE」と打ち込むと、下の画面が出てくる。その点数は実に252点。MG-A、MG-Bといったスポーツカーから1300(ADO16)、マグネットまでよりどりみどりだ。本文でも触れたが、日本で言うカタログは、アメリカではSALES BROCHURE(セールス・ブロチュア)と表記することがほとんどだ。なお、日本語検索も可能なのでご安心を。
商品画面右上の「総額見積もり計算機」で検索可能。送料が高いのは海外郵便の常で、場合よっては商品よりも送料代の方が高くつくこともあるので注意が必要だ。

セカイモンってナニ?

ここを利用すれば「eBay」に出品されている商品を日本語で簡単に購入することができる。他に、商品の確認、梱包、輸出手続きを代行してくれるほか、トラブル時にも全面的にサポートしてくれる。

万が一届かなかった場合には「セカイモン」が返金。手数料は落札金額の15%。ただし、当然国際送料が発生するので、事前に送料をチェックするのを忘れずに。

【セカイモン】 www.sekaimon.com

セカイモン

バックナンバー