えっ!? この値段であのレンズが!?

えっ!? この値段であのレンズが!? Rail Magazine誌面でも取り上げている通り、ついに引退が決定した久留里線の気動車たち。時間があれば、カメラバックの中に超広角レンズから望遠レンズまで詰め込んで、さまざまなアングルで撮り続けてきた。

 だが、鉄道写真には腕だけではカバーできない場面もある。例えば、超望遠レンズを持っていなければ、アウトカーブから車輌前面をアップで写すことができない。うむ、後になって後悔しないようにここはひとつ300mmレンズを思い切って新たに購入するべきか…と迷っていた矢先。本誌の広告を担当するSさんから思いがけない一言をもらった。

 「小野君、セカイモンってサイトでレンズを買ってみない?」

 かくして、私はセカイモンのウェブサイトを開いてみたのだった…。

セカイモンってなんだろう?

「セカイモン」とは、「eBay(イーベイ)」の公式日本語オークションサイトである。商品数は約2億点! 海外のレアなアイテムが多数出品されている。それならば、300mmレンズも出品されているのでは? と早速検索、そしてヒットした。

メーカー名や商品名はこまめに半角スペースで区切ってみた方が、効率的に検索できる


商品の詳細をチェックしよう

海外のオークションは、英語ができないとトラブルが起きるかもしれないから、なんとなく不安…と思われる方も多いだろう。かくいう私もその一人だ。しかし、セカイモンでは、日本語も表記されているので安心。また現地国内の倉庫でセカイモンが商品を確認してから発送してくれる上に、万が一トラブルが発生しても、セカイモンが出品者との英語での交渉を代行してくれる。


セカイモンにID登録しよう

オークションへの入札を決めたら、まずはセカイモンにID登録することが必要だ。希望するIDやパスワードなどを打ち込むのは、国内の他の会員制サイトと同じ要領で行える。ID登録後はすぐに会員サービスを利用することができる。

商品落札時の決済方法はクレジットカードかPayPal(eBayグループのオンライン決済サービス)のみだ


オークションに入札しよう

欲しかった300mmレンズの新品が106,515円!

入札手続きを早速行いたいところだが、その前に最終的な費用をシミュレートしておこう。というのは、商品代金に加えて現地国内送料とセカイモン手数料が商品落札時(1次決済/カードまたはPayPal決済)に加算され、そして国際配送料と関税・消費税が商品到着時(2次決済/代金引換え)に発生する。画面右側に「総額見積り計算機」をクリックしてチェック!

この入札では、1次決済金額が122,492円(2次決済金額は8,892円:国際配送料2,892円+関税0円+消費税6,000円)。それを確認していよいよオークションに参加だ。


落札、そしていよいよ発送へ

入札を終了すると、確認画面のほかにメールでも確認メールが送信されてくる。他のオークション参加者が私以上の値段を出さなければ、そのままオークションは終了だ。そしていよいよ入札期限を迎えて、私は300mmレンズをゲット!

落札時に確認メールが送られてくるほか、商品発送のお知らせや商品通関のお知らせなどもメールで知らせてくれるので、落札後から約2週間〜1ヶ月間をわくわくしながら待とう。


300mmレンズがついに手元へ

海外からの通販となると、輸送中の事故を心配される向きもあるだろう。ましてやレンズは精密機器だ。しかしそこはセカイモン、手元に届いた段ボール箱を開けてみるときちんと丁寧にレンズが梱包されていた。もちろん、写りも問題なし。このようにして、300mmレンズを私は手中におさめ、撮りたかったアングルでお気に入りのキハ38形を撮影することができた。


バックナンバー
セカイモンってなに?
セカイモン

ここを利用すれば「eBay」に出品されている商品を日本語で簡単に購入することができる。他に、商品の確認、梱包、輸出手続きを代行してくれるほか、トラブル時にも全面的にサポートしてくれる。

万が一届かなかった場合には「セカイモン」が返金。手数料は落札金額の15%。ただし、当然国際送料が発生するので、事前に送料をチェックするのを忘れずに。

セカイモン

貴重なアイテムなどが勢揃い!

今回は300mmレンズを購入したが、探せばほかにも貴重なアイテムが多数出品されている。例えば、日本ではなかなか手に入りにくい海外の鉄道写真集や鉄道の書籍など、気になるキーワードで検索してみて出品アイテムを眺めてみるだけでもなかなか面白い。まずは一度、アクセスしてみてはいかがだろうか?



セカイモン