アメリカだからこそ見つかる欧州製ヴィンテージ・パーツ

アメリカだからこそ見つかる欧州製ヴィンテージ・パーツ インターネットの普及で、海外の情報も簡単に入手することができるようになったが、それでも海外から物を買うという行為はハードルが高い、と感じている人も少なくないようだ。

 読者諸兄の中には、探しているアイテム名をネットで検索すると、かなりの頻度でeBayという、アメリカのオークションサイトに行きついた、という経験をお持ちの方も多いのではないだろうか。

 そんな経験をお持ちの方なら、ことさらご理解いただけると思うが、アメリカのeBayには、驚くほど多種多様なパーツが出品されている。

 アメリカのオークション、イコール、アメリカ車用のパーツという認識をお持ちの方も多いと思うが、実際はそれだけではない。アメリカは自動車趣味人口が世界的に見ても多く、例えばフォルクスワーゲン・ビートルを例にとってみるまでもなく、本国以上にアメリカで愛され、流通台数が多いクルマも少なくない。

 それゆえに、アメリカには世界中のヒストリックカー用のパーツやアクセサリーが今なお豊富に流通している。

 と、ここまで書いてきたが、「それは分かったが、買えないんじゃ意味がない」とお嘆きの読者諸兄も多いであろう。

 しかし、そんな方に是非オススメしたいサイトがある。まずは、インターネットで「セカイモン」と検索してみてほしい。すると出てくるのが、eBayの公式日本語版オークションサイトである。ページ右上にある、会員登録(無料)リンクをクリックし、フォームに添って記入し、登録完了となれば、その時点でアメリカのeBayの商品に入札できるのだ。欲しいパーツやアクセサリー名を英語、もしくは日本語で検索欄に打ち込めば、驚くほどのアイテムが出てくるはずだ。

 注意したいのは、そのアイテム数に舞い上がってサイフの紐が緩みすぎること。堅実な買い物を心がけたい。

D車フリーク垂涎のアイテムのデットストック品

TALBOTミラー

[セカイモン購入価格]¥16,591(送料込)

アメリカではヨーロッパ車用の、いちアフターマーケットパーツとして認識されるタルボミラー。一方、ここ日本では、例えばジャガーの正規ディーラーであった新東洋などが、Eタイプなどに装着したミラーとしても有名。今回。セカイモンで落札したのはデッドストック品。ミラーが1枚しかなく、固定ネジなどの欠品があるが箱も健在の良品だ。


シャレで装着したい’80sアクセサリー

ANSAマフラーカッター

[セカイモン購入価格]¥8,516(送料込)

一時期は日本でもブームとなった、デュアル・エグゾースト風、マフラーカッター。入口は45φで切りこみが入るので、若干のサイズ調整は可能だ。結晶塗装に一部剥がれあり。こちらもデッドストック品だ。


かつて一世を風靡したカバー付きフォグ

CIBIEフォグランプ

[セカイモン購入価格]¥19,322(送料込)

こちらもかつてはドレスアップの基本中の基本といえた、シビエのフォグランプのシリーズ175。懐かしい白色のプラスチック製カバー付きだ。ライトサイズは22×12.5cm。こちらも未使用の美品だ。



バックナンバー
セカイモンってなに?
セカイモン

ここを利用すれば「eBay」に出品されている商品を日本語で簡単に購入することができる。他に、商品の確認、梱包、輸出手続きを代行してくれるほか、トラブル時にも全面的にサポートしてくれる。

万が一届かなかった場合には「セカイモン」が返金。手数料は落札金額の15%。ただし、当然国際送料が発生するので、事前に送料をチェックするのを忘れずに。

セカイモン

日本ではなかなか見つからないレアパーツも入手チャンスあり

ヒストリックカー天国、気候的、環境的、そして趣味人口的にも、アメリカはそう称されることが少なくない。もちろんヨーロッパのヒストリックカー文化も歴史があるが、商品の流通量でいったらアメリカには敵わない。アメリカのオークションサイトの最大手、eBayをのぞけば、日本ではプレミアム価格で取引されているような、レアなパーツやアクセサリーが多数出品されている。まして今は円高。このチャンスを利用しない手はない。


気になる総額は事前チェックOK

商品画面右上の「総額見積もり計算機」で検索可能。送料が高いのは海外郵便の常で、場合よっては商品よりも送料代の方が高くつくこともあるので注意が必要だ。



セカイモン