レアアイテムをゲットせよ!
レアアイテムをゲットせよ!
セカイモンで海外オークションを楽しむアルミホイールがないならば別の手段で!
検索も超簡単!
検索も超簡単!

「愛車フィアット500に合うレアアイテムが欲しい! しかもなるべく安く」。考えた末、行き着いた結論は「海外オークションの活用」なのだが、英語は自信ないし、国際発送とか面倒で分からない。そこで利用したいのが、セカイモンという海外オークション・イーベイの日本向け公認サービス。日本語で、日本円で購入でき、セカイモンのスタッフが商品のチェックもしてくれるという便利なサイト。日本未発売なレアアイテムが、安く、確実に届くワケ。しかも面倒な国際発送手続きや、出品者への質問も代行してくれるというのだから、コレは使わない手はない。そこで今回、500のレアアイテム、フロントエンドカバー、MOPARサイドエンブレムを楽々ゲット! こりゃ楽しい!

今回のお買い物

フィアット500用フロントエンドカバー11167円
フィアット500用MOPARエンブレム2192円
2次決済金額2551円
合計15910円

カングーに乗って2年が過ぎた。最初はあまり手を入れないで乗ろうなんて思っていたが、当然大人しく乗っていられるはずも無く、気がついてみれば色々手を入れていた。バンパー塗装に始まり、タイヤをグレードアップ。フィーリング改善のためにブレーキをセミメタルにし、紫外線赤外線カットフィルムで妻と子供と室内保護。ステアリングをレザーで巻いてシートカバーをイチから作り見た目と汚れ防止を両立。レデューサーで燃費改善とココまできたけど、まだ手を入れていない箇所は多々ある。例えば購入当初から手を入れようと思っていて、まだ手を付けていない場所。それはホイール。

カングーはホイールサイズがかなり特殊だ。5穴でPCDが108、インセットが40、センターハブ70ミリ。インセットとハブはなんとかなるにしても、PCDは厄介だ。こんな特殊だとホイールを探してもほとんどない。欧州ではカングーは乗用車というより商用車としてのイメージが強い。だからホイールのラインナップが極端に少ないのだ。

でも少ないとなると探したくなるのが人情。国内で探すのを諦め、海外オークションでホイールを物色していたら……ホイールトリム? あまり聞き慣れないパーツだが、安い! なんだこれは?

と調べたら、ナンのことはない、ホイールキャップだった。早速15インチのホイールトリムを探そうと検索ワードに「WHEEL」「TRIM」「15」「RENAULT」「KANGOO」を適当に組み合わせ入れてみる。するとあるわあるわ。ルノーやエスパス、メガーヌなどで日本未導入タイプのものがたくさんある。でも、さすが純正だけあって1万円と高い。どうしようかと更に探すと、汎用モノは結構安い。高くて5000円ぐらい、だいたい3000円ぐらいが平均相場のようだ。

実際問題、選べないぐらい種類は多い。そこでテーマを決めて選んでみた。ひとつはカラーがブラック、ひとつはオーソドックスなデザイン、そして最後に個人的に気に入ったデザインをと。そして選び出したのは、ブラックのフィンタイプ、シルバーの7本スポークタイプ、シルバーのフィンタイプだ。

価格はどれも3000円程度。イギリスから取り寄せるので国際送料がチト高いが、国内送料、手数料、関税などをいれた二次決済金、いわゆる諸費用は1万3775円。商品との合計で2万3362円。だいたい1セット8000円弱と妥当なところで落ち着いた。もちろん、仲間を集めて取り寄せれば当然一人当たりのコストは安く上がるから、もっと値を下げることも可能だ。

こういう個性の出し方もありと思うのだが、いかがだろう?


ブラックフィン シルバー7本スポーク シルバーフィン

今回のお買い物

A.ブラックフィンタイプ3455円
B.シルバー7本スポークタイプ3062円
C.シルバーフィンタイプ3070円
2次決済金額13775円
合計23362円

セカイモンってナニ?

ここを利用すれば「eBay」に出品されている商品を日本語で簡単に購入することができる。他に、商品の確認、梱包、輸出手続きを代行してくれるほか、トラブル時にも全面的にサポートしてくれる。

万が一届かなかった場合には「セカイモン」が返金。手数料は落札金額の15%。ただし、当然国際送料が発生するので、事前に送料をチェックするのを忘れずに。

【セカイモン】 www.sekaimon.com

セカイモン

バックナンバー