最新ニュース

『TOEX』有田焼の表札を新発売

2010年2月19日 18:00

 

暮らしをつつむエクステリア『TOEX』は、端麗な風合いの乳白色に映える、趣のある色と紋様が特徴の有田焼のサイン(表札)を発売する。

『TOEX』では、陶器や伝統ガラスなど革新的な素材開発を進めるとともに、鋳物、ステンレス、天然石など多種多様なサインを発売している。さらに、一般ユーザーが予算、商品、タイプ、色、文字(書体や大きさなど)、名字など入力すると簡単に好みのデザインの表札イメージを作れる“表札シミュレーション”をホームページ内に開設し、好評。

今回発売となる有田焼は、17世紀初頭より、肥前の国で焼かれ始めた国内最初の磁器であり、透明感のある版画に柿右衛門の赤が特徴。

縦横が185cm角タイプと、縦90mm、横250mmの横長タイプの2種類があり、さらに、柄は丸紋や格子、桜、小花、点跡(てんせき)の5種類がある。
185cm角で9種類、横長タイプが4種類のデザインパターンから選択できるパターン集選択タイプと自由に版面をデザインする自由彫り込みタイプがあり、文字のフォントは12種類、文字カラーは白、黒、金、銀から選択可能。

■有田焼サイン185角(写真左側)製品概要
柄:丸紋
文字:黒
日本語書体:京円書体
価格:4万8300円(税込/パターン集選択タイプ)
※工事費・配送費は別途。

■有田焼サイン横長タイプ(写真右側)製品概要
柄:小花
文字:黒
アルファベット書体:モノタイプ
価格:4万8300円(税込/パターン集選択タイプ)
※工事費・配送費は別途。

◆問い合わせ:TOEXお客様相談室 
Tel.0120-171-705

ホーム&ガレージホビダス

●TOEX

     

    所さんの世田谷ベース商品好評発売中|ホビダス・ダイレクト
     

ホビダス・マーケット新着ホビダス・マーケット新着


ページTOPへ