最新ニュース

砂漠の帝王、「テネレ」の最新モデルが登場

2010年3月 4日 18:59

 

 ヤマハ発動機株式会社は、欧州市場で知名度の高い、同社の伝統的な車名「Tenere(テネレ)」の名称を復活。排気量1200ccのニューモデル、「Super Tenere」(スーパーテネレ/XT1200Z)を、ヨーロッパおよびオーストラリア市場で5月以降に発売する。

「Super Tenere」は、“タフな国境越えを難なくこなす、ベストツーリングギア”をコンセプトに企画。世界でもっとも過酷なラリーのひとつ、「ダカール」を1980~’90年代に牽引し、ヨーロッパ市場にて支持を得ている “Tenere”スピリットを継承。

 長距離ツアラー性能から未舗装路までの走行性、コーナリングでの爽快な走行性など大陸横断ツアーで要求される機能のバランスを高いレベルで実現している。

 新開発の並列2気筒1200ccエンジンは、車体側面にラジエターを備えることでマス集中化を図った設計とした。また、モトGPマシン開発からフィードバックしたトラクションコントロール機能を搭載するなど、扱いやすい操縦性に貢献している。

 さらに、好みに応じて走行モードの2段階切り替えができる機能「YAMAHA D-MODE」、スムーズな制動感でライダーのブレーキ操作を支援するリニア制御ABS、前後連動ブレーキシステム「Unified Brake System」 など、ライダー操作を支援する様々な技術が満載のニューモデルだ。
(文・佐橋健太郎)

YAMAHA  Super Tenere(欧州仕様)
SPECIFICATION
□全長×全幅×全高:2250×980×1410mm
□シート高:845~870mm
□ホイールベース:1540mm
□車輌重量:261kg
□エンジン型式:水冷4ストローク並列2気筒DOHC
□総排気量:1199cc
□ボア×ストローク:98.0×79.5mm
□圧縮比:11.0:1
□最高出力:110ps/7250r.p.m.
□最大トルク:11.6kg-m/6000r.p.m.
□燃料タンク容量:23リットル
□燃料供給:電子制御燃料噴射
□タイヤサイズ(F/R):110-80R19M/C 59V/150-70R17M/C 69V

     

    所さんの世田谷ベース商品好評発売中|ホビダス・ダイレクト
     

ホビダス・マーケット新着ホビダス・マーケット新着


ページTOPへ