最新ニュース

VFRにデュアルクラッチ搭載モデル追加

2010年6月29日 22:50

 

 ホンダは、二輪車用としては世界初の有段式自動変速機(デュアル・クラッチ・トランスミッション)を搭載した、大型二輪スポーツツアラー「VFR1200F Dual Clutch Transmission」を7月29日(木)に発売する。

新型VFR1200F Dual Clutch Transmissionは、VFR1200Fの車体やエンジンをベースに、新たに世界初の有段式自動変速機(デュアル・クラッチ・トランスミッション)を搭載したもので、今回のタイプ追加により、VFR1200Fは従来からのマニュアル・トランスミッション車と、デュアル・クラッチ・トランスミッション車の2タイプとなる。

また、デュアル・クラッチ・トランスミッションの搭載により、V型4気筒エンジンを簡単な操作で楽しむことが可能となる上、燃費性能においても従来のマニュアル・トランスミッションと同等以上の性能を実現している。

 価格はマニュアル・トランスミッション車に対して、10万円(消費税込10万5,000円)高となる168万0000円だ。

 なお、VFRシリーズは、スポーティーな走行はもとより高速道路などを使ったロングツーリングにも適したエンジン特性と車体特性から、40~50代のベテランライダーを中心に好評を得ているモデル。

(文・秋元一利)

http://www.honda.co.jp/motor/

     

    所さんの世田谷ベース商品好評発売中|ホビダス・ダイレクト
     

ホビダス・マーケット新着ホビダス・マーケット新着


ページTOPへ