最新ニュース

バンディット1250Fにホワイトモデル登場

2010年7月 9日 21:20

 

 スズキはフルカウル(大型風防)を装備した大型ロードスポーツバイク「バンディット1250F ABS」に「パールミラージュホワイト」を設定して、7月29日より発売する。

 「バンディット1250F ABS」は、コンパクトな車体とトルクフルで扱いやすいエンジンに加え、高速巡航時などにおいて高い防風効果を発揮するフルカウルを装備したモデル。今回は爽やかな印象の白、「パールミラージュホワイト」を設定した。

 「バンディット1250F ABS」は縦2灯配置のマルチリフレクターヘッドライトを備えたスポーティなフルカウルを採用し、低中速域からの力強いトルク感と扱いやすさや静粛性を意識した水冷4気筒エンジンを搭載している。
 
 また、6速トランスミッションを採用し、高速巡航時の快適性を向上。ライダーのブレーキ操作を一定範囲内で補助する電子制御式ABSも標準装備している。

 なお、車両本体価格は109万2000円。

(文・秋元一利)

http://www1.suzuki.co.jp/motor/index.html

     

    所さんの世田谷ベース商品好評発売中|ホビダス・ダイレクト
     

ホビダス・マーケット新着ホビダス・マーケット新着


ページTOPへ